FC2ブログ

〔試合評〕楽天イーグルス選手のプレーに採点&寸評をつけてみた!>2011年10/19ロッテ24回戦(今季最終戦は投打が噛み合い、塩見9勝目)

スポンサーリンク

アンケート継続募集中!!!「楽天・山崎武司選手のホームランで、最も印象に残った一振りは?」

山崎武司選手の通算400号本塁打の大記録、そしてこの悔しい退団劇...。是非みなさんの思い出の1本をお聞かせ下さい。多数の皆さんの参加、有難うございます。下記URLのコメント欄で受付中です。楽天での189本の本塁打明細表も掲載。

http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-675.html

~~~~~~


昨日のロッテ24回戦、イーグルス最終戦の試合評その2です。

その1「〔試合評〕2011年10月19日(水)○楽天イーグルス5-2ロッテ。今季最終戦は新人賞に望みをつなぐ塩見9勝目!」は下記URLです。

http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-778.html

楽天イーグルスの選手のプレーを10点満点で採点、寸評をつけます。5.5が普通のプレー時の基準値、05.幅の増減で点数をつけていきます。

BASEBALLIMAGE04.jpg

~スタメン~

◎松井稼頭央・・・5.5:1番・遊撃。3打数0安打。これで1番先発起用数は最多の79試合となった。この日はヒットこそなかったが、内容は決して悪いという訳ではなかった。1回の1打席目は「らしい」打撃で芯で捉えた鋭い当たりを右翼ポール付近のウォーニングゾーンまでしっかり飛ばす。しかしこれは清田の好守備に阻まれる。1塁走者・聖澤がボーク進塁して無死2塁となった3回は、進塁打狙いのファースト左のゴロを打ち、聖澤の三進をしっかりアシスト。その後、聖澤は内村適時打でホームを踏んでいる。3度あった守備機会も無難にこなしてみせた。今季、この人の加入は大きかった。

◎内村賢介・・・9.0:2番・ニ塁。2打数2安打、1三塁打、2得点1打点、2四球。3得点に絡む好活躍、連夜の面目躍如となった。初回は3度のファウル等で粘り相手先発・上野に9球投げさせ3-2からの四球出塁を獲得。球数8球以上投げさせた打席はこれで20となった。その後2死1塁でガルシアの三塁線を破る二塁打で良いスタートをきって、長駆悠々1点目のホームを踏んでいる。3回1死3塁で迎えた2打席目はショートオーバーのチーム2点目の適時打を放つと、先頭でまわった5回には右翼線へ5得点目に繋がる三塁打を記録。1つ拙い走塁があったがこれは御愛嬌と診る。この人の成長は目を見張るものが。

◎鉄平・・・6.0:3番・左翼。3打数1安打、1犠打。「こんなに打てなかったことは今までなかった。野球人生の中でも経験したことのない1年だった」と語るキャプテン。春季キャンプ中から続いたまさかの打撃不振は結局本格的に解消されずに終わってしまったが、ようやくここにきて、右翼へ「らしさが出た」鋭い当たりを飛ばすことができつつある。この試合も3回1死1塁の第2打席で1-1から外角低めのストレートをセンター前へ完璧にライナーで弾き返すヒットを記録。凡打に倒れたが5回無死3塁の第3打席でのセカンドゴロも、強く叩きつけた良い当たりだったが正面を突いた。来季復活祈願!

