FC2ブログ

【記録】楽天イーグルス 森雄大 2013年 2軍投手成績詳細 (シーズン終了時データ)

スポンサーリンク






当ブログ雑誌書籍歴代販売ランキング、単独3位到達!!
キミは読んだか?! 日本一を決めた今秋こそ手にしたいファン必読の1冊!!
参入承認決定日から3251日を綴った貴重なインサイドストーリー
山村宏樹 著『楽天イーグルス優勝への3251日』

さっそく読書感想文を書いてみました。本書の中身など詳細はコチラをクリック

アンケート結果がまとまりました。犬鷲ファン51名が選んだ歴代ベストナイン発表!!
詳細はコチラをクリック。

~~


2012年ドラ1、森雄大のルーキーイヤーを記録で振り返る



2軍選手の2013年成績まとめ。ここまで北川倫太郎中川大志榎本葵を振り返ってきた。

今回は2012年ドラフト1位、高卒で楽天入りした左腕の森雄大を確認してみよう。


■楽天イーグルス 森雄大 2013年 2軍 試合別 投手成績
※起用=「先」先発、「二」救援二番手
楽天イーグルス森雄大2013年2軍投手成績


9試合中、先発で8試合登板



ルーキーイヤーは2軍で9試合に登板。3月下旬~4月にかけてと6月に先発ローテ入りし、8試合先発で投げた。同じ左腕の大塚が25試合中24試合救援登板だったことを考えると、球団はシーズン中、「森=先発、大塚=救援」という明確な方針の下、彼らを育成してきたことが確認できる。

成績は防御率5.71、3勝4敗、WHIP1.63。プロの洗礼を浴びるかたちになった。

先発8試合中、クオリティスタートはゼロ。責任投球回の5回を投げ抜くことはできるものの失点が多く、QSには届かないといったところだ。

2軍初勝利は4/2利府で行われたロッテ戦。荻野貴、青野、早坂、工藤といった1軍経験選手も数多くラインアップに顔を揃えたロッテ打線に対し、5回無失点の好投。許したヒットは小池翔太に打たれたツーベース僅か1本だけに止める内容で“プロ初勝利”を飾っている。終わってみれば、この試合が(数字上で判断する限りにおいては)今季のベストピッチだったと言えそうだ。

上記表で一目瞭然なのだが、与四球の多さが気になるところなのだ。4個以上が4試合と、複数出してしまっている試合が多い。与四球率では5.49。イースタン平均が3.29だから、これは明らかに多い。今後の継続課題の1つになりそうだ。


■楽天イーグルス 森雄大 2013年 2軍 試合別 イニング別失点表
森雄大イニング別失点表


課題はスタミナか



イニング別の失点を調べてみた。先発8試合22失点中、3回8失点、4回6失点と3、4回に合計12失点と多くが集中している。ちょうど打者が一巡して相手が森の状態等を把握でき、森の疲労が一山迎えた頃合いに失点していることが推測できる。

また、失点するときは複数失点につながってしまいやすい傾向にあることも、上記表から確認できる。崩れ出すと歯止めが効かなかったのかもしれない。

このことからスタミナ不足を指摘することができそうだ。もちろん、高卒1年目である。結果は度外視で考えるべきだろう。浮き彫りになった課題克服へ向けて、今後も着実に体力作りに励み、経験値を増やし、スキルアップに励んでもらえればと思う次第なのだ。

フェニックスリーグの投手成績も簡単ながら記しておこう。


■楽天イーグルス 森雄大 2013年 フェニックスリーグ 投手成績
10/12中日戦、9回1イニング無失点
10/17広島戦、8回1イニング無失点
10/22斗山ベアーズ、5回1イニング無失点
10/27四国IL選抜、9回1イニング無失点


シーズン中は主に先発だった森だが、フェニックスリーグでは全試合救援登板だった。6/24ロッテ戦を最後に2軍公式戦での登板が記録されていないことから、この間、怪我をしていたのか?体力作りに専念していたのか?そのどちらかになりそうだ。

【11/23追記】11/22に契約更改に臨んだ森は現状維持の840万でハンコを押している。やはり、6/24ロッテ戦を最後に登板がなかったのは7月に腰を痛めてしまったからだと言う。

「決め球の変化球の精度、打者との駆け引き、バント処理など課題はたくさんある。体が弱く、コンディションを保てなかった。まだ成長段階。焦らず、まずファームのローテーションを守りたい。(常時140キロ台後半の球を投げられるように球速アップのために)オフはプロテインを飲んで、体重を4キロぐらい増やしたい」と語ったという。

(下記へ続く)

ブログ村投票のお願い。
オフシーズンで投票が減少傾向です(泣)
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

BLOGTOPMAILMAGAZINE3.jpg
8月に創刊した当ブログの有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」。御好評頂いております。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行。月額499円です。購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は下記エントリーに記しました。1人でも多くの皆さんの読者登録、お待ちしております。
◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧
---------------------------------------------------------------


