FC2ブログ

〔試合評〕田中将大vs斎藤佑樹Round2は、楽天打線の不甲斐なさが露呈する悶々とした展開に──2012年4月13日(金)○楽天イーグルス2-1日本ハム

スポンサーリンク




更新の励みになりますので、ぜひポチッとお願いします!
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

~~~~~~~~

126球、8回1失点。
エースが3度目のマウンドで、今季初勝利をようやく手中にした。

投げ合う相手は、斎藤佑樹。昨年9/10以来となるプロ2度目の対決マウンドは、序盤エンジンがなかなか暖まってこないスロースターターな投球になった。初回稲葉に適時打を浴び1点の先制を許すと、2回、3回、4回と得点圏に走者を背負う苦しいピッチングが続く。

2回は2死から陽、田中賢に連打さて2死2,1塁のピンチ。だが、続く小谷野をセカンドゴロに討ち取る。3回は先頭打者・糸井に安打出塁とニ盗をされ得点圏に進まれるも、中田を外角低めの難しい変化球でゴロアウトに、続く稲葉を内角厳しいコースへの速球で見逃し三振、スレッジを左中間への平凡飛球に抑え、難を切り抜けた。4回は先頭の金子誠に左中間を完璧に破られた二塁打を打たれ、鶴岡送りバントの1死3塁で、陽、田中賢をバッターボックスに迎えるも、それぞれ高めの力強い速球で詰まらせ、いずれも内野フライに切り取ってみせた。

この2回から4回までの試練で要所を締め、踏みとどまってみせた田中は、中盤以降尻上がりに調子を上げていく。5回以降対戦した打者14人に対し許したヒットは稲葉の1本だけ。6、7回はフォークで3三振を奪うと、終盤8回は粘られた糸井を151キロ高めストレートで空振り三振に取ると、148キロのフォーシームでスレッジも空振り三振。この頃には「いつもの」田中将大がマウンドに君臨していた。

ともあれ、エースに今季初勝利がついたのは、喜ばしいところ。
この試合を下記でも振り返ってみたい。


○楽天イーグルス2-1北海道日本ハムファイターズ


■ハイライト映像


先攻・楽天の先発オーダーは、

1番・聖澤(中)、2番・高須(三)、3番・フェルナンデス(一)、4番・ガルシア(指)、5番・牧田(右)、6番・松井稼(遊)、7番・テレーロ(左)、8番・嶋(捕)、9番・内村(ニ)、先発・田中(右投)。

後攻・日本ハムのスタメンは、

1番・田中賢(ニ)、2番・小谷野(三)、3番・糸井(右)、4番・中田(左)、5番・稲葉(一)、6番・スレッジ(指)、7番・金子誠(遊)、8番・鶴岡(捕)、9番・陽(中)、先発・斎藤佑(右投)

高須の2番は2010年8/7日本ハム戦以来となる。昨年は中軸で起用されることが多かったので2番高須はなかったのだ。復帰組のガルシアを4番に据え、ホセを3番に上げる攻撃的な布陣。松井を6番に置くラインアップとなった。

20120413DATA5.jpg
HANREI.jpg

■日本ハム・斎藤佑樹 球種別投球詳細
St=ストレート、Sl=スライダー、Sh=シュート、Fo=フォーク、Cut=カットボール、Ch=チェンジアップ
20120413DATA9.jpg

調子の出ない斎藤佑に、おつきあいする楽天打線...

この試合、最も不満が残ったのは、打線である。ボール割合41.6%、ストライクとボールがはっきりする場面が多く、制球難に苦しみ明らかに調子が上がらない斎藤佑の前に、僅か2点しか取れなかった点、このことだ。

2回は1死満塁で内村のセカンドゴロの間に3塁走者が本塁を踏んだその1点止まりで終わった。3回は1死からガルシアの二塁打で作った1死2塁(その後2死満塁)でテレーロの中前適時打による1点だけ。いずれも、もっと点を取って、エースを楽にさせる環境を作らなければならない場面だっただけに、非常に悶々としたストレスを溜めこんでの観戦になってしまった。

チャンスで打撃好調、対戦成績も良い高須が凡退に倒れたのも、痛かった。2回、内村のセカンドゴロで1点入れて同点に追いつき、その後、なお2死満塁でバッターボックスに高須という場面である。昨日のエントリで確認したように、高須は斎藤佑との対戦打率が13打数8安打の打率.615とすこぶる相性が良い。期待が高まる胸熱なシーンになったが、高須は、高めの甘いゾーンに入った141キロ速球を、センターやや後方に打ち上げての平凡飛球に倒れてしまった。

甘い球をことごとく仕留めることができなかった牧田の不甲斐なさも印象に残った。3回1死2塁での打席だ。高めに浮いてきた速球や変化球に対してバットを振っていくものの、ことごとくファウルにされてしまう。この打席10球を投げさせたが、そのうちストライクゾーンの高め~真中の甘い球は合計5球もあった。しかし、そのうち4球がファウルに。甘い球が目立つ斎藤佑にわざわざおつきあいしている、そんな悪いイメージになってしまう打席で、結局最後は高めから曲げられてゾーンいっぱいに決まったスライダーの前に、手も出せずに見逃し三振。ストライクの判定で牧田は苦笑していたが、苦笑いしたいのは観戦しているファンのほうである。

