FC2ブログ

〔試合評〕2011年10月15日(土)●楽天イーグルス3-6西武。栗山巧の巧みなバッティングに、してやられた感。選手プレーへの採点&寸評付。

スポンサーリンク

ブログ村に参加中です。
皆様のおかげで、現在「楽天イーグルス」部門1位です。
現在、2位と予断を許さない激しいデッドヒート中です。
ブログ更新の活力源になりますので、
何卒、皆様の応援のクリック宜しくお願いします。(_ _)人

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


アンケート継続募集中!!!「楽天・山崎武司選手のホームランで、最も印象に残った一振りは?」

山崎武司選手の通算400号本塁打の大記録、そしてこの悔しい退団劇...。是非みなさんの思い出の1本をお聞かせ下さい。多数の皆さんの参加、有難うございます。下記URLのコメント欄で受付中です。楽天での189本の本塁打明細表も掲載。

http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-675.html

~~~~~~

栗山巧の巧みなバッティングにヤラれてしまった...

楽天と西武の今季最終戦、先制点は2回表、楽天が取った。

先頭のガルシアの二塁打を皮切りに1死3塁の好機を作ったイーグルスは、6番・牧田がしっかりと犠牲フライを打つことで1点を先制する。

先発は前回10/5日本ハム戦でダルビッシュに投げ勝った井坂。4回まで西武打線をヒット2本、無失点に抑える好投をみせるも、勝利投手の権利がみえた5回裏に4本の安打などで一気に3失点、逆転を許してしまった。

この回、先頭の浅村に0-2から108キロカーブを巧くひきつけて左前へ運ばれると、1死後、銀仁朗にも中村真人ばりの“大根斬り&尻もち打法”でヒットでつながれて、1死3,1塁とされてしまう。さらに井坂が力んでしまったのか?次の秋山には傷口を広げるデッドボールを与えてしまい、1死満塁のピンチに。

ここで打順が先頭にかえって1番・栗山だった。

栗山は1回の1打席目は外角の難しいカーブを打ちにいって平凡なセカンドゴロに、3回1死1塁ではアウトローのボール気味のストレートを打ちにいき、6-4-3の併殺ゴロに倒れていた。

今日の栗山は「らしくない」打席が続いていたため、この打席も討ち取ってくれるだろう、凡退してくれるだろうと祈っていたが、そうは問屋がおろさなかった。

5球目だった。確かにボール先行3-1からの球だった。しかし、決して甘くはない。低めの角度のついた良い139キロのストレートで、見逃せばボールだったかもしれない。この球を完璧にタイミングが合った鋭いスイングを許してしまい、打球はライト前へ。これで同点とされる。さらに、原にはフォークボールを巧く拾われてセンターへ持っていかれる犠牲フライ、続く中島にもタイムリーを許し3失点、逆転を許してしまった (楽1-3西) すると、井坂は6回にもフェルナンデスの16号ソロ等で2点を失ってしまう。(楽1-5西)

楽天は7回に中村、牧田、銀次、伊志嶺の4連打で2点を返すも、ここまで(楽3-5西)。西武の救援陣(岡本篤、石井一、牧田)の前に、さらなる反撃かなわず、ライオンズが逃げ切るかたちに。

5回無死満塁での栗山のタイムリーヒットは、併殺打に倒れた前の打席と同様のアウトローのストレートを打ちにいったものだった。恐らく見逃せばボール球。にもかかわらず、選球眼の良い栗山があえて振りにいったということは、打てると判断したからであり、2打席目は打ち損じてしまってあえなくゲッツーに。しかし、この2打席目が判断材料となり、5回無死満塁の場面でイメージでき、修正できたのでは?と思う。

これでチーム成績は

・141試合64勝71敗6分の借金7
・対ライオンズ戦24試合9勝14敗1分
・西武ドームでのライオンズ戦10試合3勝6敗1分

・先制したゲーム65試合47勝16敗2分
・デーゲーム成績38試合20勝18敗

・後半戦成績66試合31勝33敗2分
・10月月間成績10試合6勝4敗


ゲーム差は、

4位・西武と3.5、6位・ロッテと8.0

となっている。

(下記へ続く)

●楽天イーグルス3-6埼玉西武ライオンズ〔24回戦〕


■両軍のスターティングオーダー
楽天・・・1番・松井稼(遊)、2番・内村(ニ)、3番・高須(三)、4番・ガルシア(指)、5番・中村(左)、6番・牧田(右)、7番・銀次(一)、8番・伊志嶺(捕)、9番・聖澤(中)、先発・井坂(右投)

西武・・・1番・栗山(左)、2番・原(ニ)、3番・中島(遊)、4番・中村(三)、5番・フェルナンデス(指)、6番・浅村(一)、7番・大崎(右)、8番・銀仁朗(捕)、9番・秋山(中)、先発・岸(右投)。




