FC2ブログ

〔試合評〕ほぼ陣容がみえた「3.30本拠地開幕戦」のスタメン──2011年3月25日(日)△楽天イーグルス5-5中日ドラゴンズ

スポンサーリンク

【御願い】ブログ村に参加中です。
御訪問ありがとうございます。

開幕間近!! 更新の活力源は、皆様の投票です。

何卒、引き続きの応援のクリック宜しくお願いします。m(_ _)m


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

~~~

△楽天イーグルス5-5中日ドラゴンズ
〔オープン戦〕(ナゴヤドーム)




勝利して終わりたいところだったが・・・

星野楽天は、金・土・日とナゴヤに腰を据え、ドラゴンズ相手に春季キャンプからの仕上がりを最終チェックしてきた。その3戦目となる本日のゲーム、開幕までの最後となるオープン戦である。

先攻・イーグルスのスターティングラインアップは、

1番・聖澤(中)、2番・内村(ニ)、3番・牧田(右)、4番・テレーロ(左)、5番・フェルナンデス(一)、6番・高須(三)、7番・中島(指)、8番・嶋(捕)、9番・西村(遊)、先発・田中

後攻・ドラゴンズの先発オーダーは、

1番・荒木(ニ)、2番・大島(中)、3番・森野(三)、4番・山崎(一)、5番・和田(左)、6番・ブランコ(指)、7番・井端(遊)、8番・平田(右)、9番・小田(捕)、先発・山本昌。

一昨日、昨日と打線は1点止まりで敗戦を喫しているため、開幕へ向けて勝って良いかたちで終わりたいところだったが、スコア5-5のドローに終わっている。これで、イーグルスのオープン戦成績は4勝6敗1分、練習試合も込みだと6勝11敗1分で終了した。

試合は、ボックススコアを確認する限りでは、序盤にフェルナンデスの2ラン、テレーロのソロ弾などで楽天が4-0とリードを奪うも、四番手としてマウンドに上がった小山が7回に捕まってしまった模様。2四球、味方失策なども絡んで一気に3点を失い、スコア5-5と同点に追いつかれてしまう。結局、試合はそのままスコア5-5でゲームセットを迎え、楽天サイドからすれば手痛い引分け戦になってしまった。


う~む、小山・・・

特に、小山の状態が心配だ。今季もスリーマウンテンズの一角で好活躍を期待したいところも、不安定な内容が続いている。6回も結果的にゼロに抑えたものの、2死からブランコ、堂上直、平田に3連打を浴びるなど「らしくない」投球で心配になってくる・・・。小山のオープン戦防御率は5.14となってしまった。

■小山伸一郎 オープン戦投手成績
20120325DATA1.jpg

◎◎◎関連記事◎◎◎
〔記録〕楽天の半袖魔神、小山伸一郎の加齢・勤続疲労が気になる.....各種投手成績をリーグ平均と比較


陣容が見えてきた3.30本拠地開幕のスタメン

改めて中日3連戦のスタメンを振り返ってみよう。

3/23(金)=1番・聖澤(中)、2番・内村(ニ)、3番・牧田(右)、4番・ガルシア(指)、5番・フェルナンデス(一)、6番・高須(三)、7番・テレーロ(左)、8番・嶋(捕)、9番・阿部(遊)、先発・塩見。

3/24(土)=1番・聖澤(中)、2番・銀次(ニ)、3番・牧田(右)、4番・テレーロ(指)、5番・フェルナンデス(一)、6番・草野(三)、7番・鉄平(左)、8番・嶋(捕)、9番・西村(遊)、先発・ヒメネス。

3/25(日)=1番・聖澤(中)、2番・内村(ニ)、3番・牧田(右)、4番・テレーロ(左)、5番・フェルナンデス(一)、6番・高須(三)、7番・中島(指)、8番・嶋(捕)、9番・西村(遊)、先発・田中。

これで3.30本拠地開幕戦のスタメンの陣容が見えてきたのではないか。

ロッテの開幕投手・成瀬が左腕であることを考慮に入れれば、昨日起用された銀次や草野、鉄平はいずれも左打者のため難しい。いまだ暗中模索の鉄平には多くを期待できないだろうし、打撃好調の銀次は守備位置がなくベンチスタートが濃厚と診る。草野は?というと、成瀬との通算対戦成績は15打数6安打の打率.400。一方、右の高須は実は31打数6安打の打率.194のため、サード草野という選択肢もありえるものの、“左腕対策に右打者を”という考えが念頭にある首脳陣の考えでは、高須になるはずだ。


1番・聖澤、2番・内村

1番、2番は固まった。当初は復活を目指す鉄平に2番を任せ、攻撃的でバリエーションあるオーダーを組んでいきたいという首脳陣の意向だった。内村は9番だった。昨年9番を担い上位へ流れを作った聖澤の役目を任せようということだった。だが、叶わず。ここへきて2番・内村の起用が増えている。おそらく開幕戦も1番・聖澤、2番・内村でいくはずだ。1番・聖澤、2番・内村、昨年は僅か17試合しかなかったこの俊足コンビを、開幕から堪能できるかもしれないと思うと、わくわくする。

