FC2ブログ

〔試合評〕2011年9月25日(日)●楽天イーグルス1-2ソフトバンク。9.25は終戦記念日。今季1点差試合の履歴表掲載

スポンサーリンク

終戦記念日は9.25

そういうことになってくる。

クライマックスシリーズの自力進出の可能性は数字上では既に消滅していたが、個人的な体感温度として他力もひっくるめて「もはや望みは全くない」、そういうイメージになってしまった。

スコア1-1で迎えた9回表、1死2塁でマウンドに上がった三番手・青山が、内川に初球の失投を打たれ、打球はニ遊間を破りセンター前へ抜けていった。嶋はインサイドの厳しい所を要求するも、青山の投げたストレートが甘く中に入ったのを首位打者のバットは逃さなかった。このヒットがこの試合の決勝点(楽1-2ソ)。直後の裏に楽天も1死2塁の好機を作るも、鉄平が粘るも最後は空振り三振、嶋が打たされた格好になるショートゴロに倒れて、ゲームセット。

楽天は今季21度目の1点差負けとなった。

下記のとおり、楽天の1点差試合は42試合21勝21敗。前半戦は16勝9敗と勝ち越すも、後半戦に入り5勝12敗と取りこぼしが目立つ印象。中でも今月に入り、1勝6敗とかなり悪い結果に。これが「終戦」を招いてしまった大きな原因と言えそうだ。

■楽天イーグルスの今季1点差試合の履歴


これでチーム成績は

・127試合57勝64敗6分の借金7
・対ソフトバンク戦24試合10勝13敗1分
・Kスタ成績54試合26勝25敗3分
・後半戦成績52試合24勝26敗2分
・9月月間成績19試合7勝11敗1分


9月月間成績と残り試合数は、

・オリックス・・・15勝5敗1分、17試合、日本ハム3連戦3連勝
・西武・・・16勝3敗2分、19試合、引分け挟んで8連勝中
・楽天・・・7勝11敗1分、17試合、3カード連続負け越し
・ロッテ・・・3勝15敗1分、20試合、引分け挟んで8連敗中


ゲーム差は、

3位・オリックスと6.0、4位・西武と2.5、6位・ロッテと6.5

となっている。

週明け火曜日から、Kスタで4位・西武との3連戦、金曜日から京セラドームで3位・オリックスとの3連戦が予定されている楽天だが、かりに6連勝したとしても状況は厳しいのは変わりようがなく、また今月好調の両軍相手に6連勝を想定するのはなかなか困難なことで、そういう意味でもまさに「終戦」という1戦になってしまった。

(下記へ続く)

ブログ村に参加中です。更新の励みになりますので、何卒、応援のクリック宜しくお願いします。(_ _)人 皆様のおかげで現在「楽天イーグルス」部門1位です
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

●楽天イーグルス8-0福岡ソフトバンクホークス〔24回戦〕
20110925DATA3.jpg

■ハイライト映像


■両軍のスターティングオーダー
ソフトバンク・・・1番・川崎(遊)、2番・本多(ニ)、3番・内川(左)、4番・松田(三)、5番・オーティズ(指)、6番・長谷川(中)、7番・多村(右)、8番・福田(一)、9番・細川(捕)、先発・攝津(右投)。

楽天・・・1番・松井稼(遊)、2番・内村(ニ)、3番・高須(三)、4番・山崎(指)、5番・中村(左)、6番・ガルシア(一)、7番・鉄平(右)、8番・嶋(捕)、9番・聖澤(中)、先発・長谷部(左投)。


長谷部、3試合連続のクオリティスタート

内川に初球の甘い球を痛打されてもったいない負け方をした楽天だが、先発した長谷部に関していえば、白星には恵まれなかったけど、大きな希望を抱かせてくれるナイスピッチングになった。

8回、打者27人に対し101球を投げ(1人当たり球数3.74)、被安打4、被二塁打1、奪三振6、与四死球0、失点1、自責点0。これで9/11日本ハム戦(6回1失点)、9/18西武戦(6回1失点)に続く3試合連続のクオリティスタートをマーク。

コントロールに細心の注意を払いながら丁寧に落ち着いて投げようとする意志が伝わってくるものだった。

打者27人と対峙して3ボールカウント(いずれも3-2)までいったのは僅か2打席。最下記打席結果表のとおり、3球目までに1-2と追い込むことに成功している打席が目立つストライク先行のピッチングで、ボール割合も28.7%ときわめて低く、安定した制球により自身有利の状況を作りだすことに成功していた。

ホークス打線にファウルを25度打たれたが、2ストライク以降のものは8回とその7割近くがファウルを打たせてストライクカウントを稼ぐというシチュエーションにもなっていた。

5回終了時点での森山投手コーチの長谷部評に「変化球も低く投げられていて」というコメントがあったが、実際そのとおりで、下記配球図のとおり、右打者に投げた変化球の67.7%、左打者に投げた72.0%が低めゾーンに集めることができていた。投手にとって危ない球、打者にとって絶好球は高めに抜けた、浮いてきた変化球である。その意味でいえば、長谷部はしっかりリスクコントロールができた投球となっており、ホークス打線がヒット4本しか打てなかったのはまぐれでもなんでもなく、長谷部が好投していたから、と言えそうだ。

