みんな知りたがっている楽天二番手捕手争い「混戦」の最新事情

スポンサーリンク



第二の捕手は誰に?!




こんにちは。信州上田在住の@eagleshibakawaです。

郷里の英雄・真田幸村の「赤備え」がクリムゾンレッドに見え、『野球太郎』『ベースボールキング』『ベースボールチャンネル』など野球専門メディアへの寄稿歴もあるデータ好きの野球ファンです。

プロ野球開幕まで残り約3週間になってきました。
開幕1軍切符めざしてチーム内のサバイバルも本格化するこの時期、楽天の注目どころは、捕手だと思います。

今シーズン、イーグルスは1軍登録28人枠を例年より野手1人少ない「投手13人、野手15人」で運用する予定です。
そのため『捕手2人体制』になる。

正捕手は嶋基宏選手です。
このことは今後、開幕までによっぽどのアクシデントがない限り、ほぼ決定事項でしょう。

嶋選手の後を務める二番手捕手の切符はどうなるのか?が注目どころなのです。


◎今年も“東北”に恋したい! 2018年、あなたの野球観、変わります


3月6日現在、1軍帯同する捕手は、嶋基宏、足立祐一、山下斐紹、下妻貴寛の4捕手です。

本稿では、この4捕手の現在地を確認してみたいと思います。

まずは今対外戦の打撃成績と捕手出場数を表にまとめました。
下記をご参照ください。

(下記につづく)

ブログ村投票のお願い
みなさんの1評が、ぼくのモチベーションになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

■楽天捕手の打撃成績 (捕手以外で出場時の打撃も含む)


■楽天捕手の試合数、スタメン数、捕手防御率
20180306data02.jpg

1軍合流後さっそく結果を出した正捕手37番




まずは嶋基宏選手です。

プロ野球選手会の会長職を西武・炭谷銀仁朗選手に譲り、今年は例年以上にプレーに専念できる環境です。

今年の久米島キャンプは2軍スタートになりました。
今年1月、昨年WBC出場断念に追い込まれた古傷の右ふくらはぎに違和感が発生。
大事を取り、2軍調整を続けてきました。

2軍練習試合に2試合出場した後、3月1日に1軍合流。
今対外戦は中日側の闘将追悼試合になった3月3日中日戦のこと。

8番・捕手でスタメンマスクをかぶり、藤平尚真投手の5回2失点に貢献し、打っては2安打3打点、2本のヒットはいずれもお得意の右打ちで、2本ともタイムリーになりました。

もっと言えば、2本とも仕留めた結果球は変化球でした。
嶋選手の変化球打率は2014年の.268を皮切りに.247、.221と下がり続け、昨年は遂に.135に。
対外戦初出場で課題の変化球撃ちで結果が出たことは良かったと思います。

梨田監督も「脚は50パーセントだが、声は120パーセント。嶋がいるといないでは全然違う」とご満悦。
例年開幕直後はバットの調子も良い嶋選手ですから、問題ないでしょう。

ただし、今年34歳という年齢を考えると、2018年は嶋選手が正捕手で2度めの優勝を狙えるラスト・チャンスだと思います。
嶋選手のためにも、今年は是非にも優勝したい!


足立、半歩リードも足踏み状態




二番手捕手の筆頭候補と目されているのが、社会人3年目の足立祐一選手です。

投手を始め、周囲とのコミュニケーション能力が高く、リードに定評のある守備型。
1月18日のブログにも書いたとおり、ぼくは足立選手こそ「揺らぎなき二番手捕手」だと思っていますが、ここへきて微妙な雰囲気になりつつあります。

というのは、今対外戦の足立選手のパフォーマンスがイマイチ。
一方、新加入の山下選手がアピールを続け、日に日に存在感を増してきました。

頼みとする捕手防御率が6.67とワーストなんです。
今対外戦は12試合中9試合が5失点以上と大量失点ゲームが多く、そのため、山下選手、下妻選手の数字も悪くなっているのですが、なかでも足立選手が最悪という・・・
できれば見たくない数字ですよね。

