FC2ブログ

【戦評】 指揮官のクビつながった「反転攻勢の4連勝」~2018年5月13日○楽天9-1オリックス

スポンサーリンク



指揮官のクビつながる4連勝




◎コテコテの巨人ファンがナベツネ教を脱会し、東北楽天ゴールデンイーグルスに一目惚れしたその理由

終わってみれば9-1の大勝だ!

打線は4/15西武戦(○E12-6)に続く今シーズン最多タイ15安打で、チームは4連勝を飾った。

ゲームは6回終了時に3-1のロースコアゲーム。
しかし終盤7回以降、楽天が一気に突き放した。

特筆すべきは7回の2得点、9回の3得点。
これらは、いずれも2死走者なしからの得点になっている。

15安打で、朗報が続々舞い込んできた!

内田のバットから待望の今季1号ソロが誕生。
2打席目もタイムリーを放ち、ヒーローインタビュー行きの2安打で、和製大砲候補に笑顔が戻った。

打撃好調の今江は本戦も活発。

左、中、右と広角に打ち分けての3安打で、いずれのヒットも得点に絡んだ。
猛打賞は今季3度めで、打率を.308と3割にのせた。
とくに2-1と1点差の5回1死3塁、「特殊スキル」を発揮してのタイムリーはみごとだった。

5月に入り調子を上げてきたウィーラーも、開幕戦以来の4安打をマーク。

主にセンターに打ち返すコンパクトな打撃で、左腕から2本、右腕からも2本。
投手の左右苦なくヒットを重ねて、5月月間打率を.400に乗せた。
この数字は西武・秋山、ソフトバンク・柳田に続くリーグ3位の戦績だ。

このカード2戦合計3発を放ったペゲーロのバットも火を噴いた。
7回2死3,1塁、あともう少しでホームランというフェンス直撃の中越え二塁打。
走者2人をホームに呼び込む勝負を決める槍働きになっている。

珠玉のミートセンスを見失い彷徨える銀次も、5月初めての複数安打。
ヒット2本はいずれもタイムリーになり、今季タイムリー2本を放った最初のゲームになった。

このカード、楽天打線は108打数34安打の打率.315。
3月4月の懸案がまるで嘘のように、打線はよくつながった。

少し前までは一発攻勢頼みだったが、この3連戦ではホームランもあればタイムリーも飛び出す。

欲しいところでの犠飛や、野選やエラーなど相手の適時ミスを誘う光景もあり、得点パターンが増えてきた。
この点は、週明け火曜から始まる「前半戦の山場」へ向けて、明るい材料になっている。

3月4月は不安定だったブルペン陣も、この4連勝中は、のべ10人が11イニングを投げて無失点だ。

抑え代役のハーマンはストレートに加えカーブも自在に操り、すこぶる安定。
松井も復活を遂げ、2517回転のホップ型ストレートを投げ込んだ5/7西武戦(●E5-6)以降は、打者17人から8三振、許したヒットは1本のみと本来の姿を取り戻した。
高梨も直近の打者11人との対戦で1安打4三振と不振を脱し、いよいよ投打かみ合う季節の到来だ。

チーム成績は6位、35試合11勝23敗1分の勝率.324に。
ゲーム差は1位・西武と12.5、2位・ソフトバンク、3位・日本ハムと8.0、4位・ロッテと4.0、5位・楽天と3.5とした。

(下記へつづく)

両軍のスタメン

楽天=1番・茂木(遊)、2番・岡島(左)、3番・今江(一)、4番・ウィーラー(指)、5番・ペゲーロ(右)、6番・銀次(二)、7番・内田(三)、8番・嶋(捕)、9番・オコエ(中)、先発・藤平(右投)

オリックス=1番・宗(中)、2番・山足(二)、3番・安達(遊)、4番・吉田正(左)、5番・小谷野(三)、6番・マレーロ(指)、7番・T-岡田(一)、8番・武田(右)、9番・若月(捕)、先発・田嶋(左投)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票がブログ継続運営と
楽天プレーデータ集計の原動力になります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


2018凡例

先発・藤平、綱渡りの投球




◎「観る野球から考える野球へ。選手がノートを持ってノムさんの講義を受けるみたいな感覚が常にあるメルマガです。こちらを読むようになってから、本棚に野球の関連本が増えました」(東海在住40代男性さん)


