FC2ブログ

それぞれ「良き転機」になりそうな、西田哲朗=斐紹の交換トレード

スポンサーリンク



新天地で羽ばたけ!




こんにちは。@eagleshibakawaです。

信州上田在住、郷里の英雄・真田幸村の「赤備え」がクリムゾンレッドに見える楽天ファンです。
イーグルスに関する記録収集に熱を上げるデータ好きで、それが高じて『ベースボールチャンネル』、『野球太郎』、『ベースボールキング』など野球専門媒体にも寄稿歴を持つ野球好きです。

昨日11月11日、楽天とソフトバンクの間で西田哲朗選手と斐紹選手の1対1トレードが発表されました。

一見すると、ソフトバンクは「随分と余裕綽々だなあ」と感じました。
交換トレードとはいえ、他ポジションより自軍の機密情報を多く所持する捕手を、同一リーグのライバル球団に放出するのです。

思い返せば、昨秋、ホークスから肩叩きに遭った細川亨選手が楽天入り。
今秋は工藤公康監督と折り合いが悪かった佐藤義則投手コーチがソフトバンクに辞表を提出、4年ぶりに楽天復帰が決まりました。
そこへきて、斐紹選手の楽天入りです。
2018年、イーグルスはホークスに対して情報戦でかなりの有利に立てるはず。

そう思いましたが、一夜明けて、今回の件、西田選手にとっても、素晴らしいチャンスと言える良いトレードだと思いました。

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村




若鷹軍団が抱える最大のウィークポイント




2011年から3軍制を敷き、2016年3月にはHAWKSベースボールパーク筑後を開場。
ピラミッド式の確立された育成システムと巨大な戦力層を誇るソフトバンクですが、唯一とも言える弱点が「二塁手」でした。

下記表をご覧ください。
今シーズン、二塁を守ったホークスの選手一覧です。
本多雄一選手から牧原大成選手まで合計7人います。


■2017年 二塁守備に就いたソフトバンク内野手一覧


主戦級の加齢に育成が追いついていない




ご覧のとおり、主戦級選手の高齢化が著しいです。
7人中4人が2018年32歳以上のシーズンを迎えます。

これに対し、下の世代が思うように育っていない現実があります。

今シーズン、高田知季選手は58試合に出場し、130打席でOPS.624という活躍を残しました。
しかし、本多選手や川崎宗則選手といったレギュラークラスから定位置を奪うことはできませんでした。

さらにその下、曽根海成選手、牧原選手に至っては、1軍出場機会がほぼほぼなかった。
2軍ウエスタンでも曽根選手はOPS.534、牧原選手も.525と伸び悩みました。
三十路のレギュラークラスと20代の控えの差が激しいことが、ホークスの課題になっていました。

また、左打ちの内野手が多いんですよね。
表中で右打ちは川島慶三選手ただ1人だけです。

このことは、松田宣浩選手が守る三塁についても、ほぼほぼ同じことを言うことができます。
三十路のレギュラー選手が故障で長期離脱したり、加齢による衰えでパフォーマンスを下げたりするときの補完戦力が必要だった。
左打ち内野手が多い偏ったデプスを修正すべく、1軍経験を有する20代の右打ち内野手が欲しかった。

...ということだと思うのです。

ソフトバンクにとって、西田選手は、まさにうってつけだと思います。
2軍イースタンでは2年連続でOPS.800以上を記録し、2軍はすでに卒業レベルという選手です。
今シーズン1軍では22試合24打席にとどまったものの、1軍通算出場273試合、同723打席のキャリアを有しています。
2014年には7ホーマーも打つなど、パンチ力も所持しています。

主戦級の控えとしての活躍も見込め、年齢が近い高田選手と競わせて切磋琢磨を促したり、左打ちの高田選手と合わせてのプラトーン起用も可能になってくる。


楽天の二塁手事情




一方、楽天の内野手事情を考えてみましょう。

三塁はウィーラー選手、今年複数年契約を結び直しましたので、今後数年はホットコーナーの番人はウィーラー選手です。
遊撃は茂木栄五郎選手がレギュラーを取っています。

そのため、西田選手にとってチャンスがあったのは二塁でしたが、そこでも厳しい状況がありました。

2歳若く同じ右打ちの三好匠選手が今シーズン大きく台頭。
4年ぶりに銀次選手が二塁守備に就き、失策ゼロとつつがなく守ることができた「思わぬ収穫」もありました。
そのことで、35歳になった藤田一也選手の加齢問題を「表沙汰」にすることなく済ませることもできた。

ドラフトでは、3位(全体の30番目)で国学院大学の山崎剛選手を指名。
173cm、74kgと小兵ながらも、東都大学リーグで名二塁手・好打者として鳴らした逸材です。
2年春には首位打者に輝き、通算103安打は、野村謙二郎(駒澤大~広島)、井口資仁(青山学院大~ダイエー~MLB~ロッテ)、村田修一(日大~横浜~巨人)、中田亮二(亜細亜大~中日)と並ぶ記録になりました。

それに、プロ入り2年間は怪我に泣いてきた吉持亮汰選手も巻き返してくるでしょう。
今シーズン終盤に1軍を経験した村林一輝選手も促成栽培でさらにその才能を伸ばしてくると思われます。

