FC2ブログ

【記録】 楽天 永井怜 20101年投手成績まとめ 球種割合 月度別 カウント別 塁状況別 球数別 イニング別

スポンサーリンク

永井怜投手の2010年投手成績まとめの続きです。

ここまで下記4つの記事で振り返っています。

・【記録】 楽天イーグルス 永井怜 2010年 対戦打者別 対戦成績 投手成績

・【記録】 楽天 永井怜 2010年は何故10勝止まりだったのか?を探る!

・【記録】 楽天 永井、左打者を圧倒するも、右打者の内外角を攻めきれず...── 2010年ゾーン被打率 球種別被打率

・【記録】 楽天 永井怜 先発ローテ2年目の成長──09年10年イニング別失点から診断

■永井怜 2010年 主な投手成績
試合数27 (26)、投球回182回2/3 (171回)、完投4 (5)、勝敗10勝10敗 (13勝7敗)、防御率3.74 (3.42)
WHIP1.33 (1.19)、K/BB1.81 (2.88)、奪三振率7.19 (6.16)、与四球率3.40 (2.63)
被打率.254 (.244)、BABIP.284 (.289)、DIPS4.36 (3.71)、RSAA5.77 (13.46)
QS率66.7% (69.2%)、P/PA3.96 ※パ平均3.93


田中や岩隈と先発三本柱と呼ばれる永井ですが、
田中や岩隈のように球界を代表する一流投手ではありません。
(もっと踏み込んで言えば)2流か2.5流の間のピッチャーでしょうね。

現時点では先発ローテで年間二桁勝利、防御率3.50前後で御の字だと思うのです。
その意味で言えば、昨年の成績は十分な務めをはたしたものだったと言えるのです。

ただ、星野監督が現役時代“超ニ流”を掲げていたように、永井も超ニ流の投手にはなれるはず。
昨年は与四球が増えてしまい、自らを苦しめてしまうかたちとなりましたので、
今季はぜひそこのあたりの修正を期待したいところです。

◎Wikipediaに誤り発見?!


ちなみに、wikipedia(2011年2/3現在)に「昨季よりも~被安打が大幅に増え~」という記述がありますが、
これは誤り。被打率をみてもわかるように微増はしましたが、大幅には増えていません。
そしてこの被打率は立派な数字だと思います。
(岩隈.249、田中.270、杉内.245、武田勝.258、涌井.257)

■永井怜 年度別 投手成績 変遷
20110130DATA8.jpg

投手成績の気になる指標を年度別でまとめてみたのが上記表。
これをみると、BABIPでは前年ほぼ同値を示しており、
2010年成績は運によって大きく左右されることはなかったと言える。

四球が増えてしまった点が大きな特徴だが、例年と比べて三振も取れていなかったのが確認できる。
(そのためDIPSも悪化してしまった...)
奪三振率は2008年をピークに、8.51、7.58、6.16と下降を辿っている。
やはり、ストレートの球威がイマイチで打ちこまれていたのが影響していると言えそうだ。

■永井怜 2010年 月度別 投手成績


主に前半戦、交流戦が比較的良く、記憶に残る酷暑だった夏場の後半戦の成績が悪化しています。

■永井怜 2010年 球種割合
20110130DATA2.jpg
20110130DATA3.jpg

球種別では永井の持ち味カーブの割合が他投手より多くなっているのが確認できます。
今まで調べてきた中だと、田中4.3%、辛島6.9%。
2009年データだと緩急で準完全試合を達成したという印象が強い藤原が9%、
他球団をみると武田勝が10%、杉内が10%となっており、
永井がカーブピッチャーであることを強く裏付けています。

このカーブ、打者の左右を問わず、カウント状況問わず、
ストライクを取りに行く球でも勝負球でも、
どんなシチュエーションでも使うことができるのが強みですね。

■永井怜 2010年 初球の球種調査
20110130DATA4.jpg

球種別、イニング別の成績をチェックしてみます。

なお網掛けしてある部分、永井の有利不利で網掛けをしていますが、その基準はシーズン記録です。

それを踏まえると、立ち上がり(1回、1~30球)と終盤(6~8回、76~105球)に
ピッチングが不安定だったことが確認できます。

球数76球~90球は被OPS、被出塁率、被打率そのどれもがシーズン記録より悪い結果に、
球数91球~105球は被打率、被出塁率は良いものの、本塁打を7本打たれているため被OPSは8割越えの悪値に
なっています。

