FC2ブログ

【分析】 楽天・鉄平がいまだに打撃スランプから抜け出せないその理由。

スポンサーリンク

今年からキャプテンに任命された鉄平がいまだに苦しんでいる。

5/31終了時で打率.179。OPSに至っては.464という内容で、過去2シーズン3割を打ってきた好打者とは思えない、ちょっと信じられない数字なのだ。

開幕して1ヵ月半が経ち、全日程の約25%を終了した現在になっても、鉄平本人の口からバッティングに関して明るい話題を聞くことができない。今年の2/20に自身のサイトに記した「打撃はまだまだ」という状況が依然続いている。そして、先日5/29阪神戦では、昨年のような打撃は今年はもうできないと思うのでそれを追い求めても仕方がない、といったニュアンスの、ファンとしてはちょっと信じたくないようなベンチリポートも届けられた。

鉄平の打撃スランプは震災がきっかけで生じたという訳ではないところが深刻だ。それは2月のキャンプ時や震災前の3月オープン戦でも明らかで、オープン戦打率は.176だった。前述のように本人もオープン戦初日の2/20には「打撃はまだまだ」と記している。

そんな懊悩する鉄平をみかねて、星野監督は昨日利府で行われた2軍戦への出場を命じた。つまり、バットを振って振って、場数を重ねて重ねて、少しでも早く元の姿を取り戻してほしい、そっちの方向に舵をきったという訳だ。当面は1軍登録は抹消せず、可能な範囲で2軍戦にも出場していくのだろう。

さて、以前にも検証したが再び幾つかのデータで鉄平の現在を確認してみたいと思う。

まずは打球方向だ。

打率3割をマークした2010年のもの、オープン戦、そして今季ここまでの3つの打球方向をその割合で下記に記した。

■楽天・鉄平、打球方向比較
※2011年データは5/31終了時のもの。


本来の鉄平、これまでの鉄平を打球方向で定義すると、外野では右翼が最多、内野ではニ塁が最多になっている点があげられる。一塁も加えると2010年はこの3方向に全打球の51%が集中していた。鉄平の魅力の1つには、内角球を巧く腕をたたんで打ち、強いゴロで一二塁間を鮮やかに破ってみせたり、あるいは鋭いライナー性の飛球でライト前に持っていく、そんな光景がある。

ところがだ。今年のオープン戦ではそれが全くできていなかった。外野は左翼に集中し右翼には当たりがなし、そのため前年51%を占めていた「右翼~一塁~ニ塁」のゾーンへの当たりが32%にまで下落していた。つまり、球に力が伝わりにくいとされる逆方向の当たりが多く、そのため凡打も多くなり、自身のバッティングをできていなかったと言える。

そして、今シーズンのペナントレースここまで。外野への当たりは右翼が19%と昨年と同値を示している。内野もニ塁の20%が最多で昨年の数字とほぼ同じだ。さらに「右翼~一塁~ニ塁」の割合も45%と回復傾向をみせている。ただ、昨年と比較すると一塁への当たりが5%少なく、三塁方向がそのぶん多い傾向もみてとれる。

このように、打球方向のみだけで言えば、シーズンに入って、ひっぱるかたちの打球が多くなっており、鉄平は意識的に良かった時の打撃を取り戻そうと必死に努力している点が伺える。そのため、どんな球でも強引にひっぱりにいったり、こねてしまうような場面が多かったりするのかもしれない。

次に、打者のタイプを示すゴロ/フライの指標をみてみよう。

数値が大きいとゴロを打つ傾向が強い打者、小さいとフライを打つ確率が多い打者といえる。ちなみに昨年のNPB平均は1.12で鉄平は1.18だった。どちらかというとゴロのほうが少し多いというイメージになってくる。

余談だが、他のイーグルス選手の昨年の値をみてみると、嶋2.20、高須1.37、山崎0.68、草野0.97、聖澤1.93、牧田1.18となっている。嶋、聖澤は圧倒的にゴロが多いタイプで、山崎は長距離打者らしくフライ型の打者になっている。

さて、そのゴロ/フライだが、今季ここまでの鉄平のそれは、ゴロが48個、フライが50個でフライが2個上回り、0.96である。昨年と比較してフライが多い傾向になっていることが判る。この指標を昨年のそれと同じにするなら、98個のうちゴロ53、フライ45となりゴロがフライを8個上回らなければならない。その差は10。つまり、いつもの3割打者・鉄平よりも、10個ほどフライを多く打ち上げてしまっている、言えそうだ。

