FC2ブログ

【試合評】 最多勝争いの則本を援護できず。今季の楽天、逆転試合22勝33敗の戦績に~2014年9月30日(火) ●楽天イーグルス3-7オリックス

スポンサーリンク






当ブログは有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」も発行、御好評頂いてます。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。
☆9/29配信最新号の主な内容は「9/25終了時の今季134試合。その戦績を球審別で確認する」です。




最多勝争いの則本を援護できず。ライバル金子千尋、今季16勝到達



4位以下が決定した楽天と、タフな優勝戦線を戦うオリックスの間には、「決定的なモチベーションの差」があったと言ってよいのだろう。則本の最多勝争いを援護すべく、精彩を欠いた金子千尋をできればマウンドから引きずり降ろしたい。そんな一戦だったが、相手の執念が上回り、叶わなかった。

中5日で登板した金子は持ち味の制球力が影を潜め、高めに上ずったり、ストライクゾーンの真中近辺に入る球も目立った。楽天は先頭打者として打席がまわった銀次の槍働き等で、7回まで投げた金子の前に3回と7回を除く合計5イニングで先頭打者出塁に成功。毎回のように攻撃の足がかりを作ったが、奪った得点は3点に止まった。

楽天の先発は塩見。こちらも中5日での登板。序盤2イニング三者凡退。3回まで許したヒット僅かに1本という素晴らしい出来をみせたが、2点リードの4回表、突如崩れた。打者一巡10人の猛攻。同点2ランの糸井、プロ初本塁打の縞田とうい2本の一発を含む7本の長短打。優勝に執念を燃やすオリ打線の集中砲火に遭い、なんと・・・6失点。今季、塩見が1イニングに記録した最多失点劇になってしまった。(楽2-6オ)

楽天はその直後、先頭・枡田のツーベースを足がかりに作ったチャンスで嶋が右前タイムリー。1点を返したが、5回以降は無得点。金子、8回を投げた佐藤達の粘投に遭い、3-7の逆転負けとなっている。

試合後の指揮官もおかんむり状態。打線に対し「ボールを振って三振。ストライクを見逃して三振。こういう野球をやっているようじゃ、寂しいよ。今に始まったことじゃないけど。俺、もういっぺん、やり直したいくらい。このままじゃ、来年も直らんよ」とボヤいていた。

確かに指揮官の言うとおりなのだ。当ブログ調査によると、本戦のボールゾーンスイング率、オリックスが17.5%だったのに対し、楽天打線は32.3%。見逃し三振はオリックスがゼロに対し、楽天は5個(AJ1、嶋2、枡田1、松井稼1)。そのうち4個が得点圏での打席だった。

金子千尋は16勝到達。則本との差を2勝とし、これで則本の単独最多勝受賞の目は無くなったと言えそうだ。

次戦10/1日本ハム戦で登板する則本はここでファイターズ相手に白星を重ねた場合、最終戦10/6オリックス戦へ中4日の登板が濃厚になっている。おそらく10/6は金子との一騎打ちになる可能性が高いものの、則本が2連勝を収めても16勝で金子に並ぶだけである。

一方、本戦で打線が金子の前であまり三振しなかったのは僥倖。最多奪三振は則本の逆転単独受賞の期待が高まっている。現在1位の金子は199、2位の則本は2試合を残した段階で191。その差8は十分に射程圏内になっている。

チーム成績は139試合64勝75敗の借金11に。同日ファイターズがライオンズを降したため試合のなかったマリーンズが4位浮上、イーグルスが5位後退を余儀なくされている。ゲーム差は1位・ソフトバンク、2位・オリックスと14.0、3位・日本ハムと7.5、4位・ロッテとゲーム差なし、6位・西武と2.0とした。

各種戦績は、直近10試合6勝4敗、後半戦29勝27敗、9月17勝8敗、闘将復帰28勝25敗、闘将辞任表明後8勝4敗、オリックス戦7勝15敗、コボスタ29勝35敗、先制した試合49勝27敗の推移にしている。

