FC2ブログ

【2018総括】 イヌワシ打線の貧打・得点力不足を引き起こした130回の『災』

スポンサーリンク



「今年の漢字」は『災』に




◎コテコテの巨人ファンがナベツネ教を脱会し、東北楽天ゴールデンイーグルスに一目惚れしたその理由

おはようございます。郷里の英雄、真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドに見える楽天推しの野球好き、楽天に関するあらゆる記録を集計したいデータマニアの@eagleshibakawaです。

昨日、今年の世相を漢字一文字で表す「今年の漢字」が京都・清水寺で発表され、平成最後の年は『災』になりました。

『災』といえば、今年の楽天イーグルスも『災』は多かった!

年明けにもたらされた星野仙一副会長の突然すぎる他界に始まり、開幕からの歴史的大失速。
3・4月に挙げた勝利数6は、球団創設1年目の2005年3・4月に挙げた白星と全く同数でした。

思わず目をそむけた光景といえば、5/22オリックス戦(●E0-10Bs)。

西野真弘選手のライナーが戸村健志投手の右顎に直撃。
場内騒然とするなか、担架で救急搬送される痛ましいアクシデントもありました。


イヌワシ打線の貧打を招いた『災』




そのなか、楽天打線の『災』といえば、「併殺打の多さ」だと思います。

併殺打109本は、日本ハムと並ぶパリーグ最多タイ。

じつは楽天、2016年から3年連続リーグ最多の併殺打を記録しており、ゲッツーの多さが得点力低下の大きな要因になっているものと思われます。

(下記へつづく)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票がブログ継続運営と
楽天プレーデータ集計の原動力になります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

NPB4年ぶりの三重殺




◎「観る野球から考える野球へ。選手がノートを持ってノムさんの講義を受けるみたいな感覚が常にあるメルマガです。こちらを読むようになってから、本棚に野球の関連本が増えました」(東海在住40代男性さん)

今年は象徴的な試合がありました。

則本昂大vs多和田真三郎の投げ合いで始まった8/28西武戦(●E5-6L)のことでした。

初回、楽天は田中和基選手が先頭打者ホームラン。
2番・西巻賢二選手が初球を弾き返し、3番・島内宏明選手も四球でつなぎ、1点先制してなおも無死2,1塁のチャンスでした。

4番は今江年晶選手。
多和田投手との7球勝負、インコースにきた速球をひっぱる当たりは痛烈ゴロでしたが、サード正面に飛び、三塁手が3塁ベースを踏んだ後、2塁、1塁へ転送される5-5-4-3のトリプルプレーに...

NPBでは4年ぶりの三重殺になり、初回大量得点の機会を逃しました。

ゲームは4回に逆転され1-2と1点を追いかける展開に。
そのなか、中盤6回、多和田投手の球数が100球を超えてきたところを捕まえます。
3本のタイムリーで畳みかけて一挙4得点、5-2とひっくり返します。

ところが、7回、則本投手が浅村栄斗の3ランを浴びるなど4点を失い、5-6のまま敗戦。

試合後、鷲のエースに「自分に失望した」と言わしめた敗因は、じつは初回三重殺のほか、5回、6回、7回と3イニング連続で併殺を記録し、このゲーム、4併殺で9個のアウトを失った楽天打線の拙攻にもありました。

試合後、平石洋介監督も「1点が入るなら併殺でもいい場面はある。どこに打っていいのか、駄目なのか、整理しないといけない」と頭を抱えた負け戦になりました。


併殺打として記録されないゲッツーも多かった




このようにリーグ最多109本の併殺打で得点機会を潰した楽天。
しかし、じつは「記録されない併殺打」もありまして。

たとえば、打者が三振して走者も二盗死する三振ゲッツー、ライナーや外野フライで飛び出した走者が帰塁できずのゲッツー、9/22日本ハム戦(●E1-5F)の3回1死1塁、田中選手の二ゴで二進した1塁走者・村林一輝選手がアウトカウントを勘違いして2塁到達後にベンチに戻ろうとしてタッチアウトになった珍しいゲッツーも、併殺打には記録されません。

こういったケースが20回ありました。
昨年は13回だったから、今年の20回がいかに多いか分かります。

ということで、実際は合計129回の併殺を記録したことになる。
ほぼ1試合に1回という高すぎる頻度で発生したことになるわけです。

積極的な攻撃を仕掛けるときはどうしてもゲッツーのリスクは避けられない場合もあるかと思いますが、ライナー飛び出し併殺など走者としての基本を順守できていれば、防ぐこともできる併殺もある。

一気にアウトを複数失ってしまう併殺を減らしていくのも、来季へ向けての課題になるかと思います。【終】


まぐまぐ《スポーツ・アウトドア》有料メルマガ読者数ランキングTop10入り!

こんな読者さんにオススメ!

  • 「仕事も家庭も忙しい毎日だけど、おらが東北の楽天を応援するのが、至福のひととき」という鷲ファン

  • 野球の“奥深さ”を覗き、野球の“楽しみかた”を広げたいキミ

  • スポーツ新聞にはないデータに基づいたゲーム評を楽しみたいあなたへ


読者さんの感想、反響数々!

観る野球から考える野球へ。選手がノートを持ってノムさんの講義を受けるみたいな感覚が常にあるメルマガです。データを駆使して結論をみちびくスタイルは他にもありますが、より具体的で分かりやすい。こちらを読むようになってから、本棚に野球本が増えました」(東海在住40代男性さん)

勝ってもおごらず、負けてもくじけず!と思えることが、購読の利点です。試合評を拝読すると、ひとつひとつのプレーに込められた“意図”を感じることができます。また、2軍戦や育成試合のデータは、若鷲好きの私をワクワクさせてくださいます」(東北在住40代女性さん)

膨大なデータから一筋の解を見つけ出す『ストーリー作成能力』や、真のバント成功率などの実態をより反映した『指標作成能力』は、本業の学会発表や論文執筆の際に大変参考にさせて頂いております」(関東在住20代男性さん)


ご入会のご案内など詳細は下記URLでどうぞ!

◎まぐまぐメルマガ読者登録はコチラから。

◎noteマガジン読者登録はコチラから(更新期間8/1~12/31)




ブログパーツ
レンタルCGI


関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
139位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
25位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}