FC2ブログ

【試合評】散々チェンジアップも、ストレートは10打数ノーヒット上々。その片鱗を垣間見せた横山貴明プロ初先発デビュー~2014年9月10日(水)●楽天イーグルス0-6オリックス

スポンサーリンク






当ブログは有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」も発行、御好評頂いてます。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。
☆9/8配信最新号の主な内容は「楽天選手の主な同郷対決。その成績を確認する」です。




4番・西田哲朗誕生も打たされ併殺打。金子に今季5戦5敗



前日の6回の打席、マエストリから左手首に死球を貰ったAJがその影響で休場となった。空いた4番に座ったのは、新進の5ツールプレイヤー、西田哲朗だった。楽天球団史上24人目の4番打者の誕生になった1戦は、その西田が1回裏、2本の内野安打で作った1死2,1塁の好機でショート正面6-4-3のゲッツーゴロを打って凡退に倒れた後、「打」では本当に見るべき所がない淡泊な試合になってしまった。

1点を追う3回裏も1死2塁のかたちを作ったが、金子千尋と相性の良い松井稼が三飛に、続く藤田もイージーな二ゴに倒れてしまう。以降、楽天打線が2塁を踏むことはなかった。4回以降に打ったヒットは6回島内の詰ったフライが右中間に着弾した中安の1本だけ。4、5、7、8、9の合計5イニング三者凡退投球を余儀なくされてしまう。

イヌワシ打線は苦手の金子を相手に球数二桁の完封劇を阻止するのがようやっと・・・という状況。9回代打・阿部があっさり二ゴに凡退して、今季10度目の零敗である。金子千尋の楽天戦完封勝利は通算9回目。楽天戦成績は43試合21勝3敗1セーブ、防御率1.22、7回以上自責2点以内のハイクオリティスタート率83.3%。昨年10/13から6連勝と、まるで歯が立たないのだ。

ブログ村投票のお願い
毎日お忙しいところ、御訪問有難うございます
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村
20140910DATA07.jpg
HANREI3.jpg

投手陣全体を萎縮させる星野8番9番発言



楽天先発は先日NPB史上初のプロ初登板1球初勝利を挙げたドラフト6位の横山。4回まで1失点と好投をみせたが、5回表2死走者なしで9番・伊藤にデッドボールを与えた所から崩れた。平野恵に中前へ弾き返されて2,1塁のピンチを招くと、2番・安達にセンターオーバーの右中間二塁打を浴びてしまう。島内が処理にもたついたこともあって、走者2人が悠々のホームインで3失点目。プロ初先発は5回3失点の内容だった。

やはり、試合後の記者会見で連日のように、仏頂面した指揮官が不機嫌な口調で「8番9番云々」と口酸っぱくボヤくのは間違っているだろう。投手陣全体が過度に委縮してしまい、悪い流れがチーム全体に伝染してしまうその原因を作っている。「チームを束ねるトップが出すメッセージの出し方」として、一連の発言は誤っているのではないか。全体に知れ渡るような所で発言するのではなく、投手個々に伝えれば良い話で、今の時代に沿った指導法ではないようにつくづく感じる。

新人リレーに東北バッテリーも、今季10度目の零敗



楽天は6回から継投作戦。6~7回をドラフト7位の相原が、8~9回をドラフト9位の今野が(ペーニャ2ランなど3失点)、9回は2年目の下妻がプロ初出場でマスクをかぶるなど、新人リレーに最後は東北バッテリー。小雨降る中で観戦を続けた18,230人の観衆を慰問するような起用になっている。

最多勝争いを演じる則本をアシストできれば・・・という夢は儚く散った。

これでチーム成績は122試合53勝69敗の6位。借金は16。ゲーム差は1位・ソフトバンクと21.0、2位・オリックスと17.0、3位・日本ハムと8.5、4位・ロッテと1.5、5位・西武と0.5としている。

各種戦績は、後半戦18勝21敗、闘将復帰17勝19敗、オリックス戦7勝13敗で今季の勝ち越し消滅、コボスタ24勝31敗、先制された試合11勝44敗の推移になった。

