FC2ブログ

〔試合評〕2011年8月28日(日) ●楽天イーグルス1-2ソフトバンク。夢、破れて...球団新記録の8連勝ならず

スポンサーリンク

-------------------------
絶賛アンケート募集中!!
-------------------------

「楽天・山崎武司選手のホームランで、最も印象に残った一振りは?」

山崎武司選手の通算400号本塁打の大記録を祝してアンケートを募集しております。是非みなさんの思い出の1本をお聞かせ下さい。下記URLのコメント欄で受付中です。楽天での189本の本塁打明細表も掲載。

http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-675.html

~~~~~

夢は、破れた

始まりがあれば、終わりがくることも、十分理解している。

しかし、ある程度の点の取り合いを覚悟していた試合前予想とは逆に、予想外の接戦を演じ1点を争うロースコアゲームになっただけに、また、こちら側にも勝ち越しのチャンスがあっただけに、少々後味の悪い気まずい敗戦になってしまったかもしれない。

試合は3回表に動いた。制球難に苦しんでいた先発・長谷部が本多にストレートの四球を与えニ盗を許すと、続く3番・内川に粘られた挙句に技ありの巧打で外角のボール球をセンター前へ運ばれて、1失点。先制を許してしまう。(楽0-1ソ)

一方、楽天打線は相手先発・攝津の緩急をつけた投球の前に、2回3回と得点圏チャンスを作るもののあえなく凡退。だが、6回裏に松井稼の一振りに追いつくことに成功した。攝津の内角スライダーを見事なからだの回転で上手くバットに乗せ、飛球は伸び、右翼スタンドに飛び込む今季8号ソロとなり、楽1-1ソとなった。

その後、両軍救援陣の踏ん張りで試合は膠着状態となる。終盤7回~9回の3イニング、スコアボードにはゼロが並べられ、決着がついたのは延長10回表だった。3時間30分ルールでこの回で試合にピリオドが打たれるという最終回のマウンドは、もちろん、ラズナー。

だが、先頭の松中に対し球が高めに浮いて四球出塁を許してしまうと、山崎に送りバントを決められ1アウト2塁、迎えるバッターは左の川崎となったところで、星野監督はラズナーを降ろし、左の片山を火消しに向かわせる。

片山は川崎をサードファウルゾーンへのポップフライに討ち取るも2アウト2塁から、続く本多に2-2と追い込んでからの内角の少し甘く入ったストレートを上手くおっつけられてしまい勝ち越しのレフト前ヒットを許してしまう。

10回裏はファルケンボーグが満を持して登場。最後見せ場を作り、内村が150キロ超の速球にくらいつき、低めのフォークにどうにかファウルで逃れ、粘りをみせるも、最後はボテボテのピッチャーゴロ...

楽天は1-2で敗戦した。

これでチーム成績は106試合48勝53敗5分の借金▲5、Kスタでの成績は44試合23勝19敗2分(+4)、先制された試合は55試合13勝40敗2分(▲27)、対ソフトバンク戦は21試合9勝11敗1分(▲2)、後半戦成績31試合15勝15敗1分(±0)、8月月間成績25試合12勝12敗1分(±0)としている。

ゲーム差は2位・日本ハムと13.5、4位・オリックスと1.0、5位・ロッテと1.5、6位・西武とは4.0となっている。

ブログ村に参加中です。更新の励みになりますので、何卒、応援のクリック宜しくお願いします。(_ _)人 皆様のおかげで現在「楽天イーグルス」部門1位です
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

●楽天イーグルス1-2福岡ソフトバンクホークス〔21回戦〕


■ハイライト映像


■両軍のスターティングオーダー
ソフトバンク・・・1番・川崎(遊)、2番・本多(ニ)、3番・内川(左)、4番・小久保(指)、5番・カブレラ(一)、6番・松田(三)、7番・多村(右)、8番・長谷川(中)、9番・山崎(捕)、先発・攝津(右投)。

楽天・・・1番・松井稼(遊)、2番・内村(ニ)、3番・高須(指)、4番・ガルシア(一)、5番・横川(右)、6番・草野(三)、7番・中村(左)、8番・嶋(捕)、9番・聖澤(中)、先発・長谷部(左投)。

先発・長谷部が誤算も、救援陣が好投、試合を作った

永井や藤原の戦線離脱で先発のチャンスがまわってきた長谷部だったが、結論から言えば、まだ1軍の舞台で投げさせるのには時期尚早だったのでは?と感じる。