アンケート実施中(10/15まで延長しました)



◎あなたが選ぶ楽天イーグルス歴代ゴールデングラブ (現在17名様応募中)

両軍のスタメン

オリックス=1番・ヘルマン(三)、2番・安達(遊)、3番・糸井(右)、4番・ペーニャ(指)、5番・竹原(左)、6番・T-岡田(一)、7番・川端(中)、8番・縞田(二)、9番・伊藤(捕)、先発・金子(右投)

楽天=1番・松井稼(左)、2番・阿部(二)、3番・岡島(右)、4番・ジョーンズ(指)、5番・銀次(三)、6番・枡田(一)、7番・西田(遊)、8番・嶋(捕)、9番・島内(中)、先発・塩見(左投)


ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村
20140930DATA02.jpg
HANREI3.jpg

4位攻防ラインを確認する



5位に後退した楽天。できれば4位で今季を終えたいところなのだが、その可能性はどのくらい残されているのか?4位攻防ラインを確認してみよう。

ロッテ、西武の3チームの中で試合数を多く残している楽天有利は変わらない。残り1試合のロッテが最終戦勝利を収めても勝率は.4648となる。楽天は3勝2敗で僅か5毛差でこれを上まわることになる。

■パリーグ4位攻防ライン(9/30終了時現在)
20140930DATA03.jpg

猛打賞の銀次、首位打者へ



左安、右中二、三振逃、左中二。今季17度目の猛打賞を記録した銀次が打率を.325から.3289へと上げ、首位打者の座を奪還した。

銀次.3289 (447打数147安打)
糸井.3287 (499打数164安打)

これで銀次は10/2ソフトバンク戦での糸井の動静を見ながら、その後の出場をどうするか決めていけば良いことになっている。

20140930DATA04.jpg

5回2/3、打者27人、91球(1回当たり16.06)、被安打9、被本塁打2、奪三振3、与死球1、失点6、自責点6。

初球27球・・・ストレート20、スライダー2、フォーク1、カーブ4
2ストライク以降21球・・・ストレート15、フォーク6
ボール先行18球・・・ストレート13、シュート1、スライダー3、カーブ1

塩見の談話「悪い流れを止められませんでした。ビッグイニングを作ってしまうことが多いので、こういうのを繰り返さないよう、何が悪かったのかをしっかり分析して反省したいと思います」

塩見、新人年に記録した自己最多9勝に届かず



これで今季成績を21試合(先発20救援1)、8勝7敗、防御率4.71、FIP4.25、WHIP1.41、QS率40.0%としている。

恐らく本戦が今季最終登板だろうから、新人年にマークした9勝に届かずという悔しい結果になっている。

配球図を見ても一目瞭然。コース別で診るストライクゾーンの真中に球が集まり過ぎていた。98球中、真中に記録されているのは38球(右打者28、左打者10)、全体の41.8%を占めていた。真中で打たれたヒットは2本の一発を含む実に6本。ストライクゾーンの両サイドに決め切れず、外角や内角を狙った投球がコマンド不足で真中に入った失投をカンカン打たれていた。

20140930DATA05.jpg

◎◎◎関連記事◎◎◎
《塩見貴洋の前回先発試合》
【試合評】パリーグ優勝戦線を面白くさせる、4位イーグルス台風の目。~2014年9月24日(水)○楽天イーグルス7-3ソフトバンク
《直近の試合評》
【試合評】プロ初勝利の濱矢廣大。本戦投球データから診る今後の課題点三箇条とは?!~2014年9月28日(日)○楽天イーグルス6-5西武
【試合評】星野楽天、完全終戦...~2014年9月29日(月)●楽天イーグルス4-7オリックス


Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1300人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ブログパーツ
レンタルCGI





関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
173位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
28位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}