■永井怜 2010年 球種別 被OPS 被出塁率 被打率
20110203DATA1.jpg

■永井怜 2010年 イニング別 被OPS 被出塁率 被打率
20110203DATA2.jpg

■永井怜 2010年 カウント別 投手成績
20110130DATA5.jpg

■永井怜 2010年 塁状況別 投手成績
20110130DATA6.jpg

2010年の永井は、vs左打者被打率.229、vs右打者被打率.275、右より左に強かったのですが、
得点圏に限ってはまるで逆の結果が出ているのが面白いところですね。

■永井怜 2010年 対戦チーム別 投手成績
20110130DATA7.jpg

---------------------------------------------

---------------------------------------------
ブログ村に参加しています。ブログ更新の活力になりますので、是非ポチっと御協力お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングにも参加しました。こちらは1位になったり2位になったりです。宜しくお願い致します( _ _)人
人気ブログランキングへ


おかげ様でブログラムでも良い位置につけています。
blogram投票ボタン



SEO対策:楽天イーグルスSEO対策:東北楽天ゴールデンイーグルス

ブログパーツ


このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

【記録】 楽天 永井怜 先発ローテ2年目の成長──09年10年イニング別失点から診断

スポンサーリンク



永井怜投手の2010年投手成績まとめ。

ここまで3つのエントリで振り返ってみた。

・【記録】 楽天イーグルス 永井怜 2010年 対戦打者別 対戦成績 投手成績

・【記録】 楽天 永井怜 2010年は何故10勝止まりだったのか?を探る!

・【記録】 楽天 永井、左打者を圧倒するも、右打者の内外角を攻めきれず...── 2010年ゾーン被打率 球種別被打率

上記3記事で主に至らない点を指摘してきたが、
今回は趣を変えて「楽天 永井は何故2年連続二桁勝利ができたのか?」という視点で、
前年から改善された良い点を指摘してみたい。

その良い点とは....初回失点の減少、である。

下記に永井投手の2009年2010年のイニング別失点表を掲載してみた。あわせて田中と岩隈の2010年データも掲げてみた。

■楽天 永井怜 2009年 2010年 イニング別失点


先日のエントリ
「【記録】 「投手力」を考える!パリーグ防御率ベスト10投手をイニング別失点の観点から診断」
でも触れたが、

野球は先制点を取ったチームが圧倒的に有利なのだ。
2009年セパ12球団合計で先制試合の勝率は実に.662。
先制試合で負け越したチームは12球団1つもなかった。

そのため、投手には、いかに序盤に失点を防ぐか?、
特に立ち上がりとなる初回失点をしないか?が要求される。

その観点で上記表を確認すると、
13勝7敗の好成績を挙げた2009年は初回失点の多さが目につく。
1回に失った点の合計は25点。永井はこの年69失点しているが、そのうち実に36%を初回に失っていた。

このシーズン、永井が先制点を与えなかった試合は11試合(うち初回無失点は8試合)、
その個人成績内訳は9勝1敗であった。
勝ち星の大半を、やはり、味方先制試合(つまり先制点を許さなかったゲーム)で稼いでいるのが確認できる。

2010年を確認してみよう。
初回に失った点の合計は14点。シーズン失点の17%、失点した初回イニング合計は9。
いずれも2009年から大きく減らすことができている。
田中と岩隈の初回の数値と比較してみても遜色のないものになってきた。

2009年と2010年の序盤(1回~3回)の失点を比較してみよう。

2009年・・・38失点(全失点の55.1%)
2010年・・・33失点(全失点の40.2%)


このように範囲を~3回までに広げてみても、立ち上がりのピッチングは2010年のほうが良かったと言える。

先制点を許さなかった試合数も16に増えた(うち初回無失点は12試合)。

しかし、勝ち星は思うように伸びず、16試合の個人成績は前年と同じ9勝(3敗)に止まった。

立ち上がりは良かったものの、勝ち星を伸ばすことができなかったのは、
前年と比較して他の様々な要因が悪かったからなのだが、

(今まで述べてきた与四球率の悪化、ストレート被打率の悪化、
イニング先頭打者被出塁率の悪化等に加えて、スタミナ切れからくる中盤の失点増など)

