FC2ブログ

〔分析〕開幕10試合を終えて。東北楽天が抱える2つの課題点とは?

スポンサーリンク




ここのところポイントが減少傾向気味で焦っております。
更新の励みになりますので、ぜひポチッとお願いします!

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

~~~~~~~~


開幕10試合を終えて、楽天イーグルスは3勝6敗1分の5位。

開幕直前に思い描いていたことと比べて大きく異なってしまったのは、田中に勝ち星がないことぐらいだ。拙守も絡んでの開幕戦6回5失点にもびっくりしたけれど、4/6オリックス戦の今季初勝利をほぼ手中に収めていたところからのまさかの4連打同点劇も驚いてしまった。

だが、他は「まあこんなものだろう」と思っていたので、この順位、個人的には想定の範囲内となっている。


さて、10試合を、試合の流れで7タイプに分類してみた。


A:楽天が先制、そのまま1度も勝ち越されることも追い着かれることなく、逃げ切り勝利した・・・4/3E○5-0H

B:楽天が先制、1度は同点とされるも、再び突き放しての勝利・・・4/7○E3-2Bs

C:楽天が先制、追加点も加え逃げ切り体制に入るも、同点に追い着かれて引分けに・・・4/6△E2-2Bs

D:先制されたが、その後、逆転勝利・・・4/4○E6-5H

E:敵軍に先制を許し、そのまま1度も勝ち越すことも追い着くこともできず、逃げ切られて敗戦・・・3/30●E3-5M、4/1●E2-4M、4/8●E0-2Bs、4/10●E0-4L

F:敵軍に先制を許し、1度は追い着いたものの、再び突き放されて敗戦・・・3/31●E3-5M

G:敵軍に先制を許し、1度は勝ち越しに成功したものの、再び逆転されて敗戦・・・4/5●E6-7H


この中で最も多かったのはEの「敵軍に先制を許し、そのまま1度も勝ち越すことも追い着くこともできず、逃げ切られて敗戦」で、10試合のうち4試合が該当していた。

敵軍に先制され、途中勝ち越しに成功することなく負けたという意味では、Fの「敵軍に先制を許し、1度は追い着いたものの、再び突き放されて敗戦」の1試合を加えて、合計5試合が終始相手に先手先手を取られ、楽天は後手後手にまわらざるをえなかった試合展開だった、と言えそうだ。

一方、楽天が先手先手をとって勝利した試合はA+Bで10試合のうち2試合となっている。

明日から始まる日本ハム3連戦では、まずは先手を取っていくことを念頭に置いて、先手を取ったらさらに次の手という試合運びを期待したいところである。


次に、状況別の打撃成績を確認しておきたい。

得点圏以外と得点圏で分けてみた。


■楽天イーグルス 状況別 打撃成績(4/10終了時)



「得点圏」に軍配が上がったのはOPS、出塁率。
「得点圏以外」が得点圏より良かった数字は打率、長打率の2つになっている。

確かに「得点圏」打率がチーム打率.247よりも低く、「得点圏以外」の.255よりも低い.226という数字になってしまっているのは、どうしても気になってしまうところなのだ。

ただ、得点との相関関係がどの指標よりも高いOPSでは、得点圏の.627がこの中では最も良い数字であるし、セイバーメトリクスで長打率よりも重要とされている出塁率の数字も得点圏のほうが良いのも事実。

それよりもっと気になってしまう状況別の打撃成績があるのだ。

「走者1塁」での打撃成績である。

上記表の得点圏以外は「走者なし」+「走者1塁」の合計値のこと。
この「走者なし」「走者1塁」の打撃成績を下記表にまとめてみた。


■楽天イーグルス 走者無し 走者1塁 打撃成績(4/10終了時)
20120412DATA2.jpg


上記表のとおり、OPS、出塁率、長打率、打率、この全てで「走者1塁」のほうが数字が悪い結果となった。

特に「走者1塁」の打率が酷い。僅か.214しかない。出塁率も3割を切る.290と低い。

つまり、「走者なし」の状況からまずまずの内容でそれなりに出塁には成功するものの、「走者1塁」からチャンスを広げていくことができていないのだ。

さらに言えば、ここまでのイーグルス、「走者1塁」で外野にシングルヒットが飛び出し「走者3,1塁」とすることもできていない。

「走者1塁」で記録した単打10本(内野安打はなし)のうち「走者3,1塁」というかたちにできたのは、僅か1回に止まっている。3/30ロッテ戦で4点を追いかける7回2死1塁で牧田が打ったライトへのフライヒット時に1塁走者・内村が3塁を陥れたこの1回だけなのだ。一方、楽天は守備時に「走者1塁」で相手打者に12本の外野単打を打たれているが、そのうち5本で「走者3,1塁」のかたちを作られてしまっているのだ。

というわけで、もちろん、依然としてフィニッシュでも修正点を抱えてはいるものの、1塁に走者が出塁してからのチャンス拡大にも深刻な課題がある、と言えそうなのだ。【終】


◎◎◎最近記事◎◎◎
〔記録〕「打てるキャッチャー」が楽天に戻ってきた!──好調・嶋基宏選手の打撃詳細データ(2012.4.11)
〔試合評〕背番号11vs背番号11、軍配上がったのはカーブの使い手に...──2012年4月10日(火)●楽天イーグルス0-4西武ライオンズ(2011.4.11)
〔雑感〕もうこれ以上、鉄平を追いつめるな!!!(2012.4.9)

---------------------------------------------------------
当ブログ推薦の選手名鑑、セイバーメトリクス本、対談本
書店にずらりと並ぶ選手名鑑の数々。幾つか比較と紹介をした上で当ブログ推薦の選手名鑑を決定してみました。詳細はコチラでどうぞ。 3月10日に発売されたばかりの話題の「和製・野球抄」の紹介はコチラでどうぞ。実現不可能では?と思われた野球統計学者と元プロ野球選手の対談本の紹介はコチラでどうぞ


---------------------------------------------------------
当ブログのfacebookページを作成しました。ブログ更新情報をメインに、ブログやTwitterに掲載しないココならではの話題や情報もなるべくお届けします。もしよろしければ「いいね!」をお願いします

---------------------------------------------------------
初めて当ブログにお越し頂いた方、何度か当ブログに閲覧頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないもの、通りすがりなどハンドルネームがいい加減なものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



ブログパーツ
レンタルCGI













関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
173位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
28位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}