FC2ブログ

〔記録〕日本球界復帰元年。楽天・松井稼頭央選手のファインプレー特集&2011年パリーグ遊撃手のレンジファクター

スポンサーリンク

【御願い】ブログ村に参加中です。

現在「楽天イーグルス」部門1位から陥落中...

最近、オフに入ったからなのか?
応援の投票が減ってきて寂しい限りです(´・ω・`)

何卒、応援のクリック宜しくお願いします。(_ _)人

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


~~~


日本球界復帰元年となった楽天イーグルス・松井稼頭央選手の今シーズンについて、みなさんは、どのような評価をするのだろう?

私見を言えば、決して合格点ではないもののまずまずの及第点かな?という印象を持っている。

8年ぶりの復帰、順応するのに時間がかかったことは容易に想像ができるし、さらに統一球、震災の影響など、球史に名を刻む大選手といえど36歳のベテランにとっては強すぎた逆風といえるシーズンだったかもしれない。

それでも、打撃では非凡なものを随所に魅せてくれたことも事実で、今季よりもノイズが小さくなるであろう来季は、もっとやってくれるのでは?  そんな期待を抱いている。

でも、、、この感想は打撃でのこと。守備の話になると、将来を見据えれば──渡辺直人を放出したこと等もあり──次世代ショートストップの育成は急務だと感じる。(これは別に松井個人の守備がどうのこうのという話ではなく、チーム編成レベルでの話なのだが)

今季は、前半戦、天然芝から人工芝に順応するのに時間がかかったか?久しぶりのショートの守備に身体が追いついていけなかったか?不安定な守備も見られたが、後半戦に入ると安定感が出てきたように感じられた。さすが!ならではの!というプレーも多く目撃した半面、ニ遊間の当たりで捕りきれないシーンを目撃するたびに、渡辺直人だったら・・・と思わずにはいられなかったのも、これまた本音である。

来年、新背番号「7」をつけてチームをひっぱることを求められている松井は、37歳のシーズンを迎える。

恐らく星野監督は来季も主に遊撃手としての起用を描いているはずだ。打線でも上位~中軸の重要どころを任せる構想だろう。個人的には、守備での負担を減らし(セカンドでの起用をもっと増やしていく)打撃面でもっともっと貢献してほしいところなのだが、打撃に集中させる環境を作るため守備負担を減らすなどという考えを闘将は持っていないと診る。

松井自身も(多分にリップサービスの面は否めないが)契約更改で「(来年は)144試合フルに出場出来るようにしたいです」と抱負を語っている。

しかし、37歳を迎えて、身体的負担が大きい遊撃のレギュラーを立派にこなしてみせた選手は、過去の日本プロ野球史にいったい何人いるのだろう?

例えば遊撃の守備に100試合以上就いた選手は?というと、昨今ではヤクルトの宮本慎也と広島の石井琢朗の2人だけのような気がする(ここら辺は不勉強のため、まだいたら教えて下さい!m(_ _)m)。

その宮本も37歳シーズン以降で遊撃手として100試合以上守ったのは2007年の1シーズンだけで、ちょうど37歳シーズンだった。129試合で守備率.990を残し、打撃でも打率.300、OPS.711と例年と変わらない数字を残したのは立派だったが、翌08年からサードにコンバートされている。

石井琢朗も同様、37歳シーズン以降で遊撃手として100試合以上守ったのは2007年の1シーズンだけで、ちょうど37歳シーズンに当たった。105試合で守備率.989は立派な数字だが、打率.275、OPS.644はいずれも数字を前年から下げてしまっている。その石井も翌年から遊撃守備は急激に少なくなり、09年からはサードでの起用が増えている。

Twitterのフォロワーさんに訊いてみたところ、長い日本プロ野球史の中でも、37歳以上で100試合ショートを守ったことのある選手は、前述の宮本慎也と石井琢朗の2人のみだそうで、次に多いのが1951年の杉浦清の95試合、2008年の石井琢朗の79試合だそうだ。(LNA1977さん、ありがとうございます!)

