FC2ブログ

加速化する楽天のデータ野球。1軍戦略・内野コーチ=塩川達也さんの初入閣に期待する!

スポンサーリンク



2018年のコーチニングスタッフ決まる




こんにちは。@eagleshibakawaです。

信州上田在住、郷里の英雄・真田幸村の「赤備え」がクリムゾンレッドに見える楽天ファン。
1球単位のプレーデータから売り子お姉さんの売上ノルマまで、楽天に関する記録収集に熱を上げる記録好きで、それが高じて「ベースボールチャンネル」「野球太郎」「ベースボールキング」など野球専門媒体にも寄稿歴がある野球好きです。

さて、昨日、第2次梨田政権と言うべき楽天の2018年コーチングスタッフの陣容が発表されましたね。
皆さん、もうすでにチェックしていると思いますが、確認のため、もう1度顔ぶれを眺めてみましょう。


監督 梨田昌孝
一軍ヘッドコーチ兼打撃コーチ 平石洋介
一軍打撃コーチ 高須洋介
一軍投手コーチ 佐藤義則
一軍投手コーチ 森山良二
一軍バッテリーコーチ 古久保健二
一軍内野守備走塁コーチ 立石充男
一軍外野守備走塁コーチ 清水雅治
一軍戦略・内野コーチ 塩川達也

二軍監督 池山隆寛
二軍ヘッドコーチ 大石知宜
二軍打撃コーチ 河野亮
二軍打撃コーチ 栗原健太
一軍・二軍巡回投手コーチ 杉本正
二軍投手コーチ 与田剛
二軍投手コーチ 小山伸一郎
二軍バッテリーコーチ 柳沢裕一
二軍内野守備走塁コーチ 酒井忠晴
二軍外野守備走塁コーチ 森山周
育成コーチ 真喜志康永


shibakawa注目は塩川達也氏の初入閣




今回の組閣、名伯楽・佐藤義則コーチの4年ぶり楽天復帰、「必殺仕事人」高須洋介氏が2013年以来イーグルスに戻り1軍打撃コーチ就任などトピックも多いです。
そのなかでも、個人的に最も注目するのが、Twitterにも書きましたが、塩川達也氏の初入閣になります。

皆さんもご存じのとおり、塩川氏は楽天生え抜き1期生でした。
2004年ドラフト6位で地元・東北福祉大学から楽天入り。
出身は兵庫県のため、地元出身選手ではありませんが、生え抜き初の地元にゆかりのある選手になりました。

ちなみに、楽天の歴代在籍選手で、東北福祉大学出身者はものすごく多いです。
塩川氏に始まり、松崎伸吾、木谷寿巳、井野卓、阿部俊人、相原和友、斎藤隆の7人。
フロントを入れれば、長島哲朗スカウト部長、上岡良一スカウトもいまして、合計9人です。

現役時代は、「弱者の兵法」野村ID野球の薫陶を受け、263試合に出場しました。
堅実な守備力と走力を買われ、内野のユーティリティ選手として黒子・脇役の好活躍でチームを支えました。

また、鋭い観察眼の持ち主でもありました。
敵軍の癖はもちろんのこと、投手コーチから「自軍投手の癖を探してくれないか?」と依頼されて、永井怜投手を始めとする自軍投手の癖の研究をしたこともあったというエピソードの持ち主です(※2016年4月3日西武戦の解説を参照)。

現役引退後は楽天のジュニアコーチとしてキッズ、小学生の指導に当たるかたわら、しばしば座った主催試合の実況ブースで淀みのない会話芸と的確な解説で、僕らファンを「へええ!」と言わしめてきました。

そして、今シーズンは育成部部長補佐を兼任するかたちで、チーム戦略室での勤務も体験。
たとえば、今夏に発売された『EAGLES MAGAZINE』2017年7月号(Vol.102)では、チーム戦略室のアナリストとして塩川氏が登場、守備データの取り扱いについて紹介しています。

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

▼36~37頁の「楽天イーグルス 戦略室の視点」で、守備で大胆に攻める梨田監督の光る采配をデータとともに塩川氏が紹介しています。



現場と戦略室の架け橋に




塩川氏の強みは、選手経験とアナリスト勤務を両方兼備している点です。
また、従来型の野村ID野球で駆使されていたスコアラー系データと、新指標のセイバーメトリクス、さらにポスト・セイバーともいえるトラックマンデータの活用など、どれも理解があり、造詣が深いことです。

