FC2ブログ

【気になる記事】この記事を読んでの感想>打てない楽天やっぱり出てきた不協和音

スポンサーリンク

☆☆アンケート開催中!☆☆
「あなたにとって最も印象に残る田中将大投手のピッチングは?」
http://baseball.blogmura.com/board/vot/voting15_50026_0.html

ブログ村のアンケートフォームの下記URLで募集中です。ふるってご参加下さい!
田中投手の通算50勝までの道のりや高卒5年50勝記録の詳細は下記URLでどうぞ。
http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-500.html

~~~~~~~~~~~~

「打てない楽天やっぱり出てきた不協和音」

そんなタイトルの日刊ゲンダイの記事がネットに上がっていた。下記に引用した。元記事のURLは下記である。

http://gendai.net/articles/view/sports/130742

幾つか興味深い箇所があったので、この記事をもとにエントリを書いてみたい。

まず、驚かされたのは、個人的に今季最も期待している選手の1人、内村の話だ。

記事本文には「それに内村なんてオープン戦のとき、星野監督に片手でハイタッチしただけで『アイツはアカン』と言って二軍に落とされたこともあったからね」とある。

これは本当なのだろうか?

内村は長崎で行われた3/6西武とのオープン戦を最後に2軍行きとなった。その理由は故障と報じられていた。しかし、3/9の2軍戦では出場していたため軽微なのか?と当時は推測していた。

まあ、真相は知る由もないのだが、1つだけ事実なのは、残念ながら内村はオープン戦で結果を残すことができていなかった。いつ2軍行きを命じられても不思議ではない状況が続いていたのは確かなことである。

次に、大幅なコーチ人事の際、田淵コーチは聖域だったことが不協和音を呼んでいるというくだり。

今季のハリボテのような得点力。その原因に田淵幸一1軍ヘッド兼打撃コーチの指導による影響が(どれほどあるか?はわからないところだがそれでも)少なからずあると、ぼくも見ている。その象徴が極端に少ないチーム四球数なのでは?と考えている。

その意味で、あの人事刷新の際、田淵コーチに何の沙汰もなかった点で、ファンから批判の声が多数あがるのは、理解できるところなのだ。

しかし、チーム関係者から不協和音が生まれることは、あまり理解したくないし、理解もできない。

というのも、例えば田淵コーチの2軍への配置転換という人事は、星野監督と田淵コーチの一心同体の関係を考えれば、容易にできないことは明明白白だからだ。そう、ノムさんとサッチーの関係のようなもの。それは切っても切り離すことはできないし、切り離すと監督自身の存在価値にもつながってくる話だ。

そのリスク(または今となってはどれだけあるのか判らないがメリット)を承知で、昨年秋、三木谷会長や球団上層部は星野監督に監督就任要請を行ったとぼくは考えている。三木谷さんも星野監督が盟友の山本浩二、田淵幸一とともに北京五輪に臨んだことは、当然、知っているはずだからだ。

だから、ぼくはあの時点で2軍への配置転換という人事はできなかったと思っている。ヘッド兼打撃コーチの肩書から打撃の要職を取り上げ、ヘッドコーチ専任にすることはできたのかもしれないけど。

あ、ぼくは前述したように田淵コーチの責任を感じている人である。決して擁護しているわけではなく、冷静に考えれば、そうなるでしょ?!という話をしているのだ。

次に、聖澤の話が出てきて打順がコロコロ変わるというくだり。

これは嘘八百。聖澤選手の打順が変わったのは1度だけ、5/8西武戦である。開幕から前日5/7までは2番、5/8以降は1番でずっと起用されており、コロコロは変わっていない。

それに、個人的には聖澤選手には将来的に楽天の1番打者になってもらいたいが、現在では疑問符をつける立ち位置である。それは、やはり、出塁率が低いこと、これに尽きる。そのため開幕当初、1番に松井稼を起用してきたことはそれなりに理の通った采配であるし、また、ポイントゲッターを期待されていた打者が軒並み不振で、松井稼を中軸起用しなければならなくなったこと等から聖澤を1番に据えたのも、理解できるところだ。

最後に、岩村の話。

岩村を我慢して起用し続けたことが裏目に出たとあるけれど、これも仕方のないことだと思っている。やってもらわなければ困る話題の補強選手であり、それなりの長打が期待できるベテランでもあった。その意味で辛抱強い起用が続いたのは仕方のないことで、過去をみても、2009年の野村政権でのセギノールや1年目の中村紀、ブラウン政権でのフィリップスやリンデン等が思い浮かぶ。

現在、岩村は2軍での調整が続いており、代わりに草野や中村、横川らの活躍の場が増えている訳だが、これら好調の選手がスタメンに起用されている現在においても、その吹けば飛んでいくような存在感のない得点力は、残念ながら、そのまま、なのだ。【終】

