【戦評】 最高の夜、理想の再出発~2018年5月8日○楽天イーグルス5-0ロッテ

スポンサーリンク



最高の夜、理想の再出発




◎コテコテの巨人ファンがナベツネ教を脱会し、東北楽天ゴールデンイーグルスに一目惚れしたその理由

いつだって、火曜日から始めよう──

「再生・楽天」へ5月第2週の火曜日は「今季ベストゲーム候補」と言える最高の夜になった。

大型連休の陽気な気候から一転、気温12度と肌寒さが戻ってきたナイトゲーム。
犬鷲ナインの投打が、久々にかみ合った。

先発・岸は昨年5/28西武戦以来となる楽天本拠地2度目の白星。
今季初の中5日登板ながら、ロッテ打線を7回まで散発3安打に封じる快投で3勝目を手中にした。

打っては4回にウィーラーの3号ソロ。
石川の膝元シュートを払う打撃で応戦、左中間席へ運んだ一発が決勝点になった。(E1-0M)

それだけではない。
終盤の追加点も、じつに効果的。

7回は、「ウルトラマン級の活躍」で東北を救ったのは今江。

1死3,2塁の好機、代打で起用された。
本人いわく約3分の出場でお立ち台行きを決める2点タイムリー。(E3-0M)

2-2と追い込まれながらも、石川の高め144キロ速球をおっつけて右前へ運んだ魂の一打は、沈鬱なスコア1-0から鷲軍を解放する貴重な適時打になっている。

翌8回は勝利を決定的にする2得点。

立役者は同日1軍登録され「6番・中堅」で今シーズン初出場を飾った23番。
「遅れてきたヒーロー」が2点二塁打で勝利に貢献した。(E5-0M)

楽天の零封勝利は、5/2日本ハム戦(○E1-0)以来、今季2度目。
5点差以上をつけての安泰勝利は、4/6ソフトバンク戦(○E7-2H)、4/15西武戦(○E12-6L)に続く今季3度目。

「失策ゼロ」「暴投・捕逸ゼロ」「四死球ゼロ」のゲームも今季初という、投打かみ合い、守備も引き締まり、再出発の門出にこれ以上のものはないという勝利を飾った。

チーム成績は6位、32試合8勝23敗1分の勝率.258。
ゲーム差は1位・西武と15.0、2位・ソフトバンクと9.5、3位・日本ハムと9.0、4位・オリックスと6.5、5位・ロッテと5.0に変わっている。

(下記へつづく)

両軍のスタメン

ロッテ=1番・荻野(中)、2番・藤岡(遊)、3番・中村(二)、4番・井上(一)、5番・清田(左)、6番・鈴木(三)、7番・加藤(右)、8番・ドミンゲス(指)、9番・田村(捕)、先発・石川(右投)

楽天=1番・茂木(遊)、2番・藤田(二)、3番・銀次(一)、4番・ウィーラー(三)、5番・アマダー(指)、6番・聖澤(中)、7番・岡島(右)、8番・八百板(左)、9番・嶋(捕)、先発・岸(右投)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票がブログ継続運営と
楽天プレーデータ集計の原動力になります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


2018凡例

遅れてきたヒーロー、2安打2打点




◎「観る野球から考える野球へ。選手がノートを持ってノムさんの講義を受けるみたいな感覚が常にあるメルマガです。こちらを読むようになってから、本棚に野球の関連本が増えました」(東海在住40代男性さん)