LNA1977さんのツイート
http://twitter.com/#!/LNA1977/status/141087970919845888

●MLBで37歳以上シーズンで遊撃100試合以上出場した選手
(まだ漏れがあるかも...判明次第追加します)
Honus Wagner・・・37歳101試合、38歳143試合、39歳105試合、40歳132試合、41試合131試合
Barry Larkin・・・38歳135試合、
Derek Jeter・・・37歳122試合
Omar Vizquel・・・37歳147試合、38歳150試合、39歳152試合、40歳143試合
Ozzie Smith・・・37歳132試合、38試合134試合
Dave Concepcion・・・37歳151試合



宮本も石井も松井に負けず劣らずの名選手である。しかし、打線のキーマンとしての負担は松井と比べると少なかったように感じる(宮本は主に6番7番、石井は2番だった)。


来年、松井が「遊撃手として」この「37歳の壁」を超えることができるか?非常に興味津々なのだ。


パリーグ遊撃手の2011年レンジファクター


さて、枕詞が長くなってしまったが、パリーグの遊撃手のレンジファクターを調べてみたので掲載したい。


■パリーグ 2011年 選手別 チーム別 遊撃手のレンジファクター

20111128DATA2.jpg
20111128DATA4.jpg

レンジファクター(RF)は「9×(刺殺+補殺)/守備イニング」で表され、一般に守備範囲が広くアウトを稼ぐことができる選手を評価する指標とされている。簡単に言ってしまえば、9イニング=約1試合でその守備位置で奪取したアウトの数ということになる。

なお、このレンジファクターは簡易版ではなく、丁寧に守備イニングを調べてみた。パリーグは各球団のオフィシャルサイトに掲載されている試合速報で守備交代を容易に確認できるで、大変重宝している。

ロッテは荻野貴司の故障離脱が痛かったと言わざるを得ない。荻野貴司はロッテの遊撃手の中で高い数値を残していた。日本ハムはポスト金子誠の育成に余念がないと言えそうだ。飯山も今浪もレンジファクターでは金子誠を上回る値を出している。(飯山は昨年も5.40という高値だった)

さて、イーグルスだ。チーム全体の遊撃RFは4.44。この数字はオリックスと並んでリーグの平均に位置していると言えそうだ。選手別にみても、1100回2/3イニングを守った松井の4.49は、リーグ平均が4.50であるから、可もなく不可もなくといったところだと思う。ただ、他チームと比較した時に遊撃守備で優位に立つことはできていない、という判断も、できる。

さて、最後に、松井のファインプレー特集と、あまりにも痛かったプレーをまとめてみた。できるかぎり、映像をつけてみました。


松井稼頭央選手の2011年主なファインプレー

◆4/13ロッテ戦(QVC)
スコア楽0-0の2回裏、先頭の大松の当たりはサード後方ファウルゾーンに上がったファウルフライ。これを松井稼がショートから猛ダッシュ、最後はフェンス際で背走で好捕してみせる元気溌剌の好守備を魅せてくれた。
◎このときの画像は球団オフィシャルサイトでどうぞ。

◆4/19ロッテ戦(QVC)
岩隈と和田の投手戦となった1回戦。スコア楽1-1で迎えた9回裏、内川のショート左への痛烈な当たりを松井稼がしっかり好捕し、1塁送球で先頭打者をゴロアウトに取る!

◆4/30オリックス戦(Kスタ)
スコア楽2-1オの3回表。先発・ラズナーは2死満塁のピンチを迎えていた。打席はバルディリス。三遊間の深いゾーンを襲う当たりを、松井稼がぎりぎり回り込んで処理、2塁送球して間一髪のフォースアウトでチームを救う。
◎この映像はこちらのyoutube映像でどうぞ。6:53からです。

◆5/5ソフトバンク戦(ヤフー)
ルーキー・塩見がプロ初先発初登板となった試合、楽天が2点を先制してスコア楽2-0ソで迎えた6回裏1死1塁の場面だった。5番・小久保が弾き返した当たりは、塩見の頭上を超えてセンター前へ抜けようかというもの。この打球がニ塁ベース付近でワンバウンドしたところを松井稼が良く追いついて好捕、すかさず2塁の高須へグラブトス、間一髪で6-4-3のダブルプレーを完成させた!