■楽天イーグルス 森雄大 2013年 2軍 左右打者別 投手成績
※両打ち打者は全て右打者として算出した
楽天イーグルス森雄大2013年2軍左右打者別投手成績


右打者に分が悪く、左打者は圧倒



投手成績を左右打者別の視点からチェックしてみよう。

対戦打者の左右で明暗くっきり分かれるかたちになった。

右打者には被OPS.926、被打率も3割近くと分が悪く、左打者には被OPS.515、被打率も.216と打者を圧倒した。

なぜ右打者にこんなに悪いのか?を推測してみる。

打たれたヒットの半数が長打になっていること、左打者と比べた時に三振が少なく四球が多い点などから考えて、ストライクゾーンに甘く入る球が多いのかもしれない。187人の打者と対峙して死球が1つも記録されていないのが気になる。右打者のインコースを果敢に突いていくピッチングができていないのでは?という推論が成り立つ。インコースを狙った投球が投げ切れずにストライクゾーンの真中近辺に入ってしまったところを痛打されたケースが多いのでは?と想像している。

球種の問題も指摘できそうだ。高校野球ドットコムさんによると、高校時代の森の持ち球は、最速148キロ、常時140キロ前半の速球に、120キロ前後のスライダー、カーブだったようだ。

ということは、右打者のアウトコースへ逃げていく球種がないことを意味する。できればチェンジアップを習得して安定して投げることができれば、大きな武器になりそうだ。


■楽天イーグルス 森雄大 2013年 2軍 対戦打者ランク別 投手成績
20131112DATA6.jpg


意地をみせたルーキー対決



投手成績を、対戦打者のランク別で区切ったのが上記表になる。


S・・・1軍通算1000打席以上
A・・・1軍通算500打席以上
B・・・1軍通算100打席以上
C・・・1軍通算1打席以上
D・・・1軍での打席なし
新人・・・2012年ドラフト入団の新人 (新外国人も含む)
※打席数は全て2013年開幕時点でのもの


こうして眺めてみると、1軍での打席経験がある打者にかなり打たれていたと言えそうだ。

Bランクの打者(G横川、G加治前、M神戸、De井手の4人)こそ.125と抑えたものの、Sランク、Aランク、Cランクには約3割打たれている。被OPSもいずれも8割以上を記録している。

一方、1軍での打席がないDランク以下はそれなりに結果を残すことができた。

特に、同じルーキーバッターとの対決は.226だった。

Fアブレイユ、Lスピリーといった新外国人もここに含まれてしまっているので、彼らとの対戦成績を除き、日本人ルーキーバッターとの対決という括りにすると、23打数2安打、5三振、4四球、1二塁打、被出塁率.222、被打率.087、被OPS.353と、ほぼ完璧に圧倒した。

ここに森の闘志を見る思いがする。


■楽天イーグルス 森雄大 2013年 日本人新人打者との対戦履歴




Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります





◎◎◎関連記事◎◎◎
楽天の高卒新人左腕コンビ、森雄大、大塚尚仁、春季教育リーグで初登板。両人揃って2回零封の好発進!!
高卒新人左腕、ドラ1森雄大とドラ3大塚尚仁。2軍公式戦で明暗分かれる結果に
【記録】 楽天新人選手の2軍前半戦成績を振り返る~~森雄大、大塚尚仁、下妻貴寛、島井寛仁、柿澤貴裕

《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》
アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!270人突破。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ブログパーツ
レンタルCGI






このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

楽天の高卒新人左腕コンビ、森雄大、大塚尚仁、春季教育リーグで初登板。両人揃って2回零封の好発進!!

スポンサーリンク





---------------------------------------------------------------
【注目新刊情報──私、さっそく予約しました!】
3月31日発売予定
『プロ野球を統計学と客観分析で考えるセイバーメトリクス・リポート2』


現在メジャーで最も重要視されている指標「WAR」のNPB版が公開されている模様です。こりゃ、楽しみだ!
---------------------------------------------------------------


◎本日1本目のブログエントリー>>【試合評】 2013年3月7日(木) ○楽天イーグルス2x-1西武。ラストバッターはもうこりごりよ、島内決めた!逆転2点サヨナラ二塁打!


倉敷マスカットスタジアムで1軍が西武とオープン戦を戦っている最中、2軍は春季教育リーグを戦っていた。さいたま市営浦和球場で12時30分からプレイボール。対戦相手はヤクルトだ。

この試合、ドラフト1位の森雄大、同3位・大塚尚仁が、対外戦初のマウンドを踏んでいる。


ブログ村投票のお願い。
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

HANREI.jpg


日刊スポーツが両人の投球内容をテキスト速報していた。その内容を下に、加筆修正したものを下記に掲載したい。


森雄大=2回、打者8人、被安打3、奪三振1、与四死球0、0失点。
大塚尚仁2回、打者8人、被安打0、奪三振0、与四球1、与死球1、0失点。


森のコメント「高校の頃と変わらない投球をしようと思ったけど、さすがプロの打者は甘いところにいったら打たれると思いました。腕を振れたし、0に抑えられたのは良かったです

