FC2ブログ

〔速報〕楽天 聖澤諒 X オリックス 金子千尋 信州人プロ野球選手チャリティトークショー 2011年12月29日の概要。巨人・澤村拓一投手もゲスト出演!

スポンサーリンク

【御願い】ブログ村に参加中です。

現在「楽天イーグルス」カテゴリ1位...ですが、
オフに入ったからなのか...ポイント激減です(> <)

更新の活力源は、皆様の投票です。

何卒、引き続きの応援のクリック宜しくお願いします。m(_ _)m


にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


~~~



今日(2011年12月29日(木))、長野市のホテル国際21でおこなわれた「信州人プロ野球選手チャリティトークショー」に行ってきました。

14時からのトークショーに12時半ごろホテルに着くも、既に長蛇の列。後で聞くところによると1000人超のファンが詰めかけたそうです。

その信州人プロ野球選手とは、もちろん、我らが楽天イーグルスの背番号23番、千曲市生まれ、地元の松代高校野球部出身の聖澤諒選手。生まれは新潟ですが育ちは長野、長野商業高校で春のセンバツ出場もあるオリックスバファローズのエース、金子千尋投手。そして特別ゲストになぜか?栃木県人の巨人・澤村拓一投手も参加となりました。

(佐久市望月出身、中日ドラゴンズの川井雄太投手も優勝がかかったシーズン終盤の大切な試合に好投を演じたので、呼んでほしかった...)

司会を担当したのは、主催の長野朝日放送・松坂彰久アナと、テレビ朝日のやじうまテレビを担当されている島本真衣アナです。

トークショーは終始なごやかな雰囲気でした。唯一、場馴れしていないのか?澤村投手は堅かった印象を受けましたが(笑)

本エントリでは、このトークショーの概要をお伝えします。なお、各選手の発言はぼくが作成したメモを下におこしていますので、細部の表現は実際と異なっているかもしれません。また、メモに取りきれずに記憶から漏れてしまった箇所も当然ありますので、雰囲気だけ掴んで頂けたらと思います。

20111229DATA1.jpg

契約更改の話からスタートした2011年トークショー

盛大な拍手の中、観客席にサインボールを投げいれながら壇上に登場した両選手。聖澤選手はジャケットを着用したカジュアルな服装、金子投手はスーツでビシっと決めて現れました(※注1)

画像はこちらを参照↓↓↓↓↓
http://twitter.com/#!/tominyo/status/152281939540320256/photo/1


──球団初となる144試合出場の活躍だったが

聖澤:苦しい時期もあって、そこをなんとか乗り越えて144試合出場できました。1つ自信になりました。

──来季年俸は6500万円。もう少しいけたのでは?という気持ちもあった?

聖澤:正直、その気持ちはありました(笑)。来年は1億円目指して頑張ります。

──金子投手は来季1億600万円。契約更改はどうでしたか?

金子:大変でしたよ。なかなか思いどおりにいかなかったですね。来年また頑張ります。


今季これは凄かった!という「思いのある」プレーをそれぞれ紹介

──金子投手は敵地・札幌ドームでの9/24日本ハム20回戦での無四球完封勝利のピッチングを挙げた。相手先発は斎藤佑樹。9回を投げて奪三振11、被安打2で9勝目。オリックスが5-0と快勝。

金子:良い球がいっているなという思いで投げていました。(開幕前に遊離軟骨除去の手術をした)右ひじもシーズン途中から気にならなくなり、昨年と同じような良い感触で投げることができました。

──この頃は28イニング連続無失点(※注2)で9月月間MVPを獲得。この2試合は楽天戦も入っている。

聖澤:勘弁してほしいですよね(苦笑)(金子投手は)いつも凄いピッチングをするので、なるべく当たりたくないです。

──聖澤選手は、Kスタでの5/10日本ハム4回戦、1回に1番打者としてダルビッシュ投手が投げた初球低めのストレートを弾き返し、鋭いライナーがダルビッシュ投手の右足を直撃、当たった打球がショート方向に転がる強襲の内野安打を挙げた。