再出発の土台を作ったのは、まぎれもなく岸の好投だ。
しかし、信州人のぼくには、どうしても聖澤の活躍に目を奪われる、そんなゲームになった。

プロ11年目の今季は2軍スタート。
そのキャンプ中に怪我にも見舞われ、出遅れるかたちになった。

ファームでも3月4月は調子上がらず。
しかし、5月に入り4試合連続安打、5月は18打席で打率.438と調子が上向いてきたベストタイミングでの1軍合流になった。

センタースタメンは2016年8/7西武戦以来。
今シーズン初出場で2安打2打点と、幸先の良いスタートを切ることができたのだ。

1-0の7回無死1塁、第3打席が大きかった。

1打席目は、あっさりした初球凡退の二ゴ。
2打席目もフルカウントから見三振と、良いところなし。

7回の3打席目も、送りバント作戦のところ1-2と追い込まれていた。

そして、やむなく打って出たアットバット。
サードすぐ右、5-4-3の併殺コースの可能性がある打ち取られた当たりだった。

しかし、サード・鈴木が聖澤の俊足に焦ったか取り切れず、打球がグラブの下を抜けて左前へ到達。

どんなベテランや好打者でも、そのシーズン1本目のヒットは物凄く渇望するという。
今季初安打が出るまで緊張感から解き放たれないという。

その意味で言えば、拙守に助けられ泥臭い打球だったが、Hのランプが灯ったことは、聖澤に安堵感をもたらしたはずだ。
この後、嶋が送り、1死3,2塁、代打・今江のタイムリーで3点目のホームを踏んでいる。

また、石川からヒットを記録できたことも、意味は大きかった。

というのは、、、

◎日々の情報源に加えたいあなたの「鷲好き度」をグッと後押しする楽天応援マガジン!



...続きは、メルマガ&note読者のあなたに読んでほしい!
今年も“東北”に恋したい!2018年、あなたの野球観、変わります。
新規読者さん、ただいま大募集中!



▼noteはこちらからどうぞ! とにかくスマホで閲覧できて、見やすい仕様が良い!という方にオススメ!


まぐまぐ《スポーツ・アウトドア》有料ランキングTOP10入り!

反響続出! 読者さんのリアルな感想!

2017年はnote、直接販売を含めて60名近くの読者さんと4年ぶりAクラスを見守りました。その読者さんからいただいた生の感想を、一部ご紹介したいます。

観る野球から考える野球へ。選手がノートを持ってノムさんの講義を受けるみたいな感覚が常にあるメルマガです。データを駆使して結論をみちびくスタイルは他にもありますが、より具体的で分かりやすい。こちらを読むようになってから、本棚に野球本が増えました」
(東海在住40代男性さん)

勝ってもおごらず、負けてもくじけず!と思えることが、購読の利点です。試合評を拝読すると、ひとつひとつのプレーに込められた“意図”を感じることができます。また、2軍戦や育成試合のデータは、若鷲好きの私をワクワクさせてくださいます」
(東北在住40代女性さん)

スポーツ新聞には少ない、データに基づいたゲーム評が読めて、プロ野球全体に目を配りながらイーグルス視点で分析しているので、ファンとして存分に楽しめます」
(中国在住30代男性さん)

膨大なデータから一筋の解を見つけ出す『ストーリー作成能力』や、真のバント成功率などの実態をより反映した『指標作成能力』は、本業の学会発表や論文執筆の際に大変参考にさせて頂いております」
(関東在住20代男性さん)


当てはまる方、ぜひお試しあれ!

  • 野球の奥深さ、楽しみ方を広げたいキミに

  • 楽天選手の新たな特徴を新発見したいあなた

  • 「ファン目線の喜怒哀楽」を体感したい鷲ファン



さあ、あなたも、読者登録をしよう!

迷えるあなたに朗報! まぐまぐの初月無料サービスは、新規読者登録した当該月のコンテンツを全て無料試読いただけます。

まぐまぐからのご登録はコチラをクリック。

なお、メルマガは銀行振込でも対応しております。まずはメ-ルアドレスなどご連絡先を明記の上、本稿のコメント欄にて鍵付きメッセージでお問合せ下さい。

さらなる詳しい御案内はコチラ

以上、一連の詳しい御案内はコチラに書きました。




ブログパーツ
レンタルCGI


関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
106位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
23位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}