FC2ブログ

〔試合評〕楽天イーグルス3-1横浜DeNAベイスターズ練習試合:2012年2月18日(土)

スポンサーリンク

更新の励みになりますので、ぜひポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

~~~~~~~~


本日、沖縄・宜野湾市立野球場にて、楽天イーグルスは今季初の体外試合に臨みました。相手は横浜DeNAベイスターズです。横浜とは3月にオープン戦でも2試合戦う予定になっています。

試合は、3回に楽天が横川のスリーベース、内村の犠牲フライで1点を先制すると、6回には相手のミスと阿部のタイムリーで2点を追加、9回に2死2,1塁から横浜の吉村の適時打で1点を返されるも、3-1で楽天が勝利したとのことです。


先攻の楽天のスタメンは、1番・聖澤(中)、2番・鉄平(右)、3番・松井(遊)、4番・テレーロ(指)、5番・岩村(三)、6番・中島(左)、7番・横川(一)、8番・嶋(捕)、9番・内村(ニ)、先発・井坂。

後攻の横浜のスタメンは、1番・石川(ニ)、2番・荒波(中)、3番・後藤(指)、4番・内藤(一)、5番・サラサー(三)、6番・小池(右)、7番・藤田(遊)、8番・高城(捕)、9番・北(左)、先発・ブランドン。


詳しくは日刊スポーツの「中畑DeNA、星野楽天に敗れ連敗/詳細」の記事でどうぞ。


両軍の安打数は楽天が3本、横浜DeNAが7本だったそうです。

楽天は、3回に先制点のチャンスメイクをした横川の右中間フェンス直撃スリーベース、6回内村のヒット、その後盗塁、相手失策で3塁へ進んだ内村を本塁へ迎え入れる阿部の(記録上では)タイムリーヒット(相手センターの荒波の拙守もあったらしい)の3本、とのこと。

横浜は、3回の先頭・藤田のヒット、4回2死後の後藤の左中間二塁打、9回2死2,1塁での吉村の適時打、イニングは判らないものの、小池のヒットなど7本、とのことです。

楽天の投手陣は先発・井坂が3回まで投げ、その後、4回~6回を戸村、7、8回の2イニングを片山が、最終回の9回を高堀が投げた模様。捕手は嶋、伊志嶺、小山桂とマスクを被った模様です。

先日2/11の紅白戦で、共に散々だった井坂、戸村がそれぞれ3イニングを無失点で切り抜けたのは、ともあれ「収穫」と言えそうです。井坂は1回2回を三者凡退に抑える内容も、戸村は得点圏のピンチを複数招いてしまいイマイチだったようですが、今季はこの2人に先発ローテでやってもらわないと困りますので、なにはともあれという結果で、ホッと一安心という印象です。一方、高堀は2/12紅白戦でも失点をしているだけに、気まずいかたちになったといえそうですね。

横川の右中間へのデカい当たり、内村が犠牲フライを皮切りにヒット、盗塁を記録したのも、朗報です。その内村の犠飛で1点先制した直後はなお1死1塁(嶋が四球出塁で1塁に)でしたが、聖澤のファーストライナーが1塁走者帰塁できずの併殺になったとのことです。

一方の横浜DeNAですが、2度の得点圏で内藤が内野ゴロ、併殺に倒れてしまったり、3回安打出塁した藤田がタッチアップを狙うも離塁が速かったとしてアウトになってしまったり、6回にエラーが失点につながったりなど、“拙さ“がみられたようです。

しかし、藤田のタッチアップの試みは好走塁だったようですね。高城のライトフライは右翼線への飛球で、行ける!と判断した上での果敢な走塁でしょう。この時期にこういうトライで判断力を養っていくことは、シーズン中ではなかなかできないことだけに、大切だと思います。

途中出場した渡辺直人は、9回吉村の適時打の後にまわってきた打席で四球を獲得、さらにチャンスを演出しますが、黒羽根がセンターフライに倒れて、試合終了となったとのこと。


youtubeをざっと確認してみたら、さっそく現地の試合映像がアップされていました↓↓↓


■1回表・楽天の攻撃


投手:ブランドン
◎聖澤(左)・・・2-2からの5球目、ブランドンの見逃せば高めボール球だったストレートに手を出して空振り三振。
◎鉄平(左)・・・2-2から甘く入ってきた球をヒッティングも、当たり損ねのファーストゴロ。
◎松井(右)・・・1-1からの3球目、外角の緩い変化球を打っていくも、セカンド平凡ゴロ。


■1回裏・横浜の攻撃


投手:井坂
◎石川(左)・・・初球打ちもショート正面のイージーゴロ。
