FC2ブログ

【試合評】 辛島に勇気を与えた4番ウィーラー来日初の4打点~2015年10月2日○楽天イーグルス4-3ロッテ

スポンサーリンク




《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1650人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!400人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

4番ゼラス・ウィーラー来日初の4打点



楽天が先発・辛島の好投(8回途中2失点)、4番・ウィーラーの活躍(3安打4打点)、ブルペン陣必死の逃げ切りリレーで1点差を制し、今季4度目の4連勝を飾っている。

イーグルスは5回まで4番・ウィーラーの活躍で4点を挙げた。試合後のヒーローインタビューで「マンモス嬉ぴー」と振り返った4打点は来日初。今季、楽天の4番打者による1試合最多打点となった。

相手先発は韓国人投手NPB初の10勝がかかったイデウン。ここまで楽天戦に7試合登板、21回を投げて対戦防御率2.14。イーグルスは抑えられていた。

そのイデウンを、9月以降のスラッシュラインが.318/.367/.614のウィーラーが撃破した。

1回表、2死走者なし、3番・銀次の一撃がチャンスを演出した。今季の背番号33に最も足らなかった長打がここで飛び出す。左中間を切り裂いた当たりは今季10本目のツーベースになると、2死2塁でウィーラーが4番の仕事。2-1からの外角低めのカッターだった。初球空振りしていた同じ球を今度は上手く拾い、中前へ運ぶ。好調の良さ、順応力の高さを証明する巧打が先制打となった。(楽1-0ロ)

ウィーラーの2打席目は3回表。直前の2回裏に辛島が無死満塁ピンチで1点を奪われ、1-1の同点とされた直後のことだった。ここも2死走者なしから銀次と2人で挙げた得点劇になった。まずは銀次。打たされた三ゴだったが、サード今江がお手玉。エラーで出塁する。直後、4番のバットが火を噴いた。ボール先行3-1から甘く入った速球を一閃。左中間スタンドのかなり深くまで運んだ14号2ランは、辛島に勇気を与える一撃になった。(楽3-1ロ)

3打席目は5回2死3塁、代わったばかりの二番手・藤岡の失投フォークボールを左前へ弾き返し、3塁の岡島をホームに呼び込んだ。(楽4-1ロ)

この日のウィーラーは、カッター、ストレート、フォークと異なる球種をヒットにした。いずれもボール先行からのヒッティング。全体的に球が高めに上ずり、ストライクとボールがはっきりして修正聞かなかった韓国人右腕を沈める槍働きになった。本戦の解説は元ロッテの清水直行氏。好調ウィーラーとの対決はいずれも2死だっただけに、投手不利のボール先行から真っ正直に勝負に行った田村のリードを疑問視していたが、そういったロッテの若いバッテリーの経験不足を逃さないウィーラーの活躍になった。

(下記へ続く)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります
現在「楽天イーグルス」部門4位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

20151002DATA04.jpg
HANREI3.jpg

両軍のスタメン

楽天=1番・岡島(右)、2番・福田(中)、3番・銀次(一)、4番・ウィーラー(三)、5番・後藤(二)、6番・伊東(指)、7番・北川(左)、8番・嶋(捕)、9番・西田(遊)、先発・辛島(左投)

ロッテ=1番・荻野貴(左)、2番・伊志嶺(中)、3番・清田(右)、4番・デスパイネ(指)、5番・井口(一)、6番・今江(三)、7番・鈴木(遊)、8番・中村(二)、9番・田村(捕)、先発・イデウン(右投)

ロッテによる終盤の追撃を、必死に防戦して逃げ切る



4番の力強い援護点で闘志高まった辛島は好投を重ね、球数100球を越え8回もマウンドに登った。しかし、四球、安打で無死2,1塁のピンチに。大久保監督、ここで辛島を諦めて二番手に入野を投入。先日プロ初勝利を挙げたばかりのオールドルーキーは4番・デスパイネを注文通り5-4-3の併殺ゴロに打ち取ったが、2死3塁から途中出場の高濱に適時打、続く今江に左中間最深部に打ち返された適時二塁打を浴び、2点を奪われる。]

