FC2ブログ

【試合評】 則本開幕へ視界良好4回1安打零封の50球。怪力ペーニャ健在~2015年3月14日(土)○楽天イーグルス3-1ヤクルト

スポンサーリンク






デーブ楽天、静岡でスワローズを破る



静岡草薙球場でヤクルトとのオープン戦。ペーニャの適時打&ソロ弾など序盤3回までに3点を先取した楽天が3-1でスワローズを下している。

則本がオープン戦2度目のマウンドで初の先発。予定されていた投球回は3回までだったが、それを上回る4回50球を投げて無失点。許したヒット僅かに1本。3年連続開幕投手へ向けて前進した。

二番手・濱矢は5、6回の2イニングを零封。いずれも得点圏に走者を背負ったが、5回は嶋の好リードに支えられ、2死3,2塁で山田を三振に仕留めると、翌6回は球速表示以上に走っていた真っすぐで押し、畠山、代打・田中浩を外野フライアウトに討ち取る。

三番手で福山がオープン戦初登板。1回1安打無失点と好発進。四番手でこちらもオープン戦初登板になった金刃がミレッジに左中間へソロホームランをくらい1点を返されたが、9回走者2人を背負いながらも、松井裕が3つのアウトを全て三振で取り、ゲームセット。楽天が約4時間の試合を勝利で飾っている。

イヌワシ打線は9安打。ペーニャと後藤が2安打、聖澤、ウィーラー、後藤、サンチェス、藤田が1安打ずつ。盗塁は聖澤、ウィーラー、阿部。(盗塁死はなし)

2/15から始まった対外戦は6勝8敗2分、NPB球団相手には4勝7敗2分、直近5試合は3勝2敗の成績で推移している。

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


両軍のスタメン

岡島、島内が控えにまわり、左翼でウィーラー、右翼で松井稼を起用。外国人を3人並べる布陣。右翼=松井稼は初だが、2軍ではセンターとライトで守備練習をしていたという。

ヤクルト=1番・山田(二)、2番・川端(三)、3番・ミレッジ(左)、4番・雄平(中)、5番・畠山(一)、6番・ユウイチ(指)、7番・大引(遊)、8番・中村(捕)、9番・藤井(右)、先発・小川(右投)

楽天=1番・聖澤(中)、2番・ウィーラー(左)、3番・銀次(三)、4番・ペーニャ(指)、5番・松井稼(右)、6番・サンチェス(一)、7番・後藤(遊)、8番・嶋(捕)、9番・藤田(二)、先発・則本(右投)


初回、電光石火の足技に4安打で2得点



初回、イヌワシ打線が魅せた。開幕投手が決定しているヤクルト先発・小川泰弘の立ち上がりを攻め立てた。打者7人全員が小川のファーストストライクを積極的に打って出た。

聖澤&ウィーラーの新1、2番コンビが好機を演出した。

初球を弾き返した背番号23が1,2塁間突破の右安打で出塁に成功すると、初の2番起用ポテトも三遊間を破る左安打で続き、無死2,1塁。3番・銀次の2球目にバントエンドラン敢行。聖澤&ウィーラーの重盗が鮮やかに決まって無死3,2塁とする。

この後、打席上の銀次がしっかり中犠飛で三走・聖澤を先制のホームに呼び込むと、1死3塁で4番・ペーニャはオープン戦初安打。これがタイムリーにってウィーラー帰還。1,2番が足をからませチャンスを広げると、3,4番がしっかり走者を返す。理想の攻撃をみせたイーグルスが2点を先制した。(楽2-0ヤ)

バントエンドラン。滅多に目撃することのない作戦である。私はブログを運営している関係上、2010年から楽天戦のほぼ全てを観ているが、記憶にない。今季の久米島キャンプ、数日間に渡って室内練習場で報道陣シャットアウトの非公開でのサインプレーが入念に実施されていた。その中の1つに恐らくあったのが、本作戦なのだろう。