◎荒波(左)・・・初球ストレートで見逃しストライク。2球目緩い変化球でタイミングを外してショートへの平凡ゴロ。
◎後藤(右)・・・2-2からの7球目を高めストレートで空振り三振に取る。後藤に対してストレートで押して差し込まれた感のファウルを打たせることに成功。


■2回表・楽天の攻撃


投手:ブランドン
◎テレーロ(右)・・・ストレートで見逃しストライクとなった後の、1-1からの3球目、緩いカーブでタイミングをはずされてしまい、ピッチャーゴロに。
◎岩村(左)・・・初球打ちはブランドンの足下?強襲のゴロに。変わった打球はセカンド正面へ転がり、セカンドゴロに。※随分身体が細くなった様子が映像からも伝わってきます。
◎中島(右)・・・1-2からの4球目、芯をはずされたボテボテのサード前方のゴロに倒れる。

横浜のブランドン、緩急を使ったピッチングが打者のタイミングを狂わせるのに成功していた。


■2回裏・横浜の攻撃


投手:井坂
◎内藤(左)・・・初球打ちも内村がしっかり回り込んで処理する平凡セカンドゴロ。
◎サラサー(右)・・・1-1からの3球目をヒッティング。ピッチャー返しは井坂のグラブを弾くもショートの松井がなんなくバックアップして1塁送球アウトに。
◎小池(右)・・・初球打ちはセンター後方のフライ。聖澤余裕でキャッチ。


■3回表・楽天の攻撃


投手:王(左)
◎横川(左)・・・初球低めワンバン、2球目インハイに速球が抜けて2-0になった3球目。真中低めのストレートをバット一閃。右中間フェンス直撃となるスリーベース。やはり、この人は低めのストレートに滅法強いですね。
◎嶋(右)・・・ファウルを打たされてストライクカウントを2個稼がれてしまうも、そこから球をみきわめてフルカウントからの7球目、内角のクサイ球をしっかり選んで四球出塁。嶋らしさが出た打席だったのでは?
◎内村(右)・・・初球打ちはセンターへの犠牲フライ。3塁走者・横川は悠々ホームイン。ちなみに内村の犠飛は昨年僅か1本でした。【楽1-0DeNA】
◎聖澤(左)・・・明らかなボール球が3つ続いて3-0になった直後の4球目を快音響かせるライナー性の当たり。しかし、ファースト正面のライナーとなり、1塁をそのまま踏まれて併殺のかたちに。


■3回裏・横浜の攻撃


投手:井坂
◎藤田(左)・・・変化球、変化球で1-1となった後の3球目ストレートをピッチャー返しされ、打球はセンター前へ抜けるシングルヒット。
◎高城(右)・・・話題の高卒ルーキー強肩捕手。角度のついたストレートを右翼線ぎりぎりに弾き返されるも、その飛球をライト・鉄平がスライディングキャッチで好捕! このとき1塁走者・藤田がニ塁へタッチアップを狙うも、離塁が早かったためアピールアウトに。(しかし、この当たりならニ塁は狙える状況のため、判断としては妥当だったかと思う)
◎北(左)・・・2死走者なし。2球目のストレートを打っていくも、平凡なセカンドゴロ。

井坂は3回を投げて被安打1の無失点。制球も安定していた。ストレートだと判断したのは恐らく報道でも伝えられているようにツーシームなのだろう。この球が威力を発揮、打ち損じの凡打を誘発させるのに成功していた。


■4回表・楽天の攻撃


投手:王
◎鉄平(左)・・・中飛。初球、2球とファウルに、3球目は外に外れて1-2となった後の4球目。内角に入ってきた逆球を打ち上げてセンターフライ。初球の高めに抜けた緩い変化球は絶好球のようにみえたが、とらえきれずにファウルに。まだまだ試行錯誤のような感。
◎松井(右)・・・1-1からの3球目を打ち上げてセカンドフライ。上空の強風に球が流されセカンド・石川がおぼつかない心地で懸命のキャッチ。
◎テレーロ(右)・・・ボール先行2-1からのストレートを打っていくも、センターフライに倒れる。

横浜DeNAの王、3回は制球に苦しんだが、この回は立ち直って、まるで別人。


■4回裏・横浜の攻撃


投手:戸村
◎石川(左)・・・ワインドアップで2球で0-2と追い込むも、そこからファウル2本挟んでボール3連続で3-2に。アウトロー微妙に外れて1-2、腕を振れ!の嶋のジェスチャーにも関わらず変化球が高めに大きく浮いて2-2、指にひっかかったのか?低めにワンバンして3-2、8球目も低めに外れてしまい、四球。代走で啓ニ朗。