絶好の甘い球を見逃して、直後の難しい球に空振り三振に倒れたバッターもいた。テレーロが安打とニ盗で得点圏を演出した5回2死2塁の嶋である。2-1のボール先行カウントからの4球目だった。斎藤佑のスライダーがストライクゾーンの真中に甘く入っていく。これを見逃して追い込まれた嶋は、5球目の膝元厳しいコースに決まるシュートに対し、空振り三振。甘い球を悠々見逃した嶋に対し、ベンチの星野監督もただただ苦笑するしかない場面となってしまった。

昨年、楽天打線は斎藤佑樹に対し対戦打率.282を記録したが、得点圏では分が悪く.241だった。そして、今季この試合での対戦打率は26打数7安打の.269も、得点圏では7打数1安打の.143。昨年と同じことの繰り返しになってしまっている。


■日本ハム・斎藤佑樹 配球図
※各コースの上段は直球、下段は変化球
20120413DATA8.jpg
20120413DATA10.jpg


あと1点、2点取らなければならない場面で取りきれなかった不甲斐なさが、大きくクローズアップされた試合になってしまったが、とはいえ、楽天の右打者は斎藤佑に対し(甘い球を仕留めきれなかった打席はあったものの)17打数7安打の.412と結果を出していた。一方、聖澤、松井、内村らの左打者は9打数0安打と1本もヒットを打つことが出来ず、明暗分かれるかたちになってしまった。

昨日のエントリで、左打者は斎藤佑が投げてくる低め誘い球の変化球はグッと我慢し、ゾーンを上げて、ストライクゾーンの高め~中段の球に狙いを絞って打ちにいけ!と対策を書いてみたんだけれど、今日の試合、ストライクゾーン高め~中段を打ちにいくも凡打に倒れてしまうケースが非常に多かった。

上記の左打者配球図のとおり、9打数のうち5打数がそれに該当している。

これで昨年からの左打者の対・斎藤佑樹対戦成績は78打数14安打の打率.179になってしまっている。(ちなみに、昨年の斎藤佑の左右打者別被打率は右が.305、左が.281なのだ)


これで楽天は11試合を消化したが、うち、2点差以内のゲームが実に9試合。打線にあと1本、あの場面で1本出ていれば、もう少し余裕をもった試合運びができるというもの。観戦しているファンの肝を冷やさなくてもよいゲームを、どうかせめてもう少し、増やしてほしいと切に思う。

【終】

■楽天・田中将大 球種別投球詳細
St=ストレート、Sl=スライダー、Sh=シュート、Fo=フォーク、Cur=カーブ、Ch=チェンジアップ
20120413DATA7.jpg

■楽天・田中将大 配球図
※各コースの上段は直球、下段は変化球
20120413DATA6.jpg




◎◎◎関連記事◎◎◎
昨年の斎藤佑樹との対戦試合
〔試合評〕2011年4月24日(日) ●楽天イーグルス3-5日本ハム。鉄平スーパーキャッチ、山崎&ルイーズ豪砲も、勝利の女神は振り向かず(泣) 斎藤佑樹プロ2勝目
〔試合評〕2011年7月11日(月) ○楽天イーグルス5-3日本ハム。生みの苦しみとなった“ルーキー対決”
〔試合評〕2011年8月8日(月) ●楽天イーグルス2-4日本ハム。塩見vs斎藤佑樹2度目のルーキー対決は...斎藤佑の「持っている」というより...楽天の「持って無さ」にヤラれてしまいました...
〔試合評〕2011年9月10日(土)○楽天イーグルス4-1日本ハム。田中将大vs斎藤佑樹。夢の競演の結末は...
〔試合評〕2011年10月6日(木)●楽天イーグルス0-2日本ハム。戸村粘投でプロ初完投も....「持ってる」斎藤佑樹の好投の前に屈す。楽天の零封負けは今季16度目


---------------------------------------------------------
当ブログ推薦の選手名鑑、セイバーメトリクス本、対談本
書店にずらりと並ぶ選手名鑑の数々。幾つか比較と紹介をした上で当ブログ推薦の選手名鑑を決定してみました。詳細はコチラでどうぞ。 3月10日に発売されたばかりの話題の「和製・野球抄」の紹介はコチラでどうぞ。実現不可能では?と思われた野球統計学者と元プロ野球選手の対談本の紹介はコチラでどうぞ


---------------------------------------------------------
当ブログのfacebookページを作成しました。ブログ更新情報をメインに、ブログやTwitterに掲載しないココならではの話題や情報もなるべくお届けします。もしよろしければ「いいね!」をお願いします

---------------------------------------------------------
初めて当ブログにお越し頂いた方、何度か当ブログに閲覧頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないもの、通りすがりなどハンドルネームがいい加減なものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



ブログパーツ
レンタルCGI







関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
133位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
23位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}