課題の打撃にも改善見られず、16打数2安打の打率.125です。

打てなくてもいいから、走者有のときはせめてランナーを進めるチームバッティングをしてほしいと思うのですが、それが全くできていません。(下記参照)


■足立祐一 走者有の打撃成績



上記表のとおり、対外戦16打席中、走者有6打席で6打数0安打2三振。
自らアウトになっても走者を次塁へ送り込んだ進塁打もゼロでした。

進塁打という意識が欠如しているのか。
それとも、実践したくてもその技術がないのか。

とくに3月4日中日戦の7回無死1塁はマズかった。
フルカウントから1塁走者が自動エンドランでスタートを切った場面です。
打者としては必ずバットに球を当てなければならないところで、真っすぐに空三振しての三振ゲッツー。

こんなぐあいで攻守に良いところが見られません。


対外戦打率.333。猛追の山下




二番手捕手争いの先頭をいく足立選手を目下、猛追しているのがソフトバンクから新加入した山下選手です。

定評のある打力でさっそくアピール!
対外戦打率.333とアベレージも良く、四球を選ぶケースも多いるため出塁率も.458と高いのです。

楽天捕手は足立選手にしろ下妻選手にしろ、四球を選べず出塁率の低い選手が多いですから、山下選手の打力、出塁能力は魅力的です。

パンチ力もあり、長打2本を打ちました。
その1本は、広島のサイドスロー、オスカルとの「左vs左」対決を制した変化球撃ちのスリーベースでした。

一方、課題は守備、とくに2塁送球が問題です。

マスクをかぶった26回中、相手走者に盗塁を3度仕掛けられ、3度とも盗塁成功を許している。
そのうち、2月16日阪神戦の4回1死1塁で島田海吏選手の二盗、2月28日ソフトバンク戦の7回無死1塁で釜元豪選手の二盗、この2つはいずれも投手の球を捕球した後、握り直したことで送球が遅れ、慌てて送球したことでその精度も欠いてしまったものになります。

もう1つ、「へええ!」と思ったことがありまして。
山下選手の配球、ボール先行時に特徴があるのを発見しました。

カウント2-0、2-1、3-0、3-1といった『もう1球もボールを投げたくないボール先行場面』で、投手に変化球のサインを出すケースが多いのです。

当方集計では今対外戦、当該状況で山下選手が投手に変化球を要求した割合は54.0%でした。

同じくソフトバンクから楽天にきたベテラン細川亨選手の場合、昨年当該状況での変化球率は32.5%、嶋選手の昨年値も32.7%でしたから、山下選手の54.0%がいかに特徴あるか分かるかと思います。

2-0、2-1、3-0、3-1といったカウントは、打者は速球狙いのケースが大半。
そのなか、ストライクを取りやすい球種だけど同時に打たれる確率も高くなる速球を投手に投げさせるのではなく、速球と比べて制球は難しくなりボールになるリスクを背負うけど、痛打される確率は低い変化球でカウントを整えたい。
そういう思想観の捕手かもしれません。

これ、シーズン入ったら傾向が変わるのか変わらないのか、注目したいと思います。


下妻、フライボール革命で長打力増!




最後に下妻選手です。

今シーズンは打球を角度をつけるべく、フライボール革命に着手。
そのチャレンジが奏功し、打率.333、2本塁打をマークし、僕らファンを驚かせています。


■下妻貴寛 対外戦 打撃成績
20180306data04.jpg


上記表のとおり、ゴロ打ちが少なく、フライボールが目に見えて多くなってきました。

オコエ瑠偉選手が65.2%を記録しているゴロ率は下妻選手40.0%。
ウォーニングゾーン以遠までかっ飛ばした外野大飛球も4本と多くなっており、今年の大変化が楽しみです。

ただ、この人の四球を選べないバッティングは変わらずのようで、ここまで四死球ゼロ。
ですから、打率=出塁率になってしまう。

さらに、この人も課題は守備です。
強肩は申し分ないものを持っていますが、捕手防御率が5.70と悪い。

投手陣全体の暴投が3個になっているなか、下妻選手がマスクをかぶっているときに2個を記録。
久米島での紅白戦でも解説・永井怜さんがダメ出しした暴投1個を記録しており、ワンバウンドの処理能力、ブロッキング技術に課題ありといえます。


二番手捕手の切符、結果は誰の手に?