選手採点&寸評

楽天イーグルスの選手のプレーを10点満点で採点、寸評をつけます。5.5が普通のプレー時の基準値、05.幅の増減で点数をつけていきます。


~スタメン~

◎松井稼頭央・・・5.5:1番・遊撃。2打数1安打、1三振1四球。1回は討ち取られたか?にみえたショート正面のゴロも、球足が緩かったことが幸いして中島の送球より一足早く1塁を駆け抜けてセーフ、俊足の健在ぶりをアピールした。3回2死から3-2の四球、これは岸の制球難によるもの。翻弄されてしまったのは5回1死1塁だ。2-1から4球、5球と連続で岸にチェンジアップをストライクからボールに落とされて、2度バットが空を切り三振に...

◎内村賢介・・・4.0:2番・ニ塁。4打数0安打、1失策。今月に入って打率3割も今日は結果を残せず。ノーヒットに終わったが、そんな中でも打席内容は明暗分かれるかたちに。1回無死1塁では進塁打意識のセカンド右へのゴロ。6回先頭ではバントヒット出塁のアイデアも惜しくもアウトに。これは意図が読み取れるもの。しかし、3回2死1塁、7回2死2,1塁では平凡な外野フライに。打ち上げてしまうとは・・・いただけない。守備でも1つエラーがあった。

◎高須洋介・・・4.5:3番・三塁。3打数0安打、1三振。1回1死2塁で迎えた第1打席では、さすが、仕事人!という鋭い当たりを飛ばす。だが、セカンド左を襲ったライナーは、しっかり原に捕られてしまい、飛び出していた2塁走者も戻れずの併殺に... これ以降、高須のプレー(確かに守備機会がなかったものの)、バッティングがあまり印象に残らない、消えてしまった試合に。

◎ガルシア・・・6.5:4番・指名。4打数2安打、1二塁打、2三振。西武のしっかりバットを振ってくる姿が印象に残ったが、楽天でそれが出来ているのはガルシアか?牧田か?というイメージ。2回先頭では外角高めのカーブをしっかり振り抜き、フェンス到達の二塁打。その後、中村のライトフライ時にしっかり三進、牧田の犠牲フライで先制のホームを踏む。2打席目も三遊間を完璧に射抜く好調印のヒット。10月の打撃成績は35打数13安打の打率.371に。

◎中村真人・・・6.5:5番・左翼。4打数1安打、1三振。2点反撃の7回、先頭でまわってきた第3打席でフルカントから投手足元を抜いていく綺麗なセンター返しで無死1塁出塁を勝ち取る。これが牧田、銀次、伊志嶺の4連打2得点劇の口火となった。7回裏、先頭の原にうまくレフトへ流し打たれ、ヒット性の飛球が左翼を襲うも、中村があらかじめ左翼線寄りに守備位置をとっていたため、余裕を残して追いつくレフトフライに。

◎牧田明久・・・7.5:6番・右翼。3打数2安打1打点、1犠飛。4打席のうち内容のある打席が3つ。2回1死2塁での第1打席では緩急のカーブで攻められるもしっかり体勢を残して左翼へ先制犠牲フライ。4回1死1塁での2打席目では外からシュート回転して入ってきた甘い球を逃さずにセンター返しで得点圏演出。7回無死1塁の3打席目では栗山に追い着かれてしまったか?と思われたものの、その上を越える二塁打で好機拡大の無死3,2塁。ここから2点誕生。

◎銀次・・・5.5:7番・一塁。4打数1安打1打点、1三振。前の2打席は詰まった三塁後方のショートフライ、ひっかけたファーストゴロも、7回無死3,2塁の好機では結果を残した。詰まりながらもショート後方、レフト手前に運ぶフライヒットでチーム2点目の適時打。8回1死2塁で大崎のファースト正面の強襲ゴロはイレギュラーでバウンド変わり、それを弾いてしまった(記録はタイムリー二塁打)。欲を言えば、どうにか止めてほしかったところ。

◎伊志嶺忠・・・4.5:8番・捕手。4打数1安打1打点、2三振。5回同点とされてなおも1死満塁、原に犠牲フライを打たれたところである。0-1から低めフォーク5連投を井坂に要求。2球目は空振りを奪うも、3球目見逃されてボール、4、5球目はバットに当てられてファウルだった。バットに連続して当てられていた球種を選択した判断に疑問の余地も残る。7回無死3,1塁でのセンター返しとなったチーム3点目の適時打は見事だったが...

◎聖澤諒・・・5.0:9番・中堅。2点差まで迫った7回無死2,1塁の第3打席。ここで快音残せばヒーローになれたかもしれなかった場面、しかし3-2から岸の絶妙なチェンジアップにあえなく三振。1点リードしていた5回表では1死後にライトへ弾き返して出塁するも、その後、松井稼の空振り三振時にニ盗敢行も完全アウトのタイミングで失敗、三振ゲッツーに。盗塁数を伸ばすことができなかった。




~途中出場~

