FC2ブログ

最後まで生き残り、2018年いよいよプロ13年目の現役生活へ

スポンサーリンク



20171211DATA02.jpg

年末年始も楽天を熱く語りたい! 『Shibakawaの鷲応援マガジン17'-18'冬季版』のご案内




ただいま12/1~翌3/14までの3ヵ月半の連載を綴るnote冬季マガジンの読者さんを募集中です。

現在、内田靖人選手の現在地、堀内謙伍捕手の台湾武者修行、阿部俊人選手に捧げた惜別記事の3本を所収。

お申込み・詳細はこちらをご参照ください。


元犬鷲戦士・井野、現役生活13年目へ




こんにちは。四方八方ジャイアンツファンの信州で楽天ファンやってる、@eagleshibakawaです。

◎信州山奥のshibakawaと関西ピン芸人が楽天ファンやってるその理由

各球団ともに契約更改も大詰めを迎えています。
楽天も12月13日終了時点でサインを終えていないのは青山浩二投手ぐらいかなと思います。

そのなか、先日、元犬鷲戦士で2015年からヤクルトでプレーする井野卓捕手の契約更改の報道がありました。

120万円増の900万円でサインを終え、年明けからプロ13年目シーズンが始まることになりました。

これって、凄いことだと思いませんか?

皆さんもご存じのとおり、井野卓捕手は2005年大学生・社会人ドラフト7位。
地元・東北福祉大学から楽天入りしました。

楽天での井野捕手のハイライトと言えば、2010年4月23日の日本ハム戦(○E11-2F)が思い出されます。
来日2年目で苦闘続きだったラズナー投手からテンポの良いサイン交換で大胆な緩急を引き出し、9回2失点完投勝利に導いた好リードが、今なおも僕の脳裏には焼き付いてます。

◎【惜別】 井野卓~ラズナーの延命に貢献。その後活躍「起点」を作った好リード(2014/10/30)

その後、井野捕手は2012年オフに仙台を離れることになりました。
皆さんもご存じのとおり、巨人との間に2対2の交換トレードが成立。
巨人から金刃憲人投手、仲澤広基選手が楽天へ来る入れ替わりで、井野捕手は横川史学選手と共に巨人へ行きました。

巨人では2013年、2014年の2年間プレー。
しかしながら、阿部慎之助選手の壁は厚かった。
当時ルーキーだった小林誠司捕手の台頭もあり、巨人では10試合の出場に終わり、戦力外に。

しかし、捨てる神あれば拾う神ありでヤクルトと契約を交わし、2015年からスワローズに所属してます。

僕が「へええ!」と改めて感じたのは、2012年オフのトレード当時、当事者4人の中で最後まで現役を続けることができたのは井野捕手になると誰が予想できただろう?という点なんです。

当時の1軍通算成績で言えば、金刃>横川>井野>仲澤という順でした。

金刃、横川の2選手がそれなりに生き延びるだろうと思われた中、どうしても井野、仲澤の2人は厳しいんじゃないかと思いました。


ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

5年前には想像できませんでした




ところがですよ。

仲澤選手は2014年にユニフォームを脱ぎ、横川選手も2015年に現役引退。
楽天で貴重な中継ぎ左腕として活躍した金刃投手も今秋に戦力外を受け、来年からはイーグルスの打撃投手になることが発表されています。


◎【2017惜別】金刃憲人─間違いなく彼は直近5年間リーグを代表するリリーフサウスポーだった(2017/11/06)


あれから5年経った今、4人の中で2018年も現役生活を送ることができるのが、井野捕手だという事実。

これには驚きです。

もっと言えば、楽天の後輩捕手、山本大明選手(2006年高校生ドラフト3位)は1軍出場なく2013年に退団。
2009年ドラフト3位の小関翔太選手も今秋、戦力外になりました。

球界全体を見渡しても、2005年の大学生・社会人ドラフトでプロ入りした32人中、2018年も現役でプレーできるのは、井野捕手を含めて下記の8人だけです。


井野卓(ヤクルト)
根元俊一(ロッテ) ※井野捕手と同じ東北福祉大からプロ入り
松田宣浩(ソフトバンク)
本多雄一選手(ソフトバンク)
平野佳寿投手(海外FA中。来季からMLB予定)
岸田護投手(オリックス)
川島慶三選手(ソフトバンク)
青山浩二投手(楽天)


