FC2ブログ

〔試合評〕2011年8月11日(木) ●楽天イーグルス1-5オリックス。星野監督は諦めてしまったのか?...強い違和感が残る明日の予告先発。

スポンサーリンク

永井で始まった連敗トンネルを、永井が止めてくれるハズだ。
こちらのそんな期待はあっけなく吹き飛んでいった。

またしても、永井が「誤算」だった。

立ち上がりにいきなり後藤に2ランを浴びると、5回には坂口と伊藤にもソロアーチを被弾してしまう。
6回を投げて4失点は全て一発での失点となり、試合の流れを完全に悪くし、主導権を相手先発・西に握られてしまった。

楽天の先発投手陣が1試合で3本の本塁打を打たれるのは今季初、昨年の5/5西武ドームで行われたライオンズ戦で、ラズナーがブラウン、中島、栗山に浴びて以来の悪い報せとなった。

イーグルスは投手力・守備力ありきのチームである。そのため、どうしても先発投手にかかってくる負担・責任の度合いは他チーム以上に大きくなってしまう。この7連敗、先発がクオリティスタートを記録したのは岩隈1人だけで、連敗の要因はまずは踏ん張れない先発投手にあるといえる。

これでイーグルスは7連敗...

明日負けると8連敗。かりにそうなると、イーグルスの8連敗は、魔の8回が鬼門になっていた2009年6/30日本ハム戦~7/8ロッテ戦の8連敗以来となってしまう。

ちなみに、今日は震災から5ヵ月にあたる節目の日だった。
楽天はここまで下記のとおり

5/11日本ハム戦・・・〇楽1-0日:永井の今季初完封勝利
6/11中日戦・・・〇楽5-4中:小山の好ロングリリーフ&松井稼の逆転2点適時打
7/11日本ハム戦・・・〇楽5-3日:塩見vs斎藤佑の投げ合い

勝ってきたのだが...

これで楽天のチーム成績は91試合38勝49敗4分の借金は膨らみ▲11、対オリックス戦は15試合9勝6敗(+3)、後半戦成績16試合5勝11敗(▲6)、8月月間成績10試合2勝8敗(▲6)、3位に浮上したオリックスとのゲーム差は4.0、4位・ロッテとの差は4.0、6位・西武との差は1.0、ライオンズがイーグルスをロックオン、捉えようとしている...

(下記へと続く)

ブログ村に参加しています。応援のクリック宜しくお願いします。(o'ー'o)ノ 皆様のおかげで現在「楽天イーグルス」部門1位です
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

●楽天イーグルス1-5オリックスバファローズ〔15回戦〕


■両軍のスターティングオーダー
楽天・・・1番・聖澤(中)、2番・内村(ニ)、3番・松井稼(遊)、4番・山崎(指)、5番・草野(一)、
6番・高須(三)、7番・中村(左)、8番・嶋(捕)、9番・横川(右)、先発・永井(右投)。

オリックス・・・1番・坂口(中)、2番・大引(遊)、3番・バルディリス(三)、4番・後藤(ニ)、5番・竹原(指)、6番・李スンヨプ(一)、7番・荒金(左)、8番・伊藤(捕)、9番・赤田(右)、先発・西(右投)

「闘将」の肩書を返上せよ! 強い違和感を感じる明日の予告先発

このゲームを振り返る前に、まずは書いておかなければならないことがある。

星野監督は、今シーズンを、もう、諦めてしまったのか????

楽天は移動日なしで明日から13連戦の最後のカード、ロッテとの3連戦を本拠地Kスタで戦う。
その初戦となる明日のロッテ13回戦、連敗ストップをかけてマウンドに上がる楽天の先発はヒメネスとコールされている。相手は唐川だ。

ヒメネスである。。。

来日して7試合先発を務めるもクオリティスタートは僅か2試合のみ、未だ勝ち星がないヒメネスである。

前回8/6日本ハム戦ではダルビッシュと投げ合い中盤まで好投を演じるも、味方が2点先制した直後の回に崩れ一挙5失点。先頭の小谷野の二塁打を皮切りに2四球、さらにガルシアのエラーもあり崩れていくというありさまだった。

あの試合が最後のチャンスか?と思われたが、明日またマウンドに上がるという。

いったい、星野監督はナニを考えてこの外人投手を先発起用し続けるのだろう???

ヒメネスのどこに魅力を感じるというのだろう???

もう十分すぎるほどのチャンスは与えてきたではないか???

ここまで結果を出していないヒメネスよりも、2軍で頑張っている若手にこそ機会を与えるべきなのではないか?