逆に言えば、

初回の失点を減らす努力が、ギリギリで二桁勝利をもたらす大きな要因の1つとなったのではないか?
とも言える。

最終登板で10勝目到達となった9/26ソフトバンク戦も初回は無失点で切り抜けている(7回1失点)。

僕はここに経験を積んだ永井の投球術の一端を見る気がしてならない。

-----------------------------------
相互リンク募集中
現在、野球や仙台に関係するブログやホームページとの相互リンクを募集しています。ご希望の方はお気軽に御連絡下さい。
-----------------------------------
各種ランキングに参加中。更新の励みになりますので、是非読んだよ!の合図にポチっと御協力お願いします

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



SEO対策:楽天イーグルスSEO対策:東北楽天ゴールデンイーグルス
ブログパーツ




このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

【記録】 楽天 永井、左打者を圧倒するも、右打者の内外角を攻めきれず...── 2010年ゾーン被打率 球種別被打率

スポンサーリンク

石の上にも三年。先発ローテ3年目の今季こそ真価が問われる永井怜投手。

2010年投手成績をここまで「vs全打者対戦成績」「楽天 永井怜 2010年は何故10勝止まりだったのかを探る!
の2つの記事でまとめてきたが、今回はゾーン投球に迫ってみたい。

なお、結果球のゾーンやコースを記録するようになったのは、
永井の先発11試合目・6/2阪神戦以降(該当期間は防御率3.71、7勝7敗)のため、
シーズン記録ではないことを予めお断りする。

結論から述べてしまおう。

【結論】
■vs左打者
・被打率のさらなる改善(.233→.229)
・直球、変化球とも通用、打者のバットを黙らせることに成功。
・内角と外角を直球で良く突くことができていた。
・変化球での勝負球は低めに決まるフォークが圧倒的に多く、絶好球。

■vs右打者
・被打率の悪化(.255→.275)
・直球通用せず...特に高め・中段で打ちこまれてしまう結果に...
・変化球での勝負球はフォークとスライダーを使い分けており
低めに決まると打者を圧倒していた。

■新球種シュート
・打たせて取る勝負球として機能(被打率.179)
・一方、シュート使用時の右打者への配球に改善の余地あり。


といえる。

さて、2010年の左右打者別被打率を確認して論を進めたい。
(カッコ)内は2009年のもの。

vs左打者・・・被打率.229 (.233)、被出塁率.304、被OPS.649 
vs右打者・・・被打率.275 (.255)、被出塁率.336、被OPS.763
全体・・・被打率.254 (.244)、被出塁率.321、被OPS.710


2009年と比較して左打者は対戦成績が僅かに改善され、抑え込みに成功。
一方、右打者対戦時は2分悪化、苦手にしていたことが伺える。
上記を踏まえた上で、左打者との対戦からみていきたい。



直球被打率の悪化(.266から.309へ)。
これが永井のピッチングがイマイチだった点と前回記事で書いた。
特に高低別にみると真中の高さの被打率が悪化していた(.283から.367へ)。
確かにその通りなのだが、詳細を見ると、打者の左右で明暗分かれるかたちとなっている。

■左打者へのストレート


結論から言うと、左打者へのストレートは2010年も通用していた。

左打者ストレート被打率.274。

前回記事で使用した高低別のストレート被打率表に、さらに左打者、右打者の数値を載せてみた。

これをみると、低めにいけばいくほど左打者には打たれなかったのが確認できる(.348→.237→.182)
しかし、右打者相手だと高め・真中で3割以上の被打率となってしまっている(.325→.462→.167)

永井怜 ストレート高低別被打率


上記の配球図のとおり、左打者との対戦では、真中の高さの内角、外角で勝負することができていたのが大きい。
(赤の網掛け部分。内角.083、外角.211)

