FC2ブログ

【試合評】 「光の呪縛」を断ち切ったエース。則本3年連続二桁勝利へ視界開ける7勝目~2015年9月1日○楽天イーグルス4-2オリックス

スポンサーリンク




《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1650人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!400人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

緊急アンケート実施中
デーブ辞任。楽天の来季監督、あなたなら誰を選ぶ?



9/2朝6時現在、ちょうど100名の皆さんから投票いただいています。詳しくは下記URLでどうぞ。

http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-2836.html

則本昂大vs伊藤光の対決劇になったオリックス19回戦



この日、オリックス福良監督代行は伊藤光を5番に使ってきた。5番・伊藤は初のことである。

ブランコの不調など本来5番に座らなければいけない打者の不振もあるのだろう。
しかし、私にはそれよりも、敵軍指揮官の狙いは「則本キラー」にあったように思えた。
下表をご覧頂きたい。則本vs伊藤の通算対戦打率は.286。
過去2年間に限って言えば17打数6安打の.353と打たれていた。

■伊藤光vs則本昂大 通算対戦成績
※本戦試合前データ


エースを悩ませる、忌まわしい記憶



則本には手痛い記憶があった。
昨年4/25敵地オリックス戦である。

本戦と同じく金子とのマッチアップ。誰もが両エースのシビれる投手戦を思い描いていた。しかし、試合は早々に瓦解してしまう。則本が2回2死走者なしからまさかの4失点。安打安打四球の満塁後、打席は9番・伊藤。打率.188の右打者に右前へ打ち返されてしまう。ライト岡島の拙守もあり、2点適時打に。その後ヘルマンにも痛打を許した則本は、ズルズル失点を重ねて5回9失点。ゲーム自体も0-11の大敗。11点差は昨季最大の敗戦になっている。

「1割打者にカンカン打たれ過ぎ(※)。悪い癖。油断だよ。相手の先発が金子なんだから。先に点をあげちゃダメ。そんなことは、本人も分かってマウンドに上がっているのに」。試合後の星野監督が則本に呈した苦言は、今なお私の記憶に残っている。(※・・・同じく打率.188だった安達にも打たれていた)

この年、伊藤は楽天戦で打率.313を記録した。シーズン終盤に闘将が「うちは8、9番に打たれすぎ。それが最下位にいる最大の要因」と嘆くその象徴としてイヌワシ投手陣に立ちはだかった。

今年4/11本拠地オリックス戦でも則本は伊藤に手痛い目に遭っていた。

バリントンとの投げ合いは1-1のまま7回表へ。1死後、長短連打を浴び3,1塁のピンチを背負う。安達のセーフティスクイズを失敗に追い込み、2死3,2塁に。あとアウト1つで攻守交替という場面まで漕ぎつけたのに、打席には9番・伊藤が立ちはだかった。2-2からの決め球フォークを左前へ弾き返され、またしても2点タイムリーに。終盤での先制2失点は重苦しかったが、9回裏、馬原からサンチェスが同点2ランを放ったことで、試合は延長戦引き分けへ。黒星を免れることはできたものの、それは同時に開幕3戦白星なしを意味していた。

(下記へ続く)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

20150901DATA02.jpg
HANREI3.jpg

両軍のスタメン

オリックス=1番・ヘルマン(指)、2番・駿太(中)、3番・糸井(右)、4番・中島(三)、5番・伊藤(捕)、6番・T-岡田(左)、7番・ブランコ(一)、8番・安達(遊)、9番・原拓(二)、先発・金子(右投)

楽天=1番・島内(中)、2番・松井稼(右)、3番・ペーニャ(指)、4番・ウィーラー(三)、5番・銀次(一)、6番・藤田(二)、7番・北川(左)、8番・嶋(捕)、9番・西田(遊)、先発・則本(右投)

またしても伊藤に2死から適時打を痛打される



そして、本戦。福良監督代行の狙いが的中する。

スコア0-0で迎えた4回表だった。1死後、3番・糸井に右翼線二塁打を打ち返された則本は、4番・中島をフォークで空三振に取り、2死に漕ぎつけた。しかし、またしても立ちはだかったのは、普段はこの打順にいない5番・伊藤だった。ボール先行とカウントを作られてしまい、3-1からの第5球、アウトコースのスライダーを測ったかのように右打ちされた。これが先制打。オリックスに1点が入る。(楽0-1オ)

試合は直後の4回裏、楽天が試合をひっくり返す。ウィーラー、銀次の連続二塁打で金子から1点を取ると、金子右肩違和感で負傷降板後、二番手・白仁田を攻め、北川が勝ち越しのツーベース、西田もタイムリー、その後1死3,1塁で島内の内野ゴロ時に三走生還。4点を取った。(楽4-1オ)

