FC2ブログ

【試合評】 秋山翔吾の快記録更新を阻止した則本昂大、魂のストレート~2015年7月14日●楽天イーグルス2-5x西武

スポンサーリンク




《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1650人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!400人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

則本昂大vs秋山翔吾、4打席に渡る渾身のドキュメント



残念ながら試合は延長10回裏、4番手・青山が中村剛也にサヨナラ3ランを被弾。2-5xの敗戦になったが、31試合連続安打中でNPB記録にあと2に迫っていた秋山翔吾と則本昂大の4打席にわたる対決は、本当に見ごたえがあった。

4打席中、2打席はスコア0-0で走者2塁というシーン。1塁が空いている状況だった。後続の栗山と秋山の打率を比べれば一目瞭然。恐らくセリーグなら後ろ向きの勝負、もしくは歩かせていたのでは?というシチュエーションだったが、則本x嶋のバッテリーが真っ向勝負を挑んだ点は評価したい。

結果は空三振、右飛、遊飛、左飛。則本に軍配が上がり、秋山の快記録達成を阻止している。

1打席目は7球勝負。最後は高めに甘く抜けたチェンジアップだったが、秋山がタイミングを取れずに空三振になった。直前に149キロ速球、101キロのカーブ、148キロ速球と48キロ、47キロの緩急差を作り出したことが、甘い結果球でも三振に討ち取ることができた要因になった。

ちなみに、101キロは今季、則本が秋山に33球目にして初めて投じたカーブだった。1打席目で秋山にとっては「まさかのカーブ」。この球を見せることができたのは後々の伏線にもなったかと思う。

2打席目は3回1死2塁、初球は1打席目と球種、コースも全く同じチェンジアップ。秋山にしてみれば裏をかかれたのか、高めの打ち頃だったが、対応できずにファウルになる。実は秋山、球種打率で唯一悪かったのがチェンジアップで17打数4安打の.235だった。

1球ボールを挟んで外の真っすぐで2ストライク目を取り3球目で追い込み1-2。同じく外の真っすぐでファウルを打たせ、5、6球目は低め変化球。うち1球で再び100キロのカーブを織り交ぜた後、ラストは47キロの緩急差を纏った内角速球で右飛に仕留めた。コースに投げ切った投球だったが、上手く反応される。ひっぱられて右前へ。着弾ヒットコースか?と少しヒヤリとしたが、松井稼の守備範囲に収まった。

第3打席は中盤5回の2死2塁。牧田との投手戦が続き、依然スコアボードは0-0。ここから1点が重くなる。そんな試合展開でバッターボックスに秋山を迎える。直前に高村コーチがマウンドに行き、ここは勝負を避けるのかな?と思われたが、則本x嶋はここも勝負。

初球、低めスライダーでボールから入った後、2球目カッター、3球目ストレートとインコースいっぱいを攻めた。3球勝負は嶋の要求どおりインハイに投げ込んだ146キロ速球で詰まらせてのショートポップフライ。2打席凡退が続いたので、秋山としてみれば、手元まで球を見きわめたかった。引きつけて逆方向に打ち返したい。そんな打者心理を逆手に取っての厳しい内角攻めが功を奏した。

1-2の1点ビハインドで迎えた7回1死走者なし、第4打席。ここはシンプルに力でねじ伏せた。2球勝負はいずれも151キロ。精一杯腕を振ったことで制球を乱したが、ファウルを打たせた直後の高め151キロで差し込ませて、左翼線沿い後方に打ち上がったイージーな左飛に仕留めている。

秋山翔吾を悩ませた則本昂大の145キロ以上のストレート



実は両者の対戦成績、則本の不利だった。通算でも29打数10安打3本塁打の.345。今季に限っては8打数4安打の.500。則本キラーと言えた秋山を、則本が4打席凡退に封じることができた理由はどこにあったのだろう?