以上みてきたように、二番手捕手争いが非常に混沌としてきたと思います。

現時点でもぼくは足立選手がやや優勢かな?と思っていますが、山下選手がこのまま打でアピールを続け、マスクをかぶっても好リードをしたら、最後に逆転劇があるのでは?と想像しています。

下妻選手もこの後、数少ないアット・バットのなかで1本2本と打つようなことがあれば、これはもう分かりません。

開幕前に残された対外戦は残り13試合のオープン戦。
この13試合で各々どんなパフォーマンスをみせてくれるか、見どころです。


・・・というようなデータを紹介したコラムや試合評などを、想い1つに日本一をめざす今シーズンも、主にメルマガ/noteで綴っていきます。

昨年は約60人の犬鷲ファンの皆さんに、日々の情報源に加えていただき、お楽しみいただきました。
(証拠はコチラの昨年4/17記事。最終的に60人になりました)

楽天が真に2度めの日本一を取りにいく感動ドラマが待ち受ける今年、ぜひあなたも僕たちとともに応援してみませんか?

あなたの御参加、お待ちしております!
詳細は下記をご参照ください!




機は熟した! 今年こそ2度め日本一


監督、コーチ、選手、フロント、裏方...
そして、背番号10のぼくたちファン。
天国の闘将へ捧げるその想いひとつに戦い
勝利のイーグルスをめざす2018年。

特別な年だからこそ、貴重な思い出を残したい。

今年はあなたが日々チェックする情報源に
ぜひ『shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン』を入れてみませんか?

2005年イーグルスと恋に落ち、ナベツネ教を脱会。
「ID野球」を掲げたノムさんとの出会いで
データを参考に野球観戦するスタイルに無我夢中。

2012年以来「1球単位」でデータ収集し
『週刊野球太郎』など専門媒体にも寄稿する
鷲ファンきってのデータ好き、@eagleshibakawaのタイピングが、熱くスパークする!

昨年、約60人のファンが楽しんだ
「鷲好き度」をグッと後押しする応援マガジン!

おもに試合評やコラムなど、月10本前後のコラムをお届け中です。

まぐまぐ《スポーツ・アウトドア》有料メルマガ読者数ランキングTop10入り!

こんな読者さんにオススメ!

  • 「仕事も家庭も忙しい毎日だけど、おらが東北の楽天を応援するのが、至福のひととき」という鷲ファン

  • 野球の“奥深さ”を覗き、野球の“楽しみかた”を広げたいキミ

  • スポーツ新聞にはないデータに基づいたゲーム評を楽しみたいあなたへ


読者さんの感想、反響数々!

観る野球から考える野球へ。選手がノートを持ってノムさんの講義を受けるみたいな感覚が常にあるメルマガです。データを駆使して結論をみちびくスタイルは他にもありますが、より具体的で分かりやすい。こちらを読むようになってから、本棚に野球本が増えました」(東海在住40代男性さん)

勝ってもおごらず、負けてもくじけず!と思えることが、購読の利点です。試合評を拝読すると、ひとつひとつのプレーに込められた“意図”を感じることができます。また、2軍戦や育成試合のデータは、若鷲好きの私をワクワクさせてくださいます」(東北在住40代女性さん)

膨大なデータから一筋の解を見つけ出す『ストーリー作成能力』や、真のバント成功率などの実態をより反映した『指標作成能力』は、本業の学会発表や論文執筆の際に大変参考にさせて頂いております」(関東在住20代男性さん)


ご入会のご案内など詳細は下記URLでどうぞ!

こちらに詳しくご案内をしたためました。
1人でも多くのみなさんの御参加、お待ちしております。
ぼくたちとともに、2度めVの優勝戦線を見届けましょう!

https://tan5277.blog.fc2.com/blog-entry-3674.html




ブログパーツ
レンタルCGI


関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
82位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
25位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}