FC2ブログ

【試合評】 楽天打線、僅か1安打で今季2度目の零敗~2015年4月29日●楽天イーグルス0-6オリックス

スポンサーリンク




《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1500人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!350人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

前夜から一転... 今季2度目の零敗



ゴールデンウィーク初の旗日になった京セラドームは満員御礼の大入り。昨夜ペーニャがぶち込んだ5回席までも観客で埋まる盛況となった。

多くのファンが詰めかけた中で戦われたオリックス5回戦は、前夜とは一転、0-6の零敗。楽天は今季2度目の零敗を喫してしまう。打線が相手先発バリントンに僅か1安打の完封勝利を許すと、美馬以下の投手陣は13安打のヒットを献上。3回に山崎勝の先制二塁打、西野のプロ初本塁打などで3点を奪われると、銀次の拙い守備でピンチを招いた8回には三番手・武藤が西野に2点三塁打を、四番手・今野が糸井に左翼適時打を浴びる合計3失点。オリックスの一方的なワンサイドゲームになってしまった。

4/10オリックス戦から続いていた銀次の連続試合安打は15で止まっている。(最後の当たりは惜しかった!)

これでチーム成績は25試合11勝12敗2分。ロッテも敗れたため、順位は4位のまま。ゲーム差は1位・日本ハムと4.0、2位・西武と2.0、3位・ソフトバンクと1.5、5位・ロッテと1.0、6位・オリックスと3.5としている。オリックス戦3勝1敗1分、ビジター4勝8敗、デーゲーム5勝6敗1分の推移になった。

(下記へ続く)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

20150429DATA02.jpg
HANREI3.jpg

両軍のスタメン

楽天=1番・松井稼(右)、2番・藤田(二)、3番・銀次(三)、4番・ペーニャ(指)、5番・サンチェス(一)、6番・後藤(遊)、7番・岡島(左)、8番・嶋(捕)、9番・福田(中)、先発・美馬(右投)

オリックス=1番・平野恵(二)、2番・西野(三)、3番・糸井(右)、4番・T-岡田(指)、5番・坂口(中)、6番・小島(左)、7番・小谷野(一)、8番・安達(遊)、9番・山崎勝(捕)、先発・バリントン(右投)


20150429DATA05.jpg

なぜ打てないのか?を考えさせられるバリントンの106球



9回、打者30人、球数106、被安打1(藤田二塁打)、被本塁打0、奪三振2、与四球1、与死球2、失点0、自責点0。

なぜ打てないのか? 観戦していて「う~む」と考えさせられるバリントンの投球だった。

甘い球は多かった。ストライクゾーンの真中コースに入った球は、全体の23.6%に当たる25球にも及んだ。楽天打線はこの25球中、21球で積極的にバットをスイングしにいったが、結果は以下のとおり。

空振り 2 (三振1含む)
見逃しストライク 4
ストライク寄与ファウル 5
2ストライク以降ファウル 2
安打 1
ゴロエラー 1
ゴロ凡打 5
内野フライ凡打 1
外野フライ凡打 4

真中コースを打って出て、13打数1安打1二塁打1三振の打率.077に終わっている。良い当たりの凡打もラストバッター銀次の流し打ちで、レフトにまわっていた坂口の好守に阻止された左飛だけだった。

試合の勝敗を分けた分岐点の1つが4回表の攻撃。藤田による好走塁二塁打で無死2塁のチャンスを作ったイーグルスだったが、3番・銀次が遊ゴ、4番・ペーニャが三飛。いずれも初球打ちで凡退した。5番・サンチェスは僅か2球で0-2と追い込まれ、その後は粘ったが、2-2からのチェンジアップを打って、イージーな三ゴに終わった。このうち、銀次、サンチェスの凡退は、まさに真中コースの球を打って出たものだった。

コントロール的には真中コースの球は失投だ。その失投を、バリントンのテンポの良すぎるストライク先行投球や、動く速球を始めとする持ち球の変化やキレ、山崎勝のリード等が「隠した」のだろう。そうとしか思えない結果なのだ。

前回4/11対戦時と配球・球種が変化していた



この日、先制二塁打を放ち、お立ち台に上がった山崎勝はリードのことを訊かれ、バリントンのテンポの良さを邪魔しないように心がけたという趣旨のコメントを残した。あまり多くを語らなかったのだが、ストレート主体に投げさせたことが、テンポの良さを邪魔しなかったのかな?と推測している。

