FC2ブログ

ナイトゲームなのに気温37度。6回4失点4敗目の田中将大、テキサスの猛暑にヤラれたか~2015年7月29日レンジャーズ戦

スポンサーリンク




《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1650人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!400人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

田中将大、テキサス初登板



8勝目を懸けた舞台はテキサス・アーリントン、敵地グローブライフパーク。田中将大にとってレンジャーズ戦先発はメジャー初である。

7月に入り4戦連続QS、7/9アスレチックス戦以降の3試合では7回以上を投げ、3連勝。安定感が出てきた田中将大の先発ゲームを、数試合ぶりに観戦した。しかし、残念。6回9安打4失点。今季4敗目。チームも2-5で敗戦を喫している。

投げ合う相手は元広島のコルビー・ルイス。防御率4.49、10勝4敗。テキサスの勝ち頭との初のマッチアップになった。NPB時代は2008年6/22の試合でルイスが広島先発、田中が楽天救援登板で3イニング投げたことがあったが、先発投手としての投げ合いは本戦が初。両投手、走者を出しながらの粘投の投手戦。制したのはルイスで11勝目を挙げている。

(下記に続く)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

20150730DATA04.jpg
HANREI3.jpg

両軍のスタメン

ヤンキース=1番・エルズベリー(中)、2番・ガードナー(左)、3番・ロドリゲス(指)、4番・マッキャン(捕)、5番・ベルトラン(右)、6番・ヘッドリー(三)、7番・ジョーンズ(一)、8番・グレゴリアス(遊)、9番・ドリュー(二)、先発・田中(右投)

レンジャーズ=1番・デシールズ(中)、2番・オドール(二)、3番・フィルダー(指)、4番・ベルトレ(三)、5番・モアランド(一)、6番・ハミルトン(左)、7番・アンドラス(遊)、8番・秋信守(右)、9番・チリノス(捕)、先発・ルイス(右投)

四球出塁走者を抜群のフィールディングで牽制死に追い込む



ヤンキースは57勝42敗の勝率.576。アリーグ東地区1位。2位・オリオールズにゲーム差7.0をつけ、独走状態に突入している。対するレンジャーズは47勝52敗の勝率.475、同西地区3位で1位・エンゼルスにゲーム差8.0をつけられ、終戦ムードだ。

敵地4連戦の1、2戦は彼我の勢いの差がそのまま出た。ヤンキースは初戦を6-2で勝利すると、2戦目を19安打21得点で爆勝(21-5)。第3戦は勢いに乗じて田中で3連勝を狙う予定だった。

しかし、初めてのマウンドに気温37.2度のテキサス特有の暑さ、さらに直近2登板で今季初の100球越え(114球、103球)を投げてきたことが響いたのか、良い時の制球力は影を潜め、立ち上がりから苦しむことになった。

1回裏、1番打者をいきなり歩かせてしまった。

1番は右打ちの新人デシールズ。今季16盗塁、盗塁成功率84.2%の俊足選手で、出したくはなかったが、フルカウントから見切られ、四球出塁を許した。初球、2球と外角狙いが真中高めに抜けて上ずるかたちになりボール先行2-0、この後フルカウントに持ち直したが、6球目・外角低めスライダーを見逃され、相手は1度もバットを振らず1塁に歩いていく。しかし、この後、1塁走者を2度の素早い牽制で刺すことに成功。後続をゴロに打ち取り、ゼロで立ち上がる。

味方2点先制直後に逆転3失点を喫す



2回裏、3点を失った。

表の攻撃で味方打線がベルトランのソロ弾、その後ヒット3本を集めてエルズベリーの適時打で2点を先制していただけに、試合の主導権を握るためゼロに抑えなければならなかったイニング。しかし、打者8人4安打1四球を集められ、逆転の3失点を許した。

この回の先頭はベルトレ。今季は精彩を欠く打撃内容でこの4連戦もここまでヒットなし。しかし、初安打がここで生まれた。1-2と追い込んでから決めにいった低めスプリッター。低めストライクゾーンから低めボールゾーンではなく、ストライクゾーン内で変化したその落ち際を引っ張られ、左前へ弾き返された。続くモアランドには変化球を見きわめられ、フルカウント四球。

