FC2ブログ

これで大丈夫?! 茂木1軍キャンプ黄信号報道で再燃する、楽天ドラフト戦略の見逃せない欠陥点

スポンサーリンク



12/27に各紙が報じた茂木体調不良報道




◎コテコテの巨人ファンがナベツネ教を脱会し、東北楽天ゴールデンイーグルスに一目惚れしたその理由


年末年始における楽天の報道を振り返ってみたい。
一番大きかったのは、12/30に各紙が報じた茂木栄五郎の報道だ。

昨年9月下旬、2軍の守備練習中に痛めた左肩痛の回復が思わしくないという内容だった。

2/1からの久米島キャンプについて「最初は1軍に来られないかもしれない。完治を最優先に、無理だけはしてほしくない」と平石洋介監督。
2年連続の2軍スタートが濃厚というバッドニュースが舞い込んできた。


◎楽天・茂木 1軍キャンプ黄信号 正遊撃筆頭、左肩痛癒えず (スポニチアネックス2018年12月30日)

◎楽天・平石監督、茂木の来春キャンプ参加「厳しい」 (サンスポ2018.12.30)

◎【楽天】茂木、キャンプ1軍スタート危機…9月負傷左肩回復遅れる (スポーツ報知2018年12月30日)


サンスポによれば、回復が遅れているのは、左ふくらはぎだという。
昨年8/16ソフトバンク戦(○E3-2H)で武田翔太の死球で痛めた左腓腹筋が状態不良というのだ。

さらに、スポーツ報知の記事には「腰の状態も思わしくない」とある。

情報錯綜の感を抱くが、各紙報道がいずれも正しいとするなら、茂木は左肩、左ふくらはぎ、腰と満身創痍。
ぼくらファンの心配も募ってしまう。

(下記へつづく)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票がブログ継続運営と
楽天プレーデータ集計の原動力になります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

期待したい平石監督の茂木を復活にみちびく起用法




その茂木といえば、昨年は右肘手術の影響でキャンプ2軍スタートだった。

1軍合流は開幕直前9日前の3月下旬のこと。
調整半ばながらも「見切り発車的に」1軍合流し、オープン戦もわずか16打席のみ。
この結果が後々尾を引くことになった。

ただ、これは以前こちらにも書いたが「仕方なかった部分」も大きい。

というのは、梨田楽天は茂木と一蓮托生の関係にあったからだ。

指揮官の若かりし頃と風貌がよく似た背番号5は、梨田楽天の一丁目一番地だった。
そのつど茂木をフックアップすることで、チーム順位を上げてきた。

1年目の2016年は、アマ時代にほぼ全く経験のない遊撃手に大胆抜擢。
期待に応えた茂木は新人王級の成績を挙げ、茂木の元気の良さにみちびかれるように、チームは最下位を脱出。

2年目の2017年、梨田昌孝監督は1番打者の役割を与える。
切り込み隊長に任命することで、茂木にさらなる成長を促すと、そこで大きく覚醒した茂木の活躍で、イーグルスは4年ぶりAクラスに輝いた。

こういう背景を考えると、昨年の起用法は、やむを得なかったと思う。
実際、茂木は調子上がらないなかでも、3・4月チームトップのOPSを残していた。

このように、梨田監督と茂木の間には「強固な絆」が存在した。
しかし、平石監督との間には、そこまでの関係性はない。

平石監督は茂木の起用を「思い入れ補正」なしで、冷静にフラットに判断できる。
昨年の経験を活かすこともできるので、昨年の二の舞にならぬよう、茂木を復活にみちびく起用をしてくれるはずだ。


■茂木栄五郎の故障歴
2016年6月26日 右手甲裂傷・・・3針縫う。7/19復帰
2017年6月19日 右上腕骨滑車肘頭骨挫傷。7/30復帰
2017年8月31日 右肘右肩痛。9/7まで休場
2017年11月2日 右肘頭骨棘障害・軟骨障害。右肘クリーニング手術へ
2018年7月上旬 腰痛。7/1に平石代行「体(腰)の状態が良くない」
2018年8月17日 左腓腹筋の打撲。前日の死球で同日抹消。
2018年9月下旬 左肩痛。2軍守備練習中に痛める


気がかりな近年のドラフト戦略




今回の報道、改めて思いを馳せたことがある。

それは、昨年10/24のnote/メルマガでも指摘したことだが、楽天の近年ドラフト戦略になる。

イーグルスは2015~2017年の3年間、、、


...続きは、下記noteで全文お楽しみいただけます!


▼noteはこちらからどうぞ! とにかくスマホで閲覧できて、見やすい仕様が良い!という方にオススメ!


まぐまぐ《スポーツ・アウトドア》有料ランキングTOP10入り!

反響続出! 読者さんのリアルな感想!