付け加えて、SMRベースボールLabさんのコチラのエントリによると、統一球の影響からなのか、今シーズン、パリーグでは外野フライがアウトになる確率が上昇しているらしい。この点も少なからず関係あるのだろう。

さて、ここまで書いてきてあれだが、このエントリは昨年と今年のそれでどこに差異があるのか?を指摘するだけのもので、打球方向やゴロ/フライで違いが生じている点が、鉄平の打撃スランプに直結しているのかどうか?は、保留段階、というのが正直なところだ。

ところで、もし、今シーズン、鉄平の状態がこれから上向いてきても打率.250前後あたりで落ち着いてしまったら、どうするのだろう? 星野監督の判断はどうなるのだろう?

仮の話をするのも気がひけるのだが、個人的には打率.250なら、今シーズンはもはや止む無しかな?と思うようになってきている。やはり、球界でも屈指のあの高い守備力は捨てがたいものがある。得点力不足に悩むチーム事情の今においてはさらにその守備力は意味を帯びてくる。打率.250なら右翼スタメンで起用し続けるべきだと思うのだが、闘将の決断はいかに?!

---------------------------------------------------------
ブログ村に参加しています。皆様の一票が更新の活力源です。現在「楽天イーグルス」部門1位です。何卒、投票の御協力お願いします。m( __ __ )m
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングにも参加しました。こちらは現在「野球」カテゴリ71位/645人中、「楽天イーグルス」2位/142人中。宜しくお願い致します( _ _)人

人気ブログランキングへ


おかげ様でブログラムでも良い位置につけています。「楽天Gイーグルス」「田中将大」「岩隈久志」カテゴリで1位。そして...なぜか「中村剛也」2位
blogram投票ボタン
FC2ランキングでは20位前後で推移しています


SEO対策:楽天イーグルスSEO対策:東北楽天ゴールデンイーグルス

ブログパーツ
レンタルCGI



関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

No title

今年はパ・リーグの打率3割超え、OPS0.8超えの選手がそれぞれわずか5人と、どの球団も統一球による投高打低に苦しめられていますね。
来年以降統一球対策が進められればまた変化が出てくるかもしれませんが、個人的には今シーズンの打率.250は従来の打率.280、OPS0.7は従来のOPS0.8というくらいの気持ちで見ています。例えば今年5月の山崎選手はOPS.725と、去年の感覚で見ると悪い数字に思えますが、今年5月のパ・リーグの打者成績では15位とそこそこの順位になっています(ちなみに去年5月のパ・リーグ打者成績で見ると29位、去年の15位はOPS.842)。去年の基準で貧打貧打と言っていると、選手起用する上で大きな落とし穴に嵌りかねないんじゃないかと思います。

というわけで、鉄平選手に関しても打率.250くらいまで持ち直すことができるのであればスタメン起用して全く問題ないと思ってます。もともと選球眼のある選手なので、調子が上向いて余裕が出れば出塁率も上がってくるんじゃないかと思いますし。

Re: No title

あんこさん

コメント有難うございます。

> 来年以降統一球対策が進められればまた変化が出てくるかもしれませんが、
>個人的には今シーズンの打率.250は従来の打率.280、OPS0.7は従来のOPS0.8
>というくらいの気持ちで見ています。
>去年の基準で貧打貧打と言っていると、選手起用する上で大きな落とし穴に嵌り
>かねないんじゃないかと思います。

イーグルスに関して言えばリーグ平均から約30本ほど安打数が少ないため、明らかに貧打であるという認識ですが、大まかな捉え方は、ぼくもあんこさんと同様の意見です。打率でいえば3割、OPSで言えば8割を1つの基準として物事を考えてしまうと、認識を誤りかねませんよね。

ちょうど、昨日、データスタジアムさんも下記のようにツイートしていましたし。

「今年の数字は伝える方も意識変えないとマズいですね。現在両リーグの平均打率/出塁率/長打率が.242/.303/..349と昨年に比べ大きく数字が落ちてます。昨年までの基準で見るなら各選手の成績に、打率.025、出塁率.030、長打率.050を足すくらいで見ないと・・・」
http://twitter.com/Datastadium_bb/status/75550856111603713

非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
173位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
28位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}