【戦評】 武田翔太の看板球を虎視眈々狙った今江の値千金3ラン~2018年4月7日●楽天イーグルス3-4ソフトバンク

スポンサーリンク



序盤3点ビハインドも、今江の3ランで同点に




◎コテコテの巨人ファンがナベツネ教を脱会し、東北楽天ゴールデンイーグルスに一目惚れしたその理由

2度あることは3度あることになった...

前日、昨季の開幕ダッシュを連想させる快勝で連敗を止めたイーグルス。
一夜明けた本戦は大切なリスタートになるはずだった。

ところが、今回も終盤に致命的な失点を喫し、1点差ゲームを競り負けるかたちになった。

ゲームはソフトバンクの先行でスタート。
1回、2番・本多に左翼Eウィングへの1号ソロを許すと、翌2回1死満塁から1番・今宮には右前2点タイムリー。
先発・美馬が立ち上がりにつまづき、早々に3点を失った。(E0-3H)

追いかけた楽天は4回、今江による「連日の大仕事」で追いつくことに成功。

2死2,1塁、相手先発・武田の失投を左翼席へ運んでみせた。
まるで中村紀を彷彿とさせる印象的なバットフリップも決まった値千金の1号3ランで、ゲームを振り出しに戻した。(E3-3H)

◎半年後の笑顔をつくるため、よき伴走者を全うします!

(下記へつづく)

両軍のスタメン

ソフトバンク=1番・今宮(遊)、2番・本多(二)、3番・柳田(中)、4番・内川(一)、5番・デスパイネ(指)、6番・中村(左)、7番・松田(三)、8番・上林(右)、9番・甲斐(捕)、先発・武田(右投)

楽天=1番・島内(左)、2番・茂木(遊)、3番・ペゲーロ(右)、4番・ウィーラー(三)、5番・今江(一)、6番・銀次(二)、7番・アマダー(指)、8番・足立(捕)、9番・オコエ(中)、先発・美馬(右投)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票がブログ継続運営と
楽天プレーデータ集計の原動力になります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


2018凡例

背信の背番号1




その後、美馬は立ち直り7回3失点。
打線は武田の前に走者は出したが、つながりを欠き7回途中3失点だった。

両軍先発ともにクオリティスタートを記録し、決着は「終盤の継投作戦」に移ることに。

楽天は8回、二番手・ハーマンが登板。
2本のヒットを許したが、好守支援でゼロにおさえた。

今季初スタメンの捕手・足立が本多の二盗を絶妙送球で阻止。
右中間寄りのヒットで一気に2塁を狙う柳田には、右翼手ペゲーロの2塁レーザービームでタッチアウト。
これ、ペゲーロ来日初の直接送球による外野補殺である。

一方、ソフトバンクは7回途中から継投へ。
楽天打線は嘉弥真、森、モイネロと小刻みな継投の前に封じられ、いよいよ9回へ。

問題は9回表だった。
楽天は松井が連投。

前日は1回三者凡退に切り、森山投手コーチも「これが普通。もう僅差の場面でも大丈夫でしょう」と太鼓判を押された背番号1だったが、開幕3/30ロッテ戦、4/3日本ハム戦に続き、またしても本戦で崩れてしまった。

1死後、松井の前に立ちはだかったのはLefty Sniper。
優れた選球眼とNPB屈指のコンタクト率を誇る6番・中村だった。

その中村に粘られ、根負け四球を与えたことが「悪夢の始まり」になっている。

この日の中村は1打席目に流し打ちヒット。
2打席目は投ゴに倒れたが、3打席目の美馬との勝負はじつに10球に及び、美馬からも根負け四球を獲得していた。

その後は、松井の独り相撲の開演だ。

代走・城所に二盗を許すと、直後に変化球をひっかけての暴投、走者に悠々三進を許した。
7番・松田への制球も狂って3-1からフォアボールに。

その松田にも二盗され1死3,2塁、ハイライトがやってきた。
8番・上林、同じ高卒5年目どうしの対決。

5球勝負は全て外角狙い。
にもかかわらず、外角到達は1球だけ。

残り4球は上林の身体近くに抜け、いつもの松井ではなかった。
その失投変化球を右前へ弾き返され、本戦の決勝打になった。(E3-4H)

これで松井の防御率は9.00、早くも今季2敗の異常事態である。

チームはオリックスと並んで5位タイ。
8試合2勝6敗とし、同日も勝って開幕7連勝とした1位・西武とのゲーム差は早くも5.5に広がっている。
2位・日本ハムとは3.0、3位・ロッテとは2.0、4位・ソフトバンクとは1.5になった。