聖澤:あれだけの(芯をくった)ピッチャーライナーを打つことができたので、完璧な打撃だったと思います。1、2、3でバットを振ったら間に合わないので、1、2で振りにいったら良い所に飛んでいきました。(ダルビッシュ投手との対戦成績が16打数4安打で三振が9個と多かった点を訊かれ)打球を前に飛ばすことが難しくて、ファウルを打たされカウントを稼がれてしまうんです。ほんとうに凄い投手です。(金子投手とどこが違うか?と訊かれ)金子さんと比べるとコントロールがそれほど無いところが違うと思います。

金子:(ダルビッシュ投手の印象は?という質問に)参考にしたくてもレベルが違いすぎるので参考になりません(苦笑)全て良いですし、顔も良いですし(笑)

──ダルビッシュ投手は来年メジャーに行きますが、ダルビッシュ投手がいなくなることについての印象は?

聖澤:(いなくなることは)有難いです。来年は打率3割を打ちたいと思っているので、ダルビッシュ投手が海を渡ることはラッキーですね(笑)

金子:ピッチャーとしては寂しい気持ちもありますが、チームを考えたら(いなくなることは)有難いと思います(笑)

──来年は、パリーグから杉内投手、和田投手、中島選手、川崎選手がいなくなる。

金子:投手ばかりいなくなるので、打者もいなくなってほしいのがホンネです(笑)いや、ほんと、各チームいなくなってほしい打者が2人はいます。その中でも一番怖いのが西武のおかわり君(中村剛也)ですね。3年契約しちゃいました(笑)

聖澤:ホールトンもいなくなるのでラッキーですね。ソフトバンクは(杉内、和田、ホールトンの)3人で43勝している投手がいなくなるので、打率3割を打ちたいですね(笑)


“佑ちゃんフィーバー”を巻き起こした斎藤佑樹投手の印象

金子:あれだけ注目されたら、大変だなあという感じで見ていました。(球界の先輩として何かアドバイスすることがあるか?という振りに)投球フォームに関しては考えてやっていると思うので、特にアドバイスはありません。(※注3)

聖澤:器用な投手という印象ですね。見た感じは打てそうだなと思うんですが、いざ対戦してみると巧みにバットの芯をはずされて凡打を打ってしまうことが多かったです。(※注4)


「信州人対決!」

──2人の今シーズンの活躍を映像で振り返り...

聖澤:無事に144試合できたことが不思議なぐらいです。被災者の皆さんからは逆に力をもらいました。「私たちも頑張るので優勝して下さい」と声をかけてくださいました。5位に終わってしまったことは悲しいですね。

金子:(手術直後の)初めはゆっくり調整させてほしいと思っていました。開幕してチームが苦しい状況に置かれているのをみて、早く投げたいという気持ちが募ってきました。(2軍の調整登板で5失点を喫した後に1軍合流。6/5甲子園での阪神戦が今季初登板だったことに対し)本当は2軍でもう1回投げる予定でしたが、雨で流れてそれで急遽1軍に上がることになりました。右ひじは元々不安のあったところで(遊離軟骨を)とってしまえば大丈夫です。今のところは心配ありません。

──聖澤諒vs金子千尋。今季の信州人対決は13打数1安打5三振の対戦打率.077だった。楽天は今季も金子投手に勝てずに、金子投手は対楽天戦の連勝記録を11に伸ばした。(※注5)

聖澤:金子投手に完璧におさえられてしまいました。技術不足でしたね。チームも負け続けているので、かなり対策をとっているんですけど、うまくいかないですねえ。

──楽天戦は相性が良く、投げやすいのでは?

金子:よくそう言われるんですけど、でも、そうやって言われれば言われるほど、投げづらいですね(苦笑)自分の中で余計なプレッシャーをかけてしまいますので。

──優勝したソフトバンクと比べると?(※注6)

金子:ソフトバンクに関しては、走れる打者がいて、それを返す打者も、ホームランを打つ打者もいた。なかなか厄介なチームでした。

──控室では雰囲気が良かったが、実際、試合になると意識するのかどうか?

