機動力を取り戻すのか?盗塁消滅か?岐路に立つ3年目梨田楽天の課題点

スポンサーリンク



20171211DATA02.jpg

年末年始も楽天を熱く語りたい! 『Shibakawaの鷲応援マガジン17'-18'冬季版』のご案内




ただいま12/1~翌3/14までの3ヵ月半の連載を綴るnote冬季マガジンの読者さんを募集中です。

現在、記事9本を更新。最終的には30~40本を収める予定です。

お申込み・詳細はこちらをご参照ください。


今年こそ盗塁作戦の改善なるか?!





◎3名様に選手名鑑/iTunesカード等が当たる!2018年新春読者プレゼント!

こんにちは。信州上田在住の野球好き。
郷里の英雄・真田幸村の「赤備え」がクリムゾンレッドに見える楽天推しの@eagleshibakawaです。

今日は、こちらの記事をネタに、イーグルスを語ってみたいと思います。


◎楽天・梨田監督 機動力強化 来季目標は70盗塁 (スポニチアネックス2018年1月3日 05:30)


これ、2013年以降の慢性的な課題ですよね。

オフには威勢の良い目標とともに『機動力改善』の掛け声が飛び交います。
しかし、シーズンに入ると元の木阿弥、プロ野球の“あるある”です。
今年はどうなりますでしょうか。

梨田昌孝監督が心の底から望むのであれば、指揮官が口酸っぱくして言い続けるしかないと思います。

2015年は大久保博元監督が「超機動力野球」を繰り返し言い聞かせたこともあり、チーム盗塁数は3年ぶり三桁の118盗塁(盗塁成功率66.3%)を記録しました。

しかし、梨田監督が就任した翌2016年以降、再び数字は低迷していきます。

2016年は56盗塁(60.2%)に。
2017年はリーグ5位、球団史上ワースト2位の42盗塁(60.9%)に止まりました。

気がかりなのは、前政権と比べて盗塁成功率も落ち込みをみせている点。
これが続くようだと、楽天の作戦から盗塁の二文字が事実上消滅することになります。

ぼくが盗塁作戦に注文をつけたいのは『制限されないこと』です。

指揮官の作戦カードの持ち札の中に、どんな場面でも盗塁作戦を入れておける状況を作り出すこと。

これが一番大事だと思います。

結果的に監督が盗塁作戦のカードを切らなかった場合は仕方がない。
その指揮官の考えゆえのことですから。
でも、持ち札の中に盗塁作戦はいつでも入れておきたい。

持ち札にあるのに使用しなかったのと、そもそも持ち札になかったから使用できなかったのでは、結果は同じでも意味合いが大きく異なるからです。

料理人が自由に腕をふるうためにも、盗塁作戦、バント作戦、ヒットエンドラン作戦などなど、材料はなるべく全て用意しておきたいというのが、僕の思想です。

ここで2つのエピソードを紹介しましょう。

(下記に続く)

◎簡単なアンケートに答えて、読者プレゼントをゲットしよう!新春お年玉企画はこちら

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

▼今シーズンは、コレを飲みながら楽天戦に舌鼓を打ちたい。



牽制で制限されたイーグルスの盗塁作戦




1つめは、投手牽制球の有無による盗塁成績です。

これ、最近の楽天は全くできていない。

唯一、相手投手の牽制に振り回されず盗塁を決めることができるのは、「雰囲気を変える快足」田中和基選手だけと言っても過言ではない状況なんです。

その田中選手は、直前に敵投手の牽制球を受けても、8企図6盗塁、75.0%という高い盗塁成功率を残しました。
牽制球がなかったときは100.0%(1企図1盗塁)でした。

一方、田中選手を除くチームの数字は、2015~2017年の直近3年間で、

牽制有 52.3%
牽制無 67.5%

でした。
15%という大きな差異が生じているのです。

このことは下記ブログに詳述しましたので、興味のある方はご参考にしてみてください。


◎この秋shibakawaがイチバン期待したい「鷲のカー君」田中和基選手のさらなる成長 (2017/11/08)


田中選手を除いた大勢の鷲選手は、直前に牽制されると、盗塁がほぼほぼ機能不全になるのです。

「もう1度牽制が来るのでは?」と疑心暗鬼になるのでしょう。
意識が帰塁のほうに大きく引きずられていく。
そのため、思い切ったスタートを切ることができず、2塁憤死が増えるわけです。

もし対戦相手がこのデータを把握していたら、どうでしょうか。

ランナーに動かれたくないとき、どういう判断になるでしょうか。
とりあえず牽制を投げとけ、という判断になりますよね。
牽制しとけば、楽天走者にスタート切られても成功率は下がるのでアウトにしやすくなる。
牽制を入れておけば、安心して打者との対戦に臨むことができるのです。

こうなってしまうと、本当に盗塁作戦の使いどころが、難しくなります。

一般に走者有は攻撃側が有利なシチュエーションです。
にもかかわらず、ランナーのアシストを受けた打者の打撃ができにくくなる恐れが生じます。


一発長打頼みで逆に悪化した助っ人の打棒




2つめに、走者1塁で外国人打者の打撃成績が前年比で悪化したことです。

下記表をご参照ください。

◎3名様に選手名鑑/iTunesカード等が当たる!2018年新春読者プレゼント!

