FC2ブログ

【試合評】 成瀬との投手戦を制した菊池保則みごとな粘投。先発転向後ストレート被打率.152~2014年9月6日(土)○楽天イーグルス4-0ロッテ

スポンサーリンク






当ブログは有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」も発行、御好評頂いてます。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。
☆9/1配信最新号の主な内容は「昨年と今年114試合消化時の主要打者成績比較」です。




下記アンケートに御協力下さい。現在7名様応募中



アンケート「あなたが選ぶ楽天イーグルス歴代ゴールデングラブ」(締切9/31まで)

詳しくは http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-2398.html にアクセス!

24歳最後の一撃が成瀬の快記録投球を阻止



楽天は6回終了時までロッテ先発・成瀬の前にノーヒットだった。

立ち上がりから安定した制球を見せたベテラン左腕だが所々、逆球や高めの甘い球も見受けられた。しかし、しっかり腕を振って投げ込まれたそれら失投をイヌワシ打線の各打者のバットが捉えきることができない。多くの場面でファウルを打たされ、ストライクカウントを稼がれるハメに陥った。

パーフェクトピッチングだけは回避した。2回2死走者なしから嶋がストレートの四球で歩いていた。しかし、続く枡田の見逃し三振から打者14人連続アウト。この間、良い当たりと言えば、6回西田が放ったセンター後方ウォーニングゾーン到達の中飛ぐらい。西田の打球が伊志嶺によって処理された直後、島内が三塁線へセーフティーバントのバントヒットを狙ったが、サード今江の好守備に阻まれてしまっていた。

そして迎えた7回表だった。

もしこの回、三者凡退するようなことがあればだ。今年の5/2ロッテ対西武戦(QVCマリンフィールド)で西武・岸孝之が達成させて以来、NPB79人90回目の快記録へのカウントダウンが始まる可能性が高かったと言える。唯一の救いは楽天先発・菊池が再三のピンチを背負いながら粘投でゼロに抑えていたこと。これだった。

先頭の2番・藤田は外角スライダーに及び腰になってあえなく三振。溜息がまた1つ増えた1死後、24歳最後の日を迎えた3年目の背番号27が膠着状態に陥っていた戦況を動かす価値大の一撃を放った。0-1からの2球目、外角狙いがコマンド不足で真中に入ってきた成瀬の速球を打ち返した。左翼線を襲った一撃は悠々のツーベース(今季23本目は松井稼に続くチーム2位の多さ)。戦端を切り開く一打だった。

成瀬キラーの嶋基宏、6番起用が的中



1死2塁で4番・ジョーンズもお得意のお散歩で3-1から1塁に歩いて1死2,1塁、5番・銀次は高めに抜けたボール球のカーブを強引に打って出てイージーな右飛に討ち取られてしまったものの、6番・嶋が0-2から4球連続でボール球を見きわめて四球出塁。

降板後の成瀬のコメントを聞くと、AJの四球は想定内だったが嶋の四球が痛かったとのこと。2回第1打席ストレートの四球といい、首脳陣が成瀬との相性(通算打率.327だった)を考えて嶋の打順を6番に上げたのが、嶋に負担はかけやしまいかと心配されたものの、これが奏功したかたちになったと言えそうだ。

■嶋基宏vs成瀬善久 通算対戦成績
※本戦試合前データ


枡田慎太郎が決めた!



2死満塁でバッターボックスには7番の枡田を迎えていた。本戦2打席いずれも見逃し三振。不甲斐ない打席が続いていた。

「攻撃陣が0点に抑えられていた中で、みんなが粘ってつないでくれました。ここは絶対に打たないとと、強い気持ちで打席に立ちました。ここで打たなきゃ男じゃない」

腹を括って初球高めに抜けた失投スライダーを振り抜いた。打ち返した打球がチャージをかけたライト・加藤の直前で綺麗に弾む先制打。今季、枡田が打った2本目の初球打ち安打が本戦決勝打になった。この直後、なおも2死満塁から西田も続いた。コンパクトに中前へ弾き返したシングルヒットが走者2人をホームに呼び込む枡田との連続タイムリー。6回まで完璧な投球を続けていた成瀬を鮮やかに攻略した。(楽3-0ロ)

8回には二番手・唐川からAJが4点目の適時打を挙げると、楽天は8回から継投作戦。クルーズ、ファルケンボーグの両外国人リレーで零封に抑え、イーグルスがQVCマリンフィールドでのロッテ戦連敗を4でストップさせている。

これでチーム成績は、118試合50勝68敗の6位。借金は18へ。ゲーム差は1位・ソフトバンクと22.5、2位・オリックスと18.0、3位・日本ハムと10.0、4位・ロッテと2.5、5位・西武と1.0としている。

各種戦績は、直近10試合7勝3敗、後半戦15勝20敗、闘将復帰14勝18敗、ロッテ戦10勝10敗、ビジター26勝34敗、先制した試合40勝25敗としている。

8月23日以降の成績という条件設定にすると、楽天が8勝3敗の勝率.727でパリーグ1位。2位がソフトバンクの7勝5敗1分の.583、最下位は西武の4勝8敗の.333という状況だ。

8月23日以降、イーグルスのチームQS率は実に81.8%。楽天先発陣の奮投を下地に、イーグルスが最下位から虎視眈々と上位浮上を狙っていく。

両軍のスタメン

楽天=1番・松井稼(左)、2番・藤田(二)、3番・岡島(右)、4番・ジョーンズ(指)、5番・銀次(三)、6番・嶋(捕)、7番・枡田(一)、8番・西田(遊)、9番・島内(中)、先発・菊池(右投)