---引用開始---
「打てない楽天やっぱり出てきた不協和音」(ゲンダイネット 2011年6月1日 掲載)

http://gendai.net/articles/view/sports/130742

 弱体チームに内紛はつきものだ。

 シーズンが始まって2カ月近くたったが、楽天の貧打線は上向く気配がない。31日の広島戦も松井稼のソロ弾が決勝アーチ。わずか3安打での勝利に星野監督は、「松井稼は貴重な一本でしたね?」という記者の問いに対し、「それしかないと思った。タイムリーエラーかデカいの一発か、うちに出てよかった。相変わらず打線が低調? 私もけっこう慣れてきましたけどね」と自虐的に語った。

 楽天は先月16日、コーチ8人を入れ替える苦肉の策に出た。それでも88得点は今もリーグ最下位。打率.222も同5位。5月の23試合で5得点以上はたったの2試合。コーチのテコ入れだけでは打線は活気づかないようだが、それもそのはずだ。打撃部門の最高責任者である田淵ヘッド兼打撃コーチが一軍に残ったことで、「それはないでしょう」と漏らすチーム関係者が多いという。

「(田淵)打撃コーチのせいで5試合は勝ちを逃した感じ。ブラウン政権時代の財産も見事に食いつぶしている。例えば、聖沢とか内村は、ブラウンが我慢して使い続けてレギュラークラスにまで成長した選手。聖沢は昨季まで度々ベンチのサインを見逃す凡ミスを連発していたけど、ブラウンはそれにもかかわらず1番で起用し続けた。今年はベンチが焦ってしまい、打順をコロコロ変える。みんな日替わりの役割に戸惑っている。それに内村なんてオープン戦のとき、星野監督に片手でハイタッチしただけで『アイツはアカン』と言って二軍に落とされたこともあったからね」(関係者)

 田淵ヘッドは星野監督自らが補強した岩村の不振にも目をつぶり、開幕から約1カ月、二軍に落とすのをためらっていたという。さすがに同コーチに岩村外しを進言したコーチもいたそうだが、「主力はそんなに簡単には外せない」と言って使い続けたそうだ。

 ファンは貧打より、チームの空中分解の方が心配になってくる。
---引用終了---


---------------------------------------------------------
ブログ村に参加しています。皆様の一票が更新の活力源です。現在「楽天イーグルス」部門1位です。何卒、投票の御協力お願いします。m( __ __ )m
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングにも参加しました。こちらは現在「野球」カテゴリ65位/637人中、「楽天イーグルス」2位/142人中。宜しくお願い致します( _ _)人

人気ブログランキングへ


おかげ様でブログラムでも良い位置につけています。「楽天Gイーグルス」「田中将大」「岩隈久志」カテゴリで1位。そして...なぜか「中村剛也」2位
blogram投票ボタン
FC2ランキングでは20位前後で推移しています


SEO対策:楽天イーグルスSEO対策:東北楽天ゴールデンイーグルス

ブログパーツ
レンタルCGI



関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

タブロイド紙ですからね

 どうしてもワイドショーのような記事になるのは仕方なく、私だと信用もしないしそもそも読まないでしょうけど・・・。昨年も同じような記事があったような記憶がありますし、成績が悪ければ叩かれるのは世の常でしょう。これでも1試合ごとに叩かれている阪神の監督さんに比べればましだろうと思っておくことにします。

Re: タブロイド紙ですからね

hati8025さん

ぼくも基本信用しない人(だけど、とりあえず読んでしまうところは違いますね(笑))ですが、あまりにもツッコミどころが満載すぎたので、このたびネタとして採用しました。

(別に擁護するつもりはないのですが)田淵コーチの件も、岩村の件も、ファンの間でも一方的な批判が多かったので、とりあえず書いておこうと思いまして。

>  どうしてもワイドショーのような記事になるのは仕方なく、私だと信用もしないしそもそも読まないでしょうけど・・・。昨年も同じような記事があったような記憶がありますし、成績が悪ければ叩かれるのは世の常でしょう。これでも1試合ごとに叩かれている阪神の監督さんに比べればましだろうと思っておくことにします。
非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
181位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
37位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}