その塩川氏が2018年は「一軍戦略・内野コーチ」という新設された役職で、現場に降りて深く深くコミットしていく。
チーム戦略室で分析されたデータを、現場で今まで以上に有効活用すべく、コーチの役職で監督に進言していくのだと思います。

今までのデータ活用例は、上記の『EAGLES MAGAZINE』などを読む限りだと、チーム戦略室が分析した様々なデータの活用は、あくまでも現場の監督・コーチの最終判断に任されていたようで、試合前にチーム戦略室のスタッフが監督・コーチにレクチャーをすることはあっても、実際に試合中にそのデータを参考にするのか?しないのか?のジャッジは、監督・コーチの管轄だったようです。

そのため、なかにはチーム戦略室激推しデータでも、現場では理解得られずにスルーされることもあったでしょう。
その顕著な例が、2015年の旧守派、田代富雄1軍打撃コーチの退団劇だったと思うのです。

2015年のあの騒動が再び起こることのないよう、楽天もそこに学んだということでしょう。
現役時代にデータ野球に長けていた球団OBをアナリストとして育成し、やがては再び現場にコーチとして戻していく。

その嚆矢が塩川氏の初入閣だと、僕は考えています。

立花陽三社長の就任直後にチーム戦略室を創設、2014年7月には12球団に先駆けてトラックマンを導入。
今シーズンはVR打撃練習という次世代のトレーニング・システムを本格稼働させ、IT化を加速化させていく楽天のデータ野球が、来年はさらに一歩前進することを意味しているのでは?と思っています。

池山隆寛チーフコーチを2軍監督に配置展開し、その代わりに平石洋介2軍監督を一軍ヘッドコーチ兼打撃コーチに抜擢した人事も、平石氏の将来の監督就任を見込んでという部分に加えて、塩川氏と同期の平石氏をNo.2に置くことで、塩川氏がやりやすくなるようにという配慮もあるかと思います。

...というような楽天に関するコラムや試合評をを、現在主に『まぐまぐメルマガ』と『note』で発表しています。

現在、読者さん60名近く!
これをお読みの鷲ファンのあなたも、ぜひ参加して一緒にイーグルスを応援しませんか?
詳しいご案内は下記になります。
あなたのご入会、お待ちしております。



20170130久米島キャンプ
鷲好きあなたの「良き伴走者」めざして
あなたが知らない、「数字」で診るイーグルスの新たな世界



イーグルスが真に優勝を狙うシーズンは2018年だ!
鷲ファンきってのデータマニア、@eagleshibakawaのタイピングが、オフシーズンもスパークする!
オフだからこそ熱く語り尽くしたい楽天の最前線!
現在、noteマガジン/まぐまぐメルマガ/直接販売の合計読者数60名迫る!
試合評を中心に、月10数本のコラムをお届け中です。
中村紀洋超え、まぐまぐ《スポーツ・アウトドア》有料メルマガ読者数ランキングTop10入り!

こんな読者さんにオススメ!

  • 「仕事も家庭も忙しい毎日だけど、おらが東北の楽天を応援するのが、至福のひととき」という鷲ファン

  • 「データ」や「数字」を肴に野球観戦を楽しみたいキミ

  • スポーツ新聞やネットニュースに食傷気味のあなたへ


読者さんの感想、反響数々!

「鋭いデータ分析に基づく記事、興味深く拝見させて頂いております。shibakawaさんのデータ収集力には目を見張るものがあり、いつも感銘を受けています」

「仕事も家庭も忙しい毎日の中で、Shibakawa様の記事を拝読する時間が私の至福の時間となっております。各方面からの分析を駆使した記事を拝読できますことを大変楽しみにしております」

「いつも深みのあるデータ、コメントに圧倒され、『なるほど!なるほど!!』と感心させられております。柴川さんがご披露していただいたデータを元に、自分なりの冷静な視点で観戦できるので今季のイーグルスの戦いぶりも楽しみです」

ご入会のご案内など、詳しいことを下記note、下記URLにまとめましたので、ぜひ。


http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-361.html



関連記事


【お知らせ】 鷲ファンのあなたと見届けたい感動のフィナーレ
打者43人と対戦して被打率0割台。「へええ!凄すぎ!」「想像以上!」 ドラフト下位からのシンデレラストーリーを紡いだ、楽天・高梨雄平の無双戦績とは?
楽天2017年ドラ1は岡山商科大・近藤弘樹投手。一夜明けての感想を書いてみた
【2017惜別】 #26 金刃憲人─間違いなく彼は直近5年間リーグを代表するリリーフサウスポーだった


Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI




関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
205位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
35位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}