FC2ブログ

2018年チャレンジ制度導入へ。直近2年の楽天リプレー検証を振り返る!

スポンサーリンク



チャレンジ制度導入へ




こんにちは。@eagleshibakawaです。

信州上田在住、郷里の英雄・真田幸村の「赤備え」がクリムゾンレッドに見える楽天ファンです。
1球単位のプレーデータに始まり、楽天選手ジュニアの誕生日まで、楽天に関する記録収集に熱を上げるデータ好き。
それが高じて『ベースボールチャンネル』、『野球太郎』、『ベースボールキング』など野球専門媒体にも寄稿歴を持つ野球好きです。

さて、NPBにも、いよいよ2018年から「チャレンジ制度」が導入されることになりました。

詳しい内容は、本日開催されるNPBの実行委員会の正式決定後の各種報道を待ちたいところですが、各種報道を読む限りだと、『大リーグ同様のシステム』(スポニチアネックス)、『米大リーグで実施されている「チャレンジ」と同様の制度』(スポーツ報知)ということで、基本はMLBと同じ制度とのことです。

これまでも、本塁打やフェンス際の飛球、本塁クロスプレーなどの際に、リプレー映像をもとにビデオ判定を行う「リプレー検証」は存在しました。

しかし、これは審判団が必要と判断したときに実施される制度です。
監督の抗議を受ける形で実施されるケースもありますが、そのときも実施の最終的判断は、あくまでも審判団に委ねられていました。
指揮官のアピールがあっても、審判が認めなければ実施されませんでした。

今回の「チャレンジ制度」は、審判の判定に疑義を持つ両軍監督が、審判団の意向に関わらず、ビデオ判定を有無を言わさずに要求できるのです。
この要求に対し、審判団は拒むことはできません。

もちろんMLBのように回数制限はあるでしょうが、NPB史上初めて指揮官が(審判以外の当事者が)判定に能動的に関与できる新システムといえます。

下記に一部を引用しましたが、今朝のスポーツ報知の記事によると、判定の対象も大きく広がり、従来の審判団がその実施を判断する「リプレー検証」も併用されるとのことで、2018年からビデオ判定で白黒つけるシーンが激増しそうな雰囲気です。

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


「チャレンジ」の対象となるのは本塁以外でのアウト、セーフやファウル、フェアの判定とみられ、ストライク、ボールは対象外。また、審判の裁量で行う従来のリプレー検証も併用され、本塁や二塁でのコリジョン(衝突)プレーはこちらで判定。現在、ポストシーズンを含む公式戦は全てテレビ中継されており、この映像を元に判定を下すことになる。
(『NPBでも来季から“チャレンジ”導入…判定の映像検証、監督が要求可能』スポーツ報知2017年11月13日5時0分より)


避けては通れない可視化の流れ




個人的には「チャレンジ制度」の導入は賛成です。

というか、テクノロジーの発達がもたらした全分野への可視化の要請は、不可逆的な流れだからです。
スポーツだけ、野球だけ、NPBだけ回避できるはずもありません。

「野球のルールが変わる...」と嘆く方もいらっしゃると思います。
(その心情は良く理解できます)

ただ、そもそも野球は、その都度ルールを変えて発展・進化してきたことは、野球の歴史を展示している東京ドームの野球博物館に足を運んだことのある方なら良くご存じでしょう。

社会全体のルールが時代のニーズに合わせて修正・加筆されていくように、スポーツのルールも時代に合わせて変容を遂げていくのは、ごく自然の流れだと思います。

本稿は「チャレンジ制度」導入の是非を議論することが目的ではないため、先に進みたいと思いますが、従来の「リプレー検証」、そもそも年間どのくらい発生しているのか?を確認してみましょう。


直近2年の楽天戦リプレー検証をチェックする




2016年、2017年の直近2シーズンにおける楽天戦での「リプレー検証」の数を調べてみました。

あくまでも当方調査による記録です。
今回の調査で2度3度確認しましたが、ポカが激しいshibakawaさんのため、もしかしたら1つや2つ漏れや見落としがあるかもしれませんが、そこのところはご了承いただき、もしご存じの方いましたら、ご一報ください。

それでは、下記表をご覧ください。




...続きは、メルマガ&note読者のあなたに読んでほしい!
鷲好きあなたの「良き伴走者」めざして。
ここから先は下記のnote、まぐまぐメルマガで、お楽しみいただけます!
新規読者さん絶賛募集中!