聖澤:金子投手との対戦は1打席1打席楽しみです。来年はぜひ打ち返したいですね。

金子:ぼくはダメなんですよ。知っている選手だと意識しちゃって(苦笑)

──インコースを投げることができなかったり?

聖澤:インコース、バンバン来ます(笑)

金子:いえいえ、左打者にはインコース投げることができるけど、右打者だと投げづらいんですよ(笑)聖澤選手は塁に出たら盗塁を気にしなきゃいけないので、打席でおさえるのに集中しています。


金子にとって痛恨だった144試合目の10.18ソフトバンク最終戦...

──クライマックスシリーズ進出は最終戦までもつれた。10/18のソフトバンク戦、6回までに4失点だった。この敗戦でオリックスは1毛差で西武とのCS争いに敗れて、4位に。

金子:このときは何をやってもうまくいなかったですね。普段どおりに投げることができなかったです。相手の先発ホールトンも最多勝がかかっていたので、チーム一丸となって攻めてきました。(1毛差に対して)今年ほど、この単位を聞いたことなかったです。こういう大切な試合で投げたことがなく、いつもは意識することはないのですが、この試合に限っては前日から考えてしまいました。経験不足です。


特別ゲスト、巨人・澤村投手、登場。

両選手の今季の戦いぶりをひととおり振り返った後、特別ゲストの巨人・澤村投手が壇上に登場しました。

──新人王おめでとうございます。新婚ほやほやです。

澤村:ありがとうございます。長野に来られて光栄です。(長野に来たのは)今シーズン横浜との試合が長野で1試合あったので、今回で2回目です。雪があってびっくりしました。(※注7)


澤村拓一vs金子千尋

京セラドームでおこなわれた6/12巨人vsオリックス戦で投げあった。

先制はオリックスが初回に1死3,1塁の好機でT-岡田選手のショートゴロの間に3塁ランナーが帰って1-0。しかし、2回にラミレス選手に一発を打たれて1-1と追いつかれてしまう。決勝点はオリックス。終盤8回に北川選手の2ランホームランで3-2で勝利。

金子投手は故障復帰後2試合目のマウンドで8回、97球で1失点で2勝目。一方、澤村投手は8回、125球を投げて3失点、5敗目。

金子:「相手ピッチャーのことはあまり気にしていなかったんですが」って(ヒーローインタビューの)映像で言ってましたが、実はめっちゃ気にしてるんで(笑)自分はプロ7年目なのでルーキーには負けたくないですし、巨人戦は特別なので負けたくないですし。この試合はうまくおさえることができました。

──澤村投手は金子投手のことを素晴らしい投手だと思っていると訊いたが、クオリティスタートとかは考えるか?

澤村:そうですね。試合を作れればいいと思っているので。言葉は悪いですけど、投げ合っていてひじょうにストレスが溜まる投手ですね。(金子投手は)追い込んでからストライクが来ないところが凄いです。自分は追い込んでからストライクをけっこう投げちゃうんですけど、金子投手はストライクからボールの球です。

金子:それを心がけています。この試合ではうまくいきました。

──澤村投手の11勝11敗という数字に関してはどう思うか?

澤村:(打線が相手投手を)打てるときも打てないときもあるので、勝てれば野手のおかげ、負ければ投手の責任。得点はあまり気にしていないです。11勝11敗は貯金がないので0勝0敗と同じというイメージ、来年はぜひ貯金を作りたいですね。

金子:打線との噛み合いもありますし、ぼくの場合は特に打者が打ってくれた。澤村投手の防御率(2.03)をみると良いので、抑えているということなので、凄いと思います。


澤村拓一vs聖澤諒

交流戦開幕戦となったKスタでの5/17巨人vs楽天戦。

楽天は岩隈投手が先発、5回を僅か39球でゼロに抑えると、打線は澤村投手から3回に3得点をあげる。しかし、岩隈投手が肩の違和感で降板した終盤に逆転されて、4-3で楽天の惜敗。聖澤vs澤村の対戦成績は3打数1二塁打だった。

1番打者として1回の打席に立った聖澤は、僅か2球で追い込まれてしまうものの、外角内角とクサイところを突いた澤村投手の3球目、4球目をみきわめて、5球目の外角高めに入ったストレートを左中間に運ぶツーベースを打った。