1軍通算成績という物差しでみれば、62試合で97打席、打率.141、成功とはいえないプロ野球人生。
しかし、1年でも長くプロで生き残るという尺度で測ると、井野捕手は十分に勝ち組に入るはずです。

3球団を渡り歩き、そのたび拾う神が出現した事実は、当該球団が井野捕手を『決して数字では表れない部分』も大きく評価しているからでしょう。

それは、たとえば、野球以外の日常生活や1社会人としての資質、練習に取り組む姿勢であったり、後輩への面倒見の良さや協調性、大怪我をしない頑丈な身体などなどなど、なのかもしれません。(どなたか具体例をご教授ください)


今年は2軍で一塁・二塁守備にも就き、1軍では完封勝利に貢献




今年、ヤクルトは12球団で最も怪我人に泣いたシーズンになりました。
あまりにも怪我人が多く2軍戦もまともにまわすことができないくらいにロースターが崩壊した。

そのなか、ファームで井野捕手は本職の捕手の他にも、ファーストで3試合、セカンドでも3試合守りました。
(一塁守備は2015年以来2度目通算4試合)
チームの窮状に応えて、本職以外でも守備に就いた貢献が評価された部分はあるでしょう。

1軍では正捕手・中村悠平選手の故障離脱を受けて7試合に出場。
そのうちスタメンマスクをかぶった3試合では2勝1敗とチームを勝ち越しに導きました。

とくに6月17日の日本ハム戦では最後まで本塁を守り抜き、先発ブキャナンを9回110球4安打3三振1四球無失点の完封勝利に導いてます。
たぶん、最後までマスクをかぶっての先発完投勝利は、前述したラズナー投手の好投以来だと思います。

6月23日DeNA戦も最後までマスクをかぶりました。
こちらは劇的な延長10回裏8x-7、ルーズヴェルトゲームのサヨナラゲーム。

もちろん、失点は少なければ少ないほうが良いのですが、こういう乱打戦になってしまうのは長いシーズンでよくあること。
その難状況でも『相手よりも失点少なく勝つことができた点』は、大きかったと思います。

それにしても、井野捕手の良さ、具体的にはどういうところがあるのでしょう?

楽天を定点観測する僕にとって、楽天を離れてからの5年間はよく分からない部分が多い。

ぜひご存じの方に教えて頂ければと思います。【終】




年末年始だからこそ、イーグルスを熱く語ろう!


イーグルスが真に優勝を狙うシーズンは2018年だ!

鷲ファンきってのデータマニア、@eagleshibakawaのタイピングが、オフシーズンもスパークする!
オフだからこそ熱く語り尽くしたい楽天の最前線!

現在、noteマガジン/まぐまぐメルマガ/直接販売の合計読者数60名迫る!

月10本前後のコラムをお届け中です。

中村紀洋超え、まぐまぐ《スポーツ・アウトドア》有料メルマガ読者数ランキングTop10入り!

こんな読者さんにオススメ!

  • 「仕事も家庭も忙しい毎日だけど、おらが東北の楽天を応援するのが、至福のひととき」という鷲ファン

  • 「データ」や「数字」を肴に野球観戦を楽しみたいキミ

  • スポーツ新聞やネットニュースに食傷気味のあなたへ


読者さんの感想、反響数々!

「鋭いデータ分析に基づく記事、興味深く拝見させて頂いております。shibakawaさんのデータ収集力には目を見張るものがあり、いつも感銘を受けています」

「仕事も家庭も忙しい毎日の中で、Shibakawa様の記事を拝読する時間が私の至福の時間となっております。各方面からの分析を駆使した記事を拝読できますことを大変楽しみにしております」


「いつも深みのあるデータ、コメントに圧倒され、『なるほど!なるほど!!』と感心させられております。柴川さんがご披露していただいたデータを元に、自分なりの冷静な視点で観戦できるので今季のイーグルスの戦いぶりも楽しみです」

ご入会のご案内など、詳しいことを下記note、下記URLにまとめましたので、ぜひ。


http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-361.html




ブログパーツ
レンタルCGI


関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
175位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
32位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}