なおも2死2,1塁ピンチで三番手・福山。走者有のシチュエーションで前の投手が残した走者をホームに帰してしまうケースが多い福山だったが、ここは代打・福浦との対決を制した。ここ最近、左打者のアウトコース狙いの速球の精度が不安定で大きくボールになるケースが目立っていたが、本戦では嶋の要求どおり、ピンポイントのコントロールが甦り、ベテラン左打者を平凡な遊ゴに打ち取った。(楽4-3ロ)

9回は今季2度目の4連投となった松井裕。先頭打者に安打出塁を許し、バントで1死2塁。ロッテ打線の追撃を受ける。得点圏に走者を背負い、2番・伊志嶺、3番・清田との対決になったが、高卒2年目左腕は臆することなかった。自慢の真っすぐで両者を空三振、一邪飛に仕留めてゲームセット。

2勝すればCS進出というロッテによる終盤の反撃を辛くも絶ち、イーグルスが敵地で勝どきを挙げている。

これでチーム成績は6位、139試合56勝80敗3分の勝率.412としている。ゲーム差は1位・ソフトバンクと33.0、2位・日本ハムと21.5、3位タイの西武、ロッテと12.0、5位・オリックスと2.0とした。

20151002DATA05.jpg

辛島航、今季ラスト登板で本領発揮の8回途中2失点



7回0/3、打者30人、球数115、被安打6、被本塁打0、奪三振4、与四球4、失点2、自責点2。

これで今季の成績を防御率4.58、5勝7敗で終えている。

吉田修司投手コーチの今季辛島評が中継で飛び込んできた。化球を活かすために真っすぐがキレていなければならないんだけども、その真っすぐに今季は威力がなかったという趣旨だった。

確かにそのとおりだ。昨年と今年の速球のスラッシュラインを確認してみると下記になる。

昨年 .301/.362/.427
今年 .311/.378/.513

被打率、被出塁率はほぼ変わらずも、長打率で明暗くっきり分かれるかたちになり、被OPSでは昨年.789、今年.890と1割の差異が発生していた。昨年は速球でもゴロを打たせることができていたが、今年はキャンプでの調整失敗や怪我、規定投球回を投げた昨年の疲労も影響したのだろう。外野にフライを打ち返され、長打を浴びるケースが多かった。

しかし、本戦ではキレのある速球が甦り、長打を浴びることなく、ロッテ打線を封じる原動力になった。

特筆すべきは、右打者のインコースを攻めた速球を含む投球の精度だ。

ロッテ打線はラインアップに8人の右打者を並べきて、辛島は右打者に102球を投じたが、うち39球で果敢にインコースを攻めた。その内角狙いのピッチングで併殺打1本を含む9打数1安打と打者を圧倒できた。

右打者の懐を積極的に攻めたことで、自慢のチェンジアップも機能した。今季ラスト登板で本領を取り戻したと言える115球だったと思う。【終】

◎◎◎関連記事◎◎◎
ファン110人が参加した楽天イーグルス次期監督候補アンケート結果
【試合評】 今季2度目の二桁得点。両軍の明暗を分けた藤田への死球スライダー~2015年9月29日○楽天イーグルス10-5ソフトバンク
【試合評】見せたエースの矜持。則本昂大、無死2塁ピンチで内川、李大浩、松田を連続三振~2015年10月1日○楽天イーグルス3-2ソフトバンク



有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」。さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日 発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガ ジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしておりま す。




Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI




関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

No title

辛島は10勝できなかったですから、どうするんでしょうか?

星野球団副社長から「辞めるなんて言わせない。トレードで移籍なんて許さない。10勝できるまで頭を丸めろ!」と言われてファン感謝祭で丸坊主かスキンヘッドになって「禊」という形になるのでは?


私自身はそこまでする必要はないと思うが、「公約」を知っているファンはどう思うんだろうか?
非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
30位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}