FC2ブログ

【戦評】 楽天に蔓延する「~だろう」の慢心病~2018年4月3日●楽天イーグルス2-5日本ハム

スポンサーリンク



珍プレイ認定された茂木のボーンヘッド




◎コテコテの巨人ファンがナベツネ教を脱会し、東北楽天ゴールデンイーグルスに一目惚れしたその理由

某一球速報に「珍プレイ」表記された前代未聞の楽天守備は、8回表に発生した。

終盤6回まで0-0が続いたゲーム展開。
7回表、楽天は継投作戦が裏目に出て、日本ハムに1点先制を許していた。(E0-1F)

8回表はこれ以上の失点は許されなかったが、回またぎ続投した福山がピンチ。

1死2塁、打席は7番・大田にまわる。
ここまで3タコの北海道移籍2年目の右打者を、この場面でも内角シュートで完全に打ち取ったゴロのはずだった。

詰まったゴロが三遊間に転がる。
これは楽々だ。

三塁手ウィーラーがカットに向かうも、緩いゴロがその先を抜けていく。
でも大丈夫。
遊撃・茂木が待ち受けている。

ところが、そのいるはずの茂木が不在だった!
はたして茂木は3塁ベースカバーに向かおうとしていたのである。

緩い打球が茂木の逆を突くかたちで、楽天のお粗末な守備網をあざ笑うかのように左前へ抜けていった。
この間、2塁走者に三進を許し、直後、福山が2点目タイムリーを浴びた。(E0-2F)

◎「観る野球から考える野球へ。選手がノートを持ってノムさんの講義を受けるみたいな感覚が常にあるメルマガです。こちらを読むようになってから、本棚に野球の関連本が増えました。」(東海在住40代男性さん)

蔓延する「~だろう」の慢心病




「(茂木選手は)ウィーラー選手が取ると思っているんですね。決めつけちゃっているので」とは岩崎達郎さんの解説。

岩崎さんの指摘どおり、本来なら『~かもしれない』という意識を持って臨むべき場面で、今年の楽天は『~だろうと決めつける』楽観的予測のプレーがじつに多い。

そして、それがことごとく失点に絡んでいる印象を受ける。

たとえば、この8回も1死後、6番・アルシアに中前の当たりで一気に2塁を陥れる好走塁の二塁打を許す場面があった。
これも、センター田中が「外国人だから1塁止まりだろう」と決めつけて補球体勢に入っていなかったか?

前日には0-0の9回無死2,1塁、4番・中田の1-6-3の併殺コースで同じ事態が発生している。
松井は1塁に投げるだろうと判断した遊撃・茂木が、2塁ベースカバー入るのが遅れ、松井の送球を慌てて捕球するのがせいいっぱい。
オールセーフの野選になり、無死満塁で5番・レアードに決勝打を許す失点劇があったばかりである。

開幕3戦目の4/1ロッテ戦では、3回無死1塁、池田による1塁牽制悪送球があった。

1塁コーチBOX付近にころころ転がったほんのわずかな隙に、一走・荻野に二進された。
1塁ベースのすぐそばに転がったから大丈夫だろうと判断した池田の慢心だった。
直後に2番・藤岡の右安で荻野に同点のホームを踏まれてしまった。

まるでヘビににらまれたカエルのように、どこかぎこちなく硬いのは、なにも守備だけの話ではない。

打撃も同様だ。
前日は6安打、仙台の桜が満開したにもかかわらず、この日は、ついに単打ばかりの5安打に終わった。

体調不良のペゲーロの休場が続くなか、本戦は2番に藤田を起用。
打率.125の銀次をオーダーから外し、内田を6番・一塁でスタメンに戻す打線の組み換えを実施したものの(2タコ)、今日もつながらず。
6回まで散発2安打に封じられるなど良いところなく、チーム打率.218はパ最下位、12球団11位になった。

(下記へつづく)

両軍のスタメン

日本ハム=1番・西川(中)、2番・横尾(二)、3番・近藤(右)、4番・中田(一)、5番・レアード(三)、6番・アルシア(指)、7番・大田(左)、8番・鶴岡(捕)、9番・中島(遊)、先発・高梨(右投)