■左打者への変化球
20110128DATA2.jpg

左打者への変化球被打率は.181、被出塁率では.243、被OPSでも.514。
(.514というと2010年の中村真人のOPSが.519だったので、それくらい打者は打てなかったことになる)

変化球での勝負は完全に永井の独壇場である。

直球の時も内角は有効だったが、変化球でも.182と効果的に使用することができている。
さらにアウトローを中心とした低め全般で打者をキリキリマイにさせている。

高低別で被打率をチェックすると、

高め・・・.250 (8-2)
真中・・・.281 (32-9)
低め・・・.120 (50-6) フォーク.118(34打数4安打13三振4四球) カーブ5、シュート6、スライダー5


となっており、
左打者相手に低めの変化球をウイニングショットとして使用する際は、
圧倒的にフォークを用いている
のがデータ上からも確認できる。
また、そのフォークが絶好球として機能している。

永井怜 2010年 vs左打者 球種別被打率




次に右打者をチェック。
右打者の被打率は前述のとおり.255から.275へと2分悪化した。

■右打者へのストレート
20110128DATA3.jpg

右打者のストレート被打率は.341。左打者の.271と比較すると明らかに悪い。
永井の直球は右打者にカモにされていた。

ゾーンを確認すると、高め・真中の高さで良く打たれている。
唯一、インハイで被打率.200と有利に立つも、その他は大きく被打率3割を越えてしまった。

ここで今一度、上記に掲げた「高低別のストレート被打率表」を確認してみてほしい。

高め・・・全体.337 (左.348、右.325)
真中・・・全体.367 (左.237、右462)
低め・・・全体.174 (左.182、右.167)


2010年はこのようになっていた。

低め勝負時では打者を黙らせることに成功しているものの、
特に右打者の真中の高さで.462と最悪値を計測。これが全体の足をひっぱっていた。
ストライクゾーン中段の内角・外角で厳しいところにコントロールできずに
痛打されたのでは?
そのように推測できるのだ。(内角.412、外角.458)

■右打者への変化球
20110128DATA4.jpg

右打者への変化球被打率.216。変化球勝負では右打者も圧倒していた。
ただ、ゾーンを確認すると、ここでも高低別での真中の高さで被打率がちょうど4割を記録している。

2010年の永井は、右打者対戦時、直球変化球の区別なく、
ストライクゾーン中段の内角・外角を上手く攻めきることができなかった、
と言えそうだ。

だが、変化球が低めに決まると永井有利だった。(被打率.124)
49打数の内訳はフォーク25(.120)、スライダー13(.154)、カーブ7、シュート4
となっており、左打者同様フォークが多いが、スライダーの割合も上昇している。

さて、新球種のシュートはどうか?

結果球のシュートは右打者の内角に投じた割合が90%を記録していた。
被打率も.233。右打者のインサイドをえぐり打ち損じを狙うのが主な目的のため、
打たせて取る“勝負球”として十分機能したと言ってよい。

シュートで白星を稼いだ象徴的な試合を覚えている。

スコア4-1で楽天が勝利した6/9中日戦である。
8回、被安打8、被本塁打1、失点1、自責点1で見事勝利投手となった1戦だ。
しかし、この試合、お立ち台で永井自身が
「真っすぐは良かったんですけど、変化球が全然ダメだったので、それが反省です、ハイ」
と述べたとおり、カーブ、フォーク、スライダーの変化球のコントロールが悪かった。
それを救ったのがシュートだった。
全20球右打者の内角に集めることができ、ブランコや和田、新井、井端、谷繁のべ6打者を
アウトに討ち取ることに成功していた。(参照:試合評)

シュート習得は大正解と言えそうだ。でも...そうとも言えない事情がありそうなのだが...