両軍のスタメン

オリックス=1番・平野恵(二)、2番・安達(遊)、3番・ヘルマン(三)、4番・ペーニャ(指)、5番・T-岡田(一)、6番・坂口(左)、7番・川端(右)、8番・駿太(中)、9番・伊藤(捕)、先発・金子(右投)

西田哲朗、球団史上24人目の4番打者、就任!>楽天=1番・松井稼(指)、2番・藤田(二)、3番・岡島(右)、4番・西田(遊)、5番・銀次(一)、6番・枡田(左)、7番・後藤(三)、8番・嶋(捕)、9番・島内(中)、先発・横山(右投)


20140910DATA08.jpg

5回、打者21人、83球(1回当たり16.60)、被安打5、被本塁打0、奪三振0、与死球1、失点3、自責点3

初球21球・・・ストレート16、スライダー1、カット1、フォーク1、チェンジアップ1、カーブ1
2ストライク以降21球・・・ストレート10、スライダー3、チェンジアップ8
ボール先行16球・・・ストレート7、スライダー1、カット2、フォーク1、チェンジアップ5

横山の談話「思ったより緊張せずに落ち着いて投げることが出来たんですが、大事なところで抑えることが出来ず、申し訳ないです。打たれたボールは2回も5回も変化球が高めに浮いてしまったところをとらえられてしまいました。もっと低めに投げないと抑えることが出来ないので、しっかり反省したいです」

プロ初先発の横山。課題明確になった収穫の5回3失点



ドラフト6位で早大から楽天入りした横山は福島県浪江町出身。あの原発事故で私が最大の被害者だと思うのは、浪江町のような、原発立地自治体の双葉町・大熊町の周辺市町村の皆さんだと思うので、横山には本当に頑張ってもらいたいと思う。本戦も浪江町から100人近くの応援団が駆け付けたという。それも各々の避難先からコボスタに集まったとのことだった。

大学時代は主にリリーフを務めていたという横山は、プロ初先発となった本戦、2軍先発を入れても4試合目の先発だった。そのことを考えれば、四球を出さずに5回3失点の準クオリティスタートの内容は及第点と言えそうだ。

ストライク率は66.3%と合格点。細かなコマンド能力はまだまだこれからなものの、ある程度のコースとストライクゾーンに投げる能力は所持していることが確認できた。カウント構築も問題なかったように感じる。投手が最もしてはならないカウントはボール先行2-0である。このケースが先制三塁打を浴びた駿太の1打席のみだった。

球種ではストレートが上々。最速142キロ、平均140キロだった真っすぐは球速表示以上に勢いがあった。オリックス打線を10打数ノーヒットに封じた。10本の凡打のうち、ヒット性と言える良い当たりの凡打を調べても2回川端の一塁線を強襲し銀次が横っ飛びで防いだ一ゴの1本のみだろう。空振りこそ奪うことはなかったが、ファウルを打たせてストライクカウントを稼ぐこともできていた。

一方、課題は変化球だ。基本、低めに集めたい変化球は全体の65.8%が中段以高のゾーンに記録されている。球が高かったと言えそうだ。中でも24.1%を投げたチェンジアップ。打たれたヒット5本は全てチェンジアップだった。高めに抜けたり、低めストライクゾーンに止まったりした失投をカーンと打たれるかたちになっている。

球種別で明暗くっきり分かれるかたちになったので、今後の課題点が明確化されたという意味では収穫あったプロ初先発と言える。

54.2%を投げたストレートと24.1%のチェンジアップ。この2球種だけで全体の80%近くを占める球種割合だった。その他、スライダー/カット等の曲がる系、フォーク、カーブ等も投げていたが、今後も先発としてやっていくにはこの2球種だけではプロでは通用しない。せめてあともう1つ使えるような変化球を探していきたいところだと思う。

20140910DATA09.jpg
20140910DATA10.jpg

金子千尋の投手成績

9回、打者29人、101球(1回当たり11.22)、被安打5、被本塁打0、奪三振4、与四死球0、失点0、自責点0

打者としての本能を呼び覚ませ!