その後、7回に則本がT-岡田に10号ソロを被弾。点差は2点に詰められてしまう。

8回2死満塁、光の呪縛を断ち切った則本の粘投



チャンスの後にピンチあり。イーグルスが無死満塁を逸した直後の8回表、則本にとって本戦最大の山場がやってきた。

1死後、代打・川端、2番・駿太に連打されて2,1塁のピンチ。3番・糸井との勝負はフルカウント8球までもつれ込んだが、辛くも空三振に取ると、2死後、4番・中島との対決もフルカウント勝負。この日中島から3三振を奪ったフォークを見逃されてフォアボール。塁上全て埋まって2死満塁。迎えた打者は5番・伊藤だった。

今までの嫌な記憶がマウンド上の則本を襲ったはずだ。しかし、ここを粘りの投球で耐えてみせた。

実は初球ファウル後の0-1後、アウトコースのクサい速球を2度見きわめられ、ボール先行2-1にしてしまったときには、嫌な予感しかしなかったのである。

明暗分けたのは2-1からの第4球だったと思う。

嶋は真ん中低めにミットを構える。要求したのはフォークだった。このフォークがストライクからボールに変化するフォークではなく、ストライクゾーン内に滞留したことが逆に奏功した。もし前者なら伊藤のことだ。見きわめられてカウントは3-1へ。則本はより一層の窮地に立たされていたはずだ。しかし、後者だったことで伊藤のファウルを誘った。3-1ではなく2-2。この差は大きかった。

6球目のアウトハイ速球がファウルになり、決着は7球目へ。一転、嶋はミットをインコース低めに構えた。本戦で伊藤に投げた全20球中、ラストの20球目で内角を使った146キロ速球で、伊藤のバットを詰まらせ、イージーな遊ゴに打ち取ることに成功。一瞬、打球と2塁走者が重なってヒヤッとしたものの、ショート西田が無難処理し、1塁送球。

則本が「光の呪縛」から解放されたその瞬間となった。

2点差をキープした楽天は最終9回表、背番号1が登板する。T-岡田、ブランコ、安達を、球種を変えてスライダー、ストレート、チェンジアップで三者連続三振ショー。26セーブ目とエースに7勝目が記録された。

これで楽天のチーム成績は5位、116試合48勝65敗3分の勝率.425、借金は17へ。

ゲーム差は1位・ソフトバンクと27.5、2位・日本ハムと19.0、3位・西武と8.0は変わらず、4位・ロッテと7.0、6位・オリックスと2.0とした。

各種戦績は、後半戦12勝22敗、オリックス戦7勝10敗2分、先制された試合14勝40敗2分となった。

金子の楽天戦連勝は8でストップ。楽天は2013年8/28敵地戦以来、約2年ぶりに金子に土をつけている。

打線は10安打。銀次とともに2安打を放った北川がプロ初のヒーローインタビューに則本と共に呼ばれた。

20150901DATA03.jpg

3年連続二桁勝利へ視界開ける則本7勝目



8回、打者32人、球数117、被安打7、被本塁打1、奪三振11、与四球1、失点2、自責点2。

これで則本の今季成績は防御率3.12、7勝10敗となった。

3年連続二桁勝利を目指す則本にとって、本戦の7勝目の価値は大きいものとなった。もしここで7勝目未達だった場合、その目標は限りなく険しい茨の道になっていたはずで、ここで7勝目を挙げたことで、一気に視野が広がった感を抱く。

エースがまさかの負傷降板。直後に4点を奪われ、相手打線が戦意喪失した面もあったかもしれないが、本戦の則本は昨年の良かった時にかなり近づいたピッチングだった。最速150キロは3球止まりだったけれども、ストレートで8個の空振りを奪取した。ここまで.290だったストレート被打率も本戦では13打数2安打の.154と上々だった。

速球が走れば、腕の振りが同じになるフォークがすこぶる機能する。ストレート直後のフォーク投球は本戦で9球を数えたが、その内訳は、空振り6(全て空三振)、ストライク寄与ファウル1、2ストライク以降ファウル1、内野安打1と、ほぼ完全に軍配は則本に上がっていた。

今季3度目の二桁奪三振で、奪三振を166に伸ばし、大谷翔平と5個の差をつけることにも成功。今季は投手主要部門を大谷が総なめにしそうな様相だが、ドクターKの称号だけは死守して欲しいと願っている。【終】

◎則本のピッチングについて補足しました。7勝目のカギを握った則本昂大の本領発揮、鎧袖一触の3球勝負とは?!

◎◎◎関連記事◎◎◎
緊急アンケート募集中:デーブ辞任。楽天の来季監督、あなたなら誰を選ぶ?
【試合評】 則本2試合連続0-1敗戦投手。最下位転落へ~2015年8月25日●楽天イーグルス0-1オリックス



有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」。さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日 発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガ ジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしておりま す。




Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI





関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
183位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
31位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}