鷲エース、則本昂大の2018年を考える

スポンサーリンク




20171211DATA02.jpg

年末年始も楽天を熱く語りたい! 『Shibakawaの鷲応援マガジン17'-18'冬季版』のご案内




ただいま12/1~翌3/14までの3ヵ月半の連載を綴るnote冬季マガジンの読者さんを募集中です。

現在、記事9本を更新。最終的には30~40本を収める予定です。

お申込み・詳細はこちらをご参照ください。


侍ジャパン前監督の則本評





◎3名様に選手名鑑/iTunesカード等が当たる!2018年新春読者プレゼント!

「個人的には一番好きなタイプのピッチャーです。気持ちが前面に出る気迫の投球スタイル、彼が投げると、チームに勇気をもたらしてくれるようです。日本代表において、彼にはフル回転を期待していました。先発はもちろん、中継ぎも、抑えも、どんなときでも、どんな場面でも意気に感じて投げてくれるタイプです」

自著『開き直る権利~侍ジャパンを率いた1278日の記録』で、鷲のエースについてそのように綴ったのは、侍ジャパン前監督・小久保裕紀だった。

大卒6年目28歳を迎える則本昂大にとって2018年は、3年契約の2年目にあたる。
契約満了の2019年オフにはポスティングを利用したMLB挑戦を球団と話し合う権利が盛り込まれている。

その意味で、今年は大きな1年になるはずだ。

今後の2年間でNPBのキャリア集大成を成就させるためにも、則本に今求められているのは、小久保が評したように「フル回転の献身性」になる。

ここで誤解を生じかねないので、丁寧に書いておきたい。
則本は今までも「フル回転」だった。

ここまで大きな怪我なく、キャリアを積み重ねてきた投手も珍しい。
5年連続170イニング以上でチームに尽くし、2リーグ制後では史上16人目となるプロ入り5年連続二桁勝利。
NPB史上4人目で野茂英雄以来となる4年連続ドクターKも、文句なし。

昨年は8試合連続の二桁奪三振でNPB新記録を樹立し、『異次元ステージの扉』を押し開き、僕らの胸を熱くさせた。

選手総合評価指標のWARで言えば、直近5年の合計値が30に迫っている。
これはセパ両リーグで則本と菅野智之(巨人)の2人だけなのだ。

そのことを評価しつつも、それでも僕は物足りなさを感じている。

◎3名様に選手名鑑/iTunesカード等が当たる!2018年新春読者プレゼント!

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

楽天イーグルス 選手写真集 則本昂大#14 Vol.2
価格:1000円(税込、送料別) (2018/1/2時点)




初の沢村賞で「真のフル回転」を!




昨年はWBCで防御率9.82と精彩を欠いた。
チームが大失速した8月中旬からの「魔の20日間」では自身も3戦3敗。
日本シリーズ進出へ王手をかけるはずだったCSファイナルステージ第3戦では序盤から打ち込まれ3回までに5失点、ホークスを目覚めさせてしまった。

プレーオフ含む27試合に先発しながら5失点以上喫したのが7ゲームもあるなど、僕らがまだ物足りなく感じてしまうのは、則本のポテンシャルの高さゆえと、大事なところでなぜか顔を覗かせるこういう不安定な部分なのだ。

それに、二段モーション禁止や怪我から完全復活した岩隈久志、24勝無敗の歴史的レコードで東北を初の日本一にみちびいた田中将大、鷲の歴代エースの系譜があまりにもドラマティックな戦歴に彩られているのも、その一因かもしれない。

高いレベルで質と量の両方を担保し、要所での決戦で確実に勝ち抜く「真のフル回転」を達成するためにも、沢村賞は絶好の目標になる。

初受賞の先には、チーム2度目の日本一が待っている。
2019年オフのMLB挑戦の可能性も大きく開けてくるだろう。

岩隈、ダルビッシュ有、田中、前田健太。
近年、海を渡ったエース級投手は沢村賞のタイトルホルダーであることを考えると、海外FA権取得を待たずしてMLBに行く意向を秘める則本を良しとしない一部ファンを納得させるためにも、「沢村賞」「日本一」は『MLB行きへの理想の免罪符、通行手形』になる。

◎3名様に選手名鑑/iTunesカード等が当たる!2018年新春読者プレゼント!


時代背景で診る、田中と則本の決定的な差異




ここで田中と則本の違いについて論じたい。

きりりとした表情に溢れる闘志を前面に出し、落ちる球を武器にするという部分でも、両者はよく比較の対象になってきた。

しかし、決定的に違う部分もある。

その1つが、、、、





...続きは、メルマガ&note読者のあなたに読んでほしい!
鷲好きあなたの「良き伴走者」めざして。
新規読者さん絶賛募集中!



▼noteはこちらからどうぞ! とにかくスマホで閲覧できて、見やすい仕様が良い!という方にオススメ!


《スポーツ・アウトドア》有料ランキングTOP10入り!

球史に名を残す元プロ野球選手の「中村紀洋の野球マガジン」より多い読者さんに好評いただいてます。

オフも、年末年始だからこそ熱く語りたい!
2017年総括、2018年展望など、鷲ファンきってのデータマニア、@eagleshibakawaのタイピングは、12月1月も止まりません!
本稿を含むデータ系のコラムや試合評など月10本近くを配信中。

こんな読者さんにオススメ!

  • 「数字」「データ」を肴に、プロ野球&楽天を、もっと楽しみたいキミ!

  • 「読むのが飽きた」。スポーツ新聞やネットニュースに食傷気味のあなたへ

  • 自分でもデータ分析をしてみたいけど、日々多忙で実現せず、もどかしい思いのあなた

  • 主観&提灯記事だけではない、定量的な客観や事実もまじえた記事を希望する鷲ファン


読者さんの感想、続々!

「鋭いデータ分析に基づく記事、興味深く拝見させて頂いております。shibakawaさんのデータ収集力には目を見張るものがあり、いつも感銘を受けています」

「仕事も家庭も忙しい毎日の中で、Shibakawa様の記事を拝読する時間が私の至福の時間となっております。各方面からの分析を駆使した記事を拝読できますことを大変楽しみにしております」

「今後も楽しみにしております。奇跡を信じて、てっぺん目指して応援しましょう♪」

「私は元々ブログの方を読ませて頂いておりまして、シーズン中、毎日の楽しみだった試合評をnoteに移行されるということを聞いて、迷わず購読を決めました。大学院の博士課程で研究を行っております。shibakawaさんの膨大なデータから一筋の解を見つけ出すストーリー作成能力や、『真のバント成功率』などの実態をより反映した指標作成能力は、本業の学会発表や論文執筆の際に大変参考にさせて頂いております」

「いつも深みのあるデータ、コメントに圧倒され、『なるほど!なるほど!!』と感心させられております。ご披露していただいたデータを元に、自分なりの冷静な視点で観戦できるので、今季のイーグルスの戦いぶりも楽しみです」

さあ、あなたも、読者登録をしよう!

新規読者登録の初月はその当該月に配信したコンテンツを全て無料で楽しむことができます。

まぐまぐからのご登録はコチラをクリック。

なお、メルマガは銀行振込でも対応しております。まずはメルアドなどのご連絡先を明記の上、本稿のコメント欄にて鍵付きメッセージでお問合せ下さい。

さらなる詳しい御案内はコチラ

以上、一連の詳しい御案内はコチラに書きました。




ブログパーツ
レンタルCGI


関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
145位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
34位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}