聖澤:澤村投手は球が速いと聞いていたので、まっすぐにタイミングを合わせていました。そのまっすぐをしっかり打ち返すことができました。

澤村:聖澤選手は足が速いので(単打なら意識しないと言いながらもどうしても盗塁を気にしなくてはならなくなるため)かえってツーベースで良かったと思います。

──それぞれ聞いてみたい質問などあるか?

金子:巨人は伝統があって凄いチームで、その巨人と比べるとオリックスはラフな感じのチーム。ぼくはそういう所に慣れているので(老舗チームの巨人は)大変だなあと、堅苦しいところもあるのかなあと思っています。

澤村:それは...ホンネはちょっと言えないですけど....あとで裏で(苦笑)巨人は広報の方が素晴らしいので、全部段取りをとってくれるので(そういうところは良いと思います)(澤村投手から金子投手に質問は?と訊かれて)オフの過ごし方が気になります。オフ何をしているのかな?と。

金子:ぼくに聞かないほうがいいです(苦笑)オフはほとんど練習しないので、聞いてもらって全然役立たないです。(オフに練習しないのは)シーズン中に集中したいので、オフは(オンとオフをはっきりさせるため)ほんと最低限のことしかやらないようにしている。

聖澤:(澤村投手への質問で)投手によって盗塁されても(その後抑えればよいという考えから)いいと考えるタイプとされたくないと考える2つのタイプがあると思いますが、澤村投手はどちらのタイプかヒントいただければ(笑)

澤村:ぼくは走って下さいという感じですね。もちろん牽制はしますが、盗塁されてもおさえればいいので。

聖澤:大きな収穫でした。ありがとうございます。


野球少年にひとこと

金子投手は小学校4年のときにチームに入り、聖澤選手、澤村投手は小学校2年から野球を始めた。今日会場に来ている野球少年にひとこと。

金子:楽しんで野球をやるということが大事ですね。楽しんでやるから上手くなりたい。上手くなりたいから練習するんだと思います。

聖澤:一番は何事にも興味を持つということだと思います。

澤村:両親への感謝を忘れないでほしいと思います。ぼくはお金を稼ぐようになってこの年になって初めてそのことに気づいたんで。ぼくは親に対しての口の聞き方が凄い悪かったので、1日1回はありがというという気持ちを持ってほしいです。

金子:(からだのケアで気をつけることは?という司会の質問に)大事だと意識するだけで変わってくると思うので、準備運動と終わった後のストレッチをしっかりやってほしいですね。(金子投手はキャッチボールを大切にしているんですよね?という振りに)キャッチボール下手な人はコントロールが良くならないんです。キャッチボールを大事にしてほしいですね。ピッチングでできないこともキャッチボールでできることがあるので、キャッチボールをすることで感覚をつかむという感じです。

聖澤:(盗塁について一言求められ)盗塁することに興味を持たないと技術向上はないので、興味を持ってほしいですね。いくら監督やコーチが良い指導をしても興味がないと上手くならないので、盗塁に対して興味を持つことが大事だと思います。

──投手との間合い、スタートを切る勇気も大事だとよく話されているが。

聖澤:盗塁は普通にやったらアウトになってしまう。投手が遅い球を投げたり、ワンバウンドするかもしれない、捕手が握り損ねたり、2塁へ悪送球するかもしれない。逆転の発想でそう考えると盗塁を成功させる要素は沢山あると思います。

──聖澤選手は盗塁への興味をいつから抱いたのか?

聖澤:ぼくはプロに入ってからですね。プロに入った当初は打撃が悪かったので、プロでごはんを食べるため足を武器にごはんを食べようと思って、研究しました。


星野監督とよく食事に行くというヒジリ

聖澤:「おまえを1億円プレーヤーにする」とよく言われます。「お願いします!」と言ったら「おまえがやるんだよ」と言われました(笑)(ごはんによく誘われるという話になって)あまりないことだと思います。そのときは緊張してあまり食べられないんですけど(笑)