それにしても、不可解なのは、ダブルスチールは銀次が相手バッテリーが警戒して外したアウトハイボール球に飛びつくようにしてバント空振りをしたからこそ発生したものである。本来ならバント成功でスタートを切っていた走者が進塁、1死3,2塁というケースになる。まさか、追い込まれる前のカウントの場合、打者のバント空振りは予め決まっていて、本来なら1死3,2塁になるところを重盗成功で一気に無死3,2塁にするという作戦だったのだろうか? (だとすると、あそこまで飛びついて空振りしなくてもいいはずだが、少しでも捕手の送球をしにくくさせようというこれも予め決められていたことなのだろうか?) 続報を待ちたい。

(下記に続く)


HANREI3.jpg

4番・ペーニャ、初ホームラン含む2安打2打点



3/10にチームに合流したばかりのペーニャがその片鱗を見せた。

初回1死3塁で小川の初球、外角のカットボールを三遊間に打ち返した。追うショートのグラブの先を抜けていく左前適時打。チームに2点目をもたらした。

2打席目は3回1死走者なし。アウトコースで3球攻められ2-1となった直後の第4球を一閃した。内角攻め132キロ。本人談だと芯をはずして詰まったという。さらに左から右への逆風だったが、問答無用。その怪力は健在である。

これで3/10チーム合流後の練習試合・オープン戦を合計した対外戦の打撃成績は11打数3安打2打点、1三振、1本塁打の打率.273。松井裕が最後のアウトを三振で締めた後、ベンチ前でナインとジャンピングハイタッチしていた光景が微笑ましい。ベンチでもウィーラーやサンチェスらと会話を交わすシーンも中継カメラで射抜かれており、NPBを熟知しているペーニャ加入が新外国人コンビにも良い波及効果をもたらしそうな期待感がある。

則本昂大、4回1安打零封と順調



4回、打者14人、球数50、被安打1(山田左中二)、被本塁打0、奪三振2、与四球1、失点0、自責点0。

ストライク率58.0%(29/50)
ストライク起用ファウル7
2ストライク以降ファウル0
空振り6
ゴロ率45.5%(5/11)

昨年の良かった時の則本は150キロ連発の「鎧袖一触」。あのイメージが強烈すぎるので、最速148キロ、145キロ以上が僅か3球に止まった50球は、どうしても物足りなさを感じてしまう(贅沢な悩みだ!笑)

しかし、開幕前の調整段階であることを考えれば、順調な50球だ。

オープン戦初登板の前回3/8中日戦では肘に負担がかかるとのことでスライダーを封印しての17球だったと言う。本戦でもスライダーをほぼ封印していた(ひょっとすると全く投げなかったかもしれない)。108~114キロ台のカーブを見せるなど、この日も自らにテーマを課しての50球だったのだと思う。(解説・松本匡史氏は三振を狙わず打たせて取ることに専念したと解説していた)

松井裕樹、“プロ初セーブ”



2点リードの9回表、マウンドに向かったのはミコライオ離脱で指揮官から守護神候補に指名されている背番号1だった。

畠山、田中浩を2者連続三振に取った後、選球眼の良い大引に粘られフルカウントからの8球目がフォアボール、続く中村にボール先行3-1から中前に弾き返され、2,1塁のピンチを背負った。

バッターボックスは代打・右の飯原。最後は121キロ変化球でバットに空を切らせての三振。アウト3つを最高のかたちで奪取し、味方の勝利を確定させる終止符を打っている。

松井裕もテーマを持って臨んだ30球だったように思う。ほとんどスライダーは投げず、落ちる球はチェンジアップではなく、新球スプリットを多く試投していたように思う。低めに決まって空振りを奪うケースもあったが、高めボールゾーンに抜けてしまうケースも多く、その点は今後の課題点だ。【終】

◎◎◎関連記事◎◎◎
試合評】スタミナ不足?! 売り出し中の入野貴大に訪れた試練のとき~2015年3月8日(日)●楽天イーグルス3-6中日
【試合評】 ポテトキャノンの好調は本物かフェイクか?!~2015年3月10日(火)○楽天イーグルス8-6西武
【試合評】 美馬の5回6安打1失点70球をどう評価する?~2015年3月12日(木)●楽天イーグルス0-2オリックス


Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1400人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ブログパーツ
レンタルCGI




関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
133位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
23位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}