ロッテ=1番・角中(左)、2番・伊志嶺(中)、3番・鈴木(遊)、4番・デスパイネ(指)、5番・今江(三)、6番・根元(一)、7番・加藤(右)、8番・田村(捕)、9番・高濱(二)、先発・成瀬(左投)


ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村
20140906DATA06.jpg
HANREI3.jpg
20140906DATA07.jpg

7回、打者30人、104球(1回当たり14.86)、被安打4、被本塁打0、奪三振2、与四死球5(四4死1)、失点0、自責点0。

初球30球・・・ストレート22、シュート1、スライダー1、カーブ6
2ストライク以降23球・・・ストレート9、スライダー5、フォーク9
ボール先行34球・・・ストレート18、シュート1、スライダー10、フォーク2、カーブ3

菊池「調子はあまり良くなかったです。変化球でストライクが取れず、守りから攻撃のリズムをつくることができませんでした。結果的に先に点を与えなかったのはホッとしていますが、今日は野手の方々に助けてもらいました。感謝しています」

星野監督の菊池評「調子が悪くても、粘っていけば何とかなる」

菊池保則、見事な粘投



7回成瀬攻略できたのも、菊池の素晴らしい粘投があってこそである。もし再三のピンチで1点でも奪われていたら、攻撃陣はさらに追い込まれた状況での反撃を余儀なくされたのは明らかだった。

これで今季成績を8試合(先発4救援4)、3勝0敗、防御率1.63、WHIP1.01、QS率100.0%としている。

8/17ロッテ戦から先発にまわってこれで4戦連続のクオリティスタートは2012年終盤の過去と並ぶ記録。今季で言えば、則本、辛島に続く記録になっている。ベンチリポートによると、現在の好調は下半身主導のピッチングができているからだと言う。やはり、投球は下半身が命綱だということを改めて教えてくれる。

1回こそ僅か9球で三者凡退に退けたが、2回以降は6回まで6イニング連続でスコアリングポジションに走者を背負う苦しい内容。しかし、要素で粘り、ことごとくロッテ打線を退けることに成功した。

本戦でも成長を感じさせるシーンがあった。

2回裏、2死走者なしから2四球1安打でピンチを場面。9番・左打ちの高濱との対戦だった。直前の8番・田村をストレートで歩かせて満塁にしていた。ここで嶋菊池の闘争心を再度、奮い立たせるかのような嶋のメッセージあるリードが光った。高濱の懐で速球をガシガシ要求。菊池も闘志を振り絞り、ポンポンと投げ込み、僅か2球で追い込んでいく。0-2から1本ファウルを打たせて有利に立った後は、低めフォークで落としてイージーな一ゴで切り抜けた。かつての菊池ならここで嶋のリードに応える投球はできなかっただろう。

依然0-0だった5回裏1死2塁のピンチは、嶋独特の配球で3番・鈴木を打ち上げさせて中飛に仕留めた。得点圏に走者を置いた状況でカーブを連投させるのはなかなかできない決断なのだが、ここでカーブ3連投を要求。菊池もそれに応じる投球で、相手の狙い球を巧妙にはずすリードで討ち取った。嶋が得点圏で相手打者にカーブ3連投の配球を見せたのは今季10度目を数えている。(他方、他捕手はゼロ)

菊池のコメントにあるように、変化球の精度が今一つだったか。変化球のストライク率は55.6%。特に追い込んでからのフォークが精彩を欠き、9球中奪った空振りは僅かに1個。5打数1安打1三振だったが、凡打になった中にもライナー性の当たりを2本打たれるなど、不安定だった。

先発転向後のストレート被打率.152



しかし、持ち味のストレートは本戦でも上々。その成績は10打数1安打、3四球、1死球、1犠打の被打率.100。これで先発転向後のストレート球種被打率は、46打数7安打、6三振、6四球、1死球、4犠打、3二塁打の.152。被OPSも.463と上々の数字にしている。

状態が良い時の菊池はこれほどの安定した投球ができるのだ。しかし、ここからも課題は山積だ。

投手の段階を大きく3つに分けるとすると、下記の三段階になる。菊池の挑戦はまだ2合目付近と言えるのだ。

シーズンの短期間なら安定した投球ができる←菊池はイマココ
シーズン通して安定した成績を残すことができる
複数年通して安定した成績でチームに貢献できる


下記、成瀬の投手成績は記録だけ掲載して本エントリーを終わりにしたい。


20140906DATA08.jpg
20140906DATA09.jpg

成瀬善久の投手成績

7回、打者27人、88球(1回当たり12.57)、被安打3、被本塁打0、奪三振5、与四球3、失点3、自責点3。

初球27球・・・ストレート6、スライダー13、チェンジアップ5、カーブ3
2ストライク以降27球・・・ストレート11、スライダー10、チェンジアップ5、カーブ1
ボール先行14球・・・ストレート8、スライダー5、チェンジアップ1

◎◎◎関連記事◎◎◎
《菊池保則の前回先発試合》
【試合評】嶋基宏はオワコンではない~2014年8月30日(土) ○楽天イーグルス9-3ソフトバンク
《直近の試合評》
【試合評】元気印の一撃がチームを今季初4連勝に導く! 銀次、大谷翔平との通算対戦打率を.353にする!~2014年9月3日(水) ○楽天イーグルス3-1日本ハム
【試合評】据え膳食わぬは武士の恥。敵地ロッテ戦4連敗~2014年9月5日(金)●楽天イーグルス2-5ロッテ


Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1000人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ブログパーツ
レンタルCGI



関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
191位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
32位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}