試合後、指揮官がなるほどと思わせてくれるコメントを出している。

「横山は、もっと早い回に点を取られると思ったけど、結構粘った。もっと体力をつけたら面白い。ただ、0じゃ勝てないよ。金子に101球で抑えられたのか。ルーキーが投げている。もっと点を取ってあげないと。(1回1死一、二塁で遊ゴロ併殺の)西田は、当てにいったね。もっと振りにいかないと。振ってサードゴロや、ショートゴロならしょうがない。4番を打ってやるぞ、と思って欲しい。この経験を生かして欲しい」

私がなるほどと感じたのは、西田のくだりだ。「当てにいったね。もっと振りにいかないと」。これは何も西田だけに限った話ではなく、打線全体に言える共通項のように感じた。

金子の獲得アウト27個中14個が併殺含む内野ゴロアウトだったこともそれを証明するように、特に中盤以降、当てにいくような消極的な姿勢が目立った。確かに8球種を操って両サイド、高低に投げ分けてきた金子に対し、後手後手にまわらざるを得ない部分はあるのかもしれない。

しかし、それこそ金子の術中にハマっているということ。

こういった投手相手には対策云々・傾向云々ということより、来た球をシンプルに打ち返すという打者としての本能が最も必要とされ、最も試されているのかもしれない。もちろん、それだけで金子を攻略できるのか?と言われれば、そうはいかないとは思うけど、空振りしてもファウルを打たされても凡打に倒れても、少しでも金子に重圧を与えるようなスイングができていれば良かったのだけれど、それができていなかった。

◎◎◎関連記事◎◎◎
【試合評】「野球は9回までだから」。報復絶倒。諦観を通り越し思わず笑うしかない星野仙一発言~2014年9月8日(月) ○楽天イーグルス5x-4オリックス
【試合評】嶋基宏快打で2夜連続サヨナラ。ロッテ、西武とのゲーム差0.5へ~2014年9月9日(火)○楽天イーグルス8x-7オリックス
【検証】「今年は2アウトから抑え切れていない」。楽天・星野監督発言は本当に正しいのか?~2死被打率関連データより探る


Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1000人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ブログパーツ
レンタルCGI







関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

ちょっと間が空いてしまいましたが

この試合、横山の出来は中々よかったですね!
お母さん他沢山応援団が来ていて緊張のせいか最初はとにかく球が高くこりゃやばいかな、と思いましたがよくまとめたなと思います
大学時代の映像を見てもストライクゾーン周辺に直球を細かく散らせる投球が光っており地味だけど意外と素質あるんじゃないか?と思ってたのでこれから変化球を磨いて頑張ってほしいですね

闘将の8番9番発言で投手が委縮してる説は…どうなんでしょうね?自分はあまり支持できないです
新人の松井君はともかく他の投手達はそこそこプロでやってるんですからその程度で委縮する程度のメンタルじゃどの道駄目なんじゃないかとしか思えないし(則本も下位打線に打たれることが多いが基本的に闘将ファンの彼が委縮しているとは考えづらい)のびのびやらせれば抑えられるのかという感じもあまりしません
まぁかと言って嶋のせいにするのもどうかと思いますので僕としては「うちの投手達が元々ノーコンばかりだから説」を取ってます(笑
つまりノーコンにとって打ち気になってる上位打線はまだやりやすいが最初から四球狙いの8,9番に待たれると弱い…という

基本的にうちはドラ1も戸村、塩見、武藤、森、松井…とノーコンばかりしかいません
しかも例えば戸村は「自分は高めが持ち味なんで^^」と言ったり例えば森は「球のキレとか意味が分からない。球速があれば抑えられるでしょ?」と言ったりなど全体的にオツムが残念な子も多いです
故にこの試合横山を見て感じたのはノーコン素材型ばかりではなくもっと彼のようなバランスのいいタイプもドラフトで取るべきなのでは?ということですね
その点横山は是非大事にしてほしい、幸い彼のことは闘将も怒らず一定の評価を与えましたし(流石に横山にまで苦言を呈したら僕もガッカリしました)今後の彼の成長に期待しています!
非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
139位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
25位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}