FC2ブログ

2位指名が熊原ではなく吉持だったその理由。フロントと現場の一体化のため三木谷オーナーがすべきだったコトとは

スポンサーリンク




《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1650人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!400人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

メルマガVol.110を配信しました



おはようございます。@eagleshibakawaです。

毎週月曜日は当ブログが運営するメルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」の配信日です。

2013年8月創刊以来、Vol.110を数える今号はドラフトとセミナー聴講の話。

【総括】 2位指名が熊原ではなく吉持だったその理由 ~改めて今年のドラフトを振り返る~
◆【講演】 日本スポーツアナリスト協会のセミナー『IT時代の野球のミカタ データで紐解く新常識』に行ってきた


上記の2本立てでWord換算約9,000字でお送りしています。

まぐまぐの皆様には11時を目安に配信予約を、直接ご購読頂いている読者様にはすでにお手元に送信しました。ご確認ください。

メルマガの一部を下記で公開しました。どんな内容なの?という方はご参考までにどうぞ。

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

メルマガVol.110の一部を公開



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆【総括】 2位指名が熊原ではなく吉持だったその理由
~改めて今年のドラフトを振り返る~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今年のドラフトも終わりましたね。楽天には支配下7人、育成2人、上は26歳か
ら下は17歳まで合計9人の指名となりました。

無事全員が楽天に入団となると、(戦力外・現役引退、退団報道のペーニャ、サ
ンチェス、育成枠切り替えの片山を考慮すると)支配下登録枠は65人になります。

今後、合同トライアウト、FA、トレード、ウインターミーティングなどの補強
市場が本格的に開幕します。

来季開幕後の緊急トレードや外国人獲得も考慮すると、現在の65人は多い印象。

今後のチーム編成に余裕を持たせるため、理想は62人程度にしたい。となると、
日本シリーズ終了まで、楽天でも数人の第2次戦力外通告があるものと思われ
ます。

ちなみに合同トライアウトは11/10(火)の予定になっています。(翌日予備日)

来る者いれば、去る者も。
色んな感情が混ざり合いますが、推移を見守っていきたいと思います。

ところで、立花社長。

見ましたか、あの表情。平沢を外した後、テーブルで見せた表情はガックリそ
のものでした。それだけ球団内で平沢を「逸材」と評価していた証拠だと思い
ます。

平沢を外し、残っていたオコエを外れ1位で単独指名できたのは大きかったで
すが、2位で仙台大・熊原ではなく、大阪商業大・吉持にいった所に疑問を持つ
読者の方もまだいるのでは?と思います。