◎西田哲朗・・・5.5:プロ初出場、初打席となった西田にとってメモリアルな1日になった。楽1-3西の6回裏、アタマから松井稼に代わってショートの守備で途中出場。守備機会は2度。7回中村のショート正面ゴロを無難に処理。9回先頭のフェルナンデスのニ遊間の当たりを追いつくも1塁送球が逸れる。プロ初打席は2点を返してなおも1死2,1塁の好機ながら緊迫した7回に。岡本篤の初球・外角143キロ速球を積極的にスイングしてきたところは、好印象。

◎枡田慎太郎・・・5.0:楽1-3西の6回裏、アタマから高須に代わってサードの守備で途中出場する。守備機会は1度。7回中島の打ち取ったサードゴロをしっかり前でさばいてランニングスロー。打席は8回先頭でまわってくるもバットを折ってのセカンド平凡ゴロに倒れる。


~投手陣~

◎井坂亮平・・・4.5:6回、被安打9、被本塁打1(フェルナンデス)、奪三振1、与四球1、与死球1、5失点、5自責点。先日星野監督から直伝されたというツーシームが威力を発揮する場面はほとんどなし。4回までゼロに抑える丁寧なピッチングも5回が...。先頭の浅村を僅か2球で0-2と追い込んでからのカーブを巧く打たれてしまった。ボール球も使える場面で、カーブがストライクゾーンに入ってしまった。課題ははっきり。来季へつなげてほしい。

◎佐竹健太・・・5.0:7回アタマ、先頭の左の原に対してワンポイントとして二番手登板。真中に入ったその初球ストレートを左翼へ巧く流され、ヒット性の当たりが外野を襲う。も、レフト・中村の守備位置が良かったため、フライアウトに。討ち取ることができたのは中村の好判断という診断。

◎山村宏樹・・・6.0:7回1死、中島、中村のところで三番手登板。いずれも平凡な内野ゴロに討ち取る。

◎小山伸一郎・・・5.0:楽3-5西、2点ビハインドで迎えた8回裏、アタマから四番手としてマウンドに。先頭のフェンルナンデスに内野安打出塁を許し、その後、1死2塁から大崎にファースト強襲の二塁打を打たれ、1点を失うかたちになるも、外野に飛ばされたわけではないという評価。

【終】

◎◎◎最近記事◎◎◎
背番号7よ、永遠なれ! 山崎武司2011年最も印象に残った打撃ベスト10。vs全投手対戦成績表掲載
〔分析〕山崎武司、右手薬指剥離骨折の「故障前」と「故障後」その打撃内容の変化を探る!
選手のプレーに採点&寸評をつけてみた!>10/10(月・祝)ロッテ22回戦(山崎武司ラストゲーム。皆で掴み取った貴重な今季64勝)
〔惜別〕いったい誰が楽天・山崎武司を殺したのか?・・・・・・


■西武・岸孝之の配球図、球種割合
【配球図】
※各コースの上段は直球、下段は変化球
20111015DATA4.jpg
【球種別の投球成績】
20111015DATA6.jpg

■楽天・井坂亮平の配球図、球種割合
【配球図】
20111015DATA5.jpg
【球種別の投球成績】
20111015DATA7.jpg

■両軍の打席結果とカウント推移表
20111015DATA2.jpg
20111015DATA3.jpg
「ボール球」・・・ボールゾーンの球を(打席結果に関わらず)スイングした回数
「球速」・・・結果球の球速
St・・・ストレート、Cur・・・カーブ、Sl・・・スライダー、Cut・・・カットボール、Sh・・・シュート、Fo・・・フォーク、Sin・・・シンカー、Ch・・・チェンジアップ、Pa・・・パーム、Kn・・・ナックル。
カウントの太字はストレートです。
「初球」「結果球」のゾーンの数字は下記のとおりです。

---------------------------------------------------------
初めて当ブログにお越し頂いた方、何度か当ブログに閲覧頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございます。(o'ー'o)ノ各種ブログランキングに参加中。更新の励みになりますのでクリックお願いします。ブログ村は長らく「楽天イーグルス部門」1位。PCの場合SHIFTキーを押しながらマウスで次から次へクリックして頂けるとスピーディーです

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



SEO対策:楽天イーグルスSEO対策:東北楽天ゴールデンイーグルス

ブログパーツ
レンタルCGI







関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
191位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
32位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}