2017年はnote、直接販売を含めて60名近くの読者さんと4年ぶりAクラスを見守りました。その読者さんからいただいた生の感想を、一部ご紹介したいます。

観る野球から考える野球へ。選手がノートを持ってノムさんの講義を受けるみたいな感覚が常にあるメルマガです。データを駆使して結論をみちびくスタイルは他にもありますが、より具体的で分かりやすい。こちらを読むようになってから、本棚に野球本が増えました」
(東海在住40代男性さん)

勝ってもおごらず、負けてもくじけず!と思えることが、購読の利点です。試合評を拝読すると、ひとつひとつのプレーに込められた“意図”を感じることができます。また、2軍戦や育成試合のデータは、若鷲好きの私をワクワクさせてくださいます」
(東北在住40代女性さん)

スポーツ新聞には少ない、データに基づいたゲーム評が読めて、プロ野球全体に目を配りながらイーグルス視点で分析しているので、ファンとして存分に楽しめます」
(中国在住30代男性さん)

膨大なデータから一筋の解を見つけ出す『ストーリー作成能力』や、真のバント成功率などの実態をより反映した『指標作成能力』は、本業の学会発表や論文執筆の際に大変参考にさせて頂いております」
(関東在住20代男性さん)


当てはまる方、ぜひお試しあれ!

  • 野球の奥深さ、楽しみ方を広げたいキミに

  • 楽天選手の新たな特徴を新発見したいあなた

  • 「ファン目線の喜怒哀楽」を体感したい鷲ファン



さあ、あなたも、読者登録をしよう!

迷えるあなたに朗報! まぐまぐの初月無料サービスは、新規読者登録した当該月のコンテンツを全て無料試読いただけます。

まぐまぐからのご登録はコチラをクリック。

なお、メルマガは銀行振込でも対応しております。まずはメ-ルアドレスなどご連絡先を明記の上、本稿のコメント欄にて鍵付きメッセージでお問合せ下さい。

さらなる詳しい御案内はコチラ

以上、一連の詳しい御案内はコチラに書きました。




ブログパーツ
レンタルCGI



関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

No title

茂木については悩ましいところ。

本来は二塁か三塁で、遊撃手はプロから。
2017年夏の故障以降、「無理」の段階から「無茶」の段階まで悪化したように思います。

かと言って今更二塁三塁にはチームとしては移せない。浅村と内田がいる以上。
外野転向も昨年オフありましたが、田中・島内と固まりつつある中で残る一つを岩見・オコエ・橋本・辰巳・新外国人とライバルは多い。

個人的には、今シーズンの遊撃手としての守備が打撃に悪影響を及ぼすようであれば、他球団とトレードという選択肢も否定すべきではないと思う。
但しその条件としては、Eの遊撃が本職の三好・村林・村林が1軍レベルの打撃に届かず山崎も二塁ではいいが遊撃では荷が重いという状態が続いていること。
茂木自身が外野転向に不満で、内野で勝負したいという気持ちが強いこと。
移籍先が茂木を遊撃で使う必要がない位遊撃手の数が多く、かつ遊撃手に長打をあまり求めず、7番か2番の繋ぎができれば十分という方針であり、また茂木の打撃を高く評価、守備は負担の軽い三塁(二塁も可)で十分ということ。

茂木を2割8分~3割、HRは20本前後で守備は三塁か二塁どちらかでいい、という移籍先でEが補強すべき守れて打撃も1・2番が打てて繋ぎもできて盗塁もできる遊撃手を「出せるほど」遊撃手の駒が多いチームは…?

今の段階ではTか。
遊撃に20代の北條・植田・糸原・熊谷・木浪、30代は山崎・荒木・森越に加え鳥谷も加わる。
Eが欲しいのは熊谷、次に植田か。糸原は二塁に回りそう。(上本が元気なら遊撃)
Tも鳥谷に代わる強打の三塁手が欲しいところ。大山もいるが大柄なので一塁もできる。左打ちだと福留は40越え、糸井もベテランでケガが多い。長打がある中谷と高山が定着していない。

茂木⇔熊谷プラス陽川か江越でどうか?陽川・江越も長打が期待されているが殻を破れていない。今季の成績次第では1対2、あるいは両チームで在籍5,6年経つがパッとしない投手同士を付けて今秋に複数トレードもあるのでは。

熊谷だが、2017ドラフト3位ということを知り3巡目は上位球団から指名で、全体では27番目(リーグ2位)。Eは全体で30番目(リーグ3位)だったため、先に熊谷を獲られた形になる。仙台育英出身ということもあったが、この年は岩見を優先して2位指名したのを思い出した。

ここへ来て平沢をMに獲られたことが響いている…。
外れ1位のオコエだが今春キャンプで調整不足などで2軍暮らし、生活態度が改まらないなら、交流戦後に俊足強肩の右の外野が欲しい球団と遊撃手を交換トレードしたほうがオコエの為にもチームの為にもなるかも。C曽根かD三ツ俣あたりか?
非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
225位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
41位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}