のっぴきならない1軍の先発台所事情だったため、8/22の2軍横浜戦で6回0失点の好投をみせた長谷部を見切り発車で1軍に上げてしまった、というのが恐らく真相だろう。8/22は好投していたが、2軍先発成績での与四死球率は4.05と、決して安心できる数字ではなかった。まだまだフォームをじっくり固める必要性はあったのではないか?と今から振りかえれば、そう思えてくる。

事情が許さなかった、そういう意味で長谷部には気の毒なマウンドになってしまったかもしれない。前夜寝付けないほど緊張していたという情報も解説の杉山賢人さんが披露していた。

とにかく制球がバラバラだった。ボール割合は52.5%。59球のうち31球がボールになり許した四球は4つ。特にストレートの精度が最も悪く35球中23球がボール、右打者の内角に大きく流れて外れてしまうケースが非常に目立った。

そんな長谷部を3回1アウト2,1塁で諦め、二番手・土屋以降の救援陣に試合を託した首脳陣の判断は、妥当だったかと思われる。

その救援陣だが、その後、この試合をしっかり作ってくれた。4回以降9回まで得点圏に走者を背負ったのは5回のみ。7回に山村が川崎に実に14球粘られる場面もあったけど最後はフライアウトに討ち取り、ソフトバンク打線を完璧に抑え込んでいた。

イタタタ...な聖澤の送りバント失敗

一方、楽天は攝津が先発の役割を終え7回でマウンドを降り、8回に二番手・森福があがってきたところに勝ち越しの大きなチャンスを掴む。

しかし、致命的なミスがチャンスを消滅させてしまった。

先頭の嶋が右翼線沿いにライナーヒットを放ち、これが嶋の好走塁でノーアウト2塁となるツーベースとなるも、続く聖澤が送りバントを失敗。転がったゴロを山崎に素早く処理され3塁送球タッチアウト、絶好の得点圏チャンスは消滅し1アウト1塁になる。その後2アウト2,1塁と再度得点圏チャンスを作るものの、高須が凡退して、勝ち越しならず。

聖澤は3回裏にも手痛いミスをしてしまった。先頭打者として安打出塁するも、完全に逆を突かれるかたちとなった攝津の牽制球に刺され、牽制死してしまう。今日の聖澤は冴えないプレーの連続となってしまった。

最後に、10回表、得点圏ピンチを招き、左の川崎、本多が続くところで、抑えのラズナーを諦め、片山を送りだした星野監督の決断、この決断の意図するところは理解できるもので、その采配はありえるとは思うのだが、今後、どのような影響を及ぼすのか?あるいは及ばなさないのか?が、どうしても気になってしまう。【終】

■楽天・長谷部康平の配球図、球種割合
【配球図】
※各コースの上段は直球、下段は変化球
20110828DATA5.jpg
【球種別の投球成績】
20110828DATA7.jpg

■ソフトバンク・攝津正の配球図、球種割合
【配球図】
20110828DATA6.jpg
【球種別の投球成績】
20110828DATA8.jpg

■両軍の打席結果とカウント推移表
20110828DATA2.jpg
20110828DATA3.jpg
20110828DATA4.jpg
「ボール球」・・・ボールゾーンの球を(打席結果に関わらず)スイングした回数
「球速」・・・結果球の球速
St・・・ストレート、Cur・・・カーブ、Sl・・・スライダー、Cut・・・カットボール、Sh・・・シュート、Fo・・・フォーク、Sin・・・シンカー、Ch・・・チェンジアップ、Pa・・・パーム、Kn・・・ナックル。
カウントの太字はストレートです。
「初球」「結果球」のゾーンの数字は下記のとおりです。

---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございます。(o'ー'o)ノ各種ブログランキングに参加中。更新の励みになりますのでクリックお願いします。ブログ村は長らく「楽天イーグルス部門」1位。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



SEO対策:楽天イーグルスSEO対策:東北楽天ゴールデンイーグルス

ブログパーツ
レンタルCGI





関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
191位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
32位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}