無死2,1塁で出戻ったハミルトン。ボール先行2-0から93マイルの速球がど真ん中に。外角を狙ったがコントロールミス。その失投を右前に射かけられ、二走が悠々生還。一走も一気に三進されてしまった。この後、三振で1アウトを取ったが、1死3,1塁で秋信守。8番に座った韓国を代表するメジャーリーガーに2-1から投じたスプリッターが落ちない。外角中段に入る失投を逆方向に弾き返され、サードの右を破って左前へ。三塁走者が同点のホームを踏む。この後、2死2,1塁から1番・デシールズに外の速球を合わされ、右前へ運ばれ、逆転を許した。田中はこの回だけで31球を費やす苦しい内容。(NYY2-3TEX)

3回、4回はゼロに抑えたが、いずれも走者の出塁を許し、スコアリングポジションに進出され、タフなピッチングを余儀なくされている。

見応えあった無死2,1塁から左打者連続2三振



3回は無死2,1塁のピンチ。先頭はフィルダー。打撃好調、アリーグ打率3位の左打者にインハイをカッターで攻め詰まらせたが、振り切られたことで詰まり気味のライナーが中前に弾んだ。無死1塁、ベルトレにひっぱられた打球はサード正面ゴロ。しかし、ヘドリーが弾いてしまい、2,1塁。

この絶対絶命危機を、モアランド、ハミルトンの左打者2人を連続三振に討ち取る。

インコースを速球、カッターで厳しく攻め、低めスプリッターで空を切らせるなど、果敢な投球で応戦。死地で敵打者を斬り伏せた。2死2,1塁で右打者のアンドラス。右翼方向に打ち返されたライナーだったが、野手正面で3アウト。このピンチ脱出は見ごたえがあった。

4回は二塁打、四球で2死2,1塁、バッターボックスに前の打席、中前安打を放ったフィルダーを迎えていた。しかし、ここは変化球を外角低めに集めて、一ゴに退けている。

併殺劇の間に4点目を奪われた



しかし、翌5回、2-3からの重たい1点をレンジャーズに奪われた。

ベルトレ、モアランドの4、5番に連打され、無死3,1塁のかたちを許した。無死1塁でモアランドとの対決はボール先行3-1。ストライクを取りにいった速球が甘く真中に入る失投。その球をセンター右に打ち返され、ベルトレが一気に3塁へ。無死3,1塁でハミルトンはセカンドへの併殺打に取ったが、この打球が緩いバウンドゴロになったこともあり、ゲッツー間に三走に生還を許した。(NYY2-4TEX)

6回は僅か8球、本戦唯一3人で抑える投球になったが、この回終わって103球。7回から救援陣にマウンドを託し、6回で仕事終了となっている。試合はその後、レンジャーズが1点を追加。ヤンキースは終盤3イニング1安打に封じられ、2-5で負けている。



ナイトゲームなのに気温37.2度。テキサスの暑さにヤラれたか



6回、打者28人、球数103(1回平均17.17)、被安打9、被本塁打0、奪三振3、与四球3、失点4、自責点4。

田中将大の談話「いい時でなくても、粘って抑えないといけない。(2回に)3点も取られてしまうところが一番、良くなかった。スプリットがぼやけて、浮いてしまったところを打たれてしまっていた」

これで田中の今季成績は7勝4敗、防御率3.80、QS率64.3%となった。

恐らくリハビリ中のダルビッシュも見守ったであろうマウンドで不甲斐ない投球になってしまった。

3点を奪われた2回だけで女房役マッキャンが2度マウンドに行くなど、苦しい内容だった。

やっぱり、前述したように気温37.2度の炎天下での登板が田中のパフォーマンスを落としたと見るべきだろう。夜20時から始まったナイトゲームなのに気温37.2度もあったのである。ほんと、驚きだ。

ゴロ率は54.5%と上々。ゴロを多く打たせてその大半をアウトにしてきたが、ゴロではない打球は全て外野飛球になっていた所が懸念される。普通はゴロ+内野フライ+外野飛球で構成されるところ、本戦では真中の内野フライがなかった点に、田中の球に球威が無かったのかな?と感じずにはいられない。

この日、4シーム、シンカーの速球割合は僅かに23.3%に止まった。確かに速球は真中に入るケースが目立ち、速球だけで4本のヒットを浴びていたのだが、とはいえ、変化球主体の組み立てになってしまうと、緩急も消えてしまうため、球を見切られると俄然、苦しくなってしまう。これが本戦だけの一過性のものなのか?今後を注視したい。

全体のストライク率は62.1%と少なめ。しかし、これを走者無しと走者有で分けた場合、かなりの差異が出ている。

走者無しストライク率71.8% (28/39)
走者有ストライク率56.9% (37/65)

20150730DATA05.jpg



有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」。さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日 発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガ ジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしておりま す。




Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI




関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : MLB
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
139位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
25位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}