それにしても、こういう試合展開を制することができたのは、大きい。
今季最大8点差だが、序盤はどちらに戦況が転ぶか、はなはだ不透明だったのだ。

楽天は初回に幸先良く2点を先制。

1番・茂木が四球で歩き、3番・今江の好機拡大の左安で1死3,1塁。
2死後、5番・ペゲーロの三ゴをサード小谷野がファンブルしタイムリーエラーに。
6番・銀次も続き、フルカウント勝負を制する中前適時打でイーグルスが2点を先取した。(E2-0Bs)

しかし、楽天先発・藤平がピリッとしない。

自力Vが消えた前回5/6西武戦(●E0-11L)で自己ワースト9失点を喫した「次世代エース候補」も、前日エース同様、本戦が今季再出発のマウンドになるはずだった。

ところが、3イニング連続で満塁と、防戦一方のピッチングを余儀なくされる。

1回は1死2塁~1死2,1塁~1死満塁。
2回は無死2塁~1死3,1塁~2死満塁。
3回も無死1塁~無死2,1塁~1死満塁。

いずれの回も四死球絡んで塁上を埋め尽くす綱渡りの連続だった。

初回はストレートの制球が定まらず苦労した。

2番・山足に速球を二塁打にされた後、2者連続フォアボール。
今江、茂木が入れ替わりマウンドに足を運び、高卒2年目を代わる代わる叱咤激励しながら盛り立て、藤平は変化球を駆使し、フラフラの態で満塁を脱する立ち上がりになった。

2回はいきなりの無死2塁。

先頭・T-岡田に内角スライダーを右翼線に弾き返されての二塁打を浴びた。
決して悪い球ではなかったが、T-岡田は前日則本の内角スライダーをミスショットして右飛に倒れていた。
このときの教訓をいかされてしまったと言えそうだ。

結局、藤平は3回4安打5四死球。
4回アタマにはその姿はマウンドになく、自己最短タイ3回降板になった。

しかし、毎回敵軍の猛攻勢に遭いながら、、、

◎日々の情報源に加えたいあなたの「鷲好き度」をグッと後押しする楽天応援マガジン!



...続きは、メルマガ&note読者のあなたに読んでほしい!
今年も“東北”に恋したい!2018年、あなたの野球観、変わります。
新規読者さん、ただいま大募集中!



▼noteはこちらからどうぞ! とにかくスマホで閲覧できて、見やすい仕様が良い!という方にオススメ!


まぐまぐ《スポーツ・アウトドア》有料ランキングTOP10入り!

反響続出! 読者さんのリアルな感想!

2017年はnote、直接販売を含めて60名近くの読者さんと4年ぶりAクラスを見守りました。その読者さんからいただいた生の感想を、一部ご紹介したいます。

観る野球から考える野球へ。選手がノートを持ってノムさんの講義を受けるみたいな感覚が常にあるメルマガです。データを駆使して結論をみちびくスタイルは他にもありますが、より具体的で分かりやすい。こちらを読むようになってから、本棚に野球本が増えました」
(東海在住40代男性さん)

勝ってもおごらず、負けてもくじけず!と思えることが、購読の利点です。試合評を拝読すると、ひとつひとつのプレーに込められた“意図”を感じることができます。また、2軍戦や育成試合のデータは、若鷲好きの私をワクワクさせてくださいます」
(東北在住40代女性さん)

スポーツ新聞には少ない、データに基づいたゲーム評が読めて、プロ野球全体に目を配りながらイーグルス視点で分析しているので、ファンとして存分に楽しめます」
(中国在住30代男性さん)

膨大なデータから一筋の解を見つけ出す『ストーリー作成能力』や、真のバント成功率などの実態をより反映した『指標作成能力』は、本業の学会発表や論文執筆の際に大変参考にさせて頂いております」
(関東在住20代男性さん)


当てはまる方、ぜひお試しあれ!

  • 野球の奥深さ、楽しみ方を広げたいキミに

  • 楽天選手の新たな特徴を新発見したいあなた

  • 「ファン目線の喜怒哀楽」を体感したい鷲ファン



さあ、あなたも、読者登録をしよう!

迷えるあなたに朗報! まぐまぐの初月無料サービスは、新規読者登録した当該月のコンテンツを全て無料試読いただけます。

まぐまぐからのご登録はコチラをクリック。

なお、メルマガは銀行振込でも対応しております。まずはメ-ルアドレスなどご連絡先を明記の上、本稿のコメント欄にて鍵付きメッセージでお問合せ下さい。

さらなる詳しい御案内はコチラ

以上、一連の詳しい御案内はコチラに書きました。




ブログパーツ
レンタルCGI


関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
124位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
28位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}