と前回記事に書いた。懸念があるのだ。

それは、右打者対戦時、シュートを1球でも使用した打席時、
(例:ストレート─シュート─ストレート、ストレート─カーブ─シュート等1球でもシュートが入っている打席)
被打率は.325 (83-27)と悪化していた。
(ちなみに左打者でシュートを1球でも用いた打席の被打率は.154(78-12)だった)

とても大雑把なデータのため杞憂であればそれにこしたことはないのだけれど、
シュートを織り交ぜた配球や攻めをもっと工夫をこらす余地があるのでは?と少し思ったのだ。

この記事はここまで。

永井怜 2010年 vs右打者 球種別被打率
20110128data7.jpg

---------------------------------------------

---------------------------------------------
ブログ村に参加しています。ブログ更新の活力になりますので、是非ポチっと御協力お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングにも参加しました。こちらは1位になったり2位になったりです。宜しくお願い致します( _ _)人
人気ブログランキングへ


おかげ様でブログラムでも良い位置につけています。
blogram投票ボタン



SEO対策:楽天イーグルスSEO対策:東北楽天ゴールデンイーグルス

ブログパーツ このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

【記録】 楽天 永井怜 2010年は何故10勝止まりだったのか?を探る!

スポンサーリンク

イーグルス先発投手陣にもはや欠かすことのできない戦力となった、永井怜投手の2010年投手成績。
手始めに先日「vs全打者対戦成績」をまとめてみたが、今回は5つのデータを用いて振り返ってみたい。

なお、ネタ元はデータスタジアムさんがブログ上で永井の2009年成績を分析した記事「選手分析 ~楽天 #30 永井 怜~」である。URLは下記。こちらを1度チェックして頂き、本記事に目を通して頂けると、さらにわかりやすいと思うので、ぜひ。データスタジアムさんが用いた同じデータ、指標を用いて、その成績の変遷を確認してみようという趣旨なのだ。
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/input/article/109

なお、これ以上の詳細な分析は改めて後日順次行うこととする。

永井怜 年度別投手成績


2年連続して先発ローテを守り抜き、二桁勝利でチームに貢献した永井。その働きぶりは真っ当に評価されるべきだと思っていたので、去る12月20日、28%増の推定年俸7300万円で契約更改を終えた時は、ホッとしたのを覚えている。

しかし、防御率は3点台前半から後半へ悪化した。僅か0.32の違いだが、この“差は”大きい。3.42なら先発ローテの2,3番手として頼れる先発投手という印象を個人的に持つ。これが3.74だと少し頼りなさを感じてしまう。不安要素を抱えながらそのピッチングを見守るというイメージだ。

勝敗数も09年は6個の貯金を作ることができたが、10年はプラスマイナスゼロで終わってしまった。10勝到達も最終登板9月26日ホークス戦までかかってしまった。

上記理由による意味合い等で、永井のピッチングがイマイチに映ってしまったのは、決して僕だけではないはずだ。

なぜイマイチだったのか?を下記で探ってみる。

永井怜 年度別WHIP・与四球率
20110126DATA2.jpg

09年は制球力が向上。そのため、無駄な四球が少なくなった(3.61から2.63へ。9イニング換算で四球が約1個分少ない)。1イニングに何人の走者を出したか?を診るWHIPでも数値が改善された。

だが、10年は与四球率が3.40と再び3個台にのってしまう結果に(前年比0.77個分増)。それに伴い、WHIPも1.32とリバウンドしているのが確認できる。被打率は踏ん張って.244から.254と僅かな推移に止まったため、やはり、10年の永井は、コントロールに精彩を欠き、自らが与えた四球で自らを苦しめる結果になったと言えそうだ。

(10年パ防御率ランキング16人の中で与四球率は13番目。ちなみに12番目がケッペル3.01、14番目がラズナー3.42、木佐貫3.67、マーフィー5.25。意外にもラズナーとほぼ同数の四球を出していたことになる)

永井怜 年度別イニング先頭打者被出塁率
20110126DATA3.jpg

09年は制球力が安定し四球が減少したことも大きなストロングポイントだが、もう1つ好成績の大きな要因として、イニングの先頭打者の出塁を許さなかった点も大きい。それ以外の被出塁率は.322だったが、アタマの打者相手には.246と抑えていた。(田中や岩隈と比べて)決して一流投手ではない永井にとって、ノーアウトでの出塁は特に命取りとなる。ピンチの萌芽をきっちり摘み取ることが好成績のカギになった。

ところが、10年、この値もリバウンドしてしまった(.246から.312へ)

