FC2ブログ

【2018総括】 投球マップで診る、楽天投手陣「配球変化の衝撃」

スポンサーリンク



投球マップはBaseball Labでチェック




◎コテコテの巨人ファンがナベツネ教を脱会し、東北楽天ゴールデンイーグルスに一目惚れしたその理由

こんにちは。郷里の英雄、真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドに見える楽天推しの野球好き、楽天に関するあらゆる記録を集計したいデータマニアの@eagleshibakawaです。

球音が途絶えるオフシーズン。
ぼくのような記録好きの楽しみといえば、野球の記録を眺めることだと思います。

現在では、日本版fangraphsというべき「1.02 Essense of Baseball」をはじめ、「スポナビ」「データで楽しむプロ野球」など、ネット上には各種の野球記録系サイトがあります。
みなさんも愛用するサイトがあることかと思います。

そのなか、データスタジアムさんが運営するのが「Baseball Lab」。

老舗スポーツデータ集計・分析会社らしく、他の野球記録系サイトでは確認することができず、ここでしか見られないユニークなデータがありまして。

その1つが『投球マップ』になります。

多く投げているゾーンを赤で表し、あまり投げていないゾーンを青で表す、投球割合のヒートマップになっています。

たとえば、こちらは今シーズンの則本昂大投手の投球マップ。


■楽天 則本昂大 2018年 投球マップ


今シーズンはインコースが減った




左打者の場合、右打者のときと比べてどのゾーンにもまんべんなく投げています。
そのなかでも、左打者の外角が多いと言えそう。

一方、右打者との対戦では、真中~外角が多く、内角への投球が少ないことがわかります。

じつは、ぼく、楽天主要投手の投球マップを数年前からスクリーンショットで集計してまして。
シーズン中も感づいてはいましたが、改めて確認すると「やっぱり・・・」と思うことがありました。

それは、前述したとおり、右打者へのインコース投球が減ったこと。

則本投手の投球マップを2015年から確認してみましょう。
今年と比べると一目瞭然かと思います。


■楽天 則本昂大 2015年 投球マップ
nori2015map.jpg


■楽天 則本昂大 2016年 投球マップ
nori2016map.jpg


■楽天 則本昂大 2017年 投球マップ
nori2017map.jpg

楽天捕手の内角リードも減少




ご覧のとおり、今シーズンは直近4年間で右打者へのインコース投球が最も少なかった年になりました。

今度は捕手側の視点から確認してみましょう。

上の投球マップは、実際に投球されたゾーンを表しています。
たとえば、捕手が外角を要求しているのに、コントロールできず抜け球・逆球になって、意図せずに内角に到達した球も含まれているわけです。

そういった捕手が意図していない制球不安定の投球を排除すべく、捕手がミットを構えたコースを確認してみましょう。

じつは、当ブログは数年前から捕手が構えたミットの位置を記録集計してます。
中継映像を見ながら1球ごと目視でコースを記録しているわけですが、則本投手の右打者データがこちら。


■楽天 則本昂大 vs右打者 内角要求割合
20181209data02.jpg


則本投手をリードする楽天捕手が内角にミットを構えた割合です。
ご覧のとおり、今年の11.6%は直近4年間の中で最も少ない比率になりました。

捕手が右打者の内角にミットを構えた割合も少なく、実際に内角に投げられた投球割合も少なかったことが確認できました。

今シーズンの則本投手は、プロ1年目から6年連続二ケタ勝利を飾り、5年連続のパリーグ最多奪三振を受賞しましたが、本人いわく「プロ野球人生で、一番情けないし悔しい」年になりました。

それもそのはず。

自己ワーストの防御率3.69。
投球回180回1/3は、2014年以降では最低値。
被本塁打率0.90もキャリア最悪になりました。

6年連続の二ケタ勝利も、シーズン最終戦の10/13ロッテ戦(●E4-1M)で古川侑利投手の助けを借り、二番手として出ていって救援投手で挙げたギリギリの10勝目でした。

そんなぐあいで則本投手が精彩を欠いてしまったのは、右打者との対戦成績が悪化したことが大きかったと思います。

下記に直近4年ぶんの右打者対戦成績を出してみました。

(下記へつづく)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票がブログ継続運営と
楽天プレーデータ集計の原動力になります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村
20181209data01.jpg

成績低迷は右打者との対戦成績にあり




◎「観る野球から考える野球へ。選手がノートを持ってノムさんの講義を受けるみたいな感覚が常にあるメルマガです。こちらを読むようになってから、本棚に野球の関連本が増えました」(東海在住40代男性さん)

ご覧のとおり、今季の被OPS.723、被打率.263、三振率23.1%は、直近4年間ではいずれもワースト。

表には未掲載ですが、打席÷本塁打の被本塁打発生頻度「34打席に1本」のペースもワーストでした。

則本投手が右打者の内角にあまり投げなかったのは、右打者に打たれたからなのか?
内角を使えなかったから、右打者に打たれたのか?

