FC2ブログ

2018年、楽天は細川亨にマスクをかぶらせてはいけないその理由

スポンサーリンク



優秀なコーチも、選手としては期待ハズレ




こんにちは。信州上田在住の野球好き、郷里の英雄・真田幸村の「赤備え」がクリムゾンレッドに見えるイーグルス推しの@eagleshibakawaです。

去る12月7日、細川亨捕手が現状維持の来季年俸2000万円で契約更改を終えました。

2017年の新戦力で、期待が外れてズッコケた結果に終わった楽天選手は、ソフトバンクを自由契約になり故郷・東北に帰ってきた細川捕手も、その1人でした。

もう少しできると思いきや、ここまで加齢による衰えが激しいとは...

西武、ソフトバンクと複数球団で1374試合プレーしてきた有形無形の経験値とパリーグの頭脳は健在でした。

まるで名コーチのように、年下の楽天選手に貴重な金言を授け、彼らに刺激を与え、新たな景色を用意したその功績は大きかった。

たとえば、主に報じられているものだけでも、下記がありました。



先発した辛島が3回1安打無失点と好投し、開幕ローテーション入りへ前進した。「一番意識した真っすぐはしっかりコースを狙え、球の強さも出ていた」と手応えを感じていた。

 決め球のチェンジアップを封印し、スライダーを多投した。「僕イコール、チェンジアップ(の印象)。それ以外の球をどう使うか」。昨季まで敵として研究してきた細川から「右打者は(辛島の)チェンジアップに慣れている」と指摘を受けたといい、追い込んでからスライダーで意表を突いた。
(河北新報2017年3月1日「<楽天>辛島直球に勢い 開幕ローテへ前進」より)



 楽天・安楽智大投手(20)が1日、開幕ローテ入りを大きく引き寄せた。練習試合の韓国・ハンファ戦(清武第二)に先発し、4回2安打無失点。制球が安定せず計70球を要したが、要所を締めて得点を与えず「内容自体はよくなかったけど、結果0点に抑えられたことはよかったと思う」と納得だった。

 試合後にも金言を授かった。マウンドを降りると細川に呼ばれ「松坂は回の間の投球練習の5球のうち3、4球カーブを投げてフォームを整えていた」とヒントをもらった。カーブは全身を使って縦に腕を振って投げるため、フォームの微調整につながるだけに「僕もカーブの投げ方が一番いい。バランスが悪い時は多めに投げて合わせていきたい」と何度もうなずいていた。
(スポーツ報知2017年3月2日「【楽天】安楽、開幕ローテへグイッ!3戦11イニング0封」より)



 楽天の古川侑利投手(21)が5日、DeNAとのオープン戦(倉敷)に先発し、5回7安打1失点と粘りのピッチングを披露した。毎回走者を背負いながら、ソロによる1点だけでしのいだ。ストレートに課題を残したものの、変化球でカウントを整える新しい一面も見せた。森雄大投手(22)らとの、開幕ローテ争いに踏みとどまった。

 ベテランのアドバイスも生きた。前回登板後、カーブの後の真っすぐがよかったことを細川亨捕手(37)から指摘された。「今日はカーブの後の真っすぐも、スライダーの変化の仕方もよかった。カーブがバロメーターになってくれてる。これまでは、あまり考えたことなかった」。より意図を持った球種選択で、急場をしのいだ。
(スポーツ報知2017年3月6日「【楽天】古川、変化球精度UP!開幕ローテへ粘った5回1失点」より)



 東北楽天のベンチで、ソフトバンクから今季加入した細川亨捕手が存在感を発揮している。出場はまだ2試合だが、イニングの間に投手や嶋捕手に助言を与え、チームの快進撃を陰で支える。西武とソフトバンクで5度の日本一を経験し、パ・リーグを知り尽くす37歳。梨田監督も「いいアドバイスをしてくれ、いい情報も伝えてくれる」と全幅の信頼を置く。

 試合中、東北楽天の選手が守備からベンチに戻ると、細川はバッテリーに歩み寄り、盛んに言葉を交わす。「投手には『今日のスライダー、曲がりはどう?』とか聞いて、『僕ならこういう配球をするよ』と伝えている」と言う。

 試合中はベンチに座っていても、「いつ出番が来てもいいように、(試合に出たつもりで)常に配球をしている」。その際に気付いたことを、イニング間にバッテリーに話している。

 「若い投手には分かりやすく伝えることを心掛け、嶋には強く言うときもある。捕手として目配り、気配りを忘れずにね」と笑う。
(河北新報2017年04月25日「<楽天>細川、光る献身 監督も全幅の信頼」)