1つは早い段階で今季、秋山にまだ投げていなかったカーブを見せることができたこと。第1打席2-2からアウトハイに投じたカーブに秋山は完全にタイミングを外されていた。面をくらったかのようなかたちで慌ててバットを出し、ファウルで逃れるのがやっとという状況だった。このことで、秋山の意識に幾ばくかでもカーブもあるぞと植え付けることができていたとしたら、成功。今日の則本さんは持ち球全てで抑えにくるかもしれないと思わせたら、楽天バッテリーの思うツボだったと言えそうだ。

しかし、やっぱり、最大の要因は145キロ以上のストレートだろう。

過去32打席の対戦を振り返ると、秋山は則本の145キロに対応できていなかったのだ。

則本は秋山に合計34球の145キロ以上ストレートを投じ、秋山はそのうち15球でバットを振りにきた。その結果は空振り3球(空三振1含む)、ファウル11球、インフィールドに打球が飛んだのは2013年7/13中飛の1本のみ。同対戦成績は3打数0安打2三振1四球(中飛、見三振、空三振、四球)だった。スイングにいった大半が空振りやファウルになっていた訳だ。

全19球のやりとりになった4打席に及ぶ本戦対決劇では、うち9球で145キロ以上真っすぐを投げ込んだ。秋山が打ちにきたのは6球、ファウルが3球、フィールド内に打ち返したのが3球、147キロで右飛、146キロで遊飛、151キロで左飛。秋山の全キャリアの中でも打撃絶好調期に当たるこの時期ですら、このように則本の145キロ以上に対応できなかったのだ。

(下記に続く)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

20150714DATA05.jpg
HANREI3.jpg

両軍のスタメン

楽天=1番・聖澤(中)、2番・阿部(遊)、3番・松井稼(右)、4番・後藤(二)、5番・伊志嶺(一)、6番・ペーニャ(指)、7番・小斉(三)、8番・中川(左)、9番・嶋(捕)、先発・則本(右投)

西武=1番・秋山(中)、2番・栗山(左)、3番・浅村(二)、4番・中村(三)、5番・森(指)、6番・メヒア(一)、7番・渡辺(遊)、8番・炭谷(捕)、9番・田代(右)、先発・牧田(右投)

秋山翔吾は145キロ以上ストレートに弱いのか?



145キロ以上のストレートはNPBではスピードボールと言って良いと思う。2014年NPBのストレート平均球速は141.7キロだったからだ。それでは、秋山は145キロ以上のストレートに弱いのだろうか?

2013年以降の楽天戦でのデータを紐解いてみた。(本戦試合前データ)

2013年・・・5打数1安打、2三振。スイング11球中、空振り1球、ファウル7球
2014年・・・10打数3安打、4三振、2四球、1三塁打。スイング26球中、空振り5球、ファウル15球
2015年・・・0打数0安打。スイング6球中、空振り1球、ファウル5球
合計・・・15打数4安打、6三振、2四球、1三塁打。スイング43球中、空振り7球、ファウル27球

2013年は田中、小山、則本、斎藤、ハウザー、美馬、宮川が投げた。2014年は則本、青山、クルーズ、ファルケンボーグ、松井裕、西宮、武藤が投げた。2015年は則本と松井裕の2人だけだ。

ファウルになるケースは多いものの、打率は15打数4安打で.267。2014年NPBのストレート平均打率が.275だったことを考えると、145キロ以上という速めの球速帯にも関わらず、楽天戦での秋山は平均値付近のまずまずの数字を残している。得意ともいえないが、苦手とも断定できない。

145キロ以上のストレートに押し並べて弱いということではなく、則本が投げる145キロ以上に対応できていないと言えるのだ。


チーム成績を書いておきたい。チームは引分けを挟んで4連敗。借金は今季最多の8に膨らんだ。

81試合35勝43敗3分、勝率.449の5位。ゲーム差は1位・ソフトバンクと14.5、2位・日本ハムと12.0、3位・西武と8.0、4位・ロッテと1.0、6位・オリックスが勝利を収めたため縮まって3.0になった。

各種戦績は、リーグ戦再開5勝12敗1分、7月2勝7敗1分、西武戦3勝9敗、ビジター戦績17勝24敗、先制された試合12勝25敗2分の推移としている。【終】

20150714DATA07.jpg

7回、打者24人、球数75、被安打6、被本塁打0、奪三振3、与四死球1、失点1、自責点1。

20150714DATA06.jpg

7回、打者29人、球数114、被安打6、被本塁打0、奪三振8、与四球2、失点2、自責点2。

◎◎◎関連記事◎◎◎
【試合評】 七夕の夜、願いが通じた2連勝。今季初の1試合3発のホームラン攻勢で6月月間MVP右腕を攻略~2015年7月7日○楽天イーグルス4-3ソフトバンク
94kmカーブ直後に153kmストレート。則本昂大、3年目で掴んだ新たな投球術



有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」。さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日 発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガ ジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしておりま す。




Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI




関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
319位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
53位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}