◎この映像はこちらのyoutube映像でおどうぞ。4:40からです。

◆5/10日本ハム(Kスタ)
岩隈とダルビッシュの投手戦になった4回戦。6回に日本ハムに2点先制されてスコア楽0-2日で終盤に突入、その8回だった。これ以上の失点はなんとしても防がなければならない状況、1死走者なしから4番・小谷野の高くバウンドしたゴロがショートを襲うも、松井稼が軽やかにさばいてランニングスロー。
◎このときの画像は球団オフィシャルサイトでどうぞ。

◆5/25横浜戦(静岡)
1回裏、横浜の攻撃。1回表に先制打を放っていた松井稼が守備でも良いプレーを魅せる。1番・石川のイレギュラーバウンドしたショートゴロをベアハンドキャッチ!難なく1塁に送球してショートゴロに討ち取る。

◆6/29ソフトバンク戦(Kスタ)
スコア楽3-3の同点で迎えた7回表ソフトバンクの攻撃。先頭打者・福田のショートゴロが不規則なバウンドになるも、松井稼が好反応を示して、逆シングルで処理。

◆7/1ロッテ戦(Kスタ)
田中vs成瀬で始まった7回戦、スコア楽2-0で迎えた終盤の8回裏、田中は先頭の神戸に二塁打を許し、2死3塁のピンチを迎えていた。バッターボックスは3番・井口。1-1からの3球目、嶋のミットはアウトコースを要求するも、150キロ速球が真中に入ってしまった。これを井口は見事に打ち返す。ニ遊間を抜けたか?という当たりも松井稼が追いつき好捕、身体を1回転させて1塁送球アウトにしてみせ、田中もにっこり、その完封勝利に大いに貢献した。なお、この好守備で第6回ジョージア魂賞を受賞している。
◎この映像はこちらのyoutube映像からどうぞ。7:01からです。

◆7/1ロッテ戦(Kスタ)
同上。スコア楽2-0での9回表ロッテの攻撃。1死走者なしから里崎のニ遊間への当たりを松井稼が好守備! 上記のファインプレーのリプレイを見ているかのようだった。
◎この映像はこちらのyoutube映像からどうぞ。7:30からです。

◆7/12ソフトバンク戦(Kスタ)
スコア楽0-1ソ、4回表ソフトバンクの攻撃、ヒメネスが先頭のカブレラにその初球をバットの先ながらも強振されて打球がショートを襲う。だが、松井稼が好守備をみせてショートゴロに。
◎このときの画像は球団オフィシャルサイトでどうぞ。

◆7/31ロッテ戦(QVC)
田中が先発。スコア楽2-0ロの5回裏ロッテの攻撃。2死2,1塁のピンチでバッターボックスは4番・カスティーヨ。田中は勝負球のスプリットでカスティーヨにひっかけさせるも、その打球が高く弾み、田中を超えていく緩いゴロに。このゴロを松井稼がニ塁ベースの前でさばき1塁へランニングスロー、間一髪のショートゴロに。
◎この映像はこちらのyoutube映像からどうぞ。5:44からです。

◆8/9オリックス戦(ほっと神戸)
天敵・金子千尋を相手にどうにかリード、スコア楽2-1オの1点差で9回裏を迎えた楽天。この回から抑えのラズナーがマウンドに登るも、先頭打者・坂口にヒットを許して1死2塁のピンチを招いてしまう。迎える打者は3番・後藤。後藤の当たりは詰まった飛球になるも、ニ塁ベース後方にふらふらっと打ち上がる嫌な当たりに。これを松井稼が背走しながら最後はスライディングキャッチ! 見事、フライアウトに取ってみせた。
◎この映像はこちらのyoutube映像でどうぞ。最初からです。

◆8/12ロッテ戦(Kスタ)
スコア楽5-0ロで迎えた6回表、先発・ヒメネスが捕まり1点を失い、さらに2死2,1塁となったところで、片山に継投。打席は代打・清田だった。片山の甘く入った初球スライダーを捉え、左翼方面に弾き返されるも、ショート左、三遊間の深いゾーンで松井がダイビングキャッチ! 失点を許さない!