大塚のコメント「初めてで緊張したけど、だんだん慣れることができました。次は、変化球でカウントが取れるよう頑張ります」


両人ともゼロに抑えてみせた。森は立ち上がりいきなり連打を浴び、無死2,1塁のピンチを背負ったようだ。その直後、併殺網にかけて一気に2アウトにできたのは僥倖だったかな?という印象。気になるのは、速球を捉えられ、良い当たりをされている点。2回新田、又野の外野フライも良い当たりをされたようだ。コントロールも甘く、球速147キロを計測したとはいうものの、思った以上に球威も乏しかったのではないか。まだまだこれからということなのだろう。

大塚もコントロールを乱す場面が多かったようで、2四死球。しかし、いずれも2アウトからのもので、大事に至らず、ゼロピッチングとなっている。


森、大塚のリレーで4回零封したものの、5回に両軍得点を入れて楽1-2ヤ。1点を追う8回裏、4番・中川と代打・川口の連続タイムリーで逆転に成功(楽3-2ヤ)、定岡のバットからも適時打が飛び出している。(楽4-2ヤ)

しかし、最終9回表、ヤクルトに追いつかれ、結局、4-4の引分けに終わっている。


森、大塚ともまずは無難な船出となったようで、なによりかなと思う。

この両人、できれば今季、上がってきてほしくはない。

丁寧に書けば、昨年の釜田のように彼らルーキーピッチャーの若々しいマウンド姿を見てみたいというファンとしての純粋な気持ちは、もちろん、ある。

しかしだ。これまた昨年の釜田のように、高卒新人がルーキーイヤーからバリバリ上で活躍するようでは、楽天1軍投手陣の台所事情は決して明るい状況とは言えないからだ。もしそんな状況になっていたら、台所は火の車になっている可能性が強い。

昨年好活躍した釜田、辛島、美馬。途中から戦列に加わったダックワース、覚醒してほしい高堀、即戦力として入団した金刃や星野、怪我からの復活を目指す永井や藤原、いよいよ背水の陣といえそうな戸村や長谷部など、上で仕事をしなければならない先輩投手は沢山いる。

森、大塚が1軍で活躍しているようでは、数多の先輩投手はいったい何をやっているんだ?!ということになりかねない。

下で彼ら高卒新人がじっくり焦らず力を蓄えることができるような環境になっていてほしいと願っている。


■1回、楽天=森雄大(左投)
1番・川島(右打)は二塁内野安打。直球2球で追い込んだが、最後は打ち取った当たりが内野安打に。
2番・川崎(右打)は左前打。甘く入った直球をとらえられた。無死一、二塁を招く。
3番・水田(右打)は三ゴロ併殺。直球で打ち取り、2死三塁に。
4番・松井淳(左打)は遊ゴロ。外角低めに直球が決まり、打ち取った。
全体的に直球中心の投球。球速は、コンスタントに140キロ台前半を記録した。


■2回、楽天=森雄大(左投)
5番・野口(右打)は見逃し三振。変化球中心に追い込み、カウント2ボール2ストライクからの7球目、インロー直球でプロ初三振を奪った。
6番・楠城(右打)は中前打。直球が甘く入った。1死一塁。
7番・新田(右打)は左飛。直球が浮き、いい当たりをされたが、左翼北川が追いついた。2死一塁。
8番・又野(右打)への2球目が暴投となり、一塁走者が二塁進塁。だが、又野は左飛。左翼への大飛球に北川が追いついた。


■3回、楽天=大塚尚仁(左投)
9番・川上(右打)は二飛。2球で打ち取った。
1番・川島(右打)は二ゴロ。ファウルで粘られたが、最後は直球で打ち取った。
2番・川崎(右打)は死球。内角直球をぶつけ、2死一塁。
3番・水田(右打)は遊ゴロ。外角の変化球で打ち取った。


■4回、楽天=大塚尚仁(左投)
4番・松井淳(左打)は初球スライダーで中飛。
5番・野口(右打)はフルカウントとしたが、最後は低め直球で右翼への邪飛。
6番・楠城(右打)は四球。直球の抜け球が続いた。2死一塁。
7番・新田(右打)は外角の変化球で遊ゴロ。



Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります






◎◎◎関連記事◎◎◎
〔まとめ〕2012ドラフト。楽天の感想。1位は高校左腕・森雄大、2位=則本昴大、3位=大塚尚仁(2012.10.25)
【速報】 楽天イーグルス2013年度新入団選手発表会見、質疑応答・全文おこし。森雄大、則本昂大、大塚尚仁、下妻貴寛、島井寛仁、柿澤貴裕、宮川将(2012.12.13)

---------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------
【2013年プロ野球選手名鑑 購入手引き】
◎ポケットサイズの5冊を徹底比較してみました。コチラをクリック
◎大判サイズの5冊を徹底比較してみました。コチラをクリック
---------------------------------------------------------
当ブログのfacebookページを作成しました。180人達成!!
http://www.facebook.com/eagleshibakawa
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへblogram投票ボタン

ブログパーツ
レンタルCGI





このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
319位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
53位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}