FC2ブログ

打者転向した楽天・片山博視に必要な最低限のファーム打席数

スポンサーリンク




さっそく柵越え連発の打者・片山博視



@eagleshibakawaです。

打者転向を発表した片山博視。昨日は新たなプロキャリアの第一歩をスタートさせた。

報道によると、さっそく打撃練習で柵越え連発してみせたようで、スポーツ各紙が報じている。

スポーツ報知は「大砲の風格は十分だ。2軍の仲里球場での打撃練習は33スイングで7本のサク越え」、スポニチでは「早速、この日の2軍練習から野手の練習に加わり、フリー打撃では60スイングで12本の柵越えを披露」したと伝えられている。



貫禄十分



打者・片山の写真を見ると、長身だけあって予想以上に風格十分。TwitterではDeNA筒香嘉智のようだとツイートしている野球好きも見受けられ、今後が楽しみになってきた。

「飛距離を出せるところを見せないと生き残れない。もう時間がないので、クビをかけて相当な覚悟でやる」

本人も口にしているように、一般に野手選手生命の全盛期に当たる28歳を迎えたその年に打者転向した片山には、時間が残されていない。

いったいぜんたい打者・片山が1軍戦力として機能するには、どのくらいの時間が必要なのだろう?

このことを、近年の成功例、オリックス・糸井嘉男、ヤクルト・雄平、西武・木村文紀の例から探ってみたい。

(下記に続く)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

アンケート募集中「あなたが選ぶ2015年活躍を期待したい野手&投手」

締切2/15(日)まで。抽選1名様に選手名鑑プレゼントも実施中。詳しい御案内はコチラをクリック。
※2/11現在41名様の御応募有(名鑑プレゼント17名様)


最低でもファームで300打席の経験が必要



まず、彼ら3人が1軍戦力として機能する前、ファームでどれだけ打席数を経験してきたのか?を確認してみよう。

糸井嘉男は2006年4/17の楽天2軍戦、9回に牧田明久に決勝2点二塁打を打たれたことで投手生命に見切りをつけ、同25日に野手転向を正式発表。24歳のときだった。そこから(2007年にも1軍11打席を経験しているものの)2008年に1軍本格出場し、1軍で188打席バッターボックスに立つまで、2軍で467打席を経験した。(下記参照)

2006年・・・220打席、 206打数63安打、打率.306、OPS.823
2007年・・・247打席、 216打数69安打、打率.319、OPS.977

驚かされるのは、打者転向1年目からファームで打率3割、OPS8割を残していること。翌年にはOPS9割超えをみせている。

その糸井は2008年こそ1軍188打席で打率.239と振わなかったが、翌2009年から正中堅手としてレギュラー定着。リーグ最多40本の二塁打を放ち、打率.306、OPS.901の好成績を挙げた。

ヤクルトの雄平はどうか?

雄平が野手転向したのは2009年9月、25歳のときだった。2012年に1軍47試合に出場、153打席で打率.280を残すまで、ファームで経験した打席数は656を数えている。(下記参照)

2010年・・・329打席、307打数87安打、打率.283、OPS.689
2011年・・・327打席、294打数97安打、打率.330、OPS.862

雄平も打者転向1年目から打率.280と良い数字を作っている。翌年には打率3割超え、OPSも9割に迫り、1軍で飛躍した2012年の足がかりを作った。ファームで経験した656打席では打率.305だった。

西武・木村文紀の例を見てみよう。

木村が打者転向したのは2012年9/11のこと。数日で24歳誕生日を迎える23歳の秋だった。2013年にも1軍16打席を経験したが、1軍戦力として本格機能したのは2014年のこと。2014年は100試合330打席で打率.215と振わず、三振も112個と多かったが、持ち味のパンチ力を発揮。本塁打は10本を数えた。2014年に活躍するまで2軍では下記の成績だった。(下記参照)

2012年・・・12打席、11打数1安打、打率.091、OPS.258
2013年・・・289打席、244打数59安打、打率.242、OPS.716

ファームで合計301打席を経験し、打率.235だった。

このようにしてみると、糸井は467打席、雄平は656打席、木村は301打席をファームで体験して、1軍戦力になっているのが確認できる。

片山も1軍戦力として機能するには、最低でもファームで300打席は必要になってくるのだと思われる。300打席というと、昨年ファームで300打席以上を記録したのは三好(429打席)、内田(366)、中川(350)、小斉(319)の4人だった。

彼らと同程度の場数を片山に用意する必要がありそうだ。【終】

◎◎◎関連記事◎◎◎
楽天・片山博視の打者転向報道を補足・解説する
片山博視打者転向で今一度確認してみたい、楽天イーグルス歴代投手の通算打撃成績


Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1400人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ブログパーツ
レンタルCGI





関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
139位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
25位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}