永井怜 球種別投球割合・被打率
20110126DATA4.jpg

次に球種別の投球割合と被打率を見てみたい。ここ3年、代名詞であるカーブとウイニングショットのフォークの被打率は極めて優れた数字で安定している。

その上で、09年は、全対の投球割合の40%を占めるストレート被打率が改善(.347から.266へ)。直球が“通用する勝負球”へ生まれ変わったことが、勝ち星を13勝まで伸ばすことができた大きな要因とも言えそうだ。ところが一転、10年は再び悪化している。

ところで、10年はというと、春季キャンプ中にシュートを猛特訓。実戦でシュートを本格的に投げたシーズンになった。シュートの被打率は.179とこちらも優秀。この数字だけを見ればシュート習得は大正解と言えそうだ。でも...そうとも言えない事情がありそうなのだが...この話題は後日の機会に。

永井怜 ストレート高低別被打率
20110126DATA5.jpg

では、なぜストレートの被打率が再び悪化してしまったのか。
高低別にみると、特に真ん中のコースでストレートの被打率が.283から.367へと大幅悪化しているのが確認できる。

理由として考えられるのは主に次の2つ。
09年と比較して、ストレート自体の球威・球質・伸びが無かったのかもしれない。
また、制球力に狂いが生じて外角・内角の厳しいコースを突くことができなかった、突いたつもりでもボール1個分甘めに中へ入って痛打されてしまった、そういうことがあったかもしれない。

“石の上にも三年”という言葉がある。永井にとって先発ローテ3年目を迎える今季こそ、本当の意味での力量が問われる大切なシーズンだ。09年から10年にかけて悪化してしまった各数値を再び改善に転じることができるか?がカギになってくるはずだ。そのピッチングで09年CS進出の原動力となったように、今季ぜひ頑張ってもらいたいと切に願っている。

このエントリはここまで。次回以降、より詳細に分析していきます。

---------------------------------------------

---------------------------------------------
ブログ村に参加しています。ブログ更新の活力になりますので、是非ポチっと御協力お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングにも参加しました。こちらは1位になったり2位になったりです。宜しくお願い致します( _ _)人
人気ブログランキングへ


おかげ様でブログラムでも良い位置につけています。
blogram投票ボタン



SEO対策:楽天イーグルスSEO対策:東北楽天ゴールデンイーグルス

ブログパーツ このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

【記録】 楽天イーグルス 永井怜 2010年 対戦打者別 対戦成績 投手成績

スポンサーリンク

2009年、2010年と2年連続で先発ローテーションを堅持する働きぶりで、2年連続二桁勝利を挙げた永井怜投手。2010年全打者対戦成績を振り返ってみたい。

昨年の永井に対する僕の評価は「ぎりぎり」合格点。点数をつけるなら75点~80点ぐらいか。先発ローテを堅守したことや二桁勝利挙げたことは大いに評価する一方、さらなる飛躍を期待して、合格点の前に「ぎりぎり」をつけたいと思う。

まずは対戦チーム別の主なデータをチェック。

■永井怜 2010年 対戦チーム別 被OPS 被出塁率 被打率


パ相手に負け越しが10勝どまりの原因

勝敗数を確認してみると、パリーグ相手に8勝10敗、負け越しで終えている。09年は13勝7敗のうちパ対戦成績は11勝5敗。大きく勝ち越していたのが二桁勝利、さらに13勝まで勝ち星を伸ばす要因となった。10年10勝10敗とギリギリだったのは、パ相手に好パフォーマンスができなかった点も大きい。

2010年もホークスキラーは健在!

さらに見ると、ホークスキラーとして認知されている永井だが、10年も──勝敗こそ2勝3敗と黒星先行したけれど──防御率2.89、被打率.224とソフトバンク相手には相性の良さを発揮していた。それを上回る抜群の相性だったのが、日本ハム戦。防御率1.13、被打率.182。日ハム打線に20本の安打を打たれたが、そのうち長打は僅か2本(いずれもニ塁打)のみとピシャリと抑えていた。特にチームでは大きく負け越してしまったホークス相手にこれだけ好投できたのは、今季への大きなプラス材料だと言えよう。

