FC2ブログ

〔記録〕オリックスバファローズ・金子千尋投手vs楽天イーグルス 2011年 打者別 対戦成績

スポンサーリンク

イーグルスの超・天敵、楽天キラーの名を欲しいままにするのは、オリックスの金子千尋。

対楽天戦は2008年7/26から負けなしが続いており(最下記表参照)、今年こそは!と期待したのだが、ご多分にもれず今年も完全に抑え込まれてしまった。その連勝は11に伸びている。

■オリックス・金子千尋 vs楽天戦 2011年 登板履歴
※2011年シーズン終了時データ
20111007DATA1.jpg

2011年は上記表のとおり、5試合で対戦して、金子千尋の3勝負けなし。

対イーグルス戦防御率0.80、WHIP0.67、被打率.180、被出塁率.206、被長打率.230、被OPS.436、という数字が残っている。

この圧倒的な数字を目にすると、可能性は全くなかったのだな・・・というイメージになるが、さにあらず。

あともう少しで金子に悲願の黒星をつけさせることができた試合もあった。その「象徴」が2011年初顔合わせとなった7/5の7回戦だ。

この試合、楽天が幸先良く初回に1点を先制する。2死から3番・聖澤が安打で出塁すると、ニ盗の後、4番・ルイーズのタイムリーで先制のホームを踏む。楽天の先発・塩見も6回を被安打4・無失点の好投をみせると、7回からマウンドにあがった青山も2イニングをしっかりゼロに抑え、後輩の2勝目を力強く援護する。楽天打線は1回に理想のかたちで1点を先制したものの、その後は3度あった得点機でいずれも凡退し、追加点が取れない。

そんな状況で迎えた9回裏だった。この1イニングを抑えれば・・・という状況だったが、ここで試合は無情にも再び動き、塩見の手から2勝目がするりと抜け落ちていった。抑えのスパイアーが先頭の後藤に左前ヒットで出塁を許すと、レフト・中村の拙守もあり一気に無死2塁のピンチを招く。すると続く4番・T-岡田に二塁打を打たれて1点を失い、李スンヨプを敬遠で歩かせて無死2,1塁から、赤田にも続かれ、サヨナラ打を浴びてしまった。隅一で勝とうなんて虫が良すぎるというイメージになってしまい、また、オリックスサイドからすれば、2夜連続サヨナラ勝利の勢いに乗った劇的勝利といえる内容になった。ちなみにスパイアーはこの敗戦がきっかけで2軍落ちとなった。(●楽1-2Xオ。試合評はコチラ)

2度目の対決は8/9の13回戦、岩隈vs金子の投げあいとなったこの試合も、大いにチャンスはあった。

故障復帰後3登板目となった岩隈は4イニング三者凡退など6回を被安打僅か2本、無失点の好投をみせると、打線は3回に松井稼のソロ、5回無死2塁で嶋のしぶとくセンター前に抜けていくタイムリーで2得点。2点リードをもって終盤を迎えた。

ところが、救援陣が試合をひっくり返してしまった。7回に二番手・片山がバルディリスにソロを被弾しすると、9回に抑えで出てきたラズナーが2死2塁からT-岡田に同点打を許してしまう。試合はそのまま延長戦に突入し、10回裏、回またぎで上がったラズナーが、またしてもこの男、赤田にサヨナラ打を浴びてしまった。この敗戦でイーグルスは5連敗。(●楽2-3Xオ。試合評はコチラ)

9月に入ってからの対戦は、夏男で調子をググっと上げてきた金子の前に、いいように弄ばれてしまった、そんなイメージの3ゲームだった。

絶好調の金子をまざまざと見せつけられたのはKスタでの9/6の16回戦。岩隈との再演になるも、この日は金子の独擅場。ストレートは走り、多彩な変化球も活き活きとした表情をみせ、制球は申し分なく、まるで綻びをみせない。3回から8回までイヌワシ打線を綺麗に三者凡退に退け、中に6者連続三振劇などの見せ場を挟み、まさに快投乱麻といった表現が相応しい内容で、9回・10奪三振の完封勝利をあげている。楽天打線はヒット4本に抑えこまれ、ゴロアウトの山を築きあげた。

綻びをみせてしまったのは楽天のほうで、岩隈は変化球の精度が甘く6回4失点。3位の楽天は4位転落となる痛い敗戦になってしまった。本拠地でのこの1戦を落としたのが、その後の5連敗の予兆と捉えることもできそうだ。(●楽0-4オ。試合評はコチラ)

ところで、今季のvs金子千尋戦は岩隈とぶつかるケースが多かった。5試合のうち4試合、8/9、9/6、9/13、9/30はいずれも岩隈である。今季の岩隈は右肩痛で離脱などもあり、後半戦は白星を伸ばすことができず、4年連続の二桁勝利は達成できず・・・となってしまったが、金子千尋と悉くぶつかってしまった気の毒な面もあるのだ。

気の毒といえば、ほっともっと神戸で行われた9/13の19回戦も。7回を散発の単打2本にオリックス打線を抑えこみ無失点の好投をするも、打線が好調の金子の前に沈黙。そのまま延挑戦に突入して10回裏、四番手・青山が失投のフォークをバルディリスにスタンドまで運ばれるサヨナラホームランを打たれて、またしても好投報われないかたち、どころか、バルディリスの美談、祖母に捧げる弔砲に花を添えるかたちになってしまった。(●楽0-1Xオ。試合評はコチラ)

金子千尋は今季、故障で出遅れたシーズンになったが、9/30の楽天戦で白星をあげ4年連続の二桁勝利をマークしている。ちーちゃん側から言えば、お得意様の楽天戦でしっかり白星を稼ぐことができたのが、二桁勝利の大きな要因になった、そう言えそうだ。

超・天敵の攻略はまたしてもお預け、来季へ先送りになってしまったが、

金子相手に好相性の打者は、果たしているのか?

