FC2ブログ

〔試合評〕勝利の女神を振りむかせたプロ3年目の決意──2012年4月4日(水)○楽天イーグルス6-5ソフトバンク

スポンサーリンク

更新の励みになりますので、ぜひポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

~~~~~~~~

この2日間、杜の都は“春の嵐”にみまわれた。

昨日は暴風雨波浪警報が出ている中、2010年のドラ1が初完封でチームに今季初勝利を手繰り寄せると、今日は風速12.6mの強風と雪が舞う悪天候の中、2009年のドラ1が勝利の女神を振りむかせる粘りの好投。

戸村13度目の正直でのプロ初勝利は、開幕カード3連敗と出遅れるかたちとなったチームを、2連勝と再浮上させることに大きく貢献する、価値ある1勝となった。

スコアは楽6-5ソ。最後の最後まで緊迫した展開(救援陣がピリッとせず、危うく戸村の初勝利を消す勢いだった・・・)となったこの2回戦を振り返ってみたい。


○楽天イーグルス6-5福岡ソフトバンクホークス


■ハイライト映像


先攻・ホークスの先発オーダーは

1番・本多(ニ)、2番・明石(遊)、3番・内川(右)、4番・松中(左)、5番・小久保(一)、6番・松田(三)、7番・ペーニャ(指)、8番・長谷川(中)、9番・細川(捕)、先発・ペニー(右投)。

後攻・イーグルスのスタメンは、

1番・聖澤(中)、2番・銀次(ニ)、3番・牧田(右)、4番・テレーロ(指)、5番・フェルナンデス(一)、6番・高須(三)、7番・鉄平(左)、8番・嶋(捕)、9番・枡田(遊)、先発・戸村(右投)。

両軍、先発投手以外、前日と同じラインアップでの対決となった。


20120404DATA2.jpg
HANREI.jpg

戸村、13度目の正直で、プロ初勝利!

このピッチングが好投になるのか?否か?──
その試金石になったのは、4回表のピッチングだった。

3回に討ち取ったフライが風に流され、前進するレフトと背走するショートの間に着弾する不運な当たりがタイムリーとなり、先制失点を許していた戸村。だが、3回裏に味方が4得点をあげて逆転に成功する。一転、3点リードで迎えた4回表のピッチングだった。勝ち越した直後のイニングだ。ここは絶対にゼロで抑えなければならないところだった。

ところが、海千山千のベテラン打者たちがそれを許さない。4番・松中、5番・小久保に高めに入った速球をそれぞれ軽打され、無死2,1塁のピンチを招いてしまう。

去年ならこういう所から崩れていった戸村だが、今回は違った。試合後、「今年は本当にやらなければいけないということを自分でも自覚しています」と語っていたように、“腹を括った3年目の覚悟“が垣間見える、そんな粘りの投球となった。

無死2,1塁、迎えるバッターは6番・松田。一発もある。ホームランが飛び出せば一気に同点という場面。この松田に外のボール気味に投げ込んだ速球を打たせてファースト左のゴロに討ち取る。ホセが2塁を封殺、打者走者の松田が生き残るかたちになり、1死3,1塁。

一発を秘めた打者は、まだ続く。バッターボックスにはMLBで通算84本塁打の記録を持つペーニャを迎えていた。緊迫した場面で、この長距離打者をインハイ気味シュート系の真っすぐで詰まらせ、ファースト後方右翼線沿いのセカンドフライに討ち取ることに成功する。

この後、松田にニ盗を許し、長谷川を3-0から敬遠気味の四球で歩かせ、2死満塁というピンチを迎えるも、戸村は意外と落ち着いていたように思うのだ。

長谷川の後は細川。1塁は空いている。3-0から無理にストライク球を投げる必要はどこにもない。外の際どいコースに投げ込んで、結果が四球になったら、細川との勝負だ。こういうことが今日の戸村はしっかり“見えていた”ように思うのだ。この後、細川をサード正面のゴロに討ち取った。

抑えなければならない場面でゼロを入れることに成功した戸村に、直後の4回裏それに見合う“ギフト”が用意されていた。味方打線が力強く援護射撃したのだ。嶋の右打ちタイムリー三塁打で1得点、聖澤も低めの変化球を体勢泳がされながらも巧くひろって右前に運ぶ適時打で、この回2点を追加し5点リードとしている。(楽6-1ソ)。


■楽天・戸村健次 球種別投球詳細
St=ストレート、Sl=スライダー、Fo=フォーク