ここ最近の2軍の先発ローテをみてみると、藤原、辛島、戸村といった面々が頑張っている。藤原は今季2軍で9試合に先発して先発防御率は2.68、辛島は8試合で同3.64、戸村は10試合で同3.08という数字を残している。

現在借金10を抱えている1軍が残りシーズンで躍進するには、ラッキーボイの登場も必要だ。その意味でも、チームの将来という意味でも、2軍で頑張っている彼らに登板機会を与えるべきではないだろうか?

もちろん、試合はやってみないとどうなるかわからない。ヒメネスが別人のような好投をみせて来日初勝利を掴み、連敗ストップの救世主になるかもしれない。しかし、可能性はどれほどか?

どなたか、星野監督(佐藤コーチ)がヒメネスを起用し続ける理由、わかる方いましたら、教えて下さい...

永井が「誤算」

6回、打者24人に対し88球を投げ(P/PA3.67)、被安打6、被本塁打3、奪三振4、失点4、自責点4。2試合連続で試合を作れずこれでQS率は43.8%まで下がってしまった。これで4勝5敗。今季の二桁勝利は限りなく赤信号になってしまった。確かに打線との噛み合わせに恵まれない側面は永井登板試合でもあるが、それ以上に永井が役割を果たすことができていないと言える。

この試合も変化球全般の出来がかんばしくないように感じた。シュートは12球投げてストライクは僅か2球、7球がボールになり、ヒットは2本、ゴロアウトは1つだった。カーブを交えた緩急もあまり効果を発揮していなかったように感じる。さらにウイニングショットのフォークで空振りを奪うことがほとんどできず、この日の奪空振り率は僅か6.8%。この数値は今季下から3番目の低さだ。

1回の後藤に打たれた2ランは、内角低めに投じたストレートだった。ゾーン・コースともに激甘っと言えるものではなく、どちらかと言うと難しい球で、打った後藤を褒めるべきものである。気になったので『12球団全選手データ百科名鑑2011』で調べてみたら、この内角低めのゾーン、昨年右投手から打率.385を残している後藤のホットゾーンだった...

8月に入ってから楽天先発陣が打たれたホームランはこれで9本となった。ここへきて急激に増えているのは、やはり、過酷日程と猛暑からくる投手陣のコンディション低下に起因する部分も大きいと思われる。

他球団への記事だが参考になりそうなので、この記事のURLを張り付けておく。

「真夏の怪“貧打病”原巨人に一発攻勢が復活したワケ」
http://news.livedoor.com/article/detail/5775507/

西、プロ初完投勝利!

9回、打者30人に対し108球を投げ(P/PA3.60)、被安打3、被本塁打1(山崎)、奪三振9、与四死球0、失点1、自責点1。

4/17の楽天戦でプロ先発初勝利を収めた西は、プロ初完投勝利も楽天戦で記録することになった。

9回1失点は好投だった。楽天打線は好投する西の前に何の希望も見出せないイージーゴロの山を13個も築きあげ、見逃し三振を4個献上した。

楽天打線は狙い球を絞りきることができなかったのでは?と感じる。9人中6人を並べた左打者だ。

◎本日の西のvs左右打者別球種割合
◎vs右打者(のべ8人)22球・・・St13、Sl3、Ch2、Cur4
◎vs左打者(のべ22人)86球・・・St46、Sl13、Ch13、Cur14


◎オリックス・西のvs楽天戦の主な成績と球種割合
20110811DATA16.jpg
※St・・・ストレート、Sl・・・スライダー、Ch・・・チェンジアップ、Fo・・・フォーク、Cur・・・カーブ

上記表のとおり、この試合はここまでと違いカーブを多投してきた。楽天の打者はこのカーブの緩急に苦しめられ、カーブを強く意識しすぎるあまり、狙い球を絞ることができなかったのでは?と思うのだ。

このカーブは18球投げたが、面白いようにストライクが取れていた。空振り3個、見逃しストライク6個、ゴロアウト1個、フライアウト1個、ヒットはなし、ボールになったのは僅か3球だけだった。

山崎の一発、内村と草野の好守備

最後に良いところ探しを。

山崎の一発は6/11中日戦で中田賢から打った左中本以来実に66打席ぶりのホームラン、今季8号は通算400号へ王手をかける399号となった。外角のスライダーを叩いたもので、ここのゾーンは山崎にとってホットゾーンなのだ。ちなみに、400号が出た記念に「山崎武司選手のホームランで最も印象に残っているのは?」というアンケートを行う予定でいますので、みなさん、御協力お願いします。今のうちに記憶を掘り返しておいて下さい(笑)