◎ガルシア・・・8.0:4番・指名。2打数1安打2打点、1死球、1犠飛。来季へ向けて期待が持てるといえばこの人も。フォームを変えたことにより、身体のバランスを上手く使うことができていると本人は手応えを口にする。1回2死1塁では内に甘く入ってきたその初球をドンピシャのタイミングで叩いて三塁線を鋭く破るタイムリー二塁打。5回1死3塁では2-0から外角いっぱいの厳しいコースのストレートながら、しっかりバットを振り抜いて飛距離十分の犠牲フライを記録、いずれも内村をホームに迎え入れた。来季の去就はまだ発表されていないが恐らく残留するはず(というか元から2年契約の気も)。

◎牧田明久・・・7.5:5番・右翼。4打数2安打、1二塁打。9月10月の活躍は見事。この2カ月の打率は.364。1回2死2塁の得点圏では止めたバットに当たった中途半端なサードゴロに倒れるも、その後は快音響かせた。先頭でまわった4回はレフト左へ運ぶフライヒットで無死1塁を獲得。その後の2得点の足がかりを作る。5回の第3打席でも素晴らしい当たりをみせ、左翼フェンス到達の二塁打をマーク。守備では1回1死3塁で井口のライトフライ時に本塁ダイレクトで好返球をみせるも、ここは伊志嶺に上手く回り込まれて牧田は思わず苦笑。だが、着々と好守の要に、来季は外せないキーパーソンの予感。

◎銀次・・・5.0:6番・一塁。4打数0安打。Hのランプはつかなかったが引き続き好調を維持していると診る。打ち上げて平凡なレフトフライに倒れた第1打席も追いこまれてからファウルで粘るなどして上野に8球を投げさせた。4回無死1塁での2打席目は1-0からの2球目にエンドランのサインが出て、高めの球を叩いて進塁打意識の高いバウンドのセカンドゴロで走者のニ進をたすける。結局9/30オリックス戦で初のスタメン出場して以来、14試合連続で使われ続けた。この経験は大きなものとなったはず。来季は新外国人等の加入で再び激しい競争となるのが濃厚だが、揉まれて勝ち抜いて欲しい若鷲だ。

◎枡田慎太郎・・・4.5:7番・三塁。4打数0安打1三振。この日はヒットなし。内容もいまいちで影が薄いゲームとなってしまったか。2回の第1打席では初球を積極的に振っていくも、タイミングを外されてしまったショートへの平凡ゴロに、4回1死2塁での2打席目は良い当たりもファーストの正面を突くライナーに倒れる。6回は追い込まれてから低め変化球に泳がされての空振り三振など。枡田にかかる期待は高い。主力の高須や岩村、草野らが不調の時、休ませたい時、安心して任せることができる戦力が不在だったのが、今季低迷した1つの原因にも。もう1つ殻を打破することを願って止まない。

◎嶋基宏・・・6.5:8番・捕手。4打数1安打1打点、1盗塁。打者が1順する3回まではストレート、スライダーを軸に、2順目以降の4回からはストレートの他にフォークも多く使っていくなど先発・塩見の好投をしっかりリードした。ハイライトは4回。2死2塁で迎えた2打席目に追い込まれてから内角低めの直球を詰まりながらもライト前へ運ぶタイムリーフライヒットを記録。するとすかさずニ塁へ盗塁を決め、続く聖澤の投手強襲安打でチーム4得点目のホームを踏んでいる。10月23日の「情熱大陸」(TBS系列・23時10分~)は今季プロ野球の開幕を力強く宣言したこの人である。絶対、見ないと!

◎聖澤諒・・・7.0:9番。3打数2安打1打点、1四球、1盗塁。先発起用で139試合、途中出場で5試合、合計144で全試合出場は、なんと!球団初の記録とのこと。夏場にはスタミナ切れが顕著で首脳陣の親心から打順を1番から9番に配置変換となる等もあったが、指揮官変われど、欠かすことのできないマスターピースという評価は微塵も揺るがなかった。3回は先頭で綺麗にセンター前へ弾き返すクリーンヒットで無死1塁出塁。その後内村の適時打で2点目の生還を果たす。4回は2死2塁で投手強襲のヒットを放ち、2塁走者・嶋を本塁へ迎え入れた。四球出塁した8回にはニ盗成功、今季の盗塁数は52に。




~途中出場~

◎阿部俊人・・・6.5:楽5-2ロで迎えた6回表、アタマから松井稼に代わってショートの守備で途中出場。守備機会は3度。7回カスティーヨの打たせた平凡なゴロ、8回の代打・渡辺正のポップフライ、9回岡田のゴロといずれもイージーながら無難な処理。打席は7回と8回にまわってくる。8回は振り遅れの空振り三振を喫するも、7回は外角に入った初球変化球にしっかりタイミングを合わせてバットに乗せセンター前へ。5/13ロッテ戦12回に内から記録したプロ初安打(右安)に続く嬉しい2本目のヒットとなった。まだまだ非力というのが率直な感想。来季開幕に一回り大きくなった姿を是非みたい。

◎中島俊哉・・・採点対象外:7回1死満塁、すっぽ抜けが当たったデッドボールのガルシアに代わって1塁代走として出場。後続が凡退したため、目立った走塁はなし。打席もまわってこなかったため採点対象外。今季は左キラーとして期待されたが、故障等もありつまづいてしまった。復帰後もなかなか結果を残せず、結局、左投手打率は70打数14安打の打率.200に。ミスターイーグルスの背番号を継承する立場としては、寂しいものになってしまった。血の入れ替えを図りたい星野楽天にとって、オリックスからプロの道をスタートさせた31歳の9年目というキャリアは微妙。去就が注目されるところ。


~投手陣~

◎塩見貴洋・・・8.0:1回はヒット無しで1点を失い、3回はヒット1本で1失点ともったいなさを感じたものの、9回を投げて被安打2(岡田)、2失点の完投勝利は、おみごと! 全108球中57%に当たる62球を低めに集める投げっぷりをみせた。これでクオリティスタート率は62.5%となり、田中に続くチーム2位の好成績である。惜しくも二桁勝利には届かなかったが、これは打線の問題だ。新人王は西武の牧田が先行の感を抱くが、それでも希望をつなぐ9勝目となった。率直な感想は、まさか塩見がここまで活躍してくれるとは!である。久しくなかった左腕先発の誕生は来季へ大きくつながるはず。


最後までお読み頂き、有難うございます。更新の励みになりますので、もしよろしければブログ村への投票お願い致します。【終】

◎◎◎最近の分析記事◎◎◎
9勝15敗2分。星野楽天、なぜビジター初戦に弱い?!

