FC2ブログ

【戦評】 岸孝之1984年対決を制し、さらなるゾーンへ~2018年6月14日○楽天イーグルス4-0中日

スポンサーリンク



両投手伯仲の1984年生まれ対決




◎コテコテの巨人ファンがナベツネ教を脱会し、東北楽天ゴールデンイーグルスに一目惚れしたその理由

サッカーの一大イベント開幕日になったこの日、仙台では技術の粋を集めた名勝負が繰り広げられた。

楽天先発は1984年12月4日生まれの岸孝之、中日は同年9月19日に生を受けた吉見一起だ。

1984(昭和59)年といえば、ロサンゼルス五輪が開催。
あのアップルがマッキントッシュを発売開始した年でもあった。
街中ではマドンナの名曲「ライク・ア・バージン」が一世を風靡し、映画『ターミネーター』が封切られたのもこの年。
日本はコアラが上陸、ぬいぐるみのような小動物に列島が沸いた年だった。

そんな1984年生まれ対決は、通算116勝、同85勝を挙げた名投手の初対決にもなっている。

期待どおりの投手戦だ。
7回終了時までスコアは楽天スミイチの1-0。

岸が全球種に緩急を自在に操り「エースの風格」を漂わせてマウンドに屹立すると、吉見は「熟練の技」を結集させコースギリギリを突く巧投。
同じピッチトンネルから複数球種をたくみに投げ分ける精度の良さで、楽天打線に長らく2点目を渡さなかった。

8回まで投げた岸が空振り13球、見逃しストライク23球、ストライク寄与ファウル14球を奪うと、7.2回の吉見も負けじと空振り10球、見逃しストライク17球、ストライク寄与ファウル19球を記録する。

岸がお立ち台で公言したように、回を重ねるごとにお互いがお互いを高め合っていく、さながら時代劇の名決闘を見ているかのような感覚になった。

僕の好きな20年選手のJポップ・バンド、Nona Reeves。
そのフロントマン、西寺郷太さんは常々こういう感慨を口にする。

ともにデビューした同世代のバンドやミュージシャンの存在は、自我が強く若かった当時は、最も身近なライバルだったという。

しかし、デビューから10年20年と長い歳月が経つと、周りは年下世代だらけに。
多くの同世代がバンド活動を停止し、シーンの最前線から脱落していく。

そのなか、生き残ってきた同世代は、今では同じ景色を見て同じ釜の飯を食べてきた代えがたい戦友なのだと、ことあるごとにしみじみ語るのだ。

岸と吉見、両者の間にも同じような感慨があったと思う。

(下記へつづく)

両軍のスタメン

中日=1番・大島(中)、2番・京田(遊)、3番・アルモンテ(指)、4番・ビシエド(一)、5番・平田(右)、6番・高橋(二)、7番・モヤ(左)、8番・福田(三)、9番・大野(捕)、先発・吉見(右投)

楽天=1番・田中(中)、2番・藤田(二)、3番・島内(右)、4番・ディクソン(左)、5番・今江(一)、6番・アマダー(指)、7番・茂木(遊)、8番・ウィーラー(三)、9番・嶋(捕)、先発・岸(右投)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票がブログ継続運営と
楽天プレーデータ集計の原動力になります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


2018凡例

終盤8回、吉見を遂に完全攻略!




◎「観る野球から考える野球へ。選手がノートを持ってノムさんの講義を受けるみたいな感覚が常にあるメルマガです。こちらを読むようになってから、本棚に野球の関連本が増えました」(東海在住40代男性さん)

久しぶりに見た名演の結末は、4-0でイーグルスが勝利している。

初回に1点先制しながら、2回以降は吉見の達者な粘投の前にゼロ行進を続けた楽天打線。
長らく緊迫した1-0が続いたが、吉見の球数が100球を越えてきた終盤8回、短長4安打を集めて攻略した。

新4番・ディクソンが単打で活路を切り開くと、6番・アマダーが吉見の内角シュートを仕留めて2夜連発が2ランに。
その前3打席、内角シュートを軸にした左右の揺さぶりで攻められていたアマダー。
この人ならではの虎視眈々と狙いを定めた一閃になった。

その後、途中出場の三好にも今季3本目のヒットが生まれる。

すると、嶋も続いて右中間後方へのタイムリーツーベース。
主将の適時打は5/18日本ハム戦(○E3-0F)以来、じつに1ヵ月ぶりになった。

8回に一挙3得点を挙げて中日の息の根を止めた楽天が、9回はハーマンで締め、今シーズン6度目の零封勝利!