守備では内村と草野の好守備が印象的だった。

1回坂口にニ遊間を完全に抜けていくのでは?と思われた当たりを打たれるも、内村が逆シングルでおさえてすかさず1塁にスローイングする。結果は間一髪のとKろおで内野安打になってしまったが、まるで昨日のファインプレーのリプレイをみているような感覚だった。

スコア楽1-2オで迎えた4回1死2,1塁、李スンヨプの打った当たりは、ファースト左、一二塁間を痛烈に襲うゴロも、これを草野がダイビングキャッチで好捕する。そしてすかさず2塁へ送球し封殺を奪った。この回ゼロで切り抜けることができたのは、草野の好守備があったればこそ、だった。【終】

■オリックス・西勇輝の配球図、球種割合
【配球図】
※各コースの上段は直球、下段は変化球
左打者のアウトローにストレートが11球決まっているのは特筆すべき。
20110811DATA12.jpg
【球種別の投球成績】
20110811DATA14.jpg

■楽天・永井怜の配球図、球種割合
【配球図】
20110811DATA13.jpg
【球種別の投球成績】
20110811DATA15.jpg

■両軍の打席結果とカウント推移表
20110811DATA10.jpg
20110811DATA11.jpg
「ボール球」・・・ボールゾーンの球を(打席結果に関わらず)スイングした回数
「球速」・・・結果球の球速
St・・・ストレート、Cur・・・カーブ、Sl・・・スライダー、Cut・・・カットボール、Sh・・・シュート、Fo・・・フォーク、Sin・・・シンカー、Ch・・・チェンジアップ、Pa・・・パーム、Kn・・・ナックル。
カウントの太字はストレートです。
「初球」「結果球」のゾーンの数字は下記のとおりです。

---------------------------------------------------------
ブログ村に参加中です。皆様の一押しが更新の活力源です
現在「楽天イーグルス」部門1位
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

◎人気ブログランキングでは「楽天イーグルス」部門で2位
人気ブログランキングへ

◎ブログラムでは「楽天Gイーグルス」「田中将大」等のカテゴリで1位
blogram投票ボタン

◎FC2ランキングでは20位前後で推移


SEO対策:楽天イーグルスSEO対策:東北楽天ゴールデンイーグルス

ブログパーツ
レンタルCGI







関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

No title

今日の甲子園初戦は長野の東京都市大塩尻対明豊ですね。

shibakawaさんの「何故ヒメネスを起用するのか」というお題を受けて、ファームの成績見たのですが、私は四死球数がカギではないかと思いました。
藤原→四死球13個(投球回37回)、辛島→16個(49回)、戸村→28個(65回2/3)、長谷部→17個(45回1/3)となっています。
ヒメネスは、一軍での40回で四死球22個と与えまくっていますが、ファームだと30回で四死球9個と、上記4名よりも与四死球率がいいです。
ちなみに、井坂のファームでの与四死球は39回で6個とヒメネスよりもいいです。
現首脳陣が四死球からの自滅を嫌っているとすれば、このファームでの与四死球率がヒメネスを起用し続ける理由かもしれません。
ただ、藤原、辛島、長谷部は一軍で実績がありますし、戸村には再度チャンスを与えるべきと思うので、私はこの4名を一軍で起用して欲しいです。

Re: No title

outfielder_shangさん

> 今日の甲子園初戦は長野の東京都市大塩尻対明豊ですね。

ハイ...すでに5点ビハインドで9回です。
長野は例年1,2回戦で消えるのがデフォのため、あまり期待しておりません(苦笑)

> 藤原→四死球13個(投球回37回)、辛島→16個(49回)、戸村→28個(65回2/3)、長谷部→17個(45回1/3)となっています。
> ヒメネスは、一軍での40回で四死球22個と与えまくっていますが、ファームだと30回で四死球9個と、上記4名よりも与四死球率がいいです。
> ちなみに、井坂のファームでの与四死球は39回で6個とヒメネスよりもいいです。
> 現首脳陣が四死球からの自滅を嫌っているとすれば、このファームでの与四死球率がヒメネスを起用し続ける理由かもしれません。

なるほど _φ(・_・ これは......気づきませんでした。

佐藤義則コーチは今季改めて四死球数の削減を目標に掲げていますので、
投手起用において四死球数は大きなウェイトを占めていると言えそうですね。

「先発候補は右の6人 楽天・佐藤投手コーチに聞く」(河北新報 2011年02月22日火曜日)
 ―今季の目標は。
 「昨季と同様に四死球を減らすこと。打たれるのは、力の差という側面もあるけれど、四死球は個人で何とかできる。投手陣全体で年間400個くらいに抑えたい」
非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
191位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
32位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}