◎この映像はこちらのyoutube映像でどうぞ。7:07からです。
http://www.youtube.com/user/noatakeb#p/u/34/lSt6J_UrDus

◆8/20ソフトバンク戦(ヤフー)
今季ベストゲームの中の1つ、田中vs杉内のシビれる投手戦となった17回戦。スコアボードには7回までゼロが刻み込まれ、8回に楽天が2点を先制、9回ソフトバンクに1点負い迫られるも逃げ切るという試合展開だった。両先発好投を続ける4回裏ソフトバンクの攻撃。先頭の川崎の左翼線沿いの飛球を中島がダイビングキャッチで抑えると、続く2番・本多が三遊間へ弾き返した強い当たりを、松井稼がスライディングして逆シングルで抑え、すかさず体勢立て直して1塁送球ゴロアウトにしてみせたプレーは、思わずマー君もにっこり、グラブを叩く好守備になった。この試合2-1でホークスを降して7連勝の起点に。
◎この映像はこちらのyoutube映像でどうぞ。4:43からです。

◆8/21ソフトバンク戦(ヤフー)
先制し、スコア楽1-0の1点リードで迎えた3回裏、1死2塁の得点圏ピンチ。内川がひっぱりにいった当たりは、ショート正面を強襲。低弾道で鋭いワンバウンドの当たりも、うまくからだを1回転させながら手堅い好守備をみせてくれた。
◎この映像はこちらのyoutube映像からどうぞ。最初からです。

◆8/31西武戦(盛岡)
先発は井坂vs菊池。楽4-0西の6回表、西武の攻撃。先頭打者、1番・栗山に高めに入った初球のスライダーをショート左の三遊間に痛打されてしまうも、松井稼が横っ飛びで好捕!

◆9/11日本ハム戦(Kスタ)
先発は長谷部vsダルビッシュ。楽天は2回に1点を先制されるも、先発・長谷部が好投し6回1失点と試合を作る。しかし、打線がダルビッシュを攻略できず、スコア楽0-1日で迎えた8回表、日本ハムの攻撃だった。二番手・小山が2死3,1塁のピンチを迎えていた。打席は4番・小谷野。低めの球で打ち損じを誘発させるもボテボテの嫌らしいゴロがショート手前に転がる。これを松井がダッシュして間一髪のランニングスローでさばき、裏の逆転劇につなげた。
◎この映像はこちらのyoutube映像でどうぞ。6:31からです。

◆9/18西武戦(西武ドーム)
長谷部vs西口の先発となった20回戦、2回に楽天が聖澤の犠飛で1点を先制して迎えた3回裏。1死走者なしで片岡の当たりはピッチャー返し。長谷部がグラブを伸ばすも抜けていくゴロはニ遊間深いゾーンに飛んでいくも、ニ塁ベース後方で松井稼が追いつき、1回転送球で1塁アウトにしてみせる!
◎この映像はこちらのyoutube映像からどうぞ。最初からです。

◆9/29西武戦(Kスタ)
スコア楽0-0西で迎えた7回表・西武の攻撃。先発・戸村が先頭の中村に一発をくらうとそこから崩れて1死2,1塁のピンチを招いてしまう。二番手・スパイアーも銀仁朗にヒットを許して1死満塁に。ここで片岡に甘い球を痛烈に打ち返され、打球はショート右のニ遊間を襲う。倒れこみながら好捕した松井稼は、崩れた体勢のまま後ろ向きでニ塁ベースカバーの内村に下手トス。今季最も印象に残る6-4-3のダブルプレーで窮地を切り抜けた。


松井稼頭央選手の2011年あまりにも痛かったプレー...