チームは9試合ぶりの二ケタ10安打。
ディクソンは2戦連続の2安打1打点の活躍になった。

これで交流戦成績は12位、14試合4勝10敗だ。
金曜日から始まる阪神3連戦では同最下位脱出を狙う。

チーム成績は、6位、61試合21勝39敗1分の勝率.350。
各種戦績は、6月4勝8敗、楽天生命パーク7勝22敗、先制ゲーム16勝12敗1分に。

ゲーム差は1位・西武と14.5、2位・日本ハムと12.5、3位・オリックスと10.5、4位・ソフトバンクと10.0、5位・ロッテと8.5になった。


電光石化の初回先制劇




この試合、開幕前に掲げた機動力の改善が結実したゲームにもなった。

1試合3盗塁は、梨田政権下では2016年9/4ソフトバンク戦以来になる4度目。

初回に島内が、7回は島井、田中が走った。

なかでも、、、

◎日々の情報源に加えたいあなたの「鷲好き度」をグッと後押しする楽天応援マガジン!



...続きは、メルマガ&note読者のあなたに読んでほしい!
今年も“東北”に恋したい!2018年、あなたの野球観、変わります。
新規読者さん、ただいま大募集中!



▼noteはこちらからどうぞ! とにかくスマホで閲覧できて、見やすい仕様が良い!という方にオススメ!



まぐまぐ《スポーツ・アウトドア》有料ランキングTOP10入り!

反響続出! 読者さんのリアルな感想!

2017年はnote、直接販売を含めて60名近くの読者さんと4年ぶりAクラスを見守りました。その読者さんからいただいた生の感想を、一部ご紹介したいます。

観る野球から考える野球へ。選手がノートを持ってノムさんの講義を受けるみたいな感覚が常にあるメルマガです。データを駆使して結論をみちびくスタイルは他にもありますが、より具体的で分かりやすい。こちらを読むようになってから、本棚に野球本が増えました」
(東海在住40代男性さん)

勝ってもおごらず、負けてもくじけず!と思えることが、購読の利点です。試合評を拝読すると、ひとつひとつのプレーに込められた“意図”を感じることができます。また、2軍戦や育成試合のデータは、若鷲好きの私をワクワクさせてくださいます」
(東北在住40代女性さん)

スポーツ新聞には少ない、データに基づいたゲーム評が読めて、プロ野球全体に目を配りながらイーグルス視点で分析しているので、ファンとして存分に楽しめます」
(中国在住30代男性さん)

膨大なデータから一筋の解を見つけ出す『ストーリー作成能力』や、真のバント成功率などの実態をより反映した『指標作成能力』は、本業の学会発表や論文執筆の際に大変参考にさせて頂いております」
(関東在住20代男性さん)


当てはまる方、ぜひお試しあれ!

  • 野球の奥深さ、楽しみ方を広げたいキミに

  • 楽天選手の新たな特徴を新発見したいあなた

  • 「ファン目線の喜怒哀楽」を体感したい鷲ファン



さあ、あなたも、読者登録をしよう!

迷えるあなたに朗報! まぐまぐの初月無料サービスは、新規読者登録した当該月のコンテンツを全て無料試読いただけます。

まぐまぐからのご登録はコチラをクリック。

なお、メルマガは銀行振込でも対応しております。まずはメ-ルアドレスなどご連絡先を明記の上、本稿のコメント欄にて鍵付きメッセージでお問合せ下さい。

さらなる詳しい御案内はコチラ

以上、一連の詳しい御案内はコチラに書きました。




ブログパーツ
レンタルCGI




関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
63位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
15位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}