FC2ブログ

守備でも12球団No.1級! 楽天・島内宏明が作り上げた『復活三部作』完結編

スポンサーリンク






◎コテコテの巨人ファンがナベツネ教を脱会し、東北楽天ゴールデンイーグルスに一目惚れしたその理由

こんにちは。郷里の英雄、真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドに見える楽天推しの野球好き、楽天に関するあらゆる記録を集計したいデータマニアの@eagleshibakawaです。

昨日は島内宏明選手が契約更改をおこない、2300万円増の来季年俸7800万でサインを済ませました。

今シーズン、楽天選手の中で上位の好成績を収めたのが、島内選手。
ぼくの中でも、かなり印象の良いシーズンでした。

島内選手といえば、2013年9/13オリックス戦の9回守備時、左前ポテンヒットコースを球際前進スライディングキャッチを試みたとき左肩を痛めたというアクシデントが、今でも思い出されます。

この怪我で2014年、2015年は低迷を余儀なくされました。

このままフェードアウトしてしまうのか・・・
そう心配したファンは僕だけではないはず。

足掛け3年、そこからのみごとなV字回復になりました。
この3年間、ぼくは『島内復活三部作』と呼んでいます。
来季からはいよいよ『新序章』のスタートだと思っています。

今シーズンは右内腹斜筋損傷で約2ヵ月間戦線離脱。
出場試合数は昨季の球団史上3人目の全試合から103試合にとどまりました。

それでも、6月中旬に復帰するとバリバリ働き、2年連続で規定打席に到達。
OPS.805、出塁率.373はともに自己最高をマークし、ホームランも11本を放ちました。

7/31オリックス戦(○E6-4Bs)から8/22オリックス戦(●E1-3Bs)まで『22試合連続出塁』の快挙も。

一方、守備も凄かった!

(下記へつづく)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票がブログ継続運営と
楽天プレーデータ集計の原動力になります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

▼シンクタンクDELTA選出の「1.02FIELDING AWARDS」、左翼手部門で受賞に輝いた島内宏明





◎「観る野球から考える野球へ。選手がノートを持ってノムさんの講義を受けるみたいな感覚が常にあるメルマガです。こちらを読むようになってから、本棚に野球の関連本が増えました」(東海在住40代男性さん)


昨年は正中堅手で全試合出場を果たしたこともあり、疲労との戦いでUZRといった守備指標を伸ばすことができませんでした。

しかし、今年は台頭した田中和基選手にセンターを任せることができたため、島内選手は左翼に固定化されました。
そのことで疲労をため込まずに、ヘルシーな状態でプレーすることが可能になったのです。

(田中選手、同じ左打ちの茂木栄五郎選手は『島内三部作』の功労者だと思います。彼らに触発された部分、インスパイアを受けた部分は大きかったと思う)

その結果が左翼UZRに表れています。
シンクタンクDELTAによれば、島内選手の左翼UZRは12球団トップの17.3!

そのDELTAが例年秋に発表する新世代の好守備賞「1.02FIELDING AWARDS」。
記者による主観で決められがちな「ゴールデングラブ賞」とは異なり、こちらはセイバー系の守備指標を重視し、各アナリストによるデータ分析で決定される好守備賞です。

そこでも島内選手は堂々の1位を受賞しました。
日本を代表する8人のセイバーメトリシャンによる投票も、満票で1位を獲得したのも凄かった!


◎野手の守備力をデータから分析し評価する[1.02 FIELDING AWARDS 2018]左翼手部門


外野3ポジションの中で最も広大な守備範囲を要求されるセンターの場合、球際プレーも多くなる。
そのため、怪我につながるダイビングキャッチやスライディングキャッチを試みる回数も、どうしても増えてしまう。

島内選手の場合、前述したとおり2013年の前歴がありますから、ぼくらファンも気が気ではありません。
本人も思い切ってプレーするのをどことなく躊躇する部分はあったかもしれません。

しかし、センターより守備範囲が要求されない左翼にコンバートされたことで、懸案が解消されました。

ダイビングキャッチ、スライディングキャッチはいずれも減りました。
とくにダイビングキャッチは昨年5回から今年1回へ。

それらを試みなくても球際ランニングキャッチで十分対応できたところが、結果として怪我のリスク、コンディション低下のリスクを下げたと思うのです。

攻守ともに活躍できた今シーズン、選手総合指標もキャリアハイ4.0をマーク。
これはチーム内でも則本昂大投手の5.6に続き、岸孝之投手と並ぶ2位タイになりました。

みなさんぜひ上記のDELTAの記事を読んでみてください。【終】


まぐまぐ《スポーツ・アウトドア》有料メルマガ読者数ランキングTop10入り!

こんな読者さんにオススメ!

  • 「仕事も家庭も忙しい毎日だけど、おらが東北の楽天を応援するのが、至福のひととき」という鷲ファン

  • 野球の“奥深さ”を覗き、野球の“楽しみかた”を広げたいキミ

  • スポーツ新聞にはないデータに基づいたゲーム評を楽しみたいあなたへ


読者さんの感想、反響数々!

観る野球から考える野球へ。選手がノートを持ってノムさんの講義を受けるみたいな感覚が常にあるメルマガです。データを駆使して結論をみちびくスタイルは他にもありますが、より具体的で分かりやすい。こちらを読むようになってから、本棚に野球本が増えました」(東海在住40代男性さん)

勝ってもおごらず、負けてもくじけず!と思えることが、購読の利点です。試合評を拝読すると、ひとつひとつのプレーに込められた“意図”を感じることができます。また、2軍戦や育成試合のデータは、若鷲好きの私をワクワクさせてくださいます」(東北在住40代女性さん)

膨大なデータから一筋の解を見つけ出す『ストーリー作成能力』や、真のバント成功率などの実態をより反映した『指標作成能力』は、本業の学会発表や論文執筆の際に大変参考にさせて頂いております」(関東在住20代男性さん)


ご入会のご案内など詳細は下記URLでどうぞ!

◎まぐまぐメルマガ読者登録はコチラから。

◎noteマガジン読者登録はコチラから(更新期間8/1~12/31)




ブログパーツ
レンタルCGI


関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
178位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
30位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}