◆4/19ソフトバンク戦(ヤフー)
岩隈vs和田の投げ合い。スコア楽0-0ソの4回裏ソフトバンクの攻撃。1死2,1塁のピンチでカブレラ。アウトローに沈むフォークを打ち損じたゴロがニ遊間に。松井稼が飛びついていくもあと一歩及ばず...センター前に抜けて1点先制を許す。
◎この映像はこちらのyoutube映像でどうぞ。6:51からです。

◆6/12中日戦(Kスタ)
永井vsネルソンの投げ合いで始まった4回戦。永井は初回に1点先制を許すものの7回1失点でゲームメイク。8回から救援陣にバトンを託す。スコア楽2-1中で1点リードした8回表、二番手としてあがった青山が2死走者無しから森野、和田、佐伯に3者連続四球で2死満塁のピンチを招く。ここで野本の打球が詰まり、ニ塁後方で松井が追いついたか?にみえたものの、捕りきることができず、グラブに弾かれ、外野へ抜ける逆転の2点タイムリーとなってしまった。
◎この映像はこちらのyoutube映像でどうぞ。2:00からです。

◆6/26西武戦(西武ドーム)
スコア楽4-2西で迎えた6回裏・西武の攻撃。2死2,1塁のピンチで片岡のショートゴロを1塁へワンバウンド悪送球。球がファウルゾーンに抜けていく間に走者が帰って1点差。なお2死3,1塁で中島に2点タイムリーツーベースを打たれて楽4-5西の逆転を許し、そのまま敗戦。松井稼は3回裏にも後藤の当たりを追いつくことができずタイムリーを許していた。
◎この映像はこちらのyoutube映像でどうぞ。4:10からです。



◎◎◎最近記事/関連記事◎◎◎
〔記録〕2011年パリーグ主な中堅手のレンジファクターと楽天・聖澤諒選手の主なファインプレー
〔雑感〕山崎武司から松井稼頭央へ。背番号7について思うこと
〔記録〕楽天イーグルス・高須洋介選手の2011年ボールゾーン・スイング率

---------------------------------------------------------
初めて当ブログにお越し頂いた方、何度か当ブログに閲覧頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございます。(o'ー'o)ノ各種ブログランキングに参加中。皆様の応援の1票が更新の活力源になります。宜しくお願いします。現在、ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

PCの場合SHIFTキーを押しながらマウスで次から次へクリックして頂けるとスピーディーです

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



SEO対策:楽天イーグルスSEO対策:東北楽天ゴールデンイーグルス

ブログパーツ
レンタルCGI









関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

No title

確かにこのまま松井稼頭央をショートとして置き続けるのは年齢から来る衰えの心配もあります。今年は彼の次にショートを守っていたのは西村でしたが、彼に打撃面を何とかしろというのはもう無理な話なのかもしれません。2軍成績を確認すると昨年・今年と西田がショート出場最多で期待されているようなので、将来は西田で行きたいのかなと。それまでに枡田や阿部・あるいは内村らで埋めていくという形になっていくのかもしれません。

Re: No title

hati8025さん

コメント有難うございます。
Twitterのフォロワーさんいわくと、海の向こうでも「37歳以上で遊撃手として100試合以上出場した例は」僅か3例しかないそうです(オマー・ビスケルの44歳、オジー・スミスの38歳、デレク・ジーターの37歳)。

>2軍成績を確認すると昨年・今年と西田がショート出場最多で期待されているようなので、将来は西田で行きたいのかなと。

情報有難うございます。ファームでは西田を重点的に育成しているんですね。松井稼頭央という大選手がショートストップにいるため、一見、チャンスがないように見えますが上記のとおりそんなことはないので、西田以下若手内野手の成長・台頭が望まれるところですね。

ありがとうございました

こんばんは、たいへんご無沙汰しております。
twitterでも記しましたが、返信遅れまして申し訳ありませんでした。。

さて、2011年の中島選手のRFは優秀な部類といって良さそうですね。
コレは2012年シーズンも継続して見守っていきたいところです。

2012年シーズンもよろしくお願いしますね!

Re: ありがとうございました

ballgame-loverさん

たいへん御無沙汰しております。

目の肥えた野球ファンからよく指摘されているほど
中島選手の遊撃守備は悪くはないのでは?と私も思うところです。

こちらこそ、今年も宜しくお願いします。


> さて、2011年の中島選手のRFは優秀な部類といって良さそうですね。
> コレは2012年シーズンも継続して見守っていきたいところです。
>
> 2012年シーズンもよろしくお願いしますね!
非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
139位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
25位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}