からだ作りについて、あれこれと

──澤村投手は野球をやめたらボディビルダーになろうという話もあるんですって?

澤村:ウエイトトレーニングは楽しいですね。トレニーニングや栄養について考えるのは楽しいですし、大好きです。ダルビッシュさんとのトレーニングも全て勉強になりました。

金子:ぼくは筋肉を強くしたいとは思いますけど、大きくすることに対しては、興味がないです(苦笑)投手にもタイプがあって、ぼくの場合、筋肉を大きくしたら、たぶん投げられなくなると思うんです。

──澤村投手は中学生に入ったころは小さくて、グンと背が伸びて155センチから卒業するころには180センチになていたと聞いてる。

澤村:今の投球スタイルのほんとうの基本は中学の時期かなと思っています。


司会の島本真衣アナのお父さんはプロ野球選手!

ここで、松坂アナを助けるため東京のテレビ朝日からやってきた島本真衣アナが野球好きであるゆえんを映像で紹介。島本アナのお父さんは、1970年南海ホークスドラフト1位でプロ入り、移籍した近鉄で4番も任されたこともあるプロ野球選手だった。

島本アナ:基本的に遊ぶ時はアウトドアでした。兄がいるんですけど、私も一緒にキャッチボールしたりバッティングセンターにいったりしました。運動会でお父さんが参加する競技などでは活躍してくれるのでそういう父が大好きでした。父は兄とキャッチボールするときはどうしても本気になって喧嘩になってしまうことが多くて、兄はそれで野球が嫌になってラグビー、アメフトのほうへいきました。

金子:ぼくのところはキャッチボールまだ全然できそうにない感じですね。子ども本人がやりたいと言えば、野球をやらせようと思います。

聖澤:でも、キャッチボールしてみたいと思いますね。(子供とやって島本アナのところのようにムキになってしまうのでは?という問いに)野球人熱くなりますからねえ(笑)

島本アナ:母は食事、栄養に対してすごく気を使っていましたね。料理は上手です。あと、睡眠をしっかりとってもらうように、家では静かな環境にしていましたね。

金子:奥さんはよくやってくれます。

聖澤:お金を稼ぐようになって、食べることに対してケチらなくなった。お金をしっかり使うようになりました。からだが資本ですので。

──プロ野球選手との結婚ということは考えないの?という松坂アナのむちゃぶりに対し

島本アナ:これは言っていいのでしょうか(笑)...母はやっぱりプロ野球選手は野球を引退したあとも生活していける力があるかどうか?をよく見きわめなさいよと言うので、慎重になりますね(苦笑)


この後、食の話になったところで、信州産名物料理を3選手が試食するグルメ番組コーナー(?)に移行。

金子投手は長野市のB級グルメである信州みそを使った長野焼き麺を、聖澤選手はグーギーズカフェという地元料理店が特別に作った特製ピザ(ピザ聖澤スペシャルとして近日中お店のメニューに並ぶとか)とデザートを、澤村投手は信州産のおやきを食べて、それぞれ美味しいだの、生地がいいだの、即席グルメリポーターになっていました。澤村投手はおやき初体験だったそうで、言葉を失っていたように見えたのが、印象的でした(笑)

グルメコーナーが終わった後、3.11直後に発生した長野県北部の地震で被災した栄村の野球少年少女と壇上でキャッチボール。その後、金子投手と、今季から聖澤選手も参加している信州ドリームベースボールプロジェクトへの寄附金贈呈式を、そして、その後に、来季への目標発表となりました。


2012年の目標を絵馬に

善光寺の絵馬(サンリオとのコラボで誕生したリラックマの絵馬)に2012年の目標をしたためます。

金子投手:優勝、220イニング

聖澤選手:年間60盗塁

澤村投手:日本一

となりました。金子投手は、ウチのチームには後ろに素晴らしい投手が2人(平野、岸田)いますが、来季は彼らに投げさせない、そういう強い気持ちでやりたいと意気込みを語ってくれました。来季、沢村賞、狙っていますね!

以上、駆け足ですが、こんな感じのトークショーでした。