投手との信頼関係を壊しかねない暴投・捕逸の多さ




しかし、選手・細川亨、1選手としては1軍戦力に全く寄与できなかった。

打者・細川亨は23打席で打率.100、OPS.350。
でも、これは想像どおりで、元々打てるとは思っていなかったので、全然問題ありません。

ぼくが問題にしているのは、捕手・細川亨の部分です。

わずか76.1イニングでマスクをかぶっただけなのに、とにかく守備ミスが多いんです。

エラーも2個ありましたが、それ以上に投手の球を捕球できない。
ワンバウンド投球を身体を張ったブロッキングができない。

捕手の基本の「き」とも言える能力が酷すぎたんです。


チーム暴投数・捕逸数を捕手別で分類してみると、下記表になりました。

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村




9イニング当たりの暴投・捕逸発生頻度は、チーム平均0.39個でした。

伊志嶺忠選手も酷く1.42個でしたが、細川選手も酷すぎの1.18個。

特にパスボールが目立ちました。
チーム全体の約半分が細川選手によるもの。
5個のうち1個はタイムリーパスボールになってます(8月3日西武戦●E1-8L)。

リーグ全体では「事実上のワースト」でした。

個数では、炭谷銀仁朗捕手(西武)、田村龍弘捕手(ロッテ)の6個に続く同3位。
しかし、炭谷捕手が774イニングで、田村捕手は903.1イニングでマスクをかぶり捕逸6個だったのと比べると、細川捕手はわずか76.1イニングで5個ですから、どちらが発生頻度が高いかは一目瞭然です。

ソフトバンクに在籍していた頃の細川選手は、ベテランの妙味を出し、フレーミングを含めた捕球技術、ブロッキング技術も優れているというイメージがあったのですが、どうやら、ホークス在籍時から球をぽろぽろしていたようです。

Twitterのソフトバンクファンの方に教えていただきました。




足立、山下、下妻、堀内は奮起せよ!




少し調べてみると、昨年の細川選手は304.2回を守って捕逸3個でした。
これ、同じホークスの鶴岡慎也選手が細川選手の倍以上の634回マスクをかぶって記録した3個と同数だったのです。

やはり、寄る年波には勝てず、昨年辺りから、加齢による劣化が進行していたとみるべきです。

捕逸は走者有のときに記録されますが、走者なしでも球をこぼすことが多かった。
ストライクゾーンの投球でもぽろっとしたばかりに球審の手が上がらずボール判定になるケースも目立ちました。

いくら良いアドバイスを若手に送っても、ぽろぽろされては金言も説得力を失いますし、投手陣との信頼関係も危うくなってしまう。

であるならば、細川選手には自らの引き際を考えて欲しいですし、コーチ業に徹するべき。

このような状況が昨年も継続されるのであれば、細川選手にマスクをかぶらせてはいけません。

第二の捕手の座を衰え隠せないベテランに奪われることないよう、足立祐一選手を軸に、下妻貴寛捕手、山下斐紹捕手、堀内謙伍捕手など若手捕手には奮起を促したいところです。【終】




鷲好きあなたの「良き伴走者」めざして
あなたが知らない、「数字」で診るイーグルスの新たな世界



イーグルスが真に優勝を狙うシーズンは2018年だ!
鷲ファンきってのデータマニア、@eagleshibakawaのタイピングが、オフシーズンもスパークする!
オフだからこそ熱く語り尽くしたい楽天の最前線!
現在、noteマガジン/まぐまぐメルマガ/直接販売の合計読者数60名迫る!
試合評を中心に、月10数本のコラムをお届け中です。
中村紀洋超え、まぐまぐ《スポーツ・アウトドア》有料メルマガ読者数ランキングTop10入り!

こんな読者さんにオススメ!

  • 「仕事も家庭も忙しい毎日だけど、おらが東北の楽天を応援するのが、至福のひととき」という鷲ファン

  • 「データ」や「数字」を肴に野球観戦を楽しみたいキミ

  • スポーツ新聞やネットニュースに食傷気味のあなたへ


読者さんの感想、反響数々!

「鋭いデータ分析に基づく記事、興味深く拝見させて頂いております。shibakawaさんのデータ収集力には目を見張るものがあり、いつも感銘を受けています」

「仕事も家庭も忙しい毎日の中で、Shibakawa様の記事を拝読する時間が私の至福の時間となっております。各方面からの分析を駆使した記事を拝読できますことを大変楽しみにしております」


「いつも深みのあるデータ、コメントに圧倒され、『なるほど!なるほど!!』と感心させられております。柴川さんがご披露していただいたデータを元に、自分なりの冷静な視点で観戦できるので今季のイーグルスの戦いぶりも楽しみです」

ご入会のご案内など、詳しいことを下記note、下記URLにまとめましたので、ぜひ。


http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-361.html




ブログパーツ
レンタルCGI


関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
183位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
31位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}