FC2ブログ

楽天・岡島豪郎が首位打者を取るため真っ先に改善しなければならない課題とは?!

スポンサーリンク





アンケート募集中「あなたが選ぶ2015年活躍を期待したい野手&投手」

締切2/15(日)まで。抽選1名様に選手名鑑プレゼントも実施中。詳しい御案内はコチラをクリック。
※2/8現在37名様の御応募有(名鑑プレゼント17名様)


このままでは規定打席打率3割すら危うい



@eagleshibakawaです。

 「4年目、岡島豪郎です! 今年の目標は日本一と首位打者! 以上です」

昨日の練習前、久米島球場で行われた恒例の宣言は岡島が担当。銀次に負けじと首位打者宣言をしたと言う。

恐らく多くの読者の皆さんもそうだと思うが、私は銀次と岡島、首位打者に近いのは?と問われれば、真っ先に銀次を挙げる。岡島は?と訊かれたらその可能性は低いと答えるし、このままでは打率3割すら困難なのでは?と考えている。

というのは、岡島は極端なゴロ打ちバッターだからだ。

下記をご覧頂きたい。岡島の打率、ゴロ率、BABIPなどを表にまとめてみた。2012年、2013年のゴロ率は『プロ野球オール写真選手名鑑』より。2014年の数値は当ブログ調査によるもの。

(下記に続く)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

■岡島豪郎 打率 ゴロ率 BABIPの変遷
20150208DATA03.jpg

高いゴロ率の削減こそ首位打者への第一歩



リーグ平均ゴロ率が約46%の中、岡島のゴロ率は54.4%~66.0%の高値で推移してきた。この高いゴロ率こそ、私がこのままでは岡島は首位打者を狙うことができないと考える最大理由である。

データスタジアムさんの調べによると、NPBで各々の打球がヒットになる確率は下記のとおりだと言う。

ゴロ23.6%
フライ30.9%
ライナー77.3%

ゴロはフライやライナーと比べてヒットになる確率が最も低い打球なのだ。昨年の岡島も御多分に漏れず、(バント打球を除く)ゴロ272本に対し、ヒットになったのは61本。その割合は22.4%に止まっていた。

分母となる打席数が少ない規定打席未満なら、2013年のように66.0%という極めて高いゴロ率であっても、BABIPの恩恵を受けるなどして打率を3割に乗せることはできるかもしれない。しかし、まとまった打席数になる規定打席到達で打率3割をクリアするには、アウトになりやすく、BABIPに左右されやすいゴロを多く打つことは好ましくないと言える。代わりにヒットになりやすく、BABIPにあまり左右されないライナー性の打球を多く打っていくことが要求される。

私が愛用する日本スポーツ企画出版社の『プロ野球オール写真選手名鑑』では、主要打者のゴロ率が掲載されている。これを元に2011~2013年NPBで既定打席到達+打率3割を達成した打者35人のゴロ率を調べてみた。厳密にいえば、翌年MLBに挑戦した田中賢介と中島裕之のゴロ率は分からなかったので、33人のデータを確認してみた。その結果が下表だ。

ゴロ率のパーセンテージの高低を青の濃淡で下記のように網掛けした。

20150208DATA02.jpg

■セパ2011年~2013年規定打席到達打率3割打者のゴロ率


規定打席打率3割打者でゴロ率55%以上は僅かに2人だけ



表は打率が高い順に並んでいる。

これをみると、打率.320以上でゴロ率が50%を超えているケースは1つもないことが分かる。もっと言えばゴロ率が判明した33人中、岡島と同じくゴロ率が55%以上と極めて高い値を記録した打者は僅かに2人。2012年中日の大島洋平(打率.310でゴロ率57.8%)、2011年の西武・栗山巧(打率.307でゴロ率55.0%)だけだった。

以上のことから、ゴロ率55%以上の現状のままでは、岡島には首位打者はおろか規定打席到達3割達成も難しいと言えるのだ。もしゴロ率55%以上で達成したい場合、岡島はイチロー並みのバットコントロール能力を獲得する必要がある。そして、それは現実的ではない話になってくる。(イチローはゴロ率も高いが、ラインドライヴの打球もかなり多く打っている)


◎参照エントリー>>日米通算4,000安打達成!! イチローのミート力とBABIPに見る“安打製造機の神髄”と“衰え” (Academic Ball Park)


以上、そのような訳で、岡島は早急にゴロ打ちの削減に取り組む必要があるのだ。

低めゾーン変化球でゴロ率大幅上昇



昨年の打撃データをもう少し突っ込んで調べてみる。

58.1%のゴロ率を記録した岡島の中でも、特にゴロ率が跳ね上がる瞬間があった。

下記配球図の緑色で網掛けした低めゾーン。ここに投じられた変化球を打って出た時の打球がゴロになる確率がきわめて高かった。



右投手の低め変化球を打って出た82本。このうちゴロは52本、63.4%を占めた。
同様に、左投手の同球を打った打球35本のゴロ率は74.3%。26本がゴロになっていた。

低め変化球を打った時のゴロ率が高い傾向は2013年も同様で、2013年は右投手55.3%、左投手85.7%だった。

以上、結論。岡島が首位打者を狙うためには、まず先にゴロ打ちを減らすこと。特に低め変化球を打った時にゴロになる確率が跳ね上がるので、ここを改善していくことと言えるのだ。【終】



◎◎◎関連記事◎◎◎
楽天・岡島豪郎が首位打者を狙うのに必要な最低条件とは?!~2013年vs左投手ゾーン・コース打率より
【久米島キャンプ2015-6日目】初の紅白戦。本領発揮の相原和友。三者三振の横山貴明。期待を裏切る菊池保則
【久米島キャンプ2015-7日目】 永井怜炎上。かつての2年連続二桁右腕はもはや完全にオワコンなのか...


Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1400人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ブログパーツ
レンタルCGI





関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

No title

shibakawaさん

いつも楽しく読ませていただいています。

岡島がゴロ率が高い理由について。
この記事を見て思い出した数字があります。

管理人さまならご存知とは思いますが
http://baseball.yahoo.co.jp/npb/stats/batter?series=2&type=23

私は岡島はあえてゴロヒッターに徹したのではと思います。(結果論の後出しですいません)

昨年の打順は誰も定着しませんでしたが、何番にいても岡島の求められる役割は最低進塁打。
その結果がこの得点圏打率に現れていると思います。
(1死2塁のイメージです)

銀次が声出しで指名したのも、彼自身が認めているからではないでしょうか?(枡田はどろんこ枠)

Re: No title

ざっぷすさん

>私は岡島はあえてゴロヒッターに徹したのではと思います

そういった側面もあったでしょう。コボスタは内野が堅いため、叩きつける打撃が他球場より有利ですし、相手内野陣に重圧をかけるハイバウンド攻撃は岡島の魅力の1つでもあります。

ただし、得点圏でのゴロ打ちも、ゴロ打球がフライやライナーと比べてアウトになる確率が高いのは変わらないという点は岡島も認識しておくべきでしょう。その傾向は昨年の岡島も御多分に漏れず同様です。

進塁打などチームバッティングに徹する黒子役を選ぶのなら現状の打撃スタイルで十分通用していますし、変える必要はないのだと思います。

ただし、マジで規定打席3割を目指すのなら、もっとライナーを打っていくべきという話です。
非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
205位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
35位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}