◎「スポーツ新聞には少ない、データに基づいたゲーム評が読めて、プロ野球全体に目を配りながらイーグルス視点で分析しているので、ファンとして存分に楽しめます」(中国在住30代男性さん)

カーブを見きわめ、速球に狙いを絞った武田対策




武田と言えば、あの独特なカーブになる。
以前は楽天も手を焼いた厄介なブレーキングボールだ。

ただ、それも昔の話。
ここ数年はライバル球団もその球筋に慣れ、被打率、空振り率ともに悪化していた。


■ 武田翔太カーブ 年度別の被打率、空振り率

2015年 被打率.199、空振り率10.7%
2016年 被打率.243、空振り率7.3%
2017年 被打率.279、空振り率4.0%


本戦でも楽天打者は良く見きわめていた。
低めに変化する手を出したくなるゾーンも我慢することができ、カーブで奪われた空振りはゼロ。
このことをみても、打者が武田の球筋に慣れ、見きわめも容易になっていることがうかがえた。

カーブのストライク率は39.3%、かなり低かった。
当方集計では28球中、ボールになったのは17球。
誘いに乗らなかったことで、カウントが打者有利のボール先行にした場面も目立った。

一方、カーブに対し、バットを振りにいったのは5球。
そのうち4球が2ストライク以降。

そのため、楽天の武田対策は、基本的には追い込まれるまでカーブには手を出さず、速球を狙うチーム方針だったと考えられる。

しかし、その狙った速球が意外にも力強く、数多くのゴロ凡打を計上し、速球で16打数3安打に終わったことが、武田にクオリティスタートを許した原因だ。


虎視眈々の同点3ラン




カーブは手を出さず、速球に狙い球を絞った楽天だったが、唯一、今江だけはストライクゾーンにくるカーブを虎視眈々と狙っていた。

1打席目は、、、

◎日々の情報源に加えたいあなたの「鷲好き度」をグッと後押しする楽天応援マガジン!



...続きは、メルマガ&note読者のあなたに読んでほしい!
今年も“東北”に恋したい!2018年、あなたの野球観、変わります。
新規読者さん、ただいま大募集中!



▼noteはこちらからどうぞ! とにかくスマホで閲覧できて、見やすい仕様が良い!という方にオススメ!


まぐまぐ《スポーツ・アウトドア》有料ランキングTOP10入り!

反響続出! 読者さんのリアルな感想!

2017年はnote、直接販売を含めて60名近くの読者さんと4年ぶりAクラスを見守りました。その読者さんからいただいた生の感想を、一部ご紹介したいます。

観る野球から考える野球へ。選手がノートを持ってノムさんの講義を受けるみたいな感覚が常にあるメルマガです。データを駆使して結論をみちびくスタイルは他にもありますが、より具体的で分かりやすい。こちらを読むようになってから、本棚に野球本が増えました」
(東海在住40代男性さん)

勝ってもおごらず、負けてもくじけず!と思えることが、購読の利点です。試合評を拝読すると、ひとつひとつのプレーに込められた“意図”を感じることができます。また、2軍戦や育成試合のデータは、若鷲好きの私をワクワクさせてくださいます」
(東北在住40代女性さん)

スポーツ新聞には少ない、データに基づいたゲーム評が読めて、プロ野球全体に目を配りながらイーグルス視点で分析しているので、ファンとして存分に楽しめます」
(中国在住30代男性さん)

膨大なデータから一筋の解を見つけ出す『ストーリー作成能力』や、真のバント成功率などの実態をより反映した『指標作成能力』は、本業の学会発表や論文執筆の際に大変参考にさせて頂いております」
(関東在住20代男性さん)


当てはまる方、ぜひお試しあれ!

  • 野球の奥深さ、楽しみ方を広げたいキミに

  • 楽天選手の新たな特徴を新発見したいあなた

  • 「ファン目線の喜怒哀楽」を体感したい鷲ファン



さあ、あなたも、読者登録をしよう!

迷えるあなたに朗報! まぐまぐの初月無料サービスは、新規読者登録した当該月のコンテンツを全て無料試読いただけます。

まぐまぐからのご登録はコチラをクリック。

なお、メルマガは銀行振込でも対応しております。まずはメ-ルアドレスなどご連絡先を明記の上、本稿のコメント欄にて鍵付きメッセージでお問合せ下さい。

さらなる詳しい御案内はコチラ

以上、一連の詳しい御案内はコチラに書きました。




ブログパーツ
レンタルCGI


関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
104位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
23位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}