FC2ブログ

楽天の則本昂大。左打者対戦成績をゾーン被打率、空振り率で確認する

スポンサーリンク






ベールボールチャンネルさんへの寄稿開始!!
雑誌『ベースボールサミット』編集部運営の野球ネット・メディア、ベースボールチャンネルさん。中の方にお声をかけて頂き、しばらくの間、月1でコラムを書いていきます。寄稿した原稿のURLをリンクで御紹介します。みなさま、御笑覧よろしくお願いします。
◎デーブ新体制に欠かせない「足の演出家」―― 背番号23の復活を
◎楽天の今オフ〝最大〟の補強は、嶋基宏の残留だ――数字が証明した嶋の測り知れない貢献度
◎逆転の楽天はどこへ 投打の柱を補強で埋められず【ファンがつける、東北楽天ゴールデンイーグルス2014通信簿】


則本のvs左打者ゾーン被打率、空振り率などをまとめてみた。

則本の左打者対戦成績は、1年目の昨年は被打率.206と素晴らしい数字を残した。これはデータスタジアムさんによると、最優秀対左被打率だったと言う。被OPSでも.572の低さだった。

ところが、2年目の今年は.245に約4分の悪化。被OPSでも約1割の悪化をみせている。

これは、後述するように、左打者へのストレート被打率が昨年.164から今年.205に悪化したことが一番大きい。

中でもストレートを打ち返され長打になったケースが増えた。昨年は被安打23本中、長打は22%に当たる5本に止めたが、今年は31本の35%に当たる11本が実に長打になっていた。このことで、被OPSでは昨年.469から今年.611に変わっている。

一方、ストライク先行投球が実施でき、フォークを実戦配備したことで、左打者の三振率、四球率はいずれも改善に成功した。

三振率は昨年18.6%から今年24.7%へ。左打者との対戦4回に1回は三振を奪うことができていた。四球率は昨年7.5%から今年6.5%に下げている。

それでは、下記でゾーン被打率の変遷を眺めてみよう。

■則本昂大 年度別 vs左打者 投手成績




■則本昂大 2013年 vs左打者 ゾーン被打率


■則本昂大 2014年 vs左打者 ゾーン被打率
20141225DATA02.jpg

各ゾーンの上から被打率、打数、被安打、被本塁打、奪三振の順。

打者側から見てホットゾーンは暖色、苦手ゾーンは寒色としているので、則本からみて打者を抑えているコースは寒色、打たれているゾーンは暖色になっていることをお断りしておきたい。

内角・真中・外角の3コースに分けた場合、昨年と比べて、コースの両サイド(内角と外角)での被打率は改善された。

内角=昨年.224→今年.213
外角=昨年.219→今年.200

しかし、真中では悪化した。(昨年.200→今年.298)

高め・中段・低めの3ゾーンに分けた場合、低めでの三振奪取が増えたものの、高めでは悪化した。特にストラクゾーンの高め(上から2段目)が昨年.226から今年.304に悪化した。

一般に高めや真中は打たれやすいゾーン、コースだが、1年目の好成績から一転、悪化したのはどういう理由があるのだろう?

以下のことが推測できる。

◎対戦相手の則本対策が進んだ・・・蓄積された1年目のデータを有効活用された
◎昨年より制球力が良くなってストライクゾーンで勝負するケースが増えたことの副作用
◎低めに落ちるフォークを本格使用したことで、相手打者がゾーンを上げて対応してきた

則本の投球の質が悪かったというより、相手の対策や研究が上まわったと見るべきだと現時点では思っている。

次に、ストレートとフォークのゾーン空振り率の確認。

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

■則本昂大 2014年 vs左打者 ストレート ゾーン空振り率
20141225DATA03.jpg

各ゾーン、上から空振り率(空振り数÷球数)、球数、打者のスイング数、空振り数。

寒色・暖色の網掛けはゾーン被打率の得意・不得意を表示している。

前述したとおり、左打者ストレートのスラッシュライン、被OPSは下記のように悪化した。しかし、空振り率は上昇した。

2013年=.206/.264/.308、被OPS.572、空振り率6.4%
2014年=.245/.298/.366、被OPS.664、空振り率8.9%

左打者のストレート。中段・低めでは実に良く抑えている一方、ストライクゾーン内の高め一帯が赤い。打者側のホットゾーン、則本が良く打たれていたゾーンであることを示している。ただ、真っすぐで空振りを奪うことができるのも、この一帯だ。

前のくだりで左打者の成績悪化はストレートを打ち返されての長打増だと指摘した。左打者にストレートを打たれての長打11本中、ストライクゾーン内の高め一帯では6本。ホームラン3本もココで浴びている。ただ、この3本はいずれも調子を崩していたあの夏場の時期の被弾になる。

高めストレートを3割以上打たれ、長打が多かった原因の1つは、則本自身に問題あり、というよりも(空振り率は上昇しているため、球威はあったと見るべきだと思う)、ストレート+フォークによる高低攻めの副作用のほうが大きいと感じる。

この高低攻めが実に機能し、数多くの三振を積み重ねてきた則本である。しかし、そういう攻めをしてくるであろうことはシーズンが進むにつれて、当然、相手も分かっている。3本浴びた一発は、いずれも直前球が低めの落ちる球種(フォーク、チェンジアップ)だった。その誘い球を見逃された直後の出来事だっただけに、相手がそのことを把握していた証拠と言えそうだし、打者の対応が上まわったということだと思う。

もちろん、3年目を迎える来年は、左打者への配球をもう1度見なおす必要はあるのかもしれない。日米野球で見せた左打者インコースへのカットボールを使うことができれば、打者との駆け引きの主導権を握ることができると言えそうだ。

■則本昂大 2014年 vs左打者 フォーク ゾーン空振り率
20141225DATA04.jpg

1年目に左打者最優秀被打率を残した則本だったが、こと左打者に投じるスライダーは良く打たれた。その被打率は.298、被OPSは.891。いずれもらしくない数字を計上していた。2年目の今年も同.326、同.830。その傾向は続いている。左打者スライダーはイマイチな球種なのだ。

当然、則本自身もそのことを分かっている。良く打たれるスライダーの球種割合を減らしたい。そんな思いもあって、フォークの導入になったのだろう。被打率3割の球種を同.234の球種に7%ほど置き換えたこの選択は賢明だったように思われる。(と同時に、スライダーをカットボールに置き換える。そんな狙いもあって、日米野球で試してみたのかもしれない)

そのフォークは、左打者の低めボールゾーンに良く集まっていた。低めボールゾーンに落ちしたフォークは、相手打者がバットを振りにきた場合、その2回に1回は確実に空振りを奪取することができていた。この点は素晴らしいと思う。【終】

◎◎◎関連記事◎◎◎
楽天・則本昂大がプロ2年目で200個越えドクターK、最多奪三振のタイトルを取ることができた3つの理由
楽天・則本昂大がプロ2年目で最多奪三振のタイトルを取ることができた「さらなる理由」 ~メルマガVol.061より
日米野球第3戦、則本昂大、完全無欠の60球を報告する~vs左右打者別・イニング別球種割合ほか


Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1400人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ブログパーツ
レンタルCGI









関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
104位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
19位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}