終盤の7回、8回、先頭打者にしっかり打たれたヒットで無死1塁の出塁を許してしまうも、続く打者が松田、多村と、今季犠打数が3、0でバントの可能性はほぼ無い打者だったのも、長谷部に味方した。7回無死1塁で松田をバットの先の4-6-3のショート併殺ゴロに討ち取ると、8回無死1塁・多村にはタイミングをはずしたショートフライでアウトにする。

終わってみれば、8回を投げて得点圏ピンチは、2回1死3塁の長谷川(犠飛で1失点)と、5回2死2塁の福田の僅か2打席にとどまるもので、結果的に得点圏に走者を背負わなかったのが、ピッチングのリズムを崩さずに投げきることができた好要因となっていた。

打線との兼ね合いがあるので、好投しても白星がつかないことはままあること。その点をことさら意識するのではなく、長谷部には良い材料、明るい兆しをもっともっと反芻していってほしいと思う。先発の台所事情が苦しい中、来季につながる好投になった。【終】

この試合の選手採点&寸評


◎◎◎最近の記事◎◎◎
〔試合評〕2011年9月25日(土)○楽天イーグルス8-0ソフトバンク。田中将大、自己最多16勝目は沢村賞にグっと近づく価値ある完封勝利!鉄平も久々のタイムリー!

〔試合評〕2011年9月23日(土)●楽天イーグルス2-3ソフトバンク。太平洋戦争末期の戦艦・大和の特攻を連想させる岩隈での5連敗...
今度こそ鉄平は復活できるのか?
土俵際に追い詰められた星野楽天、打線の組み替えはあるのか?
楽天イーグルス、星野監督が考える粛清人員整理リスト。来季戦力外候補の顔ぶれを予想してみた?!


■楽天・長谷部康平の配球図、球種割合
【配球図】
※各コースの上段は直球、下段は変化球

【球種別の投球成績】
20110925DATA4.jpg

■ソフトバンク・攝津正の配球図、球種割合
【配球図】
20110925DATA2.jpg
【球種別の投球成績】
20110925DATA5.jpg

■両軍の打席結果とカウント推移表
20110925DATA10.jpg
20110925DATA9.jpg
「ボール球」・・・ボールゾーンの球を(打席結果に関わらず)スイングした回数
「球速」・・・結果球の球速
St・・・ストレート、Cur・・・カーブ、Sl・・・スライダー、Cut・・・カットボール、Sh・・・シュート、Fo・・・フォーク、Sin・・・シンカー、Ch・・・チェンジアップ、Pa・・・パーム、Kn・・・ナックル。
カウントの太字はストレートです。
「初球」「結果球」のゾーンの数字は下記のとおりです。

---------------------------------------------------------
初めて当ブログにお越し頂いた方、何度か当ブログに閲覧頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございます。(o'ー'o)ノ各種ブログランキングに参加中。更新の励みになりますのでクリックお願いします。ブログ村は長らく「楽天イーグルス部門」1位。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



SEO対策:楽天イーグルスSEO対策:東北楽天ゴールデンイーグルス

ブログパーツ
レンタルCGI










関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

観戦してきました

いつも楽しく読ませてもらっています。
いつもは読むだけですが、Kスタ観戦してきたので投票以外で初書き込みします^^

近くに座ってるみんなが長谷部がいつ崩れるか不安でしたが、
杞憂に終わりしっかりと8回投げてある意味誤算でした。
勝ち星をつけてあげたかった・・・

打撃陣は全くチャンスがなかったわけじゃないのにあと一本が出ない
ある意味楽天らしい試合でしたw;

3塁内野席から高須の守備しっかり見てきました。
松田の内野安打、生で見ていても待ってバウンドあわせたのが印象的でした。
本職のサードじゃないからと友人にぼやいてしまいましたが、
オーティズのあたりを好捕したところで素直に謝りました。

余談ですが、試合後のイベントのオープンフィールドで
外野が開放されたので人工芝で寝転がったりして堪能してきました^^

Re: 観戦してきました


雷太さん

> いつも楽しく読ませてもらっています。
> いつもは読むだけですが、Kスタ観戦してきたので投票以外で初書き込みします^^

こんにちは。ありがとうございます。

> 近くに座ってるみんなが長谷部がいつ崩れるか不安でしたが、
> 杞憂に終わりしっかりと8回投げてある意味誤算でした。
> 勝ち星をつけてあげたかった・・・

ここ3試合はしっかりゲームを作っていますし、成長の跡が伺えるナイスピッチングでしたよね。
ほんと、白星つけさせてあげたかったです。

> 3塁内野席から高須の守備しっかり見てきました。
> 松田の内野安打、生で見ていても待ってバウンドあわせたのが印象的でした。
> 本職のサードじゃないからと友人にぼやいてしまいましたが、
> オーティズのあたりを好捕したところで素直に謝りました。

ラズナーを抑えに抜擢したのと同様、高須サードコンバートはサプライズで
ずばり当たるかたちになりましたよね。目を覆うような拙い守備はほとんどなく、
手堅くこなしている印象を受けます。時々、ホットコーナーのサードの見せ場のような
ビッグプレーもみせてくれますし。ウッチーはセカンドで活き活きしていますし、
これは大当たりの起用方法でしたね。

> 余談ですが、試合後のイベントのオープンフィールドで
> 外野が開放されたので人工芝で寝転がったりして堪能してきました^^

球場観戦ならではの醍醐味ですね! 気持よさそうですねえ。
非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
191位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
32位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}