楽天=1番・島内(左)、2番・藤田(二)、3番・茂木(遊)、4番・ウィーラー(三)、5番・アマダー(指)、6番・内田(一)、7番・岡島(右)、8番・嶋(捕)、9番・田中(中)、先発・辛島(左投)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1クリックがブログ継続運営の活力と
楽天プレーデータ集計の原動力になります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


2018凡例

疑問残った継投作戦




打撃に守備に、「穴の空いたバケツ」状態の楽天。
その悪い流れは、昨季リーグ3位の救援防御率3.32を誇ったブルペン陣にも伝染した。
これで頼みの救援陣が崩れたのは、2試合連続になった。

そもそも、指揮官の継投作戦がおかしい。
7回2死1塁、2番・横尾を迎えた場面で、それまで好投した辛島が球数102球で降板した。

報道によると、指揮官は「横尾は左投手に踏み込んでくるので(交代の)いい機会だと思った」という。
しかし、この日、横尾は三ゴ、空三振、遊ゴ。
辛島の前に全くタイミングが合っておらず、解説・永井怜さんもこの継投に疑問を呈していた。

本戦における辛島の左右打者別の成績でも、例年苦手な左打者には9打数3安打、1三振、2四球、2死球と数多くの出塁を許したのに対し、例年得意とする右打者は15打数2安打、1二塁打、2三振とよく抑えていた。
7回の残りアウト1個は辛島に任せて、継投は8回アタマから入るべきだったと思う。

はたして、指揮官の継投作戦は裏目に出た。

◎日々の情報源に加えたいあなたの「鷲好き度」をグッと後押しする楽天応援マガジン!



...続きは、メルマガ&note読者のあなたに読んでほしい!
今年も“東北”に恋したい!2018年、あなたの野球観、変わります。
新規読者さん、ただいま大募集中!



▼noteはこちらからどうぞ! とにかくスマホで閲覧できて、見やすい仕様が良い!という方にオススメ!


まぐまぐ《スポーツ・アウトドア》有料ランキングTOP10入り!

反響続出! 読者さんのリアルな感想!

2017年はnote、直接販売を含めて60名近くの読者さんと4年ぶりAクラスを見守りました。その読者さんからいただいた生の感想を、一部ご紹介したいます。

観る野球から考える野球へ。選手がノートを持ってノムさんの講義を受けるみたいな感覚が常にあるメルマガです。データを駆使して結論をみちびくスタイルは他にもありますが、より具体的で分かりやすい。こちらを読むようになってから、本棚に野球本が増えました」
(東海在住40代男性さん)

勝ってもおごらず、負けてもくじけず!と思えることが、購読の利点です。試合評を拝読すると、ひとつひとつのプレーに込められた“意図”を感じることができます。また、2軍戦や育成試合のデータは、若鷲好きの私をワクワクさせてくださいます」
(東北在住40代女性さん)

スポーツ新聞には少ない、データに基づいたゲーム評が読めて、プロ野球全体に目を配りながらイーグルス視点で分析しているので、ファンとして存分に楽しめます」
(中国在住30代男性さん)

膨大なデータから一筋の解を見つけ出す『ストーリー作成能力』や、真のバント成功率などの実態をより反映した『指標作成能力』は、本業の学会発表や論文執筆の際に大変参考にさせて頂いております」
(関東在住20代男性さん)


当てはまる方、ぜひお試しあれ!

  • 野球の奥深さ、楽しみ方を広げたいキミに

  • 楽天選手の新たな特徴を新発見したいあなた

  • 「ファン目線の喜怒哀楽」を体感したい鷲ファン



さあ、あなたも、読者登録をしよう!

迷えるあなたに朗報! まぐまぐの初月無料サービスは、新規読者登録した当該月のコンテンツを全て無料試読いただけます。

まぐまぐからのご登録はコチラをクリック。

なお、メルマガは銀行振込でも対応しております。まずはメ-ルアドレスなどご連絡先を明記の上、本稿のコメント欄にて鍵付きメッセージでお問合せ下さい。

さらなる詳しい御案内はコチラ

以上、一連の詳しい御案内はコチラに書きました。




ブログパーツ
レンタルCGI


関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
63位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
15位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}