20120404DATA4.jpg

5回、打者23人に79球を投げ(1人当たり3.43)、被安打6(うち明石に打たれた不運な被二塁打が1)、1奪三振、与四球2、1失点、1自責点。

連打を浴びたイニングが計3回ありながら、どうにか5回1失点の投球ができたのは、前日の塩見のピッチングが参考になったからかもしれない。風雨にさらされるなか、塩見はストレートで押していく配球が功を奏し、プロ初完封勝利を手にしていた。

この日の戸村も、ストレートが多かった。Baseball Times誌の『2012プロ野球プレイヤーズファイル』によると、昨年の球種割合は、ストレートが57%、スライダーが34%、フォークが9%だった。今日はスライダーが31.6%に、フォークが5.1%にそれぞれ減らし、ストレートが63.3%を記録。直球が多かったのだ。

12時30分過ぎ32.4mの強風が吹いた仙台。試合中も強風のうえに突風が時節吹いたり、雪が激しく舞うなどする悪天候だった。試合前、5.9度を計測した気温も、強風のため体感温度になおすと氷点下6度なのだという。そんな悪条件の中、細かな制球を必要とする変化球より、思い切って腕を振ってストレートを投げ込んでいこうと覚悟を決めたのかもしれない。強風のため長打をくらう危険性も減っている。そういう判断もあったのだろう。

前述の4回表1死3,1塁でペーニャの場面。実を言うと、嶋は低めを要求していた。ところが、投じたまっすぐは高めに入ってしまうも、ペーニャを詰まらせたフライに討ち取ることができた。これは、やはり、球威以上のものが白球に宿っていたからと、そう考えたいのだ。


■楽天・戸村健次 配球図
※各コースの上段は直球、下段は変化球
20120404DATA3.jpg


四球、悪送球、ファンブル...2戦連続でミスが相次いだソフトバンク

南国・九州でドーム球場をフランチャイズとするチームにとって、稀にみる悪天候は、やはり、相当応えたということになるのだろうか。昨日に続いてこの試合でも、ホークス投手陣、守備陣にミスが相次いだ。

象徴的だったのは、楽天が一挙4得点で逆転に成功した3回である。

1死後、聖澤がレフト左に流し打っていた打球を、松中がファンブル。この間に聖澤は悠々2塁を陥れる。無死2塁で銀次に対してはペニーの制球が大きく乱れ、明らかなボール球4個によるストレートの四球となり、無死2,1塁。この後、ソフトバンクにとっては大きな致命的ミスが飛び出すことになる。

続く牧田の3球目、楽天が2塁走者・聖澤と1塁走者・銀次がダブルスチールを仕掛け、細川の2塁送球がセンターに大きく逸れ(2塁ベースカバーに入っていた本多も走者と交錯するかたちとなり尻もちをつくような捕球体勢だった)、この間に聖澤が3塁をまわって同点のホームを踏んだ(楽1-1ソ)

この後、牧田にも四球。1死3,1塁となったところで、4番5番の外国人勢にそれぞれ適時打が飛び出し、一挙4得点となった。

楽天はホークスのミス(ファンブル、四球、悪送球)をしっかり突いて攻めることができたと言えるし、一方、ホークスは自らのミスで手痛い4得点を失ったと言えそうだ。


■ソフトバンク・ペニー 球種別投球詳細
St=ストレート、Fo=フォーク、Cut=カットボール、Cur=カーブ、Ch=チェンジアップ
20120404DATA6.jpg

ソフトバンクの先発はMLB通算119勝のペニー。ペニーのピッチングはオープン戦での好投が印象に残っている。先発して3回ヒット2本ゼロに抑えた3/7ヤフードームでの阪神戦だ。あのときは140キロ台半ばを計測する速球に角度がよくついて、低めに集まっていた。時節、縦割れのカーブやスライダー等で緩急を混ぜ込み、阪神打線相手にストライク先行の快投をみせていた。

しかし、あのときの面影は、今日のKスタのマウンドにはなかった。投げては指先にしきりに息をふきかけ温める仕草を再三繰り返す光景が、制球に苦しんでいたこの日の投球を象徴している。投げた球数64球のうち42.2%にも及ぶ27球がボールになっていた。ストレートの平均球速も141キロ止まりだった。

■ソフトバンク・ペニー 配球図
※各コースの上段は直球、下段は変化球


楽天打線、ストライクゾーンの高め~中段の球を打ちにいく

ボールとストライクの差がはっきりしていたペニーに対し、イーグルス打線は、ストライクゾーン高め~中段に集まってきた甘い球を、打ちにいっていた。上記配球図のとおり、ストライクゾーン高め~中段は、右打者に13球、左打者に12球、合計25球記録している。ペニーから打ったヒット7本のうち、4回聖澤の適時打を除く6本がこのゾーンから生まれている。

もっと調べてみると、この25球のうち、楽天の打者がバットを振りにいったのは76%に当たる実に19球だった。そのうち6球がファウルになり、残り13球がフィールド内に飛んでいった。打率にすると(犠打1あるため)12打数6安打の.500となっている。


両軍合計12盗塁、聖澤の3盗塁

ソフトバンクが7個(本多1、明石1、城所1、福田1、松田3)、イーグルスが5個(聖澤3、銀次1、鉄平1)、両軍合計12盗塁となった試合は、楽天の球団史上恐らく初だと思う。この悪天候下で投手が制球を乱す場面が多かったので、やむを得ないところもあるが、嶋の好送球があったものの一足先にセーフという場面もあっただけに、1個も刺せなかったのは、今後に気まずさを残したといえそうだ。

今季60盗塁を目標に掲げている聖澤も、1試合3盗塁を記録した。調べてみたら聖澤の1試合2盗塁は、2008年9/2オリックス戦、2010年7/19オリックス戦、2011年4/13ロッテ戦、同4/19ソフトバンク戦、同5/5ソフトバンク戦、8/16西武戦、10/8ロッテ戦と、これだけ記録があるものの、さすがに1試合3盗塁は本試合が初となっている。

ちなみに、聖澤のダブルスチールは、2010年9/24日本ハム戦(1塁山崎)、2011年7/1ロッテ戦(2塁松井)、同7/30ロッテ戦(1塁内村)、同9/24ソフトバンク戦(2塁鉄平)に続く、5例めとなっている。

なお、4回1死1塁でペニーから決めたニ盗が、聖澤の通算盗塁100個目となった。(聖澤の通算盗塁履歴はコチラを参照)

【終】

◎◎◎関連記事◎◎◎
〔試合評〕戸村健次のプロ初登板初先発の試合>2010年4月21日(水) ●楽天0-6ロッテ
〔試合評〕2011年10月18日(火) △楽天イーグルス5-5ロッテ。プロ2年目の戸村、通算12度目の挑戦も...6回5失点...初勝利は持ち越しに...
〔試合評〕2011年10月6日(木)●楽天イーグルス0-2日本ハム。戸村粘投でプロ初完投も....「持ってる」斎藤佑樹の好投の前に屈す。楽天の零封負けは今季16度目

---------------------------------------------------------
当ブログ推薦の選手名鑑、セイバーメトリクス本、対談本
書店にずらりと並ぶ選手名鑑の数々。幾つか比較と紹介をした上で当ブログ推薦の選手名鑑を決定してみました。詳細はコチラでどうぞ。 3月10日に発売されたばかりの話題の「和製・野球抄」の紹介はコチラでどうぞ。実現不可能では?と思われた野球統計学者と元プロ野球選手の対談本の紹介はコチラでどうぞ


---------------------------------------------------------
当ブログのfacebookページを作成しました。ブログ更新情報をメインに、ブログやTwitterに掲載しないココならではの話題や情報もなるべくお届けします。もしよろしければ「いいね!」をお願いします

---------------------------------------------------------
初めて当ブログにお越し頂いた方、何度か当ブログに閲覧頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないもの、通りすがりなどハンドルネームがいい加減なものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



ブログパーツ
レンタルCGI





関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
205位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
35位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}