◎荒波(左)・・・荒波を打席に迎えたところで、嶋が戸村のもとに駆けより激励、最後に戸村の尻をポンと叩いて闘魂注入。無死1塁。初球横浜ベンチはエンドランのサインが出ていた模様。打球はセカンド左、ニ遊間に転がるも、内村が軽快にさばいて4-4-3のセカンド併殺ゴロに。
◎後藤(右)・・・0-2からの5球目、高めに浮いた球を叩かれ、左中間へのフライツーベースを許す。3球目、4球目にタイミングが合ったファウルを連発していた。
◎内藤(左)・・・2死2塁。変化球が連続ではずれる。3-1からの5球目ストレートを打たせてセカンドゴロ。


■5回表・楽天の攻撃


投手:牛田
◎岩村(左)・・・ボール先行2-0から鋭い当たりを飛ばすも、どうやらセカンドライナーだった模様。1打席目も、2打席目も強い打球を打つことはできている。
◎中島(右)・・・牛田、変化球の制球に苦しみ1-2と追い込むも、3-2から8球目インサイドがはずれて四球。
◎横川(左)・・・1死1塁。ストレートで追い込んだ2-2からの5球目、内角に牛田の落差あるフォークが決まり、体勢泳がされた横川のバットがあえなく空を切る。空振り三振。
◎嶋(右)・・・1-1から打ち上げてレフト右の平凡フライ。


■5回裏・横浜の攻撃


投手:戸村
◎サラサー(右)・・・初球ストレートを打たせて、ショートへの平凡なゴロに討ち取る。
◎小池(右)・・・初球スライダーが外角外れ、2球目も高めに浮いてボール先行2-0。ストライクを取りにいった3球目ストレートをピッチャー返し。松井が飛び込んでいくも、打球はセンター前へ抜けていくシングルヒットに。
◎藤田(左)・・・1死1塁。1-1からファーストゴロ。2塁封殺も1塁転送はセーフ。2球目は高めに浮いた見逃せばボールのストレートを、藤田が強引に打つもファウルに。どうやらエンドランのサインが出ていた模様。1塁代走で渡辺直人が起用される。
◎高城(右)・・・2死1塁。ボール先行2-0からインコースの球を詰まらせたショートゴロ。


■6回表・楽天の攻撃


投手:江尻
◎内村(左)・・・1打席目と同様2打席目も積極的な初球打ち(変化球)。レフト前に運ぶフライヒット。
◎聖澤(左)・・・0-1からの2球目、外角高めにはずしたウエスト気味の球も内村ニ盗成功。この回からマスクをかぶった鶴岡の送球も高かった。1-1からの3球目をひっぱりにいく打撃は一二塁間のゴロに。セカンド・石川が捕って1塁送球も、ベースカバーに入った江尻とのタイミングが合わなかったのか?球が一塁側ベンチ手前にテンテンテン...2塁走者・内村がホームを踏んで、打者走者・聖澤も2塁へ。結果はニゴ失【楽2-0DeNA】
◎榎本(左)・・・無死2塁。初球バットを振り抜いていくも、ライト右へのフライに倒れる。
◎阿部(左)・・・1死2塁。1-0からの2球目をセンター右へ運ぶフライヒット。このワンバウンドした打球処理を荒波がグラブからポロリとし、もたつき、2塁走者・聖澤は悠々生還。【楽3-0DeNA】
◎牧田(右)・・・1死1塁。1-2から変化球を打ちセンター後方に飛ばすも、フライアウトに。
◎岩村(左)・・・2死1塁。初球打ちも芯をはずされたような感のセカンドゴロに倒れる。


■6回裏・横浜の攻撃


投手:戸村
◎北(左)・・・初球打ちはセンターへ抜けていくピッチャー返しのゴロヒット。
◎啓ニ朗(左)・・・無死1塁。初球打ちで三遊間を破られるレフト前ヒット。
◎森本(右)・・・無死2,1塁。0-1からの2球目変化球をレフト後方のフライ。
◎金城(左)・・・1死2,1塁。制球に苦しみボール先行3-1、ファウルで3-2、7球目が結局はずれて四球。
◎内藤(左)・・・1死満塁。1-2から6-4-3のショート併殺ゴロでピンチを切り抜ける。内藤は戸村に対し、タイミングが合っていなかった。

二番手で3イニングを投げた戸村だが、スライダーなど変化球の精度がよくなかった。初球打ちでヒットを許す場面も多かった。先日の紅白戦と合わせて許したヒットは14本、そのうち初球安打が実に8本。


■7回表・楽天の攻撃


投手:林
◎中島(右)・・・この回からマウンドに上がった横浜の四番手・林、制球定まらず、明らかなボール球でのストレート四球。
◎横川(左)・・・無死1塁。0-1からの2球目を鋭くバットを振り抜くも、ファーストライナー。これが1塁走者帰塁できずの併殺に...