~~~~~


注1:金子投手は紳士服のAOKIのスーツ。聖澤選手はFLAT HEADから提供されたもの。AOKIの社長(?)が金子投手と同じ長野商業高校出身という縁。FLAT HEADは地元・千曲市のアメリカンカジュアルのブランド/衣料品店。

注2:松坂アナは28イニングと紹介していたが、8/30ソフトバンク戦の7回から9/30楽天戦の6回まで終わってみればこの記録は34イニング連続無失点に伸びていた。この間、楽天は9/6、9/13、9/30の3戦で金子投手と対戦するも、9/6、9/13の2試合(18イニング)とも完封を許し、9/30には9回1失点の完投勝利を許してしまった。

注3:金子投手は前述の9/24と10/12の日本ハム戦で斎藤佑樹投手と投げ合っている。9/24は9回1失点で9勝目、10/12は8回2失点で勝敗つかずの成績。

注4:聖澤選手と斎藤佑樹の対戦成績は11打数1安打2三振の打率.091だった。

注5:金子投手の楽天戦連勝記録と今季のイーグルス戦のまとめエントリはこちら「〔記録〕オリックスバファローズ・金子千尋投手vs楽天イーグルス 2011年 打者別 対戦成績」を参照。楽天は金子投手と5試合対戦したが、後半戦の4試合は全て岩隈投手をぶつけた。シーズン防御率2.42だった岩隈投手もこの4試合では防御率2.00の好投をみせたが、打線が金子投手の前にことごとく沈黙した。

注6:金子投手のソフトバンク戦防御率は3.25。4試合で投げて2勝2敗だった。

注7:8/9横浜戦。長野オリンピックスタジアムでおこなわれた。7-6で巨人が勝利している。


◎◎◎関連記事◎◎◎
〔速報〕 楽天 聖沢Xオリックス 金子千尋 12月19日 信州人プロ野球選手チャリティトークショー概要

---------------------------------------------------------
初めて当ブログにお越し頂いた方、何度か当ブログに閲覧頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございます。(o'ー'o)ノ各種ブログランキングに参加中。皆様の応援の1票が更新の活力源になります。宜しくお願いします。現在、ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

PCの場合SHIFTキーを押しながらマウスで次から次へクリックして頂けるとスピーディーです

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



SEO対策:楽天イーグルスSEO対策:東北楽天ゴールデンイーグルス

ブログパーツ
レンタルCGI








関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

素晴らしいトークショーでしたね

詳しいレポありがとうございます。
読んでいて自分もその場にいたような気分になりました(*^_^*)
ゲストが澤村投手っていうのが不思議でしたが,チヒロやヒジリーへの愛情溢れる素晴らしいトークショーのように感じました。

チヒロの「試合になると知っている選手を意識する」という言葉に,なんかとても親しみを覚えますね~(^^;)
来シーズンはヒジリーにチヒロ攻略の斬り込み隊長になってほしいなぁ(笑)

来シーズンも名勝負を見せてくれることを期待したいです(^_^)v

こんばんは☆

お久しぶりです。

詳しく教えて下さってありがとうございます!

最近は携帯サイトを使わないで家にある家族のパソコンを使うように言われているのでコメント出来ませんが、家のパソコンで拝見させてもらってます。(今日は特別に携帯からです。)
これからも色々な情報を教えて下さい。

どうぞ良いお年をお迎え下さいm(__)m

これからも沢山見させて頂きます!!

Re: 素晴らしいトークショーでしたね

E党7年目さん

> 読んでいて自分もその場にいたような気分になりました(*^_^*)

そう言っていただけると、レポートしがいがあります^^ 

> チヒロの「試合になると知っている選手を意識する」という言葉に,なんかとても親しみを覚えますね~(^^;)
> 来シーズンはヒジリーにチヒロ攻略の斬り込み隊長になってほしいなぁ(笑)

親しくなると右打者にインコース投げられなくなるっていう話だったんで、イーグルスの右打者はみんな金子投手と仲良くなればいいんではないの?!と思って聞いてましたよ。

Re: こんばんは☆

めぐさん

こちらこそ、ごぶさたです。

>家のパソコンで拝見させてもらってます。(今日は特別に携帯からです。)
> これからも色々な情報を教えて下さい。
> どうぞ良いお年をお迎え下さいm(__)m
> これからも沢山見させて頂きます!!

この年の瀬に嬉しいお言葉、ありがとうございます^^
そう言っていただけてブロガー冥利に尽きます。

三が日の間に、新春用に仕込んだ「特別な」エントリをあげる予定ですので、
よろしければみてください。
非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
319位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
53位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}