と言うわけで、読者の皆さんも、チーム内で賞味期限が迫っていた西田選手が、こういった形で退団することは想定内だったと思います。


目の付けどころがシャープでした




代わりにやってきた斐紹選手。
楽天のフロントは良い所に目をつけたなあと思うのです。

楽天の補強ポイントは捕手でした。
今シーズンは、正捕手・嶋基宏選手の加齢による衰えが着実に進行していることを、再確認させられた1年でした。
例年、嶋選手の打撃成績は春先絶好調も、夏場以降は尻すぼみという傾向がありました。
しかし、今年は特に顕著だった。
OPS/打率は3~5月まで.827/.282と好成績を記録しましたが6月以降は.513/.167と大きく沈んだのです。

豊富な経験を買われて楽天にやってきた細川選手は、選手としては期待はずれでした。
捕逸・暴投を多発し、走者がいないときでも捕球をポロッとするケースが多かった。
ポロッとこぼしたことで、ストライクゾーンの投球に球審の手が上がらずボールになる光景も目立ち、あれでは投手陣の信頼を勝ち得るのは難しく、1軍レベルとは言えません。

そのため、捕手は補強ポイントの1つでしたが、ドラフトで取ることができなかった。
もちろん、取りにいったのですが、清宮幸太郎選手のハズレ1位で入札した村上宗隆選手(九州学院高)を3球団競合でハズしました。
巨人が即戦力の社会人捕手を上位で立て続けに指名したこともあり、駆け引きの中で思惑狂って取ることができませんでした。

そのなか、2軍では打撃で好成績を残しながらも、1軍首脳陣の覚え悪くて評価されず、今シーズン干される形になった20代捕手がいた。

「打撃が良く」「比較的年齢が若く(伸びしろがある)」「1軍首脳陣の評価が低い」

この条件を満たしたのが、斐紹選手でした。

下記表を見てください。
今季、イースタン、ウエスタンの2軍で捕手として50試合以上に出場した選手の打撃成績をまとめてみました。


■2017年 2軍で捕手50試合以上出場した選手の打撃成績
20171112DATA02.jpg

Win-Winのトレードに




斐紹選手が残したOPS.745は、表中14人中3番目の好成績でした。
昨年も斐紹選手はウエスタンでOPS.723を記録しています。
打撃に関してはこの2年間で確実に力をたくわえ、伸ばしてきたことがうかがえます。

盗塁阻止能力や捕球技術など守備力はデータでは推し測ることが難しいので、本ブログであれこれ言うことはできませんが、安部井チーム統括本部長は「守備面ではスローイングも強く、捕手としてのベース周りの動きも良いものを持っています」と評価していますから、楽天での活躍に期待したいと思います。

現時点の段階では、両球団にとって補強ポイントを埋めることができる良いトレードになったと思います。

両選手の新天地の活躍をお祈りしています。
西田選手に関しては、別途、惜別記事を書きたいと思います。

...というような楽天に関するコラムや試合評を、現在は主に『まぐまぐメルマガ』『note』で発表しています。

現在、読者さん60名近く!
これをお読みの鷲ファンのあなたも、ぜひ参加して一緒にイーグルスを応援しませんか?
オフだからこそ熱く語り尽くしたい楽天愛がある!!

詳しいご案内は下記になります。
あなたのご入会、お待ちしております!



20170130久米島キャンプ
鷲好きあなたの「良き伴走者」めざして
あなたが知らない、「数字」で診るイーグルスの新たな世界



イーグルスが真に優勝を狙うシーズンは2018年だ!
鷲ファンきってのデータマニア、@eagleshibakawaのタイピングが、オフシーズンもスパークする!
オフだからこそ熱く語り尽くしたい楽天の最前線!
現在、noteマガジン/まぐまぐメルマガ/直接販売の合計読者数60名迫る!
試合評を中心に、月10数本のコラムをお届け中です。
中村紀洋超え、まぐまぐ《スポーツ・アウトドア》有料メルマガ読者数ランキングTop10入り!

こんな読者さんにオススメ!

  • 「仕事も家庭も忙しい毎日だけど、おらが東北の楽天を応援するのが、至福のひととき」という鷲ファン

  • 「データ」や「数字」を肴に野球観戦を楽しみたいキミ

  • スポーツ新聞やネットニュースに食傷気味のあなたへ


読者さんの感想、反響数々!

「鋭いデータ分析に基づく記事、興味深く拝見させて頂いております。shibakawaさんのデータ収集力には目を見張るものがあり、いつも感銘を受けています」

「仕事も家庭も忙しい毎日の中で、Shibakawa様の記事を拝読する時間が私の至福の時間となっております。各方面からの分析を駆使した記事を拝読できますことを大変楽しみにしております」

「いつも深みのあるデータ、コメントに圧倒され、『なるほど!なるほど!!』と感心させられております。柴川さんがご披露していただいたデータを元に、自分なりの冷静な視点で観戦できるので今季のイーグルスの戦いぶりも楽しみです」

ご入会のご案内など、詳しいことを下記note、下記URLにまとめましたので、ぜひ。


http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-361.html



最近の記事


【2017惜別】 #26 金刃憲人─間違いなく彼は直近5年間リーグを代表するリリーフサウスポーだった
加速化する楽天のデータ野球。1軍戦略・内野コーチ=塩川達也さんの初入閣に期待する!
この秋shibakawaがイチバン期待したい「鷲のカー君」田中和基選手のさらなる成長
後藤光尊さんが解説席に座るたびに評価する、「ゴールデングラブ初受賞」楽天・銀次の優れた守備能力とは


Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI




関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
178位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
30位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}