◎◎◎関連記事──ここまでの採点&寸評一覧◎◎◎
10/18ロッテ23回戦(3時間52分の結末は今季7度目のドローに)
10/16日本ハム24回戦(ヤングファイターズに格の違いをみせつけた田中19勝!)
10/15西武24回戦(栗山巧の巧みなバッティングに、してやられた感)
10/10ロッテ22回戦(山崎武司ラストゲーム。皆で掴み取った貴重な今季64勝)
10/9ロッテ21回戦(綱渡りの試合展開も、好投・長谷部、破顔一笑の今季初勝利!)
10/6日本ハム23回戦(戸村粘投でプロ初完投も・・・斎藤佑樹の好投にやられました・・・)
10/5日本ハム22回戦(今夜「底力」をみた。田中の沢村賞を力強く援護、ダルビッシュ攻略!)
10/4日本ハム21回戦(塩見、新人王レースから大きく後退)
10/2オリックス24回戦(このカード2年ぶりの勝ち越し)
10/1オリックス23回戦(田中将大、ダルに再び追いつく17勝目!)
9/29西武23回戦(戸村好投もおかわり一発に泣いた)
9/28西武22回戦(ガルシアの活躍で西武の連勝は10でストップ)
9/23ソフトバンク22回戦(もはや絶対に負けてはならないカードの初戦を岩隈で落とし、事実上の終戦記念日)
9/25ソフトバンク24回戦(長谷部好投も報われず。事実上の終戦記念)
9/18西武20回戦(栗山のライナーを横川が落球、CS遠のくサヨナラ負け)
9/16西武18回戦(小山が連夜のサヨナラ打を浴びて惜敗)
9/15オリックス21回戦(赤田に打たれてサヨナラ負け)
9/14オリックス20回戦(嶋同点ラン、松井稼勝ち越し二塁打で逆転勝利
9/11日本ハム20回戦(山崎の劇的2ランでダル登板試合に勝利)
9/10日本ハム19回戦(田中将大vs斎藤佑樹)


---------------------------------------------------------
初めて当ブログにお越し頂いた方、何度か当ブログに閲覧頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございます。(o'ー'o)ノ各種ブログランキングに参加中。更新の励みになりますのでクリックお願いします。ブログ村は長らく「楽天イーグルス部門」1位。

PCの場合SHIFTキーを押しながらマウスで次から次へクリックして頂けるとスピーディーです


にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



SEO対策:楽天イーグルスSEO対策:東北楽天ゴールデンイーグルス

ブログパーツ
レンタルCGI








関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

No title

全日程終了ですね。
毎試合のデータや試合評などお疲れ様でした。
大変お世話になりました。

西武とオリックスの最終戦までもつれたCS進出への争いを見て、
楽天にもチャンスがあったんじゃないかなと複雑な思いでした。

前記事にあった得失点差大きいとは思いますが、
僅差の試合を落とさないことが大事だと思います。
選手の経験、モチベーションにもなるでしょうし。

相手の嫌がる野球で1点を大事にする野球を来季は期待したいと思います。

No title

現地に住む者として、あの大震災があって10/19まで仙台でプロ野球ができたことが、1日経った今改めて選手、監督、コーチ、スタッフ、裏方、球団関係者に感謝の念が沸いてきます。

今年はブログを見てるだけでは落ち着かずに何度かコメントし、的確なご返事を頂いてありがとうございました。
雷太さんのご指摘通り毎試合のデータや試合評は別な試合の見方ができるので楽しく勉強になりました。

来季に向けチームも動き始めます。ファンもチームがどう変化していくのか、どう強くなるのか、いろいろ想像する時期に入りました。
移籍、新人、外国人、新コーチ、フロント、裏方…。

その前にCSと日本シリーズを見て、今の楽天に何が足りないのか何が課題かを野球ファンなりに検証することが先だと私なりに思います。
観戦することで、来年は我々が応援するんだという思いを持つことが大事ですね。

来年こそは…。

No title

こんばんわ。

最終戦終了と今季ブログ更新お疲れ様でした。
sibakawaさんのブログはいろいろ勉強になることもあるし、いつも興味深く拝見していました。

他球団のファンなので、なかなか見る機会がない自分でも、分かりやすく書かれていていつも感心でした。

来年も楽しみにしていますよ。
来季こそ、楽天の優勝争い。
躍進を期待しています。
頑張れ、楽天イーグルス!!


