FC2ブログ

【試合評】 投打噛み合わずに地方球場で9連敗~2015年7月29日●楽天イーグルス2-9ソフトバンク

スポンサーリンク




《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1650人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!400人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa


※訂正:ペーニャは9号2ランです。
20150729DATA06.jpg
HANREI3.jpg

両軍のスタメン

ソフトバンク=1番・明石(一)、2番・本多(二)、3番・柳田(中)、4番・内川(左)、5番・李大浩(指)、6番・松田(三)、7番・中村晃(右)、8番・今宮(遊)、9番・高谷(捕)、先発・スタンリッジ(右投)

楽天=1番・聖澤(中)、2番・山崎(三)、3番・松井稼(右)、4番・サンチェス(一)、5番・伊志嶺(左)、6番・ペーニャ(指)、7番・嶋(捕)、8番・西田(遊)、9番・阿部(二)、先発・戸村(右投)

地方球場で9連敗



昨年来、楽天は地方球場でのリーグ戦に勝てていない。

その成績を下記表にまとめてみたが、12試合1勝11敗。唯一の勝利は2014年6/9相手主催試合のDeNA戦@郡山開成山野球場での一戦だけだ。この試合は打線が11安打10得点、則本が完封勝利を収める投打噛み合ったナイスゲームになったが、リーグ戦での地方ゲームということになると、イーグルスは1試合平均僅かに1.73得点。同失点は酷く6.45に及び、投打が全く噛み合わなくなってしまう。

■2014年以降 楽天の地方球場成績


ソフトバンク13回戦もそんな展開になってしまった。

1回表、先発・戸村が無死満塁のピンチを招いた。1番・明石の当たりはサード前のボテボテ。しかし、これを処理した山崎が1塁悪送球で出塁を許してしまう。その後、2番・本多にセンター返し、3番・柳田には1,2塁間を突破され、無死満塁。この後、4番・内川のセカンド併殺打の間に三走に生還され、1失点。イーグルスはこれで4試合連続で先制を許すかたちになった。(楽0-1ソ)

(下記に続く)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

■ソフトバンク・柳田の安打マップ (本戦終了時)
※Baseball Labから。赤は安打を多く打っているゾーン。青はあまり打っていないゾーン。前日の逆方向本塁打はアウトコースのまさしく赤のゾーン。本戦1回の右安はインコースのまさしく赤のゾーンだった。


ズルズル失点し、2-9の大敗



2回は三者凡退に抑えた戸村だが、翌3回に2点を失った。

先頭は打率1割台の高谷。6/13広島戦でを最後に21打席ノーヒットが続いていた打者に先頭打者安打を許した。戸村を越えていったしぶといバウンドが中前に抜けていく。続く1番・明石には制球を乱し、3-1からフォアボール。無死2,1塁で本多にあっさり犠打を決められ、1死3,2塁で柳田を迎えていた。

恐らく見逃せばボール高めの投球だった。上から叩かれてハイバウンドの二ゴを作られた。三走をホームに帰すことを最優先にした柳田のクレバーな打撃で1点を失うと、2死3塁で4番・内川。この2連戦ヒットがなく、本戦1打席目はゲッツーに倒れていたヒットメーカーに適時打を浴びた。低めの投球をコンパクトに振り抜いた打球は投げ終わった戸村の股間を抜けていくセンター返しになった。(楽0-3ソ)

イーグルスは直後の3回裏、先頭・西田が安打出塁。聖澤内野安打で1死2,1塁、本戦スタンリッジに対して唯一作ったスコアリングポジションだったが、逸機する。

チャンスを逃した楽天は5回表、戸村が柳田に20号2ランを被弾。低め変化球をすくいあげの一閃は、盛岡のファンの度肝を抜く、打った瞬間の大飛球になった。(楽0-5ソ)