■2016~2017年 走者1塁 外国人打者の打撃成績



外国人全体の打率は前年.247から.230へ、同OPSも前年.662から.588へ数字を下げています。

選手各々を確認しても同様。
ウィーラー選手、ペゲーロ選手、アマダー選手は打率、OPS両方を下げました。
とくにアマダー選手に至っては激減です。

走者1塁でバッターボックスに外国人打者がいるとき、助っ人の長打力を期待して1塁走者は盗塁を自重する。
走ってアウトになるリスクを取るよりも、走者そのままで打者任せのけっこうよくある。
助っ人に伸び伸び打たせる環境を作るため、1塁塁上で走者がちょろまかせず、おとなしくする場合が多いのです。

しかし、『走者1塁で外国人打者、ランナー動かず』があからさますぎるのは、良くないのです。

対戦相手もしたたかですから。
楽天のランナーは走ってこないと判断し、本来ならランナーにも割かなければならない持てる闘志と集中力を、外国人打者にほぼ100%振り向けることができる。
かえって、打者との対決に集中することができてしまうのです。

走者1塁での外国人打者の成績が前年比で下がったのは、恐らくそういう理由だと思います。

そのため何が起こったか?

打席数の増加(239→334)に比べたら、本塁打は微増(12→15)どまり。
二塁打に至っては、逆に半減。

一発長打狙いの作戦が、儚くも完全に裏目に出たと言えるのです。
走者1塁といえば、攻撃の起点というべき状況。
にもかかわらず、ランナーが動かず、投手にプレッシャーをかけなかったため、外国人の打棒が活きませんでした。

つまり、何が言いたいかというと、昨年の楽天は牽制球の有無やバッターボックスの打者が外国人かどうかで、盗塁作戦は大きく制限されていた。

そういうことがないよう、どんな状況でも盗塁作戦のカードを切ることができるような仕組みを作っていってほしいということなんです。

走塁練習は、もっともっと実戦に即した練習をすべきです。
練習ありきの練習では、とくに楽天のランナーは脚力あるのに盗塁下手が多いですから改善は期待できない。

指揮官が先頭を切って意識を受け付け、コーチが具体的な技術指導を行い、PDCAをシート打撃など、もっともっと実戦に即した練習で鍛えていくべきだと思います。【終】




年末年始だからこそ、イーグルスを熱く語ろう!


イーグルスが真に優勝を狙うシーズンは2018年だ!

鷲ファンきってのデータマニア、@eagleshibakawaのタイピングが、オフシーズンもスパークする!
オフだからこそ熱く語り尽くしたい楽天の最前線!

現在、noteマガジン/まぐまぐメルマガ/直接販売の合計読者数60名迫る!

月10本前後のコラムをお届け中です。

中村紀洋超え、まぐまぐ《スポーツ・アウトドア》有料メルマガ読者数ランキングTop10入り!

こんな読者さんにオススメ!

  • 「仕事も家庭も忙しい毎日だけど、おらが東北の楽天を応援するのが、至福のひととき」という鷲ファン

  • 「データ」や「数字」を肴に野球観戦を楽しみたいキミ

  • スポーツ新聞やネットニュースに食傷気味のあなたへ


読者さんの感想、反響数々!

「鋭いデータ分析に基づく記事、興味深く拝見させて頂いております。shibakawaさんのデータ収集力には目を見張るものがあり、いつも感銘を受けています」

「仕事も家庭も忙しい毎日の中で、Shibakawa様の記事を拝読する時間が私の至福の時間となっております。各方面からの分析を駆使した記事を拝読できますことを大変楽しみにしております」


「いつも深みのあるデータ、コメントに圧倒され、『なるほど!なるほど!!』と感心させられております。柴川さんがご披露していただいたデータを元に、自分なりの冷静な視点で観戦できるので今季のイーグルスの戦いぶりも楽しみです」

ご入会のご案内など、詳しいことを下記note、下記URLにまとめましたので、ぜひ。


http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-361.html




ブログパーツ
レンタルCGI


関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
145位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
34位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}