◎伊志嶺(左)・・・2死走者無し。1-1からの高め変化球を打ち損じて、平凡なファーストゴロ。


■7回裏・横浜の攻撃


投手:片山
◎サラサー(右)・・・2-1からの4球目を少々詰まらせたサード正面のイージーゴロに討ち取る。
◎吉村(右)・・・3-2からストレートを右中間に打たれるも、横川が余裕を残して追いつくライトフライ。
◎渡辺直(右)・・・2-2からこの打席初めてバットを振っていくも、セカンドライナー。


■8回表・楽天の攻撃


投手:菊池
◎小斉(左)・・・1-1から変化球を打ち損じてイージーなファーストへのバウンドゴロ。
◎西村(左)・・・ファウルでストライクカウントを稼がれた1-2からの5球目、低めのボールくさい変化球に手を出し、ボテボテのピッチャーゴロ。これで紅白戦と合わせて8打数ノーヒットに。早く1本が欲しいところ。
◎鉄平(左)・・・2-1から真中近辺に甘く入ってきた球を打つ。センター右のライナー性の当たりも、森本が追いついてセンターフライ。


■8回裏・横浜の攻撃


投手:片山
◎鶴岡(右)・・・0-1から外の球を打たせてピッチャーゴロ。
◎北(左)・・・3-1から甘いストレートを左翼線沿いに運ばれるも、中村が背走でぎりぎり追いつく。
◎啓ニ朗(左)・・・1-2からショート正面への球威に押された感のゴロ。


■9回表・楽天の攻撃


投手:大原慎
◎阿部(左)・・・1-0からの2球目、当たり損ねの芯をはずされたファースト正面ゴロ。
◎牧田(右)・・・2-1からひっぱりにいくも、ショート正面のゴロ。
◎枡田(左)・・・3-2からセカンドゴロ。3-1からボール球をハーフスイングしてストライクを取られてしまった。


■9回裏・横浜の攻撃



投手:高堀
◎森本(右)・・・0-1からストレートを弾き返され、センター前へのシングルゴロヒット。
◎金城(左)・・・無死1塁。制球定まらず。逆球も見受けられ、ストレートの四球。小山桂、内野陣、マウンドに集まる。
◎内藤(左)・・・無死2,1塁。内角低めの変化球に全くタイミング合わず、ファウル、空振り、空振りで、1-2から空振り三振。
◎サラサー(右)・・・1死2,1塁。変化球で見逃しストライク0-1の2球目、変化球を打ちにいくも、ショートへのハーフライナー。
◎吉村(右)・・・2死2,1塁。1-2からセンター前へフライヒット。これがタイムリーに。【楽3-1DeNA】
◎渡辺直(右)・・・2死2,1塁。3-1から変化球がインハイに大きく抜けて四球。小山桂がマウンドへいく。
◎黒羽根(右)・・・2死満塁。右中間後方へ打ち上げるも聖澤余裕で追いつくセンターフライ。
【試合終了:楽3-1DeNA】


◎◎◎関連記事◎◎◎
本日1本目の記事
〔記録〕楽天イーグルス・美馬学投手 2011年ゾーン・コース被打率、球種被打率
紅白戦の試合評
〔試合評〕楽天イーグルス紅白戦:2012年2月11日。選手採点&寸評
〔試合評〕楽天イーグルス紅白戦:2012年2月12日。選手寸評。小斉が逆転2ラン!
〔試合評〕楽天イーグルス紅白戦:2012年2月13日(月)。田中、塩見が先発も...課題が残る投手陣


---------------------------------------------------------
初めて当ブログにお越し頂いた方、何度か当ブログに閲覧頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないもの、通りすがりなどハンドルネームがいい加減なものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



ブログパーツ
レンタルCGI








関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
139位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
25位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}