結局、戸村は6回を投げて5失点。6回終了時に5点差つけられてしまっては今のイーグルスに成す術はない。(今季6回終了時に負けている試合は6勝37敗の勝率.140)。

6回は敗戦処理で出てきた二番手・大塚が、高谷、明石、本多、柳田と本来抑えなければならない左打者に4連続長短打をくらい、3失点。ファームでは4月以降、左打者を.241の被打率で抑えてきた高卒3年目左腕だが、パリーグ最強打線の前には通用せず。ほろ苦いマウンドになった。

イーグルスは7回裏、2死から伊志嶺が12球粘って四球出塁した後、ペーニャが好投するスタンリッジのアウトコース速球を痛烈なラインドライヴで右翼席に運ぶ9号2ランで見せ場を作ったが、本当にこの一撃だけ。9回には柳田に1試合2本目となる21号ソロを加藤が被弾。岩手県営野球場に最多15,498人を集めながら、2-9の大敗ゲームになってしまった。

後半戦、先発陣がゲームメイクできていない。前半戦59.8%を誇ったQS率は後半戦僅かに25.0%。疲労がピークに達する夏場で、先発陣が揃って調子を落としているのが気がかりだ。

楽天は5連敗。チーム成績は5位、90試合39勝48敗3分。借金は今季最多の9にふくらんだ。ゲーム差は1位・ソフトバンクと18.0、2位・日本ハムと12.0、3位・西武と4.5、4位・ロッテと3.5、6位・オリックスと2.5とした。

各種戦績は、7月6勝12敗1分、後半戦3勝5敗、ソフトバンク戦3勝9敗1分、先制された試合13勝30敗2分、地方球場5敗、TOHOKU GREEN7敗の推移になった。

痛かった阿部俊人の走塁ミス2連発



3点を追った3回裏、阿部の走塁ミス2連発が痛かった。無死1塁で阿部の遊ゴは6-4-3の併殺コース。しかし、本田の1塁転送の送球が逸れてファウルゾーンに抜けて、打者走者の阿部はセーフになった。ここで阿部は2塁を狙わず1塁に止まってしまったのが、第1の走塁ミス。カバーリングに入っていた捕手・高谷が悪送球を捕球することができず手間取っていたので、十分に二進可能なシーンだった。

その後、1死2,1塁で山崎の打席。その2球目前だった。2塁の阿部がディレイドスチールのかたちで三盗。投球動作に入る前のスタンリッジに気付かれ、ボールがサード松田に転送されての完全タッチアウトになってしまった。3点差をつけられていた中で、はたしてこの場面でリスクを背負って3塁を狙う必要があったのか? 反撃の機運を高めたかった場面でムードメーカーから脱し切れていない阿部の痛恨走塁ミスがチームの攻撃に水を刺すかたちになった。

20150729DATA08.jpg

スタンリッジ地方球場で通算8勝1敗に



7回、打者25人、球数114、被安打4、被本塁打1、奪三振6、与四球1、失点2、自責点2。

スタンリッジは地方球場の通算投手成績が10試合7勝1敗だった。そのうち2勝は冒頭の表で御紹介したとおり、2014年の楽天戦で挙げている。所々、制球を乱すシーンはあったが、投げ込む球には球威、キレがあり、苦しんだイーグルス打線は多くのゴロを打たされた。

今季のスタンリッジは右打者を.217と良く抑える一方、左打者には.310と打たれる傾向があった。本戦も左打者が攻略の糸口を担うのでは?と注視していたが、11打席10打数2安打1三振1四球の.200。11打席中、イニング先頭打者打席は4打席あったが4タコに終わっている。

特にスライダーがキレていて、ペーニャ、西田、サンチェス、山崎ら右打者を苦しめた。



戸村、調子は悪くなかったと思うが・・・



6回、打者26人、球数74、被安打6、被本塁打1、奪三振6、与四球2、失点5、自責点4。

調子は悪くないのだが、ズルズル。戸村が負ける時はえてしてこういうパターンでヤラれることが多い

1回は無死満塁ピンチを最少失点でよくしのいだ。内川を初球、2球とインコースを果敢に攻め、3球目外角低めをバットの先で打たせての4-6-3併殺ゴロ。2死3塁で李大浩も変化球を低めに投げ込み、空三振に取った。