最後に、もし、来年、横浜のハーパーが加入するのであれば、見守ってあげてください。

Re: No title

雷太さん

> 毎試合のデータや試合評などお疲れ様でした。
> 大変お世話になりました。

こちらこそ、当ブログへの御訪問、誠にありがとうございました。

オフは不定期更新(といっても週に4回ぐらいは更新するかなぁ?...)になりますので、お時間がある時にお立ちより頂けたらと思います^^

> 西武とオリックスの最終戦までもつれたCS進出への争いを見て、
> 楽天にもチャンスがあったんじゃないかなと複雑な思いでした。

そうですね、9/14時点で3位をキープしていましたしね。
その前日9/13には選手で決起集会開いてます。
その直後からの5連敗(9/15~9/23)が...選手も気を抜いたわけでは決してないだけに...痛かったですね。

> 前記事にあった得失点差大きいとは思いますが、
> 僅差の試合を落とさないことが大事だと思います。
> 選手の経験、モチベーションにもなるでしょうし。
>
> 相手の嫌がる野球で1点を大事にする野球を来季は期待したいと思います。

確かに今季は1点差に泣く試合が多かったですね。
(1点差のサヨナラ負けは7試合)

来季は1点差試合で貯金を作ることができる、そんな戦いを期待したいところですね。


■楽天の年度別・1点差試合成績
2008年・・・32試合11勝21敗、-10
2009年・・・39試合22勝17敗、+5
2010年・・・42試合18勝24敗、-6
2011年・・・45試合22勝23敗、-1

Re: No title

ゴールドクラブさん

> 現地に住む者として、あの大震災があって10/19まで仙台でプロ野球ができたことが、1日経った今改めて選手、監督、コーチ、スタッフ、裏方、球団関係者に感謝の念が沸いてきます。

同感です。4/12に開幕、4/29に本拠地開幕戦。
当初のイメージではKスタでの試合はもっとずれ込むのでは?と思われていただけに、
現場の方々のご尽力には、感謝の念のみ、ですね。

> 来季に向けチームも動き始めます。ファンもチームがどう変化していくのか、
>どう強くなるのか、いろいろ想像する時期に入りました。
> 移籍、新人、外国人、新コーチ、フロント、裏方…。

星野監督を招聘するとき、球団側は前例にとらわれない改革を期待したのだと思います。
山崎武司選手の退団は...相当へこむショックな事件でしたが....
基本的にはチームが強くなれば、それで良しとする立ち位置です。
『星野流』に「生え抜きだ、プロパーだ、そんなくだらんことはもういうな」
という一節が出てきますが、この考え方は(基本的に)納得できるところです。
これから幾度かショッキングなできごとが起こりそうな予感に心の準備をしつつも、
大きく様変わりする陣容で、来季はどうなるか?注視していきたいと思います。

震災のノイズが(今年よりも少)ない来季こそ、星野楽天の真価が問われるシーズンだと思います。

Re: No title

アキさん

コメント有難うございます。

> 最終戦終了と今季ブログ更新お疲れ様でした。
> sibakawaさんのブログはいろいろ勉強になることもあるし、いつも興味深く拝見していました。

こちらこそ、アキさんの(勝敗関係なく)熱意ほとばしるテキスト、選手の採点システムには教えられるところがありました。自分はモチベーションによりエントリの質にばらつきが生じるので、特に9月中旬以降は淡泊なものも多かったです...

> 他球団のファンなので、なかなか見る機会がない自分でも、分かりやすく書かれていていつも感心でした。

そう言って頂けると幸いです。分かりやすく書くってシンプルなことだけど非常に難しいですよね。
事細かに書くこと=分かりやすい、ってことにはならなく、
テキストが間延びしてしまい、かえって分かりにくくなることもありますしね。

> 最後に、もし、来年、横浜のハーパーが加入するのであれば、見守ってあげてください。

了解しました。いろんな外国人の名前があがっていますけど、
ハーパーがくるなら、大きな戦力になるのは、間違いないです。


非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
319位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
53位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}