fc2ブログ

〔試合評〕2012年3月3日(土)千葉ロッテマリーンズ1-1福岡ソフトバンクホークス。両軍打者のカウント推移、ファウル・空振り有無を網羅。

スポンサーリンク

2012年3月3日(土) :千葉ロッテマリーンズ1-1福岡ソフトバンクホークス


3/1にリニューアルオープンしたパリーグTVで最も嬉しいのは、VOD配信だ。VODとは、ハマスタWAVEみたいに好きな時間帯にタイムシフト観戦できるサービスのこと。さっそくこのサービスを利用して、ヤフードームでおこなわれた千葉ロッテマリーンズvs福岡ソフトバンクホークスのオープン戦を中継観戦した。(ただし、1夜明けて再度VODでリプレイを見ようとしたら、見当たらない。当日限りのサービスなのだろうか?)

先攻ロッテの先発オーダーは
1番・清田(右)、2番・岡田(中)、3番・井口(ニ)、4番・ホワイトセル(指)、5番・サブロー(左)、6番・福浦(一)、7番・今江(三)、8番・里崎(捕)、9番・鈴木(遊)、先発・小野。

後攻ソフトバンクのスタメンは
1番・本多(ニ)、2番・明石(遊)、3番・内川(左)、4番・カブレラ(指)、5番・松田(三)、6番・小久保(一)、7番・多村(右)、8番・長谷川(中)、9番・細川(捕)、先発・攝津。

ロッテはここまでオープン戦1勝(2/25中日○6-4)、ソフトバンクは広島相手に1勝1敗という成績だ。


試合は、両軍の先発以下、投手陣が好投し、スコア1-1のドローで終わっている。

先制したのはホークス。4回裏、2死から先発・小野の外角球を内川がややバットの先ながらもセンター前へ運ぶシングルヒットで出塁に成功すると、4番・カブレラも続き一二塁間をゴロで破っていく右前安打。内川が好走塁をみせて3塁を陥れると、2死3,1塁でバッターボックスは松田。3-2から高めに入ってきた甘い変化球をしっかりバットに乗せて中前への適時打で、ホークスが中軸3連打ので1点をもぎとった。

ロッテは7回裏、ホークスの三番手、3年目の川原からチャンスを作る。先頭の根元、ホワイトセルが曲がりの小さい川原の変化球を連打、無死2,1塁のチャンスを作ると、その後、併殺崩れで2死3,1塁になり、今江のバットはセンター前へ抜けていくピッチャー返し。高めの甘い変化球を捉えたこの一撃が、同点タイムリーとなり、スコアは1-1、試合は振り出しに戻った。

その直後、7回裏、ホークスは勝ち越しの1死2,1塁の好機を作るも、細川、本多が凡退。以降は、両軍見せ場を作ることができずに、ドローで終了した。


ホークスは攝津、新垣、ロッテは小野が好投

杉内、和田、ホールトンと昨年の勝ち頭3本柱がごそっと抜けたホークスだが、開幕投手と目されているエース候補の攝津が順調な仕上がりをみせ、2009年5/9西武戦以来の1軍マウンド復帰を目指す新垣も結果を残すピッチングをみせてくれた。

攝津は3回、打者11人に43球を投げ、被安打1、奪三振4、無失点の内容。特に印象深かったのは、カウント構築の上手さ、なのだ。攝津の投球詳細を記した下記表を御参照いただきたい。



赤線で囲った部分は、球数3球目にカウントが1ボール2ストライクと打者を追い込むことに成功している個所だ。4球目以降に勝負がついた打者7人のうち実に6人が3球目に1-2になっている。そういえば「マネーボール」原作でも、こんなくだりが出てきたことを思いだした。


たとえば、第1球がストライクだと、バッターの打率は約7分5厘下がる。ボールだと逆に同程度アップする。しかしなにより注目に値するのが3球めだ。「1-2になるか2-1になるかで、結果の予想が大きく変わります。ワンストライク・ツーボールなら、メジャーリーグの平均的打者がオールスター級の打者に変身する。ツーストライク・ワンボールなら、貧打者に成り下がるんです。世間では初球のストライクが肝心だ、と言いますね。でもじつは初球なんて、3球のうちの1球にすぎません」(同書227頁より)