2点を失った3回は柳田、内川の技量が勝ったと言えそうだ。いずれも見逃せば恐らくボール投球の球を「技」で打ち返された。中安を打たれた内川にはインコース攻めをしてくることを読まれていたかもしれない。5回柳田2ランも同様。

ゴロ率は68.8%。理想の数値だ。しかし、ゴロ11本中、アウトになった打球は5本。ヒット5本、エラー1本と多くでヒットを許していた。ゴロを打たせても、センター返しを徹底したソフトバンク打線の痛烈な打球が多かった。

二遊間を抜けていくヒットも目立った。本戦では2塁ベース真上を抜けていく打球もあったので、やむなしと言えるが、今季の楽天守備陣は二遊間のゴロ処理でリーグ平均からかなり遅れを取っていることは指摘しておきたい。【終】

◎◎◎関連記事◎◎◎
【試合評】 解せない6回2死2,1塁、菊池→福山への継投作戦~2015年7月26日●楽天イーグルス0-10ロッテ
【試合評】 楽天、松井稼頭央の2000安打試合を勝利で飾れず~2015年7月28日●楽天イーグルス1-5ソフトバンク



有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」。さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日 発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガ ジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしておりま す。




Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI





関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

草野が

楽天の田代一軍打撃コーチが退団するみたいですよ。

後釜が草野二軍打撃コーチが昇格するみたいですよ!

ヤッター草野が一軍コーチだ。

記事と関係ないコメント失礼しますm(_ _)m

Twitterなどを見ていると、最近ファンの間でデーブ監督の「俺が悪い」が大不評です。ミスを恐れずに積極的に行けという気持ちは分かるが、その後しっかり教育しているのか、ということでしょう。それだけ最近のイーグルスは同じミスばかりしています。選手たちはもちろん毎試合勝つつもりでやってるでしょうが、こうも同じミスばかりが続くとファンとしては勝ちたい気持ちを感じません。
今日の田代コーチ退任といい、なにか、今のイーグルスにはチームを俯瞰で見て適切なアドバイスを与えられる人が誰もいないのではないでしょうか。

あ、ちなみにTOHOKU GREENは7敗です。郡山、山形、秋田、盛岡とコボスタでのロッテ3連敗です。

Re: タイトルなし


福島犬鷲さん

ほんと、毎度毎度、金太郎飴のような「全て私の責任」発言。耳タコで嫌になってきます。

かといって、あそこで前指揮官みたいにミスをした特定選手を吊るし上げても、何らポジティヴな要素は生まれません。どころか、今朝のサンスポ報道や6月下旬の週刊文春報道を合わせると、もしデーブが特定選手を攻める発言をし出したら、チームはもっと早くに瓦解していたはず。オーナーのイエスマンであることが監督就任の最大の決め手だったはずの大久保監督が、最後の一線で踏み止まり、コーチや選手をかばい続けてきたけど、それも限界で田代コーチの辞任になったのでしょう。ピタゴラス勝率だと借金17あってもおかしくないところ、現在は借金9。徳俵に足をかけて瀬戸際でぎりぎりくらいついている状況ですが、どこまで持ちこたえることができるのか・・・

Re: 草野が

女川の楽天ファンさん

一連の田代コーチ辞任報道を見る限り、草野コーチが1軍昇格してくることは喜ばしいのか...
2軍に及んでいないオーナーの現場介入が1軍では日常茶飯事だといいますし、
この後、結果が出なければ、草野さんの責任は免れなくなる恐れも。
痛し痒しですね。
非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
139位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
25位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}