無死走者なしで聖澤が出塁した場合、バントが巧くて粘ることもできる内村は2番打者の適性は十分。状況によって、ただ単に送るだけではなく、今日の試合のようにその俊足を活かすなどしてアウトを与えずチャンス拡大することもできる。

ぼくの頭にあるのは、昨年の7/27ホークス戦だ。故障復帰明け初登板となった岩隈と和田の投げ合いで始まったこの試合、岩隈は5回までゼロに抑える好投も6回に川崎、本多のバント2連打を皮切りに1点を失い、同点となってしまう。その直後、7回表の楽天の攻撃だった。先頭の1番・聖澤がサード方向に絶妙なセーフティバントで出塁。すると、和田の暴投を挟んで2番・内村もサードへバントヒットを決め、無死3,1塁の絶好チャンスを演出! サード・松田の守備位置が前進守備ではなかった点を突いた鮮やかな2連打の応酬で、この後、楽天に勝ち越しの1点が誕生している。このような攻撃もひきだしの1つとして魅せてくれるはずだ。


テレーロを4番にすえるその理由

打順でネックとなるのは4番とショートである。牧田、ガルシアときて第三の男を選定しなければならない状況だが、ここへきて現場は2戦連続でテレーロを使ってきた。「NPBでまだなにも遂げていない」未知数の外国人選手を大黒柱に据えざるをえない苦しい状況が、今の楽天を象徴する。ただ、ここへきてテレーロの打棒から快音が聞かれるようになってきているのも事実で、3/18オリックスとの練習試合では中山から、3/20横浜DeNAとのオープン戦では三浦から、本日の中日戦では山本昌から計3発のホームランを放っており、懸案の長打力不足解消に期待できそうな雰囲気が徐々に出始めている。予想してみるに、開幕4番はテレーロになるのではないだろうか?

なぜ4番十分のホセを5番にすえ、テレーロが4番なのか? ぼくのようにそんな疑問を抱く方がいるかもしれない。これは推測してみると、ホセを4番、高須を5番にすえ、テレーロなり他打者なりを6番に置くとなると、チャンスで必殺仕事人の高須に打席がまわってきた時に、相手が次打者との対決を選択し勝負を避けられてしまうのでは?そんな懸念があるのかもしれない。

それよりも、4番・テレーロの後ろに勝負強いホセ、高須を配置することで、1番から6番まで打線につながりをもたせたいという狙いがあるはずだ。後ろにホセ、高須がいる布陣で好機に4番・テレーロに打席がまわったとき、相手投手はボール球を多用した攻めをできなくなり、どうしてもストライクゾーンで勝負していかざるをえなくなる。それは甘い球が増えることにもつながり、バットに当たればでかく飛んでいくテレーロの打棒を活かせるのでは?という考えだ。個人的には、ベストではないかもしれないが悪くもなく、現状ではベターな選択なのかな?という印象で、この試合で結果も残したことからテレーロ4番が濃厚なのでは?と診ている。


今季チーム浮沈のアキレス腱になるかもしれないショート

次にショートである。今季から新背番号7とキャプテンマークを身につけて全試合出場を目指していた松井が、はからずも腰痛悪化で開幕2軍が決定。開幕当初、楽天は攻守の要で貴重な戦力を欠く状況となり、松井の腰痛が長引けば昨年のロッテのようにショートがチーム浮沈のアキレス腱になる危険性もはらんでいる。そんな中で代役と目されているのが西村と阿部だ。2軍で好結果を残す枡田の抜擢もあるかもしれない。


■枡田の2軍打撃成績(3/20~3/24)
打率.350、20打数7安打7打点、1本塁打
3/20(火・祝)vsロッテ=2番・遊撃:左飛、左飛、左翼ニ、右安
3/21(水)vsロッテ=2番・遊撃:中飛、ニゴ、右安
3/22(木)vsロッテ=2番・遊撃:中飛、投ゴ、三振、右本
3/23(金)vs西武=2番・遊撃:遊飛、左飛、右安、三振
3/24(土)vs西武=2番・遊撃:遊安、左飛、中飛、左翼三、ニゴ


首脳陣としてみれば、成瀬の対楽天戦防御率が4.10といくらかんばしくないといっても、好投手なだけにロースコアの試合展開を想定しているはずだ。

昨年の開幕戦は嶋のエラー(というには可哀想なプレーだった・・・)で相手に先制点を与えてしまった。守備で綻びをみせたくないという考えなら、この3人の中で守備が安定している西村が起用されるかもしれない。ただ、西村は(私の記憶の限りでは紅白戦、練習試合を入れて確か)ここまでヒット僅か1本で、はっきり言って打力は期待できない。

未来を見据えるという意味合いを込めるなら、成長の跡が伺える2年目・阿部の抜擢もあるだろう(ただ、左打者である)。また、下位打線に少しでも厚みをもたせていきたいということであれば2軍で結果を出してきた枡田のスタメンもあるかもしれない。

難しい判断だが、エラーでの失点を一番嫌う星野監督のこと、スタメンは西村ということになるのだろうか?


泣いても?笑っても?悶々としても?
2011年プロ野球開幕まで、あと5日である。
ぼくの予想は5位だが、そんなの関係ない。
あー、いよいよだ!!楽しみだっ!、俄然、テンションあがってきた!