興味深いことに、右打者の内角にあまり投げなかったのは、則本投手だけではなく、楽天の右投手の多くが同じ傾向を表していました。

下記に投球マップを掲げます。


■岸孝之 2018年 投球マップ
kishi2018map.jpg

■古川侑利 2018年 投球マップ
hurukawa2018map.jpg

■ハーマン 2018年 投球マップ
harrman2018map.jpg

■藤平尚真 2018年 投球マップ
hujihira2018map.jpg

■池田隆英 2018年 投球マップ
ikeda2018map.jpg

■近藤弘樹 2018年 投球マップ
kondou2018map.jpg

■美馬学 2018年 投球マップ
mima2018map.jpg

■宋家豪 2018年 投球マップ
son2018map.jpg

楽天右投手の大半も同じ傾向に




このなかで、唯一、右打者の内角投球が増えたと断言できるのは、美馬学投手。

美馬投手といえばシュート。
そんなイメージが強い読者のみなさんも多いかと思いますが、じつはここ数年、右打者の懐を突く割合は減っていました。

ところが、開幕2戦目から打ち込まれ精彩を欠き、どうにかして復調しようと、持てる引き出しを全て開けて修正を試みたのでしょう。
そのため、インコースのピッチングが増えたのだと思っています。

則本投手に限らず、楽天右投手の大半が、右打者の懐を攻めにくくなったのは、やっぱり、昨年から始まったNPBの「打高新時代」の影響だろうと思われます。

そこで、下記グラフをご覧ください。


20181209data03.jpg

20181209data04.jpg

配球に影響を与えるNPB打高新時代




ご覧のとおり、パリーグのホームラン数は昨年から急激に増加傾向。

それでもリーグ平均OPSは、昨年は変化なかったのですが、今年は.706から.723に上昇しました。

今年のパリーグ本塁打ランキング十傑に目を落とすと、10人中8人が右打者。

右打者のホームランが目に見えて増えていることが、長打リスクのある内角投球を減らしているものと推測できるのです。

この点、来季以降はどんな推移をみせるのか?注目していきたいと思います。【終】


まぐまぐ《スポーツ・アウトドア》有料メルマガ読者数ランキングTop10入り!

こんな読者さんにオススメ!

  • 「仕事も家庭も忙しい毎日だけど、おらが東北の楽天を応援するのが、至福のひととき」という鷲ファン

  • 野球の“奥深さ”を覗き、野球の“楽しみかた”を広げたいキミ

  • スポーツ新聞にはないデータに基づいたゲーム評を楽しみたいあなたへ


読者さんの感想、反響数々!

観る野球から考える野球へ。選手がノートを持ってノムさんの講義を受けるみたいな感覚が常にあるメルマガです。データを駆使して結論をみちびくスタイルは他にもありますが、より具体的で分かりやすい。こちらを読むようになってから、本棚に野球本が増えました」(東海在住40代男性さん)

勝ってもおごらず、負けてもくじけず!と思えることが、購読の利点です。試合評を拝読すると、ひとつひとつのプレーに込められた“意図”を感じることができます。また、2軍戦や育成試合のデータは、若鷲好きの私をワクワクさせてくださいます」(東北在住40代女性さん)

膨大なデータから一筋の解を見つけ出す『ストーリー作成能力』や、真のバント成功率などの実態をより反映した『指標作成能力』は、本業の学会発表や論文執筆の際に大変参考にさせて頂いております」(関東在住20代男性さん)


ご入会のご案内など詳細は下記URLでどうぞ!

◎まぐまぐメルマガ読者登録はコチラから。

◎noteマガジン読者登録はコチラから(更新期間8/1~12/31)




ブログパーツ
レンタルCGI






関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
178位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
30位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}