下記に今季の対戦成績を打者別でまとめてみた。

■オリックス・金子千尋 vs楽天戦 2011年 打者別 対戦成績
※2011年シーズン終了時データ
20111007DATA2.jpg

高須.211(19-4)、内村.154(13-2)、ガルシア.154(13-2)、嶋.077(13-1)、聖澤.077(13-1)、山崎.000(7-0)と主力選手が軒並み、2割1分台以下を記録する中、1人だけ気を吐く選手がいた。

「昨年まで楽天にいなかった」松井稼頭央である。

その対戦成績は、19打数8安打1打点、2三振1四球、2二塁打、1本塁打、打率.421

金子のプロ入りは松井稼の渡米後のため、当然対戦経験はない。ヘドロのように積み重なった重く嫌なイメージが松井稼にはない。このマッサラな状態が好結果を生んだのでは?と言えそうだ。

ところで、イーグルス打線は何故金子千尋を攻略できないのか?

この大命題はオフにしっかりと取り組んでみたいところだけど、1つ推測するならば、変化球を打たされてしまっている、という点だ。

今季の楽天打線、vs金子千尋・球種別打率を確認してみると、

直球・・・打率.255、出塁率.309、OPS.584、51打数13安打、1二塁打、20三振、4四球、1犠飛
変化球・・・打率.149、出塁率.159、OPS.377、87打数13安打、3二塁打、1本塁打、20三振、1死球


となっている。

直球を打ちにいった場合と、変化球を打ちにいった場合、そこには明らかな差異が発生しているのが確認できる。

金子に.421の率を残した松井稼はどうか?というと、

直球は8打数5安打(1二塁打)の打率.625
変化球は11打数3安打(1二塁打1本塁打)の打率.273


だった。

松井稼は多彩な変化球のどれかに狙い球を絞るのではなく、まずは基本となるストレートをしっかり待って、迷うことなくバットを振っているのでは?と推測することができる。

最後に、金子千尋のブログを覗いてみよう。

「やっぱり今のチーム状況だとその内点を取ってくれそうで粘って我慢して投げていれば何とかなるんじゃないかと思って投げてました(・∀・∩)」(7/5楽天戦で白星。7/6より引用)

「リズム良く投げることが出来ましたヽ(´ー`)ノ内野ゴロが多かったんで余計にリズム良く感じたかもしれないですねぃ(・∀・∩)自分で自分を錯覚させてやりました(゚_゚)/ある程度楽な気持ちで投げれました♪」(9/6楽天戦で白星。9/7より引用)

「とにかくチームが勝って良かったヽ(≧▽≦)/コレにつきます♪前回も楽天相手に良いピッチングできましたが、そんなに毎回上手くいくと思わずイイ意味で前回の完封を忘れて投げれたことが幸いしたかなっと思います(・∀・∩)」(9/13楽天戦で9回無失点の好投でチームはサヨナラ勝ち。9/14より引用)

「序盤はリズムよく、後半は粘り強くなんとか投げれましたねぃ(°∇°;)/先制点を取ってもらった後にすぐ失点してしまったのはいただけないですが、その後を抑えれたので良かったです(・∀・∩)これからも毎日納豆的なモノを食べて粘りのあるピッチングをしていきたいと思います(σ・∀・)σ」(9/30楽天戦で白星。10/1より引用)

いずれの文面もイーグルスに対して「余裕」を感じさせるもの。来季はなにがなんでも一矢報いて、金子のブログからその余裕が消えるような、あるいはショックで更新されないような、そんな試合をイーグルスには望みたい。【終】

■オリックス・金子千尋投手 vs楽天イーグルス戦 通算投手成績
※2011年シーズン終了時データ
20111007DATA3.jpg


◎◎◎関連記事◎◎◎

◎2008年~2009年の金子千尋vs楽天の対戦成績はこちら↓↓↓
http://plaza.rakuten.co.jp/52waka/diary/201001230000/

◎2010年の金子千尋vs楽天の対戦成績はこちら↓↓↓
http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-584.html

---------------------------------------------------------
初めて当ブログにお越し頂いた方、何度か当ブログに閲覧頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございます。(o'ー'o)ノ各種ブログランキングに参加中。更新の励みになりますのでクリックお願いします。ブログ村は長らく「楽天イーグルス部門」1位。PCの場合SHIFTキーを押しながらマウスで次から次へクリックして頂けるとスピーディーです

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



SEO対策:楽天イーグルスSEO対策:東北楽天ゴールデンイーグルス

ブログパーツ
レンタルCGI






関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

参考にしました。

こんにちは。

今日の楽天戦、金子投手が先発。あと一人で黒星だったのに~。またも黒星をつけられませんでした。

11連勝のデータがありましたので、私のブログで取り上げました。

Re: 参考にしました。

清高さん

こんにちは。当ブログを御紹介いただき、恐縮です。
それにしても、いったい、どうすれば、勝てるんでしょうかねぇ....


> こんにちは。
>
> 今日の楽天戦、金子投手が先発。あと一人で黒星だったのに~。またも黒星をつけられませんでした。
>
> 11連勝のデータがありましたので、私のブログで取り上げました。
非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

またしても 金子千尋に 勝てないよ

NPBプロ野球はすでに開幕している。 広島東京カープの前田健太投手がノーヒット・ノーランを達成したようだが(おめでとうございます)、書きたいのは、仙台人なので、東北楽天ゴールデンイーグルス関連。 2012年4月6日に、京セラドーム大阪で行われた、オリッ...
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
191位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
32位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}