今、思うと、外れ1位でオコエに行った後となっては、2位で熊原は難しかった
と思います。

~~~ここから先はメルマガで御確認下さい~~~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆【講演】 日本スポーツアナリスト協会のセミナー
『IT時代の野球のミカタ データで紐解く新常識』に行ってきた

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

10月23日(金) 東京・目黒で行われた日本スポーツアナリスト協会のオープンセ
ミナーに足を運んで来ました。

都内高層ビルの屋上セミナールームに集まったのは約70名。あちこちで挨拶や
名刺交換等が行われており、業界関係者が大半でした。私のように一介の野球
好きが潜り込んだのは、いても数人か、という感じでした。

野球界だけではなく、バスケなど他畑のスポーツ関係者の参加も多かったよう
に感じました。(司会者はフェンシング日本代表チーム唯一のアナリストの方
でした)

約3時間。最初の2時間でデータスタジアム金沢氏を始めとする4氏の講演があ
り、残り1時間で休憩を挟んだ後、パネルディスカッションがありました。

内容はこんな感じ。


◎「セイバーメトリクスの現在 プレーデータ活用の全体像を考える」 
金沢慧氏(株式会社データスタジアム ベースボール事業部)

◎「大学野球におけるデータ活用事例~選手・コーチに与える影響」 
野本尭希氏(筑波大学 野球部コーチ)

◎「ボールの“質”を数値化する」神事努氏(国学院大学 人間開発学部)

◎「トレーニング方法を再考する~データ取得で見えること」
久村浩氏(日本トレーニング指導者協会JATI理事/合同会社ベストパフォー
マンス代表/JR北海道野球部トレーナー)

◎パネルディスカッション「データで紐解く野球の新常識」
(金沢慧氏/野本尭希氏/神事努氏/久村浩氏)


データスタジアムの金沢氏は、もはやおなじみかと思います。NHK BS球事苑に
もレギュラー出演。今夏は会社名義ですが『野球x統計は最強のバッテリーで
ある』という新書を上梓しています。高校時代は福島の高校で9番・サード。
統計検定2級の持ち主。

国学院大学の神事勉氏は、今まで500人以上の投手のデータを採取し、Pitch
f/xの造詣も深いバイオメカニクスの第一人者。昨年4月NHKで放送された
『ザ・データマン "0.44秒"打者ねじ伏せる直球劇場』にも出演しました。
上記『野球x統計は~』の中で、金沢氏、ライターのキビタキビオ氏とともに
対談も行っています。

筑波大学の野本氏、JR北海道野球部トレーナーの久村氏は私にとって初見
でした。

こんな雰囲気の中、行われました。女性は数名だったかなあ。

https://twitter.com/JSAA2014/status/657490718500347904


感想をTwitterで幾つかツイートしました。


演題「大学野球におけるデータ活用事例」で筑波大学野球部コーチ野本尭希氏
の講演があった。学生アナリストを揃え、独自の記録集計システムを構築。捕
手の構えた位置、三ゴでも引っ張ったのか?引っ掛けたのか?も集計している
とのこと。でも、投手のゴロ率フライ率を出したことがないと言う。意外。
https://twitter.com/eagleshibakawa/status/657564133592698880

筑波大学の記録集計システムは、正直、あまり参考にならなかった。捕手の構
えた位置は当ブログも今季から本格導入。このことで、例えば、則本が後半戦
有効に用いていたインスラの全貌も明らかにしている。内角に構えて、スライ
ダーが内角に来た割合と、制球狂って真ん中に入った割合もすぐ分かる。
https://twitter.com/eagleshibakawa/status/657565072143683584

メジャー屈指のグラウンドボール投手としてアストロズの快進撃を支えたダラ
ス・カイケル。サイヤング賞候補は、国学院大助教でバイオメカニクスの第一
人者・神事務氏いわく「ギャップ萌え」。カイケルの投げるファストボールは時
速145キロを計測しながら、その中身は中学生の投げる球だった。
https://twitter.com/eagleshibakawa/status/657665120831586304

よくスタミナつけさせるため、投手が走り込みをすることがある。JR北海道野
球部トレーナーの久村氏によると、スタミナアップにはあまり繋がらないとの
こと。それよりもリズム、再現性向上のためだそう。100球近く投げても、投
球フォームを崩すことなく一定のリズムで投球するための走り込み。
https://twitter.com/eagleshibakawa/status/657546364352524288

とりあえずPitch f/xを導入した楽天は、山本氏もいいけど、国学院大学助教の
神事務氏とアドバイザー契約を結ぶべし。でコーチ陣、特に投手&バッテリー
コーチにはこの一冊を今オフの課題書籍にし、各自必ず読むようオーナー指令
を出すべき。
https://twitter.com/eagleshibakawa/status/657568908501606400

ここでは、Twitterでツイートできなかった箇所の補足を行っていきたいと思
います。

~~~ここから先はメルマガで御確認下さい~~~

新規登録初月は無料購読OK
あなたもメルマガ読者になり、当ブログのパトロンになりませんか?



現在、読者数30数名の当メルマガ。新規読者さんは随時募集中です。新規登録月は、その月配信のメルマガ全文を無料購読頂けます。例えば、今月御登録の場合、10月配信分は無料購読のお試し期間。11月から課金になります。11月に入ってからの御登録の場合は、11月配信分が無料、12月から課金になります。

月額514円。年末年始・祝祭日を除く毎週月曜日発行です。

内容は書いている人がshibakawaですから、当ブログとほぼ同じスタイルになります(笑)。

クレジット決済を御希望の方は、メルマガ代行サービス「まぐまぐ」でどうぞ。下記URLをクリックして下さい。

http://www.mag2.com/m/0001609734.html

クレジット決済以外を御希望の方、当管理人から直接ご購入いただけます。

3カ月分単位で銀行振込でお願いしております。例えば、今月ご購入頂くと、10月=新規登録のため無料、11~1月=有料となります。
お問い合わせはTwitterfacebookページ等で御連絡下さい。このエントリーに鍵付きコメント返信でもOKです。その際は返信用のメルアドの記載をお願い致します。

メルマガに関する詳しいご案内は下記↓↓↓に御用意しております。下記も御参照下さい。


◎◎◎関連記事◎◎◎
記録で読み解く、則本昂大の右打者新兵器「インスラ」 その全貌~メルマガVol.107より
各球団の戦力外リストから来季の犬鷲サウスポーを「発掘」する~メルマガVol.109より



有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」。さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日 発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガ ジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。




Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI



関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
172位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
30位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}