ストレートの球威、シンカーを始めとする変化球の精度も上々、持ち味のコントロールも申し分ないようにみえた。実際、43球を投げたが、ボール球になったのは12球。割合にして28%という秀逸さだ。攝津といえば安定した制球力で知られるが、かねてから思っていたことだけど、細川のリードもあるかもしれないが、大胆に攻める時はけっこう大胆に、高めの球を積極的に使用しているように感じる。もちろん、高めに浮いた、抜けてしまった、という類ではなく、意図して投げているがゆえ、打者は甘いゾーンながらも対応できないのだろう。3回には先頭の里崎に死球を与え、得点圏のピンチを背負うも、後続を危なげなく料理している。

二番手として4回からマウンドにあがった新垣の出来も、良かった。3回、打者9人に34球、被安打0、奪三振3、無失点の内容。特に4回先頭打者の井口をフルカウントからライトフライに討ち取ったことが、大きい。この当たり、右中間を襲うライナー性の飛球も、多村が背走してぎりぎりよく追いついたもので、この好守備が新垣をリズムに乗せた、と言えるかもしれない。

新垣というと、どうしてもとんでもないコントロール・・・という印象が拭えないが、この日は暴れ馬ぶりを発揮する球は見当たらず、制球力を意識して丁寧に投げていたように感じる。34球のうちボールカウントになったのは30%を切る10球、3ボールまでいくケースが2例あったものの、落ち着いて投げることができていたのでは?と思う。力まないで投げても、あの縦のスライダーは威力あるのだから、もし今季新垣が復活を遂げるようなことになると、対戦相手としては、相当厄介だ。

一方、ロッテの先発、ベテランの小野も「らしい」好投をみせてくれた。4回、打者15人に53球、被安打3、奪三振2、無失点の内容。53球のうち38%に当たる20球がボールと多い印象を受けるが、この人は元々ボール球が多い投手である。自分らしさを出した組み立てで、ゴロアウトを量産することができていた。4回は2死からの失点でもったいないと思いがちだが、ここは相手中軸の個の力にやられたという印象。首脳陣としては、小野に期待するのは5回なり6回なりを3失点ぐらいでまとめてくれればという思いだろうから、その期待には見事応える内容だったかと思う。


本多が打撃不振

その他で印象に残った選手といえば、本多の不振。この試合入れてオープン戦3試合合計で14打数1安打という状況で、この日は3三振と良いところがなかった。ホークスの四番手・左腕の川原も、甘い変化球を立て続けに狙われ失点をしてしまったが、150キロも計測したストレートは空振りを奪うことができており、魅力的に映った。

【終】


■両軍の打席結果とカウント推移表
20120304DATA2.jpg
20120304DATA3.jpg


◎◎◎関連記事◎◎◎
〔試合評〕2012年3月3日(土) ●楽天イーグルス0-1横浜DeNA〔オープン戦〕無得点も攻撃の“かたち“は垣間見せたか?!選手採点&寸評ほか

---------------------------------------------------------
2012年、当ブログが推薦する選手名鑑はコレだ!
書店にずらりと並ぶ選手名鑑の数々。幾つかピックアップして比較と紹介をしてみました。さらに、当ブログが推薦する選手名鑑を決定! みなさんの購入の御参考になれば幸いです。記事の詳細は下記URLからどうぞ。
http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-919.html

---------------------------------------------------------
当ブログのfacebookページを作成しました。ブログ更新情報などをお届けします。もしよろしければ「いいね!」をお願いします

---------------------------------------------------------
初めて当ブログにお越し頂いた方、何度か当ブログに閲覧頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないもの、通りすがりなどハンドルネームがいい加減なものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



ブログパーツ
レンタルCGI






関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
12 | 2022/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
79位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
18位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}