前回4/11コボスタでの対戦時は、バリントン×伊藤の相手バッテリー。この時と本戦の球種割合の差異は下記のとおりになる。ストレートが15%増加。スライダーも11.8%上昇し、チェンジアップ、カーブが減った。楽天打線を緩急で崩すというよりも、動く速球を多く投げ込み、楽天打者の打ち気を誘い、打って貰ってバットの芯をはずした凡打で討ち取ろうという作戦だったのかもしれない。

■4/11と本戦のバリントン球種割合
ストレート 38.8%→53.8%
スライダー 16.5%→28.3%
チェンジアップ 24.3%→16.0%
カーブ 20.4%→1.9%

自慢の左打者は7本の一ゴ、二ゴを量産した。初V時に良く見られた徹底的な逆方向への意識。インコースの難しい球ですら巧く逆方向のファウルで逃れるなど、球を引きつけて良くみきわめる打撃が、バリントン相手にできなかったことを意味している。

20150429DATA03.jpg

青山にも原因がある美馬の3敗目



6回0/3、打者30人、球数94、被安打10、被本塁打1、奪三振2、与四球2、与死球1、失点3、自責点3。

これで美馬は0勝3敗、防御率は3.47から3.68に悪化している。

終わってみれば、2番・西野にプロ初本塁打を含む3安打4打点。ルーキー1人にやられてしまったともいえるかたちになった。

一発長打のあるカラバイヨを外し、西野を2番で、小島を6番で起用した森脇監督。その狙いの背景には敗色完全濃厚の前夜、最終9回に両人の連打攻勢をきっかけに一矢を報いる4点を奪取できたあの攻撃があったに違いない。その意味で言えば、前夜9回に不甲斐ない投球を晒した青山が、西野を、オリックス打線を乗せてしまい、その結果、美馬が苦労するハメになったと言える。青山にも責任があるのだ。

それにしても、青山のことを抜きにしても、本戦の美馬は苦しい投球を余儀なくされた。立ち上がりの初回、145キロを3連発するなど、久々に美馬の速球にスピードがある様を目撃できたのだけれど、(昨年の酷い時と比べれば制球できていたとはいえ、)やや制球が甘かったように思う。特に西野に浴びた内角狙いのスライダー。真中高め寄りに甘く入ったそれは西野の談話ではカッターということだったが、いずれにせよ変化量がまるでない棒球のスライダーになってしまい、悔いの残る失投になった。

速球も打たれた。昨年.385と芳しくなかった速球被打率、今季は本戦試合前時点で43打数12安打、1三振、3四球、3二塁打、2本塁打の被打率.279と改善傾向にあったが、本戦で10打数5安打の.500と打たれてしまった。合計で53打数17安打の.321と再び悪化を見せている。

それに、今季の美馬は被安打に占める被長打の割合が多い。精彩を欠いた昨年ですら29.8%だったのが、本戦で4本の長打を打たれたことで、最新データでは40.6%。32本中、13本を長打にされている。参考までにイーグルスの他投手の数字を下記に出してみた。美馬の40.6%がいかに多いか、良く分かるはずだ。【終】

■楽天主要投手の被安打に占める被長打割合
※2015年4/29終了時データ
則本昂大・・・26.5%(9/34)
戸村健次・・・28.0%(7/25)
塩見貴洋・・・45.0%(9/20)
レイ・・・20.0%(3/15)
横山貴明・・・35.7%(5/14)
濱矢廣大・・・27.3%(3/11)
福山博之・・・11.1%(1/9)

20150429DATA04.jpg

◎◎◎関連記事◎◎◎
【試合評】 今季初サヨナラ負け。その伏線は日曜9回にあり~2015年4月22日●楽天イーグルス1-2xソフトバンク
【試合評】 柔よく剛を制した戸村初完投、岡島豪郎疾きこと風の如しの活躍劇~2015年4月26日○楽天イーグルス7-1ロッテ
【試合評】 お待たせ塩見今季初勝利&ペーニャ待望1号で9連戦の初戦を奪取!!~2015年4月28日○楽天イーグルス9-4オリックス


Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI





関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
100位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
21位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}