一方、対戦成績がかんばしくなかったのが、西武とロッテ、オリックス戦だ。特に西武には被打率.336、被OPSベースだと9割を越え。西武の強打打線の前に7本の本塁打を浴びるかたちとなった。(左のおかわり君と言われる坂田に1試合2ホーマーも)。クオリティスタートを記録できなかった試合は9試合あった永井だが、そのうちライオンズ戦では最多3試合と多くなっていた。

ロッテ戦では選手レベルで明暗分かれる結果に

珍現象なのはマリーンズ戦である。被打率は3割近くの.297とシーズンの.254を上回るかんばしくない数値も、選手個々レベルでは、完璧に打たれた選手(今江.500、西岡.450、サブロー.313、里崎.444)と完璧に抑えた選手(井口.222、大松.176、福浦.118、金泰均.125)、両極端の対戦成績になっている(詳細は下記対戦表参照)。こんなこともあるのか、という印象。

ところで、なぜ永井はホークス相手に好投できるのか?

誰しもが予想するのは、緩急を上手く使えていたのでは?という推論。

そこで、永井が打者にカーブを1球でも投げた時の打席での被打率をチーム別にまとめてみた。

■永井怜 2010年 カーブ使用時の対戦打席 チーム別 被打率
20110123DATA14.jpg

相性が良かったホークス戦ではカーブ使用時の被打率は.184、日本ハム戦でも.194。一方、苦手とする西武戦では.318、ロッテ相手だと.380。正反対の結果が出た。

相性の良いチーム相手には、永井の持ち味であるカーブを上手く使用することができていたと言えるし、悪相性のチームには、カーブを効果的に用いることができなかったのでは?と言える。

次に、選手別の対戦成績、好悪の相性別のベスト5、ワースト5をみてみよう。

■楽天 永井怜 2010年 vs全打者 対戦成績 ベスト5
20110123DATA13.jpg

■楽天 永井怜 2010年 vs 全打者 対戦成績ワースト5
20110123DATA12.jpg

前述のようにロッテ勢がベストにもワーストにもランクインしているのが興味深い。とりわけ日本シリーズMVPに輝いた今江には20打数10安打2ニ塁打と完璧に打ちこまれてしまった。一方、同じチーム内の福浦や金泰均はそれぞれ抑えている(※しかし両人とも痛いところで打たれており、それぞれ打点がついている点も付記しておく)

一方、“野球を知っている”日本ハムの主軸2名に対しては、完全に手玉にとっていた姿が浮かび上がってくる。

このエントリはここまで。

■楽天 永井怜 vs 福岡ソフトバンクホークス打撃陣 2010年 対戦成績
20110123DATA2.jpg

■楽天 永井怜 vs 埼玉西武ライオンズ打撃陣 2010年 対戦成績
20110123DATA3.jpg

■楽天 永井怜 vs 千葉ロッテマリーンズ打撃陣 2010年 対戦成績
20110123DATA4.jpg

■楽天 永井怜 vs 北海道日本ハムファイターズ打撃陣 2010年 対戦成績
20110123DATA5.jpg

■楽天 永井怜 vs オリックスバファローズ打撃陣 2010年 対戦成績
20110123DATA6.jpg

■楽天 永井怜 vs 中日ドラゴンズ打撃陣 2010年 対戦成績
20110123DATA7.jpg

■楽天 永井怜 vs 阪神タイガーズ打撃陣 2010年 対戦成績
20110123DATA8.jpg

■楽天 永井怜 vs 読売ジャイアンツ打撃陣 2010年 対戦成績
20110123DATA9.jpg

■楽天 永井怜 vs 東京ヤクルトスワローズ打撃陣 2010年 対戦成績
20110123DATA10.jpg

■楽天 永井怜 vs 広島カープ打撃陣 2010年 対戦成績
20110123DATA11.jpg


---------------------------------------------
ブログ村に参加しています。皆さんの1評がブログ更新の励みですのぜ、なにとぞ宜しくお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングにも参加しました。こちらは1位になったり2位になったりです。宜しくお願い致します( _ _)人
人気ブログランキングへ


おかげ様でブログラムでも良い位置につけています。
blogram投票ボタン



SEO対策:楽天イーグルスSEO対策:東北楽天ゴールデンイーグルス


ブログパーツ このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
173位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
28位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}