【検証】 楽天イーグルスの2018年前半戦を振り返る〔1〕

スポンサーリンク



想像できなかった結果




◎コテコテの巨人ファンがナベツネ教を脱会し、東北楽天ゴールデンイーグルスに一目惚れしたその理由

2018年の前半戦は、開幕前には想像できない形で帰結した。

満を持して2度目の日本一を狙う青写真が、もろくも瓦解した前半戦になった。

2年前に驚異のWAR9.1を叩き出した大谷翔平が活躍の場をMLBに移し、長らく覇権を築いた若鷹軍団が「加齢との全面戦争」で斜陽に向かう。

今シーズン発生したこの二大要素は前々から予想可能であり、楽天は2018年に照準を絞って王座奪還へ着々と準備を進めていた。

ところがだ。

まさかの79試合29勝49敗1分。

この四面楚歌、みなさん、どう捉えるだろう?

(下記へつづく)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票がブログ継続運営と
楽天プレーデータ集計の原動力になります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

梨田楽天終焉を表す二大キーワード




◎「観る野球から考える野球へ。選手がノートを持ってノムさんの講義を受けるみたいな感覚が常にあるメルマガです。こちらを読むようになってから、本棚に野球の関連本が増えました」(東海在住40代男性さん)

いろんな見方があると思う。

たとえば、ぼくがよく使うのは以下の二大キーワードだ。

「前年の亡霊」
「優勝厳命の足枷」

昨年の開幕快進撃があまりにも出来すぎだったため、監督やナインが今の自分と1年前の自分を知らずのうちに比較し、「前年の亡霊」に飲み込まれたというもの。

4月を終えた時点で藤田こそ.280の打率を残したが、嶋.167、岡島.241、島内.227、茂木.263、ウィーラー.232、銀次.232、アマダー.215、今江.238、ペゲーロ.181、主戦級がそろって低迷した事実こそ、このことを裏付けていると思う。

「優勝厳命の足枷」とは、今年1月に闘将が亡くなり、優勝という目標が変容したことを指す。
選手自らが挑戦し積極的に掴みにいく優勝旗が、強い義務感や強迫観念の伴ったノルマに変容したことで、「足枷」となり、自分たちの首をジワジワ絞めた。

そのことを象徴するのが、全員が背番号77をつけて臨んだ4/3東北開幕の日本ハム戦(●E0-2F)だ。

先発・岸は8回無失点、気持ちの入った快投で6回まで2塁を踏ませなかった。
楽天打線も相手先発・上沢を相手に毎回のように走者を出して攻め立てる。
初回には無死2塁のチャンスを作り、中盤にも再三の好機を迎えていた。

しかし、あと1本が出ず、8回終了時までスコアレス。
すると、9回に登板した松井が抑え転向後で初のノーアウト満塁をまねき、レアードに決勝打を痛打されたのだ。

8回まで戦況は楽天に圧倒的有利だった。
しかし、再三の好機で拙攻を繰り返し、岸を援護できなかったこの敗戦こそ、「優勝厳命の足枷」だ。


世紀の失速が伏線になった「指揮系統の乱れ」




「前年の亡霊」と「優勝厳命の足枷」。
その二大要素に、各種報道にあるように「指揮系統の乱れ」も重なった。

昨年夏の「世紀の失速」は梨田監督から発言権を奪い去り、監督の地位の地盤沈下を引き起こした。

闘将最期の後援で今季の指揮権をかろうじて確保したものの、引き換えに球団が提示した人事案を受容せざるをえなくなり、ひいてはチーム戦略室の提案をも丸呑みせざるをえない雰囲気が広まった。

「規律」の問題で象徴的なのは、OBの山崎武司さんがSNSで嘆いたヒゲ解禁問題がある。

《参照》 https://twitter.com/tyamasaki7/status/993030757311438849

闘将他界とともに、いつのまにやらヒゲが解禁になり、大型連休中、主将の口元にはチョビヒゲがお目見えした。

この信じられない光景は、たとえば西日本を襲った記録的豪雨の只中、自民党の議員が議員宿舎で酒盛を繰り広げたのと共通する「危機意識の無さ」のようにぼくには感じられた。


辻西武が梨田楽天を終わらせた




対戦カード別では、西武戦の3勝11敗が大きい。
借金20の約半分がライオンズ戦だ。

伏線は梨田政権1年目にあると思う。
2016年、楽天は西武戦に13勝11敗1分と球団初の勝ち越しを成し遂げた。
この実績が根拠なき自信になり、真のライバルを見くびってしまったのでは?と感じる。

その結果が2年連続の西武戦大幅負け越しだ。

昨年は魔の20日間(1勝16敗1分)の扉を8/15のコラレスショックで開けてしまった。
今年は5/6(●E0-11L)で自力優勝が早くも消滅、梨田楽天の終止符は辻西武が打った。

借金20の大半を作ったという意味では、ライオンズ戦と同じく今回紹介する戦績の悪化も見逃せない。

それは、、、



...続きは、メルマガ&note読者のあなたに読んでほしい!
今年も“東北”に恋したい!2018年、あなたの野球観、変わります。
新規読者さん、ただいま大募集中!



▼noteはこちらからどうぞ! とにかくスマホで閲覧できて、見やすい仕様が良い!という方にオススメ!


まぐまぐ《スポーツ・アウトドア》有料ランキングTOP10入り!

反響続出! 読者さんのリアルな感想!

2017年はnote、直接販売を含めて60名近くの読者さんと4年ぶりAクラスを見守りました。その読者さんからいただいた生の感想を、一部ご紹介したいます。

観る野球から考える野球へ。選手がノートを持ってノムさんの講義を受けるみたいな感覚が常にあるメルマガです。データを駆使して結論をみちびくスタイルは他にもありますが、より具体的で分かりやすい。こちらを読むようになってから、本棚に野球本が増えました」
(東海在住40代男性さん)

勝ってもおごらず、負けてもくじけず!と思えることが、購読の利点です。試合評を拝読すると、ひとつひとつのプレーに込められた“意図”を感じることができます。また、2軍戦や育成試合のデータは、若鷲好きの私をワクワクさせてくださいます」
(東北在住40代女性さん)

スポーツ新聞には少ない、データに基づいたゲーム評が読めて、プロ野球全体に目を配りながらイーグルス視点で分析しているので、ファンとして存分に楽しめます」
(中国在住30代男性さん)

膨大なデータから一筋の解を見つけ出す『ストーリー作成能力』や、真のバント成功率などの実態をより反映した『指標作成能力』は、本業の学会発表や論文執筆の際に大変参考にさせて頂いております」
(関東在住20代男性さん)


当てはまる方、ぜひお試しあれ!

  • 野球の奥深さ、楽しみ方を広げたいキミに

  • 楽天選手の新たな特徴を新発見したいあなた

  • 「ファン目線の喜怒哀楽」を体感したい鷲ファン



さあ、あなたも、読者登録をしよう!

迷えるあなたに朗報! まぐまぐの初月無料サービスは、新規読者登録した当該月のコンテンツを全て無料試読いただけます。

まぐまぐからのご登録はコチラをクリック。

なお、メルマガは銀行振込でも対応しております。まずはメ-ルアドレスなどご連絡先を明記の上、本稿のコメント欄にて鍵付きメッセージでお問合せ下さい。

さらなる詳しい御案内はコチラ

以上、一連の詳しい御案内はコチラに書きました。




ブログパーツ
レンタルCGI



関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
145位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
34位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}