▼noteはこちらからどうぞ! とにかくスマホで閲覧できて、見やすい仕様が良い!という方にオススメ!


《スポーツ・アウトドア》有料ランキングTOP10入り!

球史に名を残す元プロ野球選手の「中村紀洋の野球マガジン」より多い読者さんに好評いただいてます。

日シリ進出ならず残念でしたが、楽天が真に優勝を狙う2018年へ向けて、実りある1年でした。
2017年総括、2018年展望など、オフシーズンも鷲を熱く語り尽くす!
鷲ファンきってのデータマニア、@eagleshibakawaのタイピングは、11月12月も止まりません!
本稿を含むデータ系のコラムや試合評など月10本近くを配信中。

こんな読者さんにオススメ!

  • 「数字」「データ」を肴に、プロ野球&楽天を、もっと楽しみたいキミ!

  • 「読むのが飽きた」。スポーツ新聞やネットニュースに食傷気味のあなたへ

  • 自分でもデータ分析をしてみたいけど、日々多忙で実現せず、もどかしい思いのあなた

  • 主観&提灯記事だけではない、定量的な客観や事実もまじえた記事を希望する鷲ファン


読者さんの感想、続々!

「鋭いデータ分析に基づく記事、興味深く拝見させて頂いております。shibakawaさんのデータ収集力には目を見張るものがあり、いつも感銘を受けています」

「仕事も家庭も忙しい毎日の中で、Shibakawa様の記事を拝読する時間が私の至福の時間となっております。各方面からの分析を駆使した記事を拝読できますことを大変楽しみにしております」

「今後も楽しみにしております。奇跡を信じて、てっぺん目指して応援しましょう♪」

「私は元々ブログの方を読ませて頂いておりまして、シーズン中、毎日の楽しみだった試合評をnoteに移行されるということを聞いて、迷わず購読を決めました。大学院の博士課程で研究を行っております。shibakawaさんの膨大なデータから一筋の解を見つけ出すストーリー作成能力や、『真のバント成功率』などの実態をより反映した指標作成能力は、本業の学会発表や論文執筆の際に大変参考にさせて頂いております」

「いつも深みのあるデータ、コメントに圧倒され、『なるほど!なるほど!!』と感心させられております。ご披露していただいたデータを元に、自分なりの冷静な視点で観戦できるので、今季のイーグルスの戦いぶりも楽しみです」

さあ、あなたも、読者登録をしよう!

新規読者登録の初月はその当該月に配信したコンテンツを全て無料で楽しむことができます。

まぐまぐからのご登録はコチラをクリック。

なお、メルマガは銀行振込でも対応しております。まずはメルアドなどのご連絡先を明記の上、本稿のコメント欄にて鍵付きメッセージでお問合せ下さい。

さらなる詳しい御案内はコチラ

以上、一連の詳しい御案内はコチラに書きました。



最近の記事


楽天2017年ドラ1は岡山商科大・近藤弘樹投手。一夜明けての感想を書いてみた
【2017惜別】 #24 福田将儀─「青い稲妻」が在籍わずか3年で構想外になったその背景とは
後藤光尊さんが解説席に座るたびに評価する、「ゴールデングラブ初受賞」楽天・銀次の優れた守備能力とは
それぞれ「良き転機」になりそうな、西田哲朗=斐紹の交換トレード



Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI



関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
183位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
31位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}