(そう言えば、久米島出身のお笑い芸人、小島よしお氏が久米島キャンプの紅白戦を観戦、ファウルボールをキャッチして歓声が湧いていたこともありましたね)

【終】

◎◎◎関連記事◎◎◎
〔試合評〕2012年3月23日(金)●楽天イーグルス1-3中日ドラゴンズ。山崎武司、塩見から意気軒昂の決勝2ラン!
〔試合評〕レギュラー3年目のさらなる進化、聖澤の二塁打──2012年3月24日(土)●楽天イーグルス1-4中日ドラゴンズ

---------------------------------------------------------
当ブログ推薦の選手名鑑、セイバーメトリクス本
書店にずらりと並ぶ選手名鑑の数々。幾つか比較と紹介をした上で当ブログ推薦の選手名鑑を決定してみました。詳細はコチラでどうぞ。 3月10日に発売されたばかりの話題の「和製・野球抄」の紹介はコチラでどうぞ

---------------------------------------------------------
当ブログのfacebookページを作成しました。ブログ更新情報をメインに、ブログやTwitterに掲載しないココならではの話題や情報もなるべくお届けします。もしよろしければ「いいね!」をお願いします

---------------------------------------------------------
初めて当ブログにお越し頂いた方、何度か当ブログに閲覧頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないもの、通りすがりなどハンドルネームがいい加減なものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



ブログパーツ
レンタルCGI








関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

不安を抱えつつスタートするしかないのでしょう

小山はこの状態ではリードしているときの中継ぎは無理でしょうね。当分はリードされているときのロングもありの中継ぎでしょう。長いシーズンではそんな役割の投手も必要ですし。

後はやっぱりショートですか。枡田は打撃には可能性を感じますが、守備には目をつぶらないといけないレベルらしく…。ショートは西村で十分なほど他が打てればいいのですがそんなわけにもいかず…。帯に短し襷に長しですね。

Re: 不安を抱えつつスタートするしかないのでしょう

hati8025さん

> 小山はこの状態ではリードしているときの中継ぎは無理でしょうね。当分はリードされているときのロングもありの中継ぎでしょう。長いシーズンではそんな役割の投手も必要ですし。

暮れに1億円で契約を更改して、投手陣のまとめ役になり、春先は調子が悪いと自覚して調整してきたはずだと思うのですが、この状況ですから・・・仰るとおり、当面、敗戦処理からのスタートになりそうですね。まあ、これが春先に調子が悪いというパターンでの不調なら良いのですが、どうしても勤続疲労の不安がぬぐいきれないところです。

> 後はやっぱりショートですか。枡田は打撃には可能性を感じますが、守備には目をつぶらないといけないレベルらしく…。ショートは西村で十分なほど他が打てればいいのですがそんなわけにもいかず…。帯に短し襷に長しですね。

どうなりますかねえ。決めるのにいずれの選手も決定打に欠けているような状況ですから、首脳陣は難しい判断を迫られそうですね。。。

Re: No title

3/26 22:23にBaseball Journal経由で御訪問の方へ

コメント有難うございます^^

小山投手ですが、春先の不調が今季も出てしまっただけなら良いのですが・・・やっぱり心配になります。
2009年から投手指標の幾つかで明らかな下降線を描いているのも、気がかりです・・・

頂いたコメントですが、ハンドルネームがないものは、内容のいかんにかかわらず
非承認とさせて頂いておりますので、あらかじめ御了承下さい。

お手数ですがハンドルネームをつけてのコメント、お待ちしております。

当ブログのコメントルール↓↓↓

コメントは大歓迎です。但し、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないと私が判断した書き込みは予告なく削除します。またHNがいい加減なもの(例えば、通りすがりの楽天ファンや名無しの権兵衛等)も